最新の記事
Tag : イスラボニータ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■フジキセキ通信・11月22日号
2場開催4頭出走【1-0-1-0-2】


京都開催1頭出走【0-0-1-0-0】
イスラボニータ11RマイルCS芝160057蛯名 正義3着


東京開催3頭出走【1-0-0-0-2】
パープルセイル6R3歳上500万下ダ160055T.ベリー1着
アサクサレーサー7R3歳上500万下ダ130057大野 拓弥8着
ネオザウイナー11R霜月Sダ140053柴田 大知8着


 簡易更新。がっつり書きたくなるような結果を望んでいたんだけどもな。

 マイルCSに出走したイスラボニータは直線追い込むも3着まで。全てはスタート。あれがなければ。デビュー以来初となる最速上がりをマークしている時点で、この馬の競馬は全く出来なかったとしか言いようがない。勝負どころでも内枠がたたって動くことも出来ず、最低でももう一列は前にいないとさすがにどうしようもない。勝ち馬は強かった。だからこそちゃんと自分のレースで真っ向勝負してもらいたかった。

 パープルセイル初ダートで快勝。ここ最近は馬券に絡まずともまずまず走っていたし、上でも芝ダート問わず走ってチャンスをうかがってほしい。

【マイルCS】(京都)~モーリスが春秋マイルGI制覇



スポンサーサイト
■フジキセキ通信・11月1日号
3場開催5頭出走【0-0-1-1-3】


京都開催1頭出走【0-0-0-0-1】
ダイナミックウオー9R北國新聞杯ダ180056秋山 真一郎7着


東京開催3頭出走【0-0-1-1-1】
パープルセイル6R3歳上500万下芝140055柴山 雄一4着
マダムジルウェット6R3歳上500万下芝140055蛯名 正義7着
イスラボニータ11R天皇賞(秋)芝200058蛯名 正義3着


福島開催1頭出走【0-0-0-0-1】
キンシノキセキ12R会津特別芝120057加藤 祥太5着


 簡易更新。やっぱり強いんだよこの馬はね。まだまだやれるよ。

 天皇賞に出走したイスラボニータは直線外から追い込んで3着。何かを語ろうとするとどうしても枠が……となってしまうが、外が伸びる馬場になって来ていたこともあるし必ずしも悪い影響ばかりだったとは言えないわけで。でもやっぱり枠がなあ。勝ち馬を見ながらレースを進められれば、最後は叩き合いに持ち込めていたかもしれない、なんてね。それでも勝ち馬は横綱相撲で勝ち切ったのだから本当に強い馬だと思う。ただ、絶対に勝てない相手じゃないと思っている。ああ、悔しいなあ。
【天皇賞】(東京)~ラブリーデイが4連勝でGI2勝目
■フジキセキ通信・10月11日号
2場開催3頭出走【0-0-2-0-1】


京都開催1頭出走【0-0-0-0-1】
ニザエモン11RオパールS芝120056岩崎 翼11着


東京開催2頭出走【0-0-2-0-0】
シャークベイ8R3歳上500万下ダ160057内田 博幸3着
イスラボニータ11R毎日王冠芝180057蛯名 正義3着


 簡易更新。休み明けのひとたたきならまずまず。

 イスラボニータ毎日王冠で3着ストレイトガールのセントウルSと同じでひと叩きとしては充分。全体的に休み明けの重さを感じるところもあったし、次はもっと良くなるはず。次代を背負うことが期待された好メンバーの中でこれだけやれたのなら次が楽しみ。少しだけ終わってしまっている可能性を考えていたのでほっと一安心。ただ。ダービー・セントライト記念・天皇賞と同じで最後の踏ん張りが足りないというか、末を生かすタイプに最後にやられてしまう走りがそのままだったのが。成長はしてない、かもなあ。ま、勝ち馬は本番では逆転できそうかね。
【毎日王冠】(東京)~エイシンヒカリが逃げ切りV
■フジキセキ通信・3月1日号
3場開催6頭出走【1-0-0-0-5】


阪神開催1頭出走【0-0-0-0-1】
エールブリーズ11R阪急杯芝140056秋山 真一郎13着


中山開催2頭出走【0-0-0-0-2】
リノワール8R4歳上500万下ダ180052石川 裕紀人10着
イスラボニータ11R中山記念芝180057蛯名 正義5着


小倉開催3頭出走【1-0-0-0-2】
サイキセキ8R4歳上500万下芝120054義 英真12着
ショウナンバーキン11R関門橋S芝180055松山 弘平13着
タマモトッププレイ11R関門橋S芝180057津村 明秀1着


 簡易更新。関門橋Sタマモトッププレイが力強く抜け出して勝利。後方からのレースとなってどうかと思ったが、インでジッと我慢して最後は良く伸びた。これで兄たちに続いてのオープン入り。本当にこの血統は凄いなあ。中山記念イスラボニータは休み明け馬体重増に加えてこの馬場の影響が大きかったか5着敗戦。直線のフォームもいつものとは違って見えた。それにしてももう少し格好付けて欲しかったというのが本音エールブリーズも1400m戦は合っているがこの馬場は合っていないといった風。
【関門橋S】(小倉)~タマモトッププレイが5勝目をマーク
【中山記念】(中山)~紅一点ヌーヴォレコルトが制す

■フジキセキ通信・11月30日号
2場開催10頭出走【0-2-1-1-6】


京都開催5頭出走【0-1-0-1-3】
ダイナミックウオー7R3歳上500万下芝160057岡田 祥嗣8着
ディライトフル7R3歳上500万下芝160056北村 友一4着
チェスナットバロン10R蹴上特別ダ190057小牧 太2着
ネオザウイナー11RオータムリーフSダ140056松山 弘平11着
ニザエモン12R京阪杯芝120056幸 英明18着


東京開催5頭出走【0-1-1-0-3】
グッドラックミー6R3歳上500万下ダ140052石川 裕紀人16着
エールブリーズ9RキャピタルS芝160056北村 宏司3着
ロサギガンティア9RキャピタルS芝160057G.ブノワ2着
イスラボニータ11RジャパンC芝240055蛯名 正義9着
タマモベストプレイ11RジャパンC芝240057津村 明秀10着


 簡易更新。駄目だったかあ。

 ジャパンCに出走したイスラボニータは絶好の手応えで直線を向くも追い出されてから反応悪く9着と初めて掲示板を外す結果に。距離か馬場か。間違いなく言えるのは持久戦に耐え得るだけのスタミナは一線級相手では足りないってこと。これはもう否定しようのない事実。ただ、それでもなおまだ2400m戦線でも戦えると信じている。さすがにこれで休養だろう、ゆっくり休んでしっかり成長してまた走る姿を見せてください。あ、一緒に出走していたタマモベストプレイも一瞬夢を見せてもらえたよ。この馬も本当に力を付けて来た。偉大な兄を追い越せるかもしれないレベルにまでね。
【ジャパンC(GI)】(東京)~エピファネイアが4馬身差で圧勝

 キャピタルSではロサギガンティア・エールブリーズ2・3着ロサギガンティアはやっぱり重賞戦線で通用する。どこかで賞金加算しておきたいが、それも時間の問題だろう。来年の安田記念が待ち遠しい。エールブリーズもオープンに戻って来ていきなりのこの結果。やっぱり強い。マイルをなんとかこなしてくれたのも大きい。
【キャピタルS】(東京)~シェルビーが追い比べからG前抜ける

 京阪杯ではニザエモンが先手を奪えずに惨敗。逃げの一手に出るようになって一気に出世した馬だけに、無理やりにでも行ってもらいたかったが。それを許さないのが重賞だと言われればそれまでか。8か月ぶりと久々チェスナットバロンがいきなり2着に好走。競馬にまともに使える状態でゲートに入ることさえできればまだまだ出世してくれるよこの馬は。
【蹴上特別】(京都)~アーバンレジェンドが内を抜けて4勝目
■フジキセキ通信・11月2日号
3場開催3頭出走【0-1-1-0-1】


京都開催2頭出走【0-1-0-0-1】
アドマイヤヤング12R3歳上500万下ダ140056小牧 太2着
ダイナミックウオー12R3歳上500万下ダ140057酒井 学10着


東京開催1頭出走【0-0-1-0-0】
イスラボニータ11R天皇賞(秋)芝200056C.ルメール3着


 負けたらそれでおしまい。内容云々という次元の馬じゃないしね。

 イスラボニータ天皇賞で1番人気に支持されるも直線交わされて3着。道中はさすがの鞍上といったポジション取りだったが、外枠だった分が響いたのか、鞍上の言葉通りなのか分からないが、とにかく交わされて負けた。ダービーを思い出すような負け方。早めに抜け出してから負ける形は知っているだけにダメージあるなあ。

 現状で充分に古馬に通用することは分かったが、こういった競馬を続けているようだと常に横綱競馬で負けたと言われ続けるだろう。目標を見ながら競馬をする方が良いタイプなんだろうなあ。あと少し、ほんのあと少しだけ変わってくれば無双するんだろうけどなあ。
【天皇賞・秋(GI)】(東京)~スピルバーグがGI初制覇

■フジキセキ通信・10月4日号
2場開催6頭出走【1-1-0-0-4】


阪神開催4頭出走【0-0-0-0-4】
ハッピーテレサ3R3歳未勝利ダ180052小崎 綾也15着
ディライトフル12R3歳上500万下芝140055武 豊12着
トシファイブスター12R3歳上500万下芝140057池添 謙一18着
ハイベストバイオ12R3歳上500万下芝140052小崎 綾也10着


新潟開催2頭出走【1-1-0-0-0】
エルズミーア3R3歳未勝利ダ180057三浦 皇成1着
アサクサレーサー6R3歳未勝利ダ120057三浦 皇成2着


 新潟開催と阪神開催で結果がハッキリ分かれてしまった。

 3歳未勝利戦に出走したエルズミーア初ダートを好タイムで圧勝、最後のチャンスで生き残りを決めた。母姉の実績と今日の走りからダートの方が合っているということだろう。ソーミラキュラス牝馬ダート戦線の新星とでも呼ぶべき走りを見せている。弟も無理使いせずにゆっくりと力を付けて行ってくれれば楽しみが広がるというもの。馬体も大きいタイプだし、長い目で見て行きたい1頭だ。例えばだけども、フジキセキ産駒の最後の重賞勝ち馬なんて肩書きなんかがこの馬に乗っかって来る可能性だってあるだろうし。

 アサクサレーサーは勝ち上がれず。これで終戦は勿体なさ過ぎるし、引退せずにこのまま使って行くのだろうとは思うけども。


■フジキセキ通信・9月21日号
2場開催7頭出走【2-0-0-0-5】


阪神開催2頭出走【0-0-0-0-2】
メイショウワッフル6R3歳上500万下ダ180052武 幸四郎9着
タガノレイヨネ9R美作特別芝200056太宰 啓介7着


新潟開催5頭出走【2-0-0-0-3】
クレバーカイザー7R3歳上500万下ダ180057田辺 裕信11着
ソーミラキュラス9R咲花特別ダ180055柴山 雄一1着
ブルーイングリーン9R咲花特別ダ180057柴田 大知13着
ミエノキセキ10RレインボーS芝200057川田 将雅7着
イスラボニータ11Rセントライト記念芝220056蛯名 正義1着


 簡易更新。うん。春強かった馬が秋もちゃんと強かった。よくある光景ではあるが、秋初戦で結果を出せない光景もまたよくあるもので。良い結果で安心。

 イスラボニータセントライト記念を完勝。他に書くことないくらい。ただ完勝。一流馬が前哨戦のG2で力の差を見せて完勝。ただそれだけ。次は菊花賞という声が聞こえてきているが、当然に主役の1頭として臨むことになる。勝負事だから、競馬だから絶対というものはないけれども、2冠を期待しても良さそうだ
【セントライト記念(GII)】(新潟)~イスラボニータが貫録勝ち


 ソーミラキュラスが地方時代を通じて6連勝、これで8戦6勝となった。今日の勝ち方で不満を感じるくらいには期待している。いや実際には連勝で一気に準オープンなんて物凄いことなんだけどもね。来年は牝馬限定ダート重賞で主役として期待している。ミエノキセキは酷い競馬で7着。前に届いていたとまでは言うつもりはないが、勿体なさ過ぎ。
【咲花特別】(新潟)~ソーミラキュラスが間を割って人気に応える
■フジキセキ通信・6月1日号
2場開催4頭出走【1-1-0-0-2】


京都開催0頭出走【0-0-0-0-0】


東京開催4頭出走【1-1-0-0-2】
オリアーナ7R4歳上500万下ダ160055古川 吉洋8着
マルシアーノ7R4歳上500万下ダ160055川田 将雅1着
イスラボニータ10R東京優駿芝240057蛯名 正義2着
タマモベストプレイ12R目黒記念芝250055C.ウィリアムズ8着


 お疲れ様でした。

 最後のダービーは2着16年種牡馬をやって来て最後のダービーで最高着順の2着。ここまで来たなら勝ってほしかったとも思うけど、普通に考えたら素晴らしい結果ですよこれは。

 ポジション取りに行った鞍上の判断は正解だったし、結果としてそれでかかってしまったのも能力の内。最後の直線で前の馬がいなくなって先頭に立ってしまうのが早過ぎたのは勝負のあやだし、見ごたえのある叩き合いはまさに名勝負と呼ぶに相応しいもの。ただ、結果として2着だったというだけのこと。

 もちろん悔しいし残念だけども。それ以上にイスラボニータがやっぱり強い馬なんだと証明できたことが嬉しいかな。これなら世代を代表して古馬ともやりあえる。ま、こっからの成長次第ではあるんだけども。

 お疲れ様でした。
【日本ダービー】(東京)~ワンアンドオンリーが皐月賞馬との叩き合いを制してV



 ブログについては当面はフジキセキ産駒のみ開催まとめを作成、クラスまとめについてはまだ考え中だけども孫も含めてひとつにしてしまおうかなと。ただ、正直なところ、同じモチベーションでブログ運営はできそうにないので、いつどういった形になって行くかはわかりません。
■フジキセキ通信・5月31日号
2場開催7頭出走【0-0-1-0-6】


京都開催5頭出走【0-0-1-0-4】
フジノゴールド1R3歳未勝利ダ140056太宰 啓介12着
スギノゼウス2R3歳未勝利ダ180056北村 友一3着
プレスアテンション4R3歳未勝利芝180053松若 風馬11着
メイショウワッフル5R3歳500万下ダ180054武 幸四郎5着
メイショウジビュス12R4歳上1000万下ダ120052城戸 義政13着


東京開催2頭出走【0-0-0-0-2】
タイキブロディック2R3歳未勝利ダ160056北村 宏司15着
ネオザウイナー11R欅Sダ140056福永 祐一6着


 孫が重賞勝利で前祝い。直仔は元気ないね。


 正直、皐月賞前と比較すると驚くほどに落ち着いた精神状態にある。ダービーという競馬界最大の目標とされるレースにおいて、1番人気に支持されるような馬を心から応援していられるということは幸せであり誇らしいことだと感じている。勝てば嬉しいだろうな、勝ってほしいな、と。純粋にイスラボニータを応援している。俺のフジキセキダービー馬の父ということになれば、そんなに興奮することは長い人生でもなかなかないんじゃないだろうか。なんて。

 いやまあ月曜日有給取得してるんですけどもね。

 悲願とかそういうものは皐月賞で昇華したし消化されたが、やっぱり競馬ファンとしてはダービーは特別だからね。最後のダービーだからね。余韻に浸りたかった。競馬だからどういったことが起きても不思議ないわけで。どういった結果であっても受け止める自信はあるけど、ただ最後の祭りが終わることへの寂寥感に蓋をしてしまいたくないと思ったから。

 ああ、もうフジキセキ産駒は出て来ないんだなって思ったら、最後のダービーなんだなって思ったら。翌日からは世界の見え方も変わってしまいそうで。あとは残された者たちだけでの物語になってしまうんだな、と。

 まああれですよ、ちょっとセンチになってしまったわけですよ。うまく日常にアジャストしていくためにも一日くらいあっても悪くないってね。


 こういうのこれで最後にしよ。というかこのブログ自体もどうするか考えるべき時期に来ているのかもしれないね。後継にこんなに恵まれるなんてね。良い意味でこんなことなると思ってなかった。
カテゴリー
CssTagCloud

マルブツフジ  ジュエルクイーン  ブライティアミル  ジャーマンアイリス  コパノカチーノ  サダムリスペクト  エイシンキンチェム  ユアマイラブ  プリティアクィーン  ビービーボヌール  ベルモントホウオウ  メイショウサムソン  リアライズリンクス  ダノンシャンティ  フジノゴールド  ゴールデンファレノ  アドマイヤサガス  ジーガールージュ  ベツレヘムスター  ビーナスライン  フィールドベアー  アカンサス  トシファイブスター  ヤマイチキセキ  ジャズダンサー  アドマイヤコウベ  ベルウッドローツェ  キタサンガンバ  ジャドール  皐月賞  タガノラヴキセキ  安田記念  ポイントキセキ  スマイリングムーン  サグレス  カリスマサンキセキ  サンドルトン  デルマジュゲム  セラミックアート  朝日杯FS  ツキミチャン  アスターサンダー  京都新聞杯  ブラックルーラー  ソワンドタイガー  オブテネール  馬券  パシフィックブルー  マザックヤース  コアレスレーサー  ブルミラコロ  ヒーロー  カフェラビリンス  ハーツクライ  ミラクルポイント  ミツバ  アキトフォルテ  イスラボニータ  ゴーハンティング  クイーンキセキ  ステラーケイト  ナリタスプリング  ナンヨーカノン  マルカベンチャー  トミケンモヴェール  タガノビッグバン  アズマリュウセイ  NHKマイルC  スパイスシャワー  ゴーソッキュー  ゼトス  コットンパール  ダーズンローズ  クレバートウショウ  モンサンビアンカ  エイシンオルドス  レイディルアレナ  ディライトフル  ドリームパスポート  ショウナンバーキン  フリーダムマーチ  マックヴァン  メイプルレインボー  七夕賞  グレイスティアラ  プリームス  チャームポット  ブルザンインディゴ  ウインアズライト  プントバンコ  ビバグリーン  サラマンカ  コアレスフェーブル  ワキノキセキ  ソフトライム  ジェネロシティー  ウインレナータ  キタサンエピソード  コスモレティクルム  ナリタシルエット  ロードシャリオ  ファントムロード  ウインオベロン  サイモンゼーレ  マサノジェット  クランドールゲラン  ナリタプレリュード  グッドラックミー  マックスバローズ  リラ  レーティングまとめ  ウインランブル  ダービー  ローザルージュ  シンゼンガンプ  オリアーナ  フロアクラフト  メイショウホクシン  アスクティターン  ダイシンカレラ  アドマイヤシャイ  ダノンマッキンレー  イチブン  テイエムライオネス  ネオザウイナー  アサクサレーサー  レッドサイファー  パームアイランド  モルトカズマ  レレマーマ  ロープアドープ  オフクヒメ  サダムパテック  リアン  マサノホーク  シュウジ  ブライティアスター  エーシンジャッカル  トルバドゥール  ロースミラクル  ブライトライン  セイクリッドセブン  アラフジ  アルタイル  メイショウワダイコ  アスクジョーダン  ウインブルーローズ  ビギンマニューバー  ミラクルレジェンド  ピュアコンチェルト  タマモトッププレイ  ダンツカナリー  ユリオプスデイジー  桜花賞  セブンサミッツ  レッドグラサージュ  Sushisan  ロードクルセイダー  マイネルヴォーダン  フジキセキ  レッドカーペット  アイムユアドリーム  エルフショット  キクノエクレール  マイルCS  スズハヤトウー  タマモコントラバス  ヴィオラーネ  クールモア  クラシコ  アドマイヤヤング  シャルロットノアル  サンライズイーグル  メイショウボノム  オークス  ブンブンブラウ  グランマルシェ  ルノートル  マダムジルウェット  ゴールドキセキ  ビューティサン  ボップリヴァーサル  ポッドシルビア  マルシアーノ  ベストブルーム  ダイナミックウオー  グランセブルス  シャイニングホープ  ゴールドヘクター  ストローハット  フライトゥザピーク  ティノ  ピュアダイヤモンド  フジヤマコクリュウ  ニザエモン  フォールインラブ  ジュヴェビアン  ヴェリーウェル  ポリール  キョウエイプライド  ドラケンスバーグ  ダンスインザムード  関東オークス  カラマ  コスモアルヘナ  コアレスリーヴァ  開催まとめ  ソーディヴァイン  スマートオーディン  ダノンキセキ  ピュアダイアモンド  コウザンヒキリ  グァンタナメラ  トゥルーストーリー  菊花賞  ショウサンミーベル  タマモホットプレイ  スマートカルロス  プレシャスペスカ  トーセンギャラリー  シャークベイ  クールマギー  オメガブルーハワイ  ジョージジョージ  ゴットマスタング  コスモマーベラス  アチーヴ  スティンライクビー  ノーブルクリスタル  ポップリヴァーサル  トップライセンス  サダムアリガトウ  エフティシュタルク  ツーオブアス  天皇賞  ジュンゲル  サイタスリーレッド  プルメリア  シャラントレディ  エーシンカオルーン  トウケイリニア  アルマオンディーナ  エーシングランダム  オベリスク  エルズミーア  アークマイニング  プレスアテンション  プリンスコウベ  フェブラリーS  イクシア  ソーミラキュラス  ルールプロスパー  ビップピュアレディ  セルリアンコスモ  ホーマンフリップ  サンデーサイレンス  ハングリージャック  凱旋門賞  タピエス  ショウナンアンジュ  ヒットジャポット  マレボプール  ウインユニファイド  シャイニングタイム  タカオキセキ  ピエナアプローズ  ハイベストバイオ  メイショウジビュス  キイレ  ビップフウマ  オンガエシ  メイケイペガスター  ブルーイングリーン  ゴールデンクラウン  ネオキセキ  マチノアカリ  タムロスカイ  ツインピークス  オルティラアスール  シュネークリスタル  ユースティティア  マイネルパッセ  タガノレイヨネ  タガノハウリング  レディーゴー  オレンジスムージー  エールブリーズ  シャイニーリーヴァ  メメビーナス  サンフレイム  フレンチイデアル  帝王賞  クインズサン  デンファレ  バシレウスライオン  タマモベストプレイ  プリュキエール  ロサギガンティア  ショークール  ネコエルフ  ラプレシオーサ  Fuji_Fantasy  ドンデナーダ  ミルキープッチ  シンメイフジ  ユキノカトレア  アースワンキセキ  エリザベス女王杯  キラリダイヤモンド  ローズミラクル  ディープインパクト  トーセンウィーク  ロンドンタウン  モンサンナシーラ  クレバーカイザー  アースエンジェル  クロフォード  ダイタクリーヴァ  サウンドレーサー  宝塚記念  スリラーインマニラ  キタサンアミーゴ  タガノサイクロン  マウントハレアカラ  バアゼルリバー  オトコノヒマツリ  トーホウアマポーラ  ディオベルタ  プロフェッショナル  サトノスティング  クーノキセキ  スイープトウショウ  コイウタ  タマモナイスプレイ  コスモバルク  ジューンブラジリエ  タガノシビル  ヒカルカツキ  ブラスリング  ピックアンドポップ  マーセラス  ブライティアパルス  ヴィクトリアマイル  ストレイトガール  マーブルフレンテ  ショウナンカウィー  メイショウワッフル  エーシンデューク  サンマルメジャール  クラスまとめ  シャイニーアース  ナリタシークレット  ミカノレディー  サフィロス  キンシノキセキ  シングンガガ  スティルゴールド  キングノヨアケ  キンシャサノキセキ  応援馬券  ピースオブパワー  リターンストローク  キタサンコンサート  セイウンオセアン  バナナムーチョ  秋華賞  テンノサクラコ  ミラグロッサ  キスザスターズ  チェスナットバロン  テイエムグンカン  レイヌドネージュ  ジェイウォーク  ラズベリータイム  ブラックブリーズ  ジャパンカップ  ジートップキセキ  メルヴェイユドール  アクロスザヘイブン  ダイオプサイド  アドマイヤモラール  アドマイヤダリヤ  ゲネラルプローベ  セール  チーフアセスメント  ミラクルボネット  ウインフロレゾン  アポロノホウリン  ノリノリハッピー  ケイアイアストン  マウントビスティー  アーベントロート  ノースウィナー  ノースノース  スリーキンシャサ  マルカシリウス  トーセンラピュタ  ヤマイチレジェンド  マダムヤッコ  マスターソムリエ  ラッキーマイラブ  モレサンドニ  ミッキーシャンティ  クロンドローリエ  コルノグランデ  サニーデイズ  レインボーシャワー  ミッキーマーチ  シャイニーホーク  ハッピーサークル  ピッツバーグ  ミリオンウェーブ  フミノウインダム  スナッチアキス  サーカスタウン  メガオパールカフェ  コルポディヴェント  キングレオポルド  パープルセイル  エスピナアスール  タイキソレイユ  フジノゴトク  ワンダーブラザウン  ランパスインベガス  ヒカルアカツキ  マンボノテイオー  タマモホットポット  アドマイヤリリーフ  オースミレジスタ  ミエノキセキ  カラフルデイズ  ショコラーチ  ニューレジェンド  メリーチャン  ピンクベリーニ  カネヒキリ  エースドライバー  チョウカイキセキ  ショウナンバッカス  ツクバホクトオー  デストリーライズ  プレゼピオ  シュシュブリーズ  ピアチェーレ  アドマイヤシェル  クッカーニャ  松国ローテ  エイシンシテンノー  シャンパンサーベル  ビッグホワイト  コールサインゼロ  ウェディングフジコ  トーセンアマポーラ  キョウエイヒドラ  ビアンカシェボン  レアドロップ  スプリングアース  ブルーメリディアン  プレシャスレディー  シルバーキセキ  スケールアップ  

カウンター
ブログ内検索
月別記事
プロフィール

gigeki

Author:gigeki
フジキセキ系直系応援&成績まとめブログです。
画像はゴールデンダリア@プリンシパルSです。

edit

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

競馬リンク
競馬ブログ
RSSリーダー登録
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。