最新の記事
Tag : クロフォード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■フジキセキ通信・11月12日号
3場開催13頭出走【3-1-1-1-7】


京都開催2頭出走【0-1-0-0-1】
バアゼルリバー10R比叡S芝240057M.デムーロ13着
シルバーキセキ12R3歳上1000万下ダ120055M.デムーロ2着


東京開催2頭出走【1-0-0-1-0】
イキシアグレイド4R2歳新馬芝200055柴田 善臣4着
マスターソムリエ7R3歳上500万下ダ160057柴田 善臣1着


新潟開催9頭出走【2-0-1-0-6】
キャニオンブラウン7R3歳上500万下芝160057松田 大作7着
トリステーザ7R3歳上500万下芝160055的場 勇人16着
ランパスインベガス7R3歳上500万下芝160056川須 栄彦5着
クロフォード8R3歳上500万下ダ120052平野 優1着
ミラクルレーサー9R3歳上500万下ダ180055二本柳 壮10着
キチロクアナン10R飛揚特別芝100055二本柳 壮17着
メリーチャン10R飛揚特別芝100054柴山 雄一3着
ブラックルーラー11R黒埼特別ダ120053松田 大作15着
メルヴェイユドール12R紫竹山特別芝180055酒井 学1着



 簡易更新。13頭出走で3勝含む掲示板7頭という絶好調。3頭とも500万下での勝利メルヴェイユドールクロフォード久々の美酒。初ダートのクロフォードが結果を残したが、メルヴェイユドールもダートは案外合うんじゃないかと思ったり。マスターソムリエは4カ月ぶりながらいきなりの2勝目。もともと500万下でこんなに苦戦するなんて思ってなかった1頭、これで身が入ったとくれば先が楽しみ。同じく久々シルバーキセキもいきなりの2着で、こちらも本格化の期待か。
【紫竹山特別】(新潟)~14番人気のメルヴェイユドールが制す
スポンサーサイト
■フジキセキ通信・2月6日号
3場開催11頭出走【1-0-0-0-10】

・京都(5頭出走【1-0-0-0-4】)
イカイカブラウン__2R 3歳未勝利 ダ1800 56 池添 謙一_____11着
ディオメデス____3R 3歳未勝利 ダ1400 56 藤田 伸二_____1着
ヒデノキセキ____5R 3歳未勝利 芝1600 56 四位 洋文_____10着
メルヴェイユドール_9R エルフィンS 芝1600 54 川島 信二____13着
テイエムアクション_11R すばるS ダ1400 56 和田 竜二______11着

・東京(3頭出走【0-0-0-0-3】)
グレースエポナ___7R 4歳上1000万下 ダ1600 55 勝浦 正樹___7着
クロフォード____9R 春菜賞 芝1400 54 後藤 浩輝______9着
デュヌラルテ____12R 4歳上1000万下 芝1400 55 横山 典弘___5着

・中京(3頭出走【0-0-0-0-3】)
ドゥービリーヴイン_3R 4歳上500万下 ダ1000 55 嘉藤 貴行___14着
フラッシュバット__3R 4歳上500万下 ダ1000 52 池崎 祐介___11着
ピエナビーナス___11R 小倉大賞典 芝1800 54 古川 吉洋____12着


 11頭出走して1勝するも、二桁着順が7頭と全体的に見せ場なし。


 ディオメデスがようやく勝ち上がり。新馬戦の走りを思うと、まさかこの馬の初勝利がダートになるとは思いもしなかった。手応え充分で余裕のレース振りながら、直線で前を捕らえるのにやや手間取った走りに加え、鞍上のコメントを見てもやはりこの馬は芝で末を生かす走りが向いているということか。今日のところはまず勝ち上がってよかったというところで。


 春菜賞に出走したクロフォードはかかっておしまい。前走の走りができれば今日の相手ならってところだったのになぁ。もったいないというか。しばらくは外枠じゃ厳しいって考えておいた方がいいのかも。力が出せれば500万下で走るような馬じゃないはずなのに。


 デュヌラルテは位置取りが後ろすぎておしまい。スタートは悪くなかったのだが、道中少しずつ位置を下げてしまった上に、直線では外を閉められて追い出すのが遅れてしまった。ま、あの位置取りじゃあね。仕方ないといえば仕方ないけど。これでおしまいなのか、もう一戦あるのかどうか。できればもう一度チャンス欲しいなぁ。
■フジキセキ通信・1月5日号
2場開催8頭出走【0-0-0-1-7】

・京都(3頭出走【0-0-0-0-3】)
アドマイヤマジン__9R 初夢S ダ1800 57 津村 明秀_______11着
ケアレスウィスパー_9R 初夢S ダ1800 55 金折 知則_______5着
フィールドベアー__11R 京都金杯 芝1600 57 秋山 真一郎_____10着

・中山(5頭出走【0-0-0-1-4】)
クロフォード____9R ジュニアC 芝1600 54 後藤 浩輝_____4着
デパール______9R ジュニアC 芝1600 56 伊藤 直人_____7着
ベストブルーム___9R ジュニアC 芝1600 56 中舘 英二_____15着
ワーキングウーマン_10R 初日の出S ダ1200 55 田中 勝春_____12着
ゴールデンダリア__11R 中山金杯 芝2000 55 内田 博幸______11着


 2010年開催初日8頭出走して未勝利。ていうか二桁着順5頭。スタート悪すぎだろこれ。あけまして云々は初勝利までお預けにしてみよう。


 中山金杯に出走したゴールデンダリアは3番人気に推されるも残念な11着。33秒台の末脚を持つこの馬が36秒台の上がり。下から4番目だから、これはもうどうしようもない大凡走としか。スタートは五分から先行集団を見ながらの中団待機。ここまでは理想的な展開だったが……。前半は勝ち馬と同じ位置取り、1000m通過地点から外を進出した直後では勝ち馬よりかなり前に出ていたのに、4角回りきって直線向いたら勝ち馬と同じくらいの位置になってたのはどういうわけよ。内外違うとはいえ勝ち馬は脚をためてたはずなのに。ねえ。最後は完全に脚が止まって後続に抜かれる一方。うまくいかなかったにしてももう少し抵抗してくれないとなぁ。

 レース間隔は空いた方がいいタイプなのかなぁ。今日のレースが無理すぎたのかなぁ。位置取りはどこでもいいぽいけど早めに動くのはやっぱりダメなのかなぁ。賞金加算して休養といきたかったがなぁ。残念。


 京都金杯にはフィールドベアーが出走するもこちらも10着と大敗。スムーズにレースを運んでいたように見えたが、直線向いてからまったく伸びず。時計的にも上がり的にも充分出番があるレースだったように思えるが。ま、数使って調子を上げていくタイプでもあるし、めげずにレースをこなしていってくれればまた重賞戦線で楽しみなレースを見せてくれるはず。たぶん。年齢は気になるけどもね。


 今日の最高着順となったのはクロフォード4着500万下の身ながらオープン特別で……と思ったら全馬500万下クラスだったのか。ま、2ヶ月空いて馬体重10kg増やしてデビュー以来最高馬体重という臨戦過程であの直線の脚を見られたのなら充分なんじゃないかと。まずは2勝目を目標、そこからクラシックの舞台へ進めれば、と期待。
【ジュニアC】(中山)?ハンソデバンドが連勝
■フジキセキ通信・11月15日号
3場開催18頭出走【2-3-3-2-8】

・京都(9頭出走【2-1-1-1-4】)
キシュウグラシア__6R 3歳上500万下 ダ1200 54 秋山 真一郎__6着
マルカベンチャー__6R 3歳上500万下 ダ1200 56 北村 宏司___1着
アドマイヤインディ_7R 3歳上1000万下 ダ1900 53 福永 祐一__4着
バアゼルリバー___7R 3歳上1000万下 ダ1900 55 安藤 勝己__1着
ケアレスウィスパー_10R ドンカスターS ダ1800 54 金折 知則___3着
メイショウアサガオ_10R ドンカスターS ダ1800 53 北村 宏司___11着
ウェディングフジコ_11R エリザベス女王杯 芝2200 56 菊沢 隆徳__8着
ピエナビーナス___11R エリザベス女王杯 芝2200 56 古川 吉洋__18着
エイワンキセキ___12R 3歳上500万下 ダ1400 55 横山 典弘___2着

・東京(2頭出走【0-0-1-1-0】)
クロフォード____9R 赤松賞 芝1600 54 後藤 浩輝______3着
ファルカタリア___11R オーロC 芝1400 53 柴田 善臣_____4着

・福島(7頭出走【0-2-1-0-4】)
メグリ_______2R 2歳未勝利 芝1200 53 宮崎 北斗_____5着
ファイアレッド___8R 3歳上500万下 芝1800 57 中舘 英二___3着
フサイチダイチャン_8R 3歳上500万下 芝1800 57 鮫島 良太___9着
ゼットオーラ____10R 須賀川特別 芝1200 54 長谷川 浩大___6着
アドマイヤマジン__11R 東北S ダ1700 57 石橋 脩_______2着
バトルサクヤビメ__11R 東北S ダ1700 55 太宰 啓介______12着
ヴィーヴァミラコロ__12R 伊達特別 芝2000 55 吉田 隼人_____2着


 18頭出走して2勝2着2回3着3回4着2回5着1回と、掲示板が11頭。


 条件戦でマルカベンチャー・バアゼルリバーが勝利。

 マルカベンチャー34秒台の鬼脚を見せて、最後は突き抜けて手綱を抑える余裕ぶり。4ヶ月ぶりのレースながら、距離短縮がうまくいったのか成長したということなのか、一味違うレース振り。これは1000万下でも楽しみ。

 バアゼルリバーはダート2戦目で突如復活。前走の走りから時間がかかると思われたが、今日は横綱相撲で完勝。こんなレースができればというのをそのままやってくれた感。こちらもデビュー直後から素質の高さを見せていただけに、本格化なればオープンまで期待してもよさそうだが。


 2着勢アドマイヤマジン・ヴィーヴァミラコロ・エイワンキセキ

 1年4ヶ月ぶりのレースとなったアドマイヤマジンがいきなりの2着好走。休養前の連勝を思い出させるには充分の走り。やはりダートの方がいいということだろう。レベルの高い準オープンダート戦線でも勝ち上がりの期待ができそうな1頭だ。
【東北S】(福島)?バロズハート 逃げ切り勝ち

 500万下ではヴィーヴァミラコロ・エイワンキセキ2着好走。2戦連続のヴィーヴァミラコロは出世の期待が高まるところ。最低でも準オープンまでは行ってくれそうだが。エイワンキセキは500万下で長く走って、獲得賞金4000万目前。引退までに乗せてほしいところだ。


 他にも府中1400mの条件がピタリファルカタリアオープン戦で初の掲示板4着や、ケアレスウィスパーが相変わらずダートの長いところで堅実な走りを見せたり、クロフォードがかかりながら3着好走など、各々が自分の力を出してくれた。
【オーロC】(東京)?軽量アイアムカミノマゴ 後方一気でV
【赤松賞】(東京)?アパパネ レコードで連勝


 ウェディングフジコは遂にG1出走未勝利戦を勝ち上がれなかったことを思うと、この舞台に立てただけで頭が下がる思い。その中で8着と充分すぎる結果。よくがんばった。本当によくがんばってくれた。
■フジキセキ通信・10月3日号
2場開催10頭出走【1-0-1-1-7】

・阪神(6頭出走【1-0-1-1-3】)
キセキノウタ____1R 2歳未勝利 芝1200 51 松山 弘平_____4着
エンクリプション__2R 2歳未勝利 芝1800 55 四位 洋文_____15着
アドマイヤインディ_6R 3歳上500万下 ダ1800 53 川田 将雅___1着
ベストブルーム___8R ききょうS 芝1400 55 四位 洋文_____6着
ミリオンウェーブ__9R 浅口特別 芝1200 57 角田 晃一_____13着
クーノキセキ____12R 3歳上500万下 ダ1400 55 武 豊____3着

・中山(4頭出走【0-0-0-0-4】)
アイティアビー___3R 3歳未勝利 ダ1200 55 木幡 初広_____12着
イエローキン____6R 3歳上500万下 ダ1800 53 宮崎 北斗___10着
クロフォード____9R 芙蓉S 芝1600 54 内田 博幸_______6着
エイワンキセキ___12R 3歳上500万下 芝1600 55 藤田 伸二___15着


 今日は10頭出走して1勝。


 前々走で勝ち上がり、前走は500万下で2着アドマイヤインディが、あっさりと500万下も突破。牝馬限定戦というのもあり、さすがに力が違うという勝ち方を見せてくれた。もともとはクラシックの夢も描いた馬、このまま順調に出世して行ってくれると嬉しい。


 芙蓉Sに出走したクロフォードききょうSに出走したベストブルームは、ともに6着と掲示板に届かず。勝ち上がった時の期待感からはちょっと落ちるパフォーマンスに落胆。ま、ともに大きいことは考えずに改めて2勝目を目指すところから、か。エンクリプションにいたっては未勝利戦でブービーと。クラシックの可能性を完全にあきらめてしまうってのがこの馬にとっては一番いいのかもなぁ
【芙蓉S】(中山)?ニシノメイゲツが一気に差し切る
■フジキセキ通信・9月6日号
3場開催14頭出走【1-2-1-1-9】

・小倉(4頭出走【0-0-0-0-4】)
カノヤグッドラック_5R 3歳未勝利 芝1800 52 田中 健______14着
ファンドリキセキ__8R 国東特別 芝1800 57 幸 英明______6着
ワキノキルシェ___11R 3歳上500万下 ダ1700 55 橋本 美純___14着
テツキセキ_____12R 3歳上500万下 芝2600 54 太宰 啓介___6着

・新潟(6頭出走【1-1-1-1-2】)
キチロクアナン___1R 2歳未勝利 芝1600 54 二本柳 壮____16着
テラノトムキャット_7R 3歳未勝利 芝1800 56 上村 洋行_____4着
デュヌラルテ____10R 朝日岳特別 芝1400 55 二本柳 壮____2着
クロフォード____11R 新潟2歳S 芝1600 54 内田 博幸_____3着
シンメイフジ____11R 新潟2歳S 芝1600 54 岩田 康誠_____1着
リノーンマイア___12R 3歳上500万下 芝1000 55 武士沢 友治__9着

・札幌(4頭出走【0-1-0-0-3】)
プレゼピオ_____3R 3歳未勝利 ダ1700 55 丸田 恭介_____2着
ピエナチャンプ___5R 3歳未勝利 ダ1700 56 川島 信二_____10着
アメジストリング__9R 札幌日経OP 芝2600 53 山口 竜一_____7着
メイショウホクシン_11R おおぞら特別 芝1200 57 芹沢 純一_____16着


 今日は14頭出走して1着は1頭のみ。でもそれが重賞。個人的にはPO馬初の重賞勝ち。来春が楽しみになってきた。


 新潟2歳Sシンメイフジ・クロフォードが出走。それぞれ1・3着と結果を出してくれた。

 1番人気に推されたシンメイフジは前走同様スタートで一息。その後も位置取りを考えて積極的に動くでもなく、のんびりと最後方へ。4角ポツンで万事休すかと思われたが、直線に入る辺りで誰よりも早く鞍上の手が動き始める。そのまま大外を回してスパート、直線ではふらつく若さを見せながらも全馬を一気に差し切っての勝利上がり3Fは極限レベルの32.9秒。ちょっとやりすぎな感もあったが、このメンバーでは一枚違うといった勝ちっぷりだった。

 確かに能力は高いクラシックを意識してもいいくらいの高水準。それは馬の若さ不器用さからも、評価が高まる一方。だが、このまま現状の弱点を矯正できないままに来春を迎えてしまうと、例えばキンシャサノキセキのように能力はあるんだけどもねと言われる馬になってしまう。

 一昨年に新潟2歳Sを勝利したエフティマイアと比較しても、更に一段上の馬と思わせるところがあるだけに、なんとか矯正して常に力を出し切れるようになってほしいもの。そうなれば少なくとも桜は見えてくるはず。

 2番人気に推されたクロフォードは好スタートから自然に中団のいい位置取り。道中は鞍上が外に持ち出すことを意識しながら進めるも、馬群の中に押し込められてしまう形に。結果的にはそれが最後まで響いて、最後の直線では狭いところに押し込められて前が塞がってしまった。それでもそこからもう一度外に持ち出して、最後の1Fだけの競馬でギリギリ3着まで届かせてくれた。

 確かに今日の結果からすると、スムーズにレースを進めていたからといって勝ち切っていたとは言い切れない。どちらにしても3着までだったかもしれない。それでももっと際どい競馬になったのは間違いないし、何よりもここで賞金を加算できなかったというのは痛い

 それでも新馬戦福島1200m戦を快勝していきなりここというローテ、マイナス体重パドックでのデキを考慮すると、あのレースでよくここまでやったと褒めてあげたい。何より勝ち馬が強すぎた今日のレース、どうせ頭がなかったと仮定すれば、この時期に馬群に揉まれる経験を詰めたのは、先々を考えるとよかったのかも。マイルを走れないということもなさそうだし、勝ち馬よりもレースぶりにはセンスがある。キレる脚もある。シンメイフジにとってはクラシックでの最大のライバルになり得る存在かもしれない。
【新潟2歳S】(新潟)?直線ゴボウ抜きでシンメイフジ


 3ヵ月半ぶりの実戦昇級戦デュヌラルテが、いきなり2着と好走を見せてくれた。中央で勝ち上がれずに地方に一度転出したこの馬。ここ最近のレースぶりから成長は感じていたが、いきなりこの走りには驚いた。条件戦を少しずつ出世していくフジキセキ産駒の典型といった感じ。同期の未勝利組代表ウェディングフジコに少しでも追いつけるようにがんばってほしいところ。
【朝日岳特別】(新潟)?ヘヴンリークルーズ 人気に応える


 前走3着のプレゼピオは今回は2着。あれで届かないのは厳しいなぁ。密かに元PO馬だったりもするし、最後の未勝利戦でなんとか勝ち上がってほしい。


 アメジストリングは乗り替わりが全てだったというところか。鞍上も外に持ち出したがっていたのは分かったが、結局最後までインに閉じ込められたまま。いつものような3角から追いっぱなしができれば、得意の札幌コースだっただけに期待もできたのだが。今日のようなタイミングでの追い出しでは実力の半分も出し切れていない。残念。
【札幌日経OP】(札幌)?エアジパング 59キロ背負って快勝




■フジキセキ通信・7月12日号
3場開催13頭出走【1-2-0-1-9】

・阪神(7頭出走【0-1-0-0-6】)
キセキサイチャン__2R 3歳未勝利 ダ1800 54 田島 裕和____12着
ファンドリキセキ__7R 3歳上500万下 芝1200 57 福永 祐一___6着
ミリオンウェーブ__9R 小豆島特別 芝1400 57 角田 晃一____2着
タマモホットプレイ_10R プロキオンS ダ1400 57 熊沢 重文____5着
ダンディズム____10R プロキオンS ダ1400 56 鮫島 良太___11着
ファルカタリア___10R プロキオンS ダ1400 56 太宰 啓介____15着
エアリアルショット_11R 3歳上500万下 芝2200 55 田中 健____8着

・福島(2頭出走【1-0-0-1-0】)
クロフォード____5R 2歳新馬 芝1200 54 内田 博幸_____1着
サニーストリート__7R 3歳未勝利 ダ1700 54 田辺 裕信____4着

・札幌(4頭出走【0-1-0-0-3】)
キャニオンブラウン_2R 3歳未勝利 ダ1700 56 池添 謙一____2着
アキノフェザー___3R 2歳新馬 ダ1000 54 三浦 皇成_____11着
サムライキセキ___4R 2歳新馬 芝1500 54 川島 信二____6着
メインヴォーカル__7R 3歳上500万下 ダ1000 56 丸田 恭介__8着


 今日は13頭出走で1勝2着2回


 先週のシンメイフジに続いてクロフォード新馬戦を勝利。いかにも距離不足というか、重そうに走っていたものの、仕掛けられてスピードが乗ってからはモノが違うといったキレ。この距離だと取りこぼしということも起きそうだが、もう少し距離を伸ばしていけばそういうこともないだろう。なによりスピードに乗ってからの最後の脚は一級品。シンメイフジに負けないくらいの期待を寄せて良さそうだ。
【メイクデビュー】(福島)?米G2馬の仔クロフォードが人気に応える


 5月の復帰戦からまた2ヶ月空いてしまったキャニオンブラウン。更に着順をあげて今度は2着に。内容を見ても未勝利は確実に勝ち上がれそうなもの。順番待ちってところだが、このペースでしか使えないのだとすると未勝利戦終了までに間に合うかどうか……。


 1000万下に降級したミリオンウェーブ休み明けの降級初戦こそ9着と沈んでしまったが、2戦目の今日は2着と好走。オープンで走って掲示板に届かないレースが続いていたが、着差からすればこのクラスならさすがに上位。なんとなく暖かい季節の馬って気もしてきたが、得意の京都以外でこれだけ走れるならば、来年にはオープンに戻れる可能性もあるかも。
【小豆島特別】(阪神)?マイネエスポワールが人気に応える


 3頭出しとなったプロキオンSでは最先着がまさかのタマモホットプレイ8歳51戦目にして初ダート、4角でのあの手応えからよく5着に食い込んだものだ。これで結果的には重賞を連続掲示板。本当にこの馬には頭が下がります。

 ファルカタリアシンガリ負け。うーん。そんなバカなことはないと言いたいところだけども。馬体重減こそ抑えることができたが、やっぱり遠征は向いてないってことなんだろうか。残念。
カテゴリー
CssTagCloud

関東オークス  マルシアーノ  ピンクベリーニ  マダムジルウェット  ミルキープッチ  クラスまとめ  アズマリュウセイ  コスモアルヘナ  カネヒキリ  ダンツカナリー  マザックヤース  タムロスカイ  シュシュブリーズ  カラフルデイズ  ウインブルーローズ  ノリノリハッピー  ローザルージュ  ベルモントホウオウ  アドマイヤモラール  デストリーライズ  クレバーカイザー  ブラスリング  マレボプール  レッドサイファー  フェブラリーS  コイウタ  クッカーニャ  ダイナミックウオー  スパイスシャワー  エーシンデューク  ジュエルクイーン  サラマンカ  サフィロス  コアレスリーヴァ  スケールアップ  フレンチイデアル  タマモナイスプレイ  ワンダーブラザウン  メイプルレインボー  ミリオンウェーブ  フジキセキ  ポッドシルビア  アドマイヤヤング  ディライトフル  ショウナンバッカス  ダイオプサイド  レーティングまとめ  ミッキーマーチ  オブテネール  ソーディヴァイン  キョウエイプライド  トルバドゥール  タイキソレイユ  メリーチャン  プレシャスレディー  マウントビスティー  アルマオンディーナ  ビッグホワイト  ヒットジャポット  タマモホットプレイ  タカオキセキ  リアン  ミツバ  アキトフォルテ  セルリアンコスモ  ウインアズライト  スティンライクビー  エイシンオルドス  マイルCS  ジーガールージュ  ヒカルアカツキ  アースワンキセキ  オルティラアスール  ファントムロード  オレンジスムージー  シュネークリスタル  松国ローテ  ソーミラキュラス  スマートオーディン  アドマイヤダリヤ  メイショウワッフル  ルールプロスパー  ノースノース  ラプレシオーサ  オトコノヒマツリ  クインズサン  アチーヴ  ユースティティア  サンフレイム  ミエノキセキ  オメガブルーハワイ  キスザスターズ  シュウジ  桜花賞  ダンスインザムード  ハーツクライ  Fuji_Fantasy  タピエス  スリラーインマニラ  マルカベンチャー  マーブルフレンテ  トップライセンス  エイシンシテンノー  ピックアンドポップ  タマモトッププレイ  キクノエクレール  コルノグランデ  シャークベイ  ゴールデンファレノ  マルブツフジ  ティノ  フジノゴトク  ピアチェーレ  キングノヨアケ  サイタスリーレッド  天皇賞  メイショウサムソン  リターンストローク  スマイリングムーン  ストレイトガール  マンボノテイオー  シャイニーリーヴァ  ユリオプスデイジー  ジャズダンサー  ラッキーマイラブ  グランマルシェ  安田記念  クレバートウショウ  ピュアダイアモンド  ブンブンブラウ  サダムパテック  マックヴァン  ワキノキセキ  バシレウスライオン  コパノカチーノ  アドマイヤリリーフ  クラシコ  リラ  京都新聞杯  ビアンカシェボン  アーベントロート  サイモンゼーレ  エリザベス女王杯  トゥルーストーリー  モレサンドニ  クロフォード  フジヤマコクリュウ  イクシア  タガノビッグバン  秋華賞  キラリダイヤモンド  プレゼピオ  トーセンギャラリー  ロンドンタウン  メイショウジビュス  タマモベストプレイ  サトノスティング  ブルーイングリーン  アドマイヤサガス  ルノートル  ジューンブラジリエ  ゲネラルプローベ  ヤマイチキセキ  パームアイランド  ゴーハンティング  テイエムグンカン  ニザエモン  ゴットマスタング  コアレスフェーブル  エールブリーズ  ロープアドープ  オリアーナ  宝塚記念  マーセラス  ミラグロッサ  開催まとめ  キタサンガンバ  ビギンマニューバー  トウケイリニア  サンライズイーグル  コスモレティクルム  グレイスティアラ  ビーナスライン  キンシノキセキ  ジュンゲル  ミッキーシャンティ  シンゼンガンプ  ローズミラクル  パシフィックブルー  ヒーロー  ブルザンインディゴ  ツインピークス  グランセブルス  チーフアセスメント  ロードシャリオ  ダイシンカレラ  ベルウッドローツェ  ジャパンカップ  アスターサンダー  ウェディングフジコ  ハイベストバイオ  皐月賞  シャンパンサーベル  フィールドベアー  ピエナアプローズ  アークマイニング  帝王賞  ランパスインベガス  オースミレジスタ  ツクバホクトオー  キタサンコンサート  ヤマイチレジェンド  サウンドレーサー  フジノゴールド  ラズベリータイム  ウインオベロン  レディーゴー  バアゼルリバー  シャイニーアース  プレスアテンション  キングレオポルド  ツーオブアス  モンサンナシーラ  ゴールドキセキ  アイムユアドリーム  アサクサレーサー  セール  スプリングアース  アドマイヤコウベ  トーホウアマポーラ  メイショウボノム  ネオキセキ  ウインユニファイド  セイウンオセアン  キタサンエピソード  ナリタシークレット  ハッピーサークル  メイショウワダイコ  プレシャスペスカ  オンガエシ  ブルーメリディアン  ドラケンスバーグ  チャームポット  キンシャサノキセキ  ナリタプレリュード  シルバーキセキ  ディオベルタ  ゴールドヘクター  ソワンドタイガー  ジャーマンアイリス  イチブン  ダノンマッキンレー  セブンサミッツ  オベリスク  ユキノカトレア  ビップピュアレディ  マサノホーク  マルカシリウス  グァンタナメラ  アスクジョーダン  マイネルヴォーダン  ビップフウマ  マスターソムリエ  タガノレイヨネ  ピッツバーグ  ショウサンミーベル  トミケンモヴェール  朝日杯FS  メイケイペガスター  クールモア  タガノサイクロン  キョウエイヒドラ  ロサギガンティア  ダノンシャンティ  マサノジェット  カフェラビリンス  エスピナアスール  メルヴェイユドール  ジョージジョージ  トシファイブスター  プリンスコウベ  アドマイヤシャイ  ミラクルボネット  ホーマンフリップ  ショウナンアンジュ  レイディルアレナ  パープルセイル  ショウナンバーキン  ボップリヴァーサル  ウインフロレゾン  キイレ  グッドラックミー  ネコエルフ  プリームス  プルメリア  ポリール  プリティアクィーン  コールサインゼロ  ウインレナータ  レアドロップ  エーシンジャッカル  カラマ  クロンドローリエ  エフティシュタルク  ニューレジェンド  ブラックルーラー  アポロノホウリン  スズハヤトウー  シャイニングタイム  タガノハウリング  プロフェッショナル  スティルゴールド  アドマイヤシェル  アカンサス  ピュアコンチェルト  ブライトライン  ピースオブパワー  クイーンキセキ  シャルロットノアル  ダイタクリーヴァ  プリュキエール  ロースミラクル  ディープインパクト  ショコラーチ  レインボーシャワー  トーセンウィーク  応援馬券  ソフトライム  チョウカイキセキ  七夕賞  タマモコントラバス  コアレスレーサー  マックスバローズ  メイショウホクシン  エーシンカオルーン  ロードクルセイダー  レッドグラサージュ  レイヌドネージュ  フライトゥザピーク  スイープトウショウ  マチノアカリ  ポップリヴァーサル  スナッチアキス  フリーダムマーチ  アルタイル  ビバグリーン  メメビーナス  クランドールゲラン  シャラントレディ  ベツレヘムスター  メガオパールカフェ  ジートップキセキ  プントバンコ  ナンヨーカノン  ブライティアスター  サーカスタウン  エイシンキンチェム  ケイアイアストン  アクロスザヘイブン  エルフショット  ツキミチャン  Sushisan  タガノシビル  ダービー  セラミックアート  バナナムーチョ  コットンパール  ジェイウォーク  ドリームパスポート  レッドカーペット  オークス  シングンガガ  テンノサクラコ  ナリタスプリング  シャイニーホーク  ダノンキセキ  ノースウィナー  アスクティターン  マウントハレアカラ  モンサンビアンカ  フォールインラブ  ナリタシルエット  ショウナンカウィー  エルズミーア  ヴィオラーネ  ブライティアパルス  サニーデイズ  デルマジュゲム  ショークール  NHKマイルC  ポイントキセキ  コスモマーベラス  イスラボニータ  タガノラヴキセキ  シンメイフジ  サンマルメジャール  凱旋門賞  キタサンアミーゴ  レレマーマ  カリスマサンキセキ  モルトカズマ  ノーブルクリスタル  スマートカルロス  ブラックブリーズ  ビューティサン  コルポディヴェント  ピュアダイヤモンド  サンドルトン  マイネルパッセ  サンデーサイレンス  菊花賞  チェスナットバロン  ブルミラコロ  タマモホットポット  ハングリージャック  シャイニングホープ  ヴィクトリアマイル  ジェネロシティー  トーセンアマポーラ  ヴェリーウェル  サグレス  セイクリッドセブン  ネオザウイナー  トーセンラピュタ  ドンデナーダ  コスモバルク  ユアマイラブ  ジャドール  ベストブルーム  ビービーボヌール  サダムリスペクト  ダーズンローズ  フロアクラフト  ヒカルカツキ  馬券  デンファレ  エースドライバー  コウザンヒキリ  ウインランブル  アラフジ  アースエンジェル  ゴールデンクラウン  ミラクルポイント  ミラクルレジェンド  サダムアリガトウ  ゼトス  ジュヴェビアン  テイエムライオネス  クールマギー  ミカノレディー  クーノキセキ  マダムヤッコ  ゴーソッキュー  ステラーケイト  リアライズリンクス  ブライティアミル  スリーキンシャサ  フミノウインダム  エーシングランダム  オフクヒメ  ストローハット  

カウンター
ブログ内検索
月別記事
プロフィール

gigeki

Author:gigeki
フジキセキ系直系応援&成績まとめブログです。
画像はゴールデンダリア@プリンシパルSです。

edit

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

競馬リンク
競馬ブログ
RSSリーダー登録
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。