最新の記事
Tag : クーノキセキ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■フジキセキ通信・5月2日号
3場開催14頭出走【1-3-1-1-8】

・京都(10頭出走【1-3-0-1-5】)
ケイアイプレジャー_1R 3歳未勝利 ダ1200 54 戸崎 圭太_____4着
シルバーキセキ___1R 3歳未勝利 ダ1200 54 福永 祐一_____2着
ルナドリーム____1R 3歳未勝利 ダ1200 54 酒井 学______1着
ジーワンボーイ___2R 3歳未勝利 ダ1800 54 国分 恭介_____2着
タマモプリンセス__2R 3歳未勝利 ダ1800 54 幸 英明______12着
ヒーロー______4R 3歳未勝利 芝1600 56 川田 将雅_____2着
シルクナデシコ___7R 4歳上500万下 芝1400 55 秋山 真一郎__8着
フィールドベアー__10R 天皇賞(春) 芝3200 58 秋山 真一郎__8着
クレバートウショウ_12R 京都ゴールデンP 芝1600 54 高倉 稜___12着
メガリス______12R 京都ゴールデンP 芝1600 54 石橋 守___13着

・東京(4頭出走【0-0-1-0-3】)
リワードタルカン__2R 3歳未勝利 ダ1600 56 蛯名 正義_____3着
トロピカルクイーン_4R 障害OP ダ3100 59 今村 康成______中止
クーノキセキ____10R 立夏S ダ1400 55 田中 勝春_______5着
アイアムノココロ__11R スイートピーS 芝1800 54 村田 一誠___11着

・新潟
出走なし


 天皇賞に出走したフィールドベアー8着まで。初距離が影響したというか、さすがにこの距離は長すぎたのだろう。位置取りは絶好だっただけに言い訳のしようもない。もう少しだけ時計がかかる馬場なら面白かったんだけどもなぁ。


 3歳未勝利戦ルナドリーム初勝利。やっと勝ったかという印象でこれで一安心。2着シルバーキセキは初出走ながらいい走り、こちらも勝ち上がりが期待。4着ケイアイプレジャーもいずれ勝ち上がってくる素材なのは間違いないところ。

 他の未勝利戦でもジーワンボーイがいきなりの2着好走。もうひとつ成長してくれればひとつ勝つことくらいできそうだが、あと数ヶ月でどこまで伸びてくれるか。断然人気だったヒーローは今日は先行しての競馬。結果的に前の馬をそのまま捕らえられずとなったが、自らも2番手追走だったことを考えると案外の内容だった印象。ま、ゆっくり時間をかけていい血統だし、デビュー戦の脚はこのレベルで終わってしまうような馬じゃないと断言できるものだったし。


 クーノキセキ5着とがんばったが、さすがにこのクラスになると自然と番手なんてわけにはいかず苦戦中。位置取り重視すると末が甘くなり、無理をさせないと前を捕らえきれず。それでも今日は最後までしっかり伸びて最後の100mで一気に追い詰めていたし、クラス慣れすればあるいはオープン入りの可能性も。
スポンサーサイト
■フジキセキ通信・4月4日号
2場開催8頭出走【0-1-0-1-6】

・阪神(4頭出走【0-1-0-1-2】)
イカイカブラウン__3R 3歳未勝利 ダ1400 56 福永 祐一_____14着
メメビーナス____6R 3歳500万下 ダ1800 54 池添 謙一____7着
ゴールデンダリア__10R 大阪杯 芝2000 57 川田 将雅______2着
フィールドベアー__10R 大阪杯 芝2000 57 秋山 真一郎_____4着

・中山(4頭出走【0-0-0-0-4】)
ヒラボクキセキ___2R 3歳未勝利 ダ1800 56 後藤 浩輝_____9着
リワードタルカン__2R 3歳未勝利 ダ1800 56 吉田 隼人_____7着
ジートップキセキ__7R 4歳上500万下 ダ1800 57 西田 雄一郎__8着
クーノキセキ____10R 春風S ダ1200 55 戸崎 圭太_______16着


 今日は8頭出走で未勝利。昨日に続いて未勝利ながら、重賞で実力馬の復活が見られた。


 大阪杯に出走したゴールデンダリア・フィールドベアーともに掲示板の好走

 少しずつ本来の姿を取り戻してきたゴールデンダリアが中団から脚を伸ばして2着ドリームジャーニーに最後まで抵抗して交わされずゴールに飛び込んだ。直線ではややモタれて内の馬に少し迷惑をかけてしまったが、泥臭くも必死に走る姿は感動的だった。あそこまでいったなら勝ち切ってほしかったという思いもあるが、勝ち馬はロスなくうまく競馬を運んでのもの。今日のところはこれで充分。

 それより一番気になったのは勝負服が変わっていたこと。どうやら今回から旦那さん名義に変更となっていたようだ。ピンクと緑の勝負服は正直気に入っていただけにちょっと残念。ま、鞍上がどんな色の服を着ていようとゴールデンダリアは変わらないんだけども。

 次走はどこになるんだろうか。新潟大賞典金鯱賞といったところか。そこからエプソムCとか。もしかしたら宝塚記念という選択肢もあるかも。何にせよ、今日の2着で賞金を加算したのは結構大きい。これで自由にレース選択ができるようになった。サマー2000シリーズが終わるまでには重賞馬になっていてほしいし、なってくれているだろうと期待している。そして秋にはG1の舞台でも。今の古馬勢の面々ならば、この馬にだって出番はあるはず。
【産経大阪杯(GII)】(阪神)?伏兵テイエムアンコールが制す


 フィールドベアー久々の好走4着復帰後6戦して二桁着順が5回と完全に終わったかのような走りが続いていたが、久々に中距離に戻っての1戦で実力を見せ付けた。休養明け2戦を中距離で大きく負けてしまったせいか、陣営がいろいろ試したかったのか、スプリントからダートまで走らされたが、やっぱりこの馬はこれくらいの距離が一番合っている

 勝ち馬がオペラハウス産駒という馬場もこの馬には向いていたのだろう。今年の夏も北海道で結果を出してくれそうだ。こちらも重賞未勝利馬、今年こそはの思いも強い。使い詰めでこそ力が発揮できるタイプ、このまま連戦で北海道へ
【産経大阪杯(GII)】(阪神)?伏兵テイエムアンコールが制す


 人気の一角となっていたクーノキセキだが、やや出負けから先行争いに加わるも位置取り失敗、おまけに外枠だったのでそのまま外を回らされて、4角で完全に終わっていた。こんなレースじゃ大敗も仕方なし、さっさと忘れて次に。スムーズなレースをすること自体が難しいクラスになっているが、できさえすれば勝ち負けも充分可能
■フジキセキ通信・12月12日号
3場開催9頭出走【2-1-0-2-4】

・阪神(8頭出走【1-1-0-2-4】)
シャイニーナイト__4R 2歳未勝利 芝1800 55 小牧 太______4着
セイクリッドセブン_5R 2歳新馬 芝1600 55 岩田 康誠______4着
タガノディーバ___6R 2歳500万下 芝1400 54 川田 将雅____9着
キャニオンブラウン_7R 3歳上500万下 ダ1400 56 安部 幸夫___7着
キタサンアミーゴ__9R 境港特別 芝2200 55 川田 将雅_____2着
ゼットオーラ____10R 六甲アイランドS 芝1400 56 川田 将雅__5着
メイショウアサガオ_11R ベテルギウスS ダ2000 53 池添 謙一___11着
クーノキセキ____12R 3歳上1000万下 ダ1200 55 川田 将雅___1着

・中山
出走なし

・中京(1頭出走【1-0-0-0-0】)
ヴィーヴァミラコロ_12R 揖斐川特別 芝2000 56 蛯名 正義____1着


 9頭出走で2勝2着1回。掲示板を外したのが3頭のみ。


 揖斐川特別でヴィーヴァミラコロが2勝目500万下では3戦して5着?2着?2着と好走していただけに、今日の勝利はようやくといったところ。直線では狭いところをを割って抜け出して押し切ってくれた。上に行っても楽しみな走り。
【揖斐川特別】(中京)?ヴィーヴァミラコロが先団から抜け出す


 1000万下昇級緒戦クーノキセキがいきなり勝利連勝で準オープン入りを決めた。このクラスでもスッと先行して直線でしぶとく伸びる走りは健在、馬場を考慮しても時計は優秀、胸を張って上へといったところか。さすがにここから先は魔窟と呼ぶにふさわしい強豪揃いのクラスとなるが、今日のセンス溢れる走りができればチャンスはあると信じたい。


 1000万下で2着→3着と来ているキタサンアミーゴ1番人気に推されるもまたしても2着と勝ち切れず。前走より前目の位置取りは良かったが、4角で馬群が詰まったとこでワンテンポ仕掛けを遅らされたのが響いたか。この馬はあそこでスムーズに加速したいタイプ。今日は先に抜け出した勝ち馬を最内から懸命に追い詰めるも届かずの形だったが、どちらかというと自身が先に抜け出し後続をしのぐ形にしたいところ。勝負どころ手前でスムーズに外目に持ち出せればなぁ。
【境港特別】(阪神)?伏兵エテルノが快勝


 1000万下をあっさり通過したゼットオーラ連闘で準オープン初戦。逃げ馬を見ながらレースを進め、直線で並びかけるところまでは完璧だったが、そこからは粘りきれず。ちょっと逃げ馬を追いかけすぎた感はあったが、昇級戦としてはまずまずといったところ。距離延長についても一応合格ラインの手応えは感じられたし、次に1200m戦に戻した時にはいきなり期待できるんじゃないだろうか。


 2歳戦では7回目のゲート試験でようやく合格したセイクリッドセブンデビュー戦。まずは4着ということだが充分だろう。前で決まるレースで後方から上がり最速、それも今日の阪神で33秒台半ばの脚を見せた上であの着差。充分すぎるだろう。デビュー直前はゲート練習に明け暮れていたわけだし、このひと叩きとちゃんとした追い切りとを伸びしろと考えれば、次走勝ち上がりは確実。現時点でドリームパスポートの分まで夢を背負わせるのは酷かもしれないが、願わくば兄を超える結果を出して種牡馬入りしてほしい。


 こちらも偉大な兄を持つシャイニーナイトだが、今日もとりあえず4着とまずまず。前半ついて行くのは現時点では無理っぽいし、この辺はホント長い目で成長を待ってあげるしかなさそう。現時点では距離延長という形である程度この馬が抱えた問題点はクリアできそうだが。
【2歳未勝利】(阪神1?4R)

 

■フジキセキ通信・11月22日号
3場開催14頭出走【3-1-0-1-9】

・京都(8頭出走【2-0-0-1-5】)
ブルーライトニング_2R 2歳未勝利 ダ1800 55 藤岡 佑介_____1着
シャイニーナイト__3R 2歳未勝利 芝1600 55 C.ルメール_____4着
テイエムフジスター_3R 2歳未勝利 芝1600 52 國分 恭介_____8着
メメビーナス____3R 2歳未勝利 芝1600 54 幸 英明______10着
ケイアイプレジャー_4R 2歳新馬 芝1400 54 池添 謙一______10着
ダノンシャンティ__5R 2歳新馬 芝1800 55 内田 博幸______1着
サバスデイ_____7R 3歳上1000万下 ダ1800 57 内田 博幸__5着
ファイングレイン__11R マイルCS 芝1600 57 幸 英明______15着

・東京(2頭出走【0-0-0-0-2】)
ラヴァリーグロリア_3R 2歳未勝利 芝1600 54 江田 照男_____7着
エムエムキセキ__5R 2歳新馬 芝1400 55 村田 一誠______9着

・福島(4頭出走【1-1-0-0-2】)
マチカネセキガハラ_2R 3歳上500万下 ダ1700 50 小野寺 祐太__15着
テイエムノキセキ__3R 3歳上500万下 ダ1700 53 荻野 琢真___7着
クーノキセキ____6R 3歳上500万下 ダ1150 55 吉田 隼人___1着
フヨウ_______6R 3歳上500万下 ダ1150 55 田辺 裕信___2着


 14頭出走で3勝。


 2歳新馬ダノンシャンティが抜け出して快勝。最後の1Fが速くなるようなラップで上がりのみの競馬だったが、他馬を相手にしない走りで先が楽しみになる走り。どこかで厳しいラップでもまれるレースを経験してほしいが、まずは第一歩として充分なデビューだったろう。
【メイクデビュー】(京都4R、5R)


 今日はしっかり勝ち切ってくれたブルーライトニング。前走で先着された相手も封じ込めてくれた。レベルの高さ云々は置いといても、低レベルのタナボタ勝利というわけではない、胸を張っていい勝利だった。
【未勝利】(京都1R?3R)


 福島の500万下ではクーノキセキ・フヨウが1,2着。どちらもクラス上位の走りをしていただけあって、この結果は納得できるもの。フヨウもいつでも勝ち上がれるだろうし、次は1000万下での対決が楽しみ。
■フジキセキ通信・10月31日号
3場開催19頭出走【1-2-3-3-10】

・京都(8頭出走【1-1-1-0-5】)
ファンドリトレイン_1R 2歳未勝利 ダ1400 55 幸 英明______13着
ミラクルレジェンド_2R 2歳未勝利 芝1600 54 岩田 康誠_____3着
キセキノウタ____3R 2歳未勝利 芝1200 51 松山 弘平_____7着
ナリタシルエット__5R 2歳新馬 ダ1400 54 後藤 浩輝______2着
キンシャサノキセキ_11R スワンS 芝1400 57 C.スミヨン_____1着
タマモホットプレイ_11R スワンS 芝1400 57 赤木 高太郎_____14着
ファイングレイン__11R スワンS 芝1400 58 幸 英明_______16着
サバスデイ_____12R 3歳上1000万下 ダ1800 55 荻野 琢真__11着

・東京(6頭出走【0-0-1-2-3】)
メイショウフレアー_8R 3歳上500万下 ダ1600 55 松岡 正海____8着
チャームポット___9R 鷹巣山特別 芝1400 53 熊沢 重文_____3着
デュヌラルテ____9R 鷹巣山特別 芝1400 55 横山 典弘_____4着
ツクバホクトオー__10R 紅葉S 芝1600 55 柴田 善臣_______8着
タガノエクリプス__11R ブラジルC ダ2100 54 蛯名 正義______4着
テラノファントム__12R 3歳上1000万下 芝1400 57 中舘 英二____11着

・福島(5頭出走【0-1-1-1-2】)
メグリ_______1R 2歳未勝利 芝1200 52 宮崎 北斗_____5着
フヨウ_______3R 3歳上500万下 ダ1000 55 田辺 裕信___2着
ルーシーショー___3R 3歳上500万下 ダ1000 54 藤岡 康太___7着
クーノキセキ____6R 3歳上500万下 芝1200 55 吉田 隼人___3着
マルチメトリック__9R 3歳上500万下 ダ1700 55 大庭 和弥___4着


 19頭と大挙出走、上位人気馬も多数出走していたが、結局は1勝まで。でもその1勝が大きかった。本当に大きかった。


 3頭出しとなったスワンSタマモホットプレイ・ファイングレインは後方に沈んでしまったが、我らがキンシャサノキセキが好位から鋭く抜け出して見事勝利。昨年の函館SS以来1年4ヶ月ぶりの勝ち星は重賞2勝目となった。

 天性のスピードでスッと好位につけると、やや行きたがるそぶりはあったものの折り合って脚をためる形。4角では良かった頃を思わせる物凄い行きっぷりで、鞍上もどのタイミングでGOサインを出すかだけといった感じに。1頭分空いたスペースに飛び込むと、2着馬と叩き合って最後はもうひと伸びしてゴールに飛び込んだ。

 京都1400mという舞台は今や伝説となっている3歳時の桂川S以来で、考えてみればこの条件で負けるわけにはいかない。春は完全に別馬のように走れなくなってしまっていたが、この秋は再びいい状態で走れている。マイルCSに向かうなら、今ならいい勝負も可能なんじゃないかなとも。悲願の初G1が見えてきたか。
【スワンS】(京都)?キンシャサノキセキが久々の重賞制覇


 期待の2歳勢だが、今日は未勝利。それでもナリタシルエット・ミラクルレジェンドの2頭はすぐにでも勝ち上がれそうなレースで好走してくれていたし、相変わらず2歳の楽しみは尽きない。牝馬ばっかりな気もするけど。


 条件戦では牝馬勢が人気に推されて好走。チャームポット・デュヌラルテ・フヨウ・クーノキセキ・マルチメトリックと、どの馬も勝って不思議ない走りをしながら好走どまり。ま、ホントにその内って感じだから心配はしてないんだけども。今日は惜しかった。
■フジキセキ通信・9月5日号
3場開催15頭出走【0-1-1-2-11】

・小倉(5頭出走【0-0-0-1-4】)
テイエムフジスター_2R 2歳未勝利 芝1800 54 熊沢 重文_____12着
キセキサイチャン__5R 3歳未勝利 芝1200 54 安藤 光彰_____7着
テンザンイカヅチ__8R 唐津特別 ダ1700 57 藤岡 康太_____4着
ブラックルーラー__8R 唐津特別 ダ1700 57 浜中 俊______7着
リーヴタイム____11R 3歳上500万下 ダ1000 55 和田 竜二___13着

・新潟(6頭出走【0-0-1-0-5】)
ダイワパーパス___3R 3歳未勝利 ダ1800 56 北村 宏司_____15着
トラストブルー___3R 3歳未勝利 ダ1800 56 村田 一誠_____3着
スイートトーク___6R 3歳未勝利 ダ1200 54 村田 一誠_____12着
レイアシチー____7R 3歳未勝利 芝1000 54 蛯名 正義_____9着
イエローキン____8R 3歳上500万下 ダ1800 55 勝浦 正樹___14着
タマモホットプレイ_11R BSN賞 ダ1200 59 武士沢 友治______5着

・札幌(4頭出走【0-1-0-1-2】)
デパール______2R 2歳未勝利 芝1500 54 古川 吉洋_____5着
クーノキセキ____7R 3歳上500万下 ダ1700 55 藤田 伸二___2着
ネレイス______9R 札幌2歳S 芝1800 54 中舘 英二_____11着
エリモラフィーネ__12R 3歳上500万下 芝1200 55 松田 大作___4着


 15頭と大挙出走するも未勝利。残念。


 クーノキセキ2着。これで3戦続けての2着となった。今日は完全に勝ちパターンのレースだったし、時計的にも500万下牝馬限定戦では限界に近いタイムで走ったのだが、ここは勝ち馬が強すぎたというところ。完全にこのクラスの馬ではないってはずなんだが、どうにも勝ち運に恵まれない。次こそは。


 ダート路線へ転向したタマモホットプレイ59kgを背負って5着。前が押し切る展開で最後まで脚を伸ばしての5着。本当にダート転向が遅すぎたなぁという印象。賞金を持っているせいでオープン特別あたりでは斤量が辛すぎる。だからといって重賞だと相手が。それにしてもこれで4戦連続掲示板。実はこれは50戦以上のキャリアを持つこの馬にとって初のこと。デビューから3戦連続掲示板に載ったことはあったが、4戦は初だった。この年齢にしてこの充実ぶり。本当に頭が下がる思いだ。


 札幌2歳Sに出走したネレイスだったが、インの中団を追走から勝負どころで前が開かず、直線でもまったくいいところがなく11着と大敗。デビュー戦の走りが嘘のような結果に。距離延長がよくなかったのか、間隔が空いたのがよくなかったのか、揉まれる展開(デビュー戦は5頭立て)にやられてしまったのか。何にせよ、次走以降を見てあげたいところ。
■フジキセキ通信・2月28日号
3場開催15頭出走【1-1-2-3-8】

・阪神(7頭出走【1-1-0-1-4】)
アドマイヤバーゼル_1R 3歳未勝利 ダ1800 54 川田 将雅____4着
ヒゼンノキセキ___6R 3歳新馬 ダ1400 56 四位 洋文_____中止
クーノキセキ____8R 4歳上500万下 ダ1800 54 武 豊____1着
ワキノキルシェ___8R 4歳上500万下 ダ1800 54 川田 将雅__6着
スパニッシュソウル_9R 丹波特別 芝1600 53 和田 竜二____14着
ファイアレッド___9R 丹波特別 芝1600 54 池添 謙一____2着
ツクバホクトオー__11R アーリントンC 芝1600 56 四位 洋文___10着

・中山(5頭出走【0-0-0-2-3】)
サニーストリート__6R 3歳新馬 ダ1200 54 勝浦 正樹_____5着
タツキセキ_____8R 4歳上500万下 ダ1200 55 左海 誠二__5着
ドゥービリーヴイン_8R 4歳上500万下 ダ1200 55 後藤 浩輝__14着
ファルカタリア___10R 韓国馬事会杯 芝1200 55 田中 勝春___4着
ワイルドソニック__12R 4歳上1000万下 芝1600 54 伊藤 工真__4着

・小倉(3頭出走【0-0-2-0-1】)
レディービスティー_7R 4歳上500万下 芝2000 54 鮫島 良太___3着
ケイアイアストン__8R 4歳上500万下 芝1200 54 宮崎 北斗___3着
テンザンイカヅチ__8R 4歳上500万下 芝1200 57 松田 大作___5着


 今日は1勝。掲示板に10頭とみんながんばってくれた。


 クーノキセキ初ダートで後続を引き離しての快勝。先手を奪って前走までの芝と同じような上がりを使っては他の馬はどうしようもない。ちょっと壁が高いかなぁと思っていたがダートで見事に超えてくれた。


 ファイアレッドが昇級戦で僅差2着と好走。このクラスでも充分やりあえる。休養明けから確実に走ってきてくれるようになった。これならどんどん出世してくれそう。
【丹波特別】(阪神)?ウィズディクタットが4勝目


 ファルカタリアが新馬戦以来の芝で4着。出負け気味のスタートから気合いをつけるも後方ままだった時は、今日はもうダメかなと思ったが最後しっかりと伸びてくれていた。これなら慣れれば芝でも通用しそうだ。母父トニービンの血統に掲示板を外したのは1度(6着)だけという成績、先々では上で走る姿が見ることができそうだ。
【韓国馬事会杯】(中山)?人気のアーバニティが制す


 ツクバホクトオーは開幕週であんな位置取りじゃどうしようもない。むしろよく前との差を詰めたと言える。もっとすんなり先行できればオープンでも争覇圏内じゃないかと。

■フジキセキ通信・4月5日号
2場開催10頭出走【1-1-0-1-7】

・阪神(5頭出走【1-0-0-0-4】)
クーノキセキ____5R 3歳未勝利 芝2000 54 酒井 学_____1着
エイシンイチリン__9R 播磨特別 芝1400 51 中村 将之_____18着
ハッピームード___9R 播磨特別 芝1400 51 野元 昭嘉_____12着
タガノサイクロン__11R コーラルS ダ1400 55 池添 謙一_____9着
ダンディズム____11R コーラルS ダ1400 56 福永 祐一_____12着

・中山(5頭出走【0-1-0-1-3】)
ガイアマンイーター_1R 3歳未勝利 ダ1200 54 柴山 雄一_____7着
ダイワデューク___5R 3歳未勝利 芝1600 56 鷹野 宏史_____9着
タツキセキ_____5R 3歳未勝利 芝1600 54 後藤 浩輝_____15着
ワインアドバイザー_8R 4歳上500万下 ダ1800 57 津村 明秀____2着
ワイルドソニック__10R 隅田川特別 芝1600 57 後藤 浩輝_____4着


 今週は出走数も少なく。今日は10頭。


 その少ない中からPO馬クーノキセキが勝利。デビューは遅くなってしまったが、2戦目で400m距離延長の2000m戦を最速上がりで快勝。なかなかの好素質馬のようだ。格上挑戦でトライアルへの挑戦も面白そうだが、母の弟にユメノシルシがいる血統。ゆっくりと無理せずに使って古馬で才能開花を目指してほしいところ。


 500万下で好走が続くワインアドバイザーだが、なかなか勝ち切れず。実力上位は間違いないのだろうけども……。


 タガノサイクロンダンディズムはコーラルSでともに大きく負けてしまった。ダンディズムは何かレースがスムーズじゃなかった印象で、実力が出せていない走りだったように思う。タガノサイクロンは今日のところはあんな位置取りじゃどうしようもないよねというところ。追い込み脚質のこの馬はオープンでは展開の助けなしにどうこうは無理か。
■フジキセキ通信・3月23日号
3場開催14頭出走【2-2-0-4-6】

・阪神(7頭出走【1-1-0-2-3】)
マジックディーヴァ_1R 3歳未勝利 ダ1200 54 武 豊_____2着
メイショウオキナ__4R 障害オープン ダ3110 60 西谷 誠___中止
クーノキセキ____5R 3歳新馬 芝1600 54 酒井 学____4着
フサイチダイチャン_5R 3歳新馬 芝1600 56 四位 洋文____1着
マハーバリプラム__5R 3歳新馬 芝1600 54 川田 将雅____13着
メイショウアサガオ_9R 雪割草特別 芝1400 54 武 豊_____4着
バトルサクヤビメ__12R 4歳上1000万下 ダ1200 55 上村 洋行__7着

・中山(3頭出走【0-1-0-1-1】)
エクスプレスワン__5R 3歳未勝利 芝2000 56 安藤 勝己____2着
リノーンマイア___5R 3歳未勝利 芝2000 54 横山 典弘____11着
アサクサダンディ__11R スプリングS 芝1800 56 吉田 豊____4着

・中京(4頭出走【1-0-0-1-2】)
フジビヨリ_____3R 3歳未勝利 芝2000 51 草野 太郎____8着
ウェディングフジコ_5R 4歳上500万下 ダ1700 55 菊沢 隆徳____1着
ミラキュラス____5R 4歳上500万下 ダ1700 55 中村 将之___12着
ワインアドバイザー_6R 4歳上500万下 ダ2300 57 津村 明秀___4着


 14頭出走して2勝2着2回4着4回。半分以上が掲示板と好成績の一日。


 最後の新馬戦に間に合わせたフサイチダイチャンが見事な勝ちっぷりでデビュー戦を飾った。余裕の手応えで先頭に並び、追い出されてからは一瞬で後方を突き放して最後は押さえる余裕。これはまた一頭楽しみな馬が出てきてくれた。ただ、抜け出してからややふらつくなどまだまだ子供の面が残っている。春に期待するのはちょっと酷か。夏の世代限定重賞あたりが目指せれば。同じ新馬戦に出走したPO馬クーノキセキは4着。よく新馬戦に間に合ってくれた。
【3歳新馬】(阪神5R)?フサイチダイチャンが新馬勝ち


 未勝利戦ではマジックディーヴァ・エクスプレスワン2着と好走。特にエクスプレスワンはここがデビュー戦で、離れた最後方から一気の追い込みで2着と能力の高さを示してくれた。出遅れがなければ強い勝ち方だと言われていたことだろう。ダービーへの切符はもうギリギリで、今日の敗戦でどちらかというとギリギリアウトの方になってしまった感じだが。もう少し早くデビューできていれば……残念だ。新馬戦以来の芝戦に出走したメイショウアサガオ4着と好走。距離がマイル以下なら芝ダート問わずに走ってくれる手応えを感じた。


 未勝利の身ながら裏開催500万下に出走を続けていたウェディングフジコが遂に初勝利。ここ2戦は距離を延ばしての敗戦だったが、惜しいレースが続いていたD1700mに戻って見事に勝ち切ってくれた。もうひとつ勢いで勝ち上がることも可能、500万下じゃ強い方。


 さてスプリングSアサクサダンディ。惜しかった。スタートはゲートの中でやや後ろに重心を残した態勢で開いてしまった分だけちょいとタイミング合わず。でもそれが不利ってほどでもなかった。外枠に入ったもののすんなり内に入ることに成功、1角で外を回される不利ってのもなかった。ただ唯一挙げるとするならば、スローの流れになってしまったこと。直線では外を回すのを嫌って馬群の中へ突っ込んでいったが、この判断が間違いだったとも言えず。確かに抜け出る場所を探すのに一瞬迷った動きはあったけども。結果がクビ差4着ってのを考えるとその一瞬が影響した可能性もあるにはあるけども。それでもやっぱり今日は実力不足だったと言うべきなんだろうと思う。皐月賞充分にチャンスがあったと思うだけに残念でしょうがない。あとやっぱり若竹賞はレベル高かったんだねぇ。
【スプリングS】(中山)?スマイルジャックが優勝し親子制覇
 POG広場主催POGの全登録馬が分かったんで軽くまとめ。総勢376人となかなかの大所帯に。指名馬総数550頭強くらい。適当に数えたんでちょいとズレあるかもしれないが、だいたいそんなもん。

 その中からフジキセキ産駒をピックアップ。全29頭のべ114人がフジキセキ産駒を指名していた。リーディングサイアーランキングからするとやっぱり少ないなぁとの感想。

 ま、雑誌等でのPOG特集でもフジキセキ産駒が取り上げられることなんてほとんどないし、活躍馬の多くはこの時期に取り上げられてなかったりするんだから仕方ないか。指名するには難しすぎる。ドラフト制で下位で指名して確実に稼ぐ要員に使われるのがいいところだ。

 そんじゃその29頭を指名者数が多かった順に並べてみる。頭に☆がついているのは私が指名した馬。

■フジキセキ産駒 29頭
☆ムービーハウス 15人
プロフェッショナル 14人
フサイチダイチャン 12人
エクスプレスワン 10人
マジックディーヴァ 10人
☆ファイアレッド 7人
☆マーシフルフェイト 7人
ビギンマニューバー 6人
☆タマモナイスプレイ 5人
ブラックルーラー 3人
ルーシーショー 3人
アドマイヤグッド 2人
☆クーノキセキ 2人
マッチオブジュエル 2人
☆マルチメトリック 2人
エアリアルショット 1人
カリブブルー 1人
クインリースマイル 1人
☆クリフクライマー 1人
☆サイアーエフェクト 1人
☆ダイワデューク 1人
テイエムノキセキ 1人
☆ナリタダイコク 1人
ハギノユウキ 1人
ブラストオフ 1人
ヘルスウォールの05 1人
マルブツキング 1人
メインヴォーカル 1人
レディービスティー 1人

 雑誌等で取り上げられてたりで名前が売れているムービーハウスが15人指名で1位。捻挫で一休みしたものの、順調に9月前後でのデビューを迎えそう。距離は持ちそうとの話でクラシックを意識できる産駒ということで注目が集まっているのだろう。

 母父トニービンでその前にはディクタス・ノーザンテーストが重ねられており、ドリームパスポートの夢再びってとこか。栗毛ってのも印象がいい。

 その下にも雑誌で取り上げられたらしい馬が並ぶ。フサイチダイチャンは案外人気しているが……亀田のしかも次男坊じゃあなぁ。マーシフルフェイトはデビューが早そうということで人気になったのだろうが、セン馬コースでもちデビューも遅れることになりPOG的には痛いことに。プロミストスパークの下ということで獲った私も種牡馬入りがなくなるってのが痛いなぁ。

 クーノキセキ・クリフクライマー・ダイワデューク・ナリタダイコクはもう少し指名があってもいいと思ったが。ルーシーショーもここに入る。逆にマルチメトリックは私の他に指名する人がいたことに驚いた。一口馬主の人とかそんなんかな。最後まで悩んだ1頭だが隠し玉的な期待してたりするんだけどなぁ。

 そういやタカオサクセスの05の指名がなかったのは驚き。最後まで悩んだ1頭なだけに。母父ラストタイクーンブラックルーラーに偏ったということかな。Sun ClassiqueVolcanic Starを考えると、やっぱりどちらかか獲っておきたかったかも。


8頭のべ17人
■母父フジキセキ 8頭
オメガファルコン 4人
オーディン 3人
グランパルティータ 3人
サラトガクーラー 2人
ザナドゥ 2人
キタサンヒボタンの05 1人
クラレットジャグ 1人
マイネルデスティノ 1人

 こちらも今年は結構な数いるのだが。まだまだ実績らしい実績がない母父フジキセキだが、今後はどんどんいい仔を送り出してくれるんじゃないかと。フジキセキ自身の血統も繁殖側に入って印象いいし、まだ注目されてない今年や来年くらいまでは隠し玉で狙えるんじゃないかと。私は産駒縛りということで完全にスルーの方向だったけども。

 上が走っているということでオメガファルコンが人気に。クラシック云々ではなくスプリント路線で2勝以上の活躍を期待するにはちょうどよさそうなところ。父サクラバクシンオーとの配合はダイタクリーヴァゴールデンダリアの血統のいいとこ取りの印象で、スピードに特化してそうでなかなかに好印象の組み合わせ。テンシノキセキとの間に産駒が出ていればPOGでもかなりの人気を集めてただろうなぁ。

 重賞勝ちのグランパドドゥキタサンヒボタンの仔も指名があった。血統的にはグランパルティータは父ファルヴラブと母グランパドドゥそれぞれにSpecial・Northern Dancer・Hail to Reason・Bold Ruler・Ribotが存在する面白い血統。重要な血の薄めのクロスが多数というのがどう出るか。

 キタサンヒボタンの05はフジキセキ産駒2歳最強馬キタサンヒボタンの初仔。ファン的には注目するしかないところだが、特に評判でもなんでもないようで人気にはなっていないみたい。父マリエンバード自体が期待されていないのだろうか。一応Nijinskyのクロスがあるのと遠くでMilan Millのクロスが入っているなぁってことを除くと、マリエンバードキタサンヒボタンでは笑えるくらいに別の世界の血統という印象を与える。アンバランスと呼ぶか絶妙の組み合わせと呼ぶかは結果次第なんだろうなぁ。


■父父フジキセキ
 いやしねぇ……。ダイタクリーヴァ産駒では確かコアレスリーヴァの下が牝馬でいたはず。あとはヨシワラスズメの05が母父ジェニュインということでサンデーサイレンスの3×3というクロスが注目されているくらい。ま、この辺はそもそも中央入りするのかどうかってところから話が始まるんで、指名がないのも致し方なし。
カテゴリー
CssTagCloud

セラミックアート  ショコラーチ  ウインランブル  ブルーイングリーン  アサクサレーサー  トーセンラピュタ  カネヒキリ  レディーゴー  ブラックブリーズ  ウインアズライト  アスクジョーダン  ジャーマンアイリス  タカオキセキ  応援馬券  開催まとめ  グランセブルス  キタサンコンサート  コウザンヒキリ  ゴールデンファレノ  ステラーケイト  トシファイブスター  サンデーサイレンス  セブンサミッツ  プロフェッショナル  アポロノホウリン  キスザスターズ  エフティシュタルク  スイープトウショウ  プレゼピオ  サニーデイズ  シンメイフジ  メイショウホクシン  ユキノカトレア  ヴェリーウェル  マチノアカリ  ノースノース  セイウンオセアン  フォールインラブ  アドマイヤシェル  タガノビッグバン  クラスまとめ  メルヴェイユドール  ビューティサン  ウェディングフジコ  関東オークス  タガノレイヨネ  コルポディヴェント  グランマルシェ  ダノンキセキ  コスモバルク  サトノスティング  トーセンアマポーラ  フライトゥザピーク  ゴーハンティング  ミリオンウェーブ  ミラクルポイント  エールブリーズ  シャンパンサーベル  ブライティアミル  ソワンドタイガー  ジーガールージュ  タマモナイスプレイ  マルカシリウス  クレバートウショウ  メガオパールカフェ  プルメリア  ショウナンバッカス  ファントムロード  ヴィオラーネ  マウントハレアカラ  ショークール  エイシンキンチェム  ピュアコンチェルト  タマモトッププレイ  タムロスカイ  ミツバ  ヤマイチキセキ  ゲネラルプローベ  シャラントレディ  ラズベリータイム  ヒーロー  シャイニングタイム  エイシンシテンノー  ミラクルボネット  アドマイヤダリヤ  オフクヒメ  タイキソレイユ  タマモコントラバス  ジートップキセキ  ゴーソッキュー  サーカスタウン  アドマイヤシャイ  ピエナアプローズ  フロアクラフト  ユリオプスデイジー  オトコノヒマツリ  タマモホットプレイ  スティルゴールド  エーシンジャッカル  マウントビスティー  クールマギー  スプリングアース  スズハヤトウー  パシフィックブルー  サンライズイーグル  ブラックルーラー  サラマンカ  フミノウインダム  ナンヨーカノン  セール  アースエンジェル  ケイアイアストン  ショウナンバーキン  カフェラビリンス  天皇賞  マダムヤッコ  ジュエルクイーン  メイプルレインボー  ストレイトガール  ミラクルレジェンド  ノリノリハッピー  アズマリュウセイ  オースミレジスタ  ナリタシークレット  ゴールドキセキ  モンサンビアンカ  アーベントロート  エーシンデューク  七夕賞  ダンスインザムード  キンシノキセキ  ディオベルタ  テイエムライオネス  ハイベストバイオ  バナナムーチョ  アースワンキセキ  フェブラリーS  バシレウスライオン  ヒカルカツキ  サウンドレーサー  シュウジ  サダムリスペクト  キタサンガンバ  ローザルージュ  ハングリージャック  プレシャスレディー  ディープインパクト  タガノシビル  ポッドシルビア  ヒットジャポット  メイショウボノム  ビップフウマ  朝日杯FS  コパノカチーノ  ソフトライム  レッドサイファー  エルフショット  イスラボニータ  マイルCS  エルズミーア  ユアマイラブ  オリアーナ  ピュアダイアモンド  クランドールゲラン  シュシュブリーズ  マザックヤース  ロースミラクル  エーシンカオルーン  リアン  トーセンウィーク  ミエノキセキ  レッドカーペット  ストローハット  ジュヴェビアン  ワキノキセキ  マスターソムリエ  凱旋門賞  ショウナンアンジュ  ドリームパスポート  テンノサクラコ  モレサンドニ  セイクリッドセブン  コールサインゼロ  キラリダイヤモンド  スリーキンシャサ  クッカーニャ  松国ローテ  ネオキセキ  アスターサンダー  バアゼルリバー  ミッキーマーチ  ミッキーシャンティ  スナッチアキス  ジャズダンサー  ミカノレディー  タガノサイクロン  ニューレジェンド  キンシャサノキセキ  ハーツクライ  オレンジスムージー  トルバドゥール  キクノエクレール  ブライティアパルス  サンフレイム  ビバグリーン  クロンドローリエ  デルマジュゲム  コスモマーベラス  エリザベス女王杯  エイシンオルドス  スマートカルロス  コアレスリーヴァ  キングノヨアケ  シャイニーホーク  フジキセキ  フジノゴールド  ブライティアスター  ユースティティア  ティノ  ウインユニファイド  ゴットマスタング  モルトカズマ  ゴールデンクラウン  ツインピークス  ロードクルセイダー  ダイタクリーヴァ  フレンチイデアル  オークス  コアレスレーサー  ショウナンカウィー  クーノキセキ  シャイニーリーヴァ  エースドライバー  マイネルパッセ  ロサギガンティア  グァンタナメラ  サダムアリガトウ  シャイニーアース  マルブツフジ  ノーブルクリスタル  キョウエイプライド  メイショウワダイコ  アルタイル  ヴィクトリアマイル  トゥルーストーリー  サイモンゼーレ  安田記念  サンドルトン  チャームポット  マサノホーク  マーブルフレンテ  ゴールドヘクター  ラプレシオーサ  クインズサン  スマートオーディン  マックスバローズ  トウケイリニア  ポップリヴァーサル  プリンスコウベ  セルリアンコスモ  ゼトス  タマモベストプレイ  チョウカイキセキ  Sushisan  ロープアドープ  フジヤマコクリュウ  ミルキープッチ  トミケンモヴェール  アドマイヤモラール  シンゼンガンプ  ダノンマッキンレー  ショウサンミーベル  ブライトライン  マーセラス  シングンガガ  ベストブルーム  ベルウッドローツェ  チーフアセスメント  トーセンギャラリー  コアレスフェーブル  宝塚記念  ソーディヴァイン  ディライトフル  グレイスティアラ  スパイスシャワー  ツクバホクトオー  タマモホットポット  チェスナットバロン  アークマイニング  ブルーメリディアン  アドマイヤリリーフ  ピアチェーレ  スマイリングムーン  コスモアルヘナ  ブラスリング  トップライセンス  キイレ  菊花賞  アチーヴ  イチブン  ダイシンカレラ  マルカベンチャー  サフィロス  ウインフロレゾン  エスピナアスール  メイショウサムソン  ブルミラコロ  ツーオブアス  ジョージジョージ  ダンツカナリー  メイケイペガスター  メリーチャン  ピュアダイヤモンド  ビーナスライン  アイムユアドリーム  レイヌドネージュ  クロフォード  NHKマイルC  ネコエルフ  ダノンシャンティ  アドマイヤコウベ  ベルモントホウオウ  レッドグラサージュ  ナリタプレリュード  リアライズリンクス  デストリーライズ  テイエムグンカン  レレマーマ  サグレス  ピックアンドポップ  ウインブルーローズ  マイネルヴォーダン  レアドロップ  タガノラヴキセキ  ベツレヘムスター  ハッピーサークル  プレシャスペスカ  タガノハウリング  オンガエシ  パームアイランド  ルノートル  プリームス  クラシコ  桜花賞  京都新聞杯  キタサンアミーゴ  シャークベイ  ルールプロスパー  スケールアップ  アルマオンディーナ  メイショウワッフル  ロードシャリオ  秋華賞  ソーミラキュラス  カリスマサンキセキ  オメガブルーハワイ  レーティングまとめ  カラフルデイズ  コスモレティクルム  アクロスザヘイブン  ジェイウォーク  モンサンナシーラ  ドラケンスバーグ  シルバーキセキ  カラマ  スリラーインマニラ  サイタスリーレッド  プントバンコ  マックヴァン  パープルセイル  シャイニングホープ  ジュンゲル  コイウタ  フジノゴトク  マダムジルウェット  ノースウィナー  ビップピュアレディ  リラ  コルノグランデ  ニザエモン  ホーマンフリップ  ビギンマニューバー  ビッグホワイト  シュネークリスタル  フリーダムマーチ  ロンドンタウン  ランパスインベガス  ダイナミックウオー  グッドラックミー  キングレオポルド  ピンクベリーニ  オベリスク  馬券  ビアンカシェボン  ピースオブパワー  シャルロットノアル  プリティアクィーン  クイーンキセキ  ドンデナーダ  アキトフォルテ  ブルザンインディゴ  マレボプール  ダービー  アドマイヤサガス  ワンダーブラザウン  イクシア  マルシアーノ  ビービーボヌール  ツキミチャン  ナリタスプリング  ボップリヴァーサル  アドマイヤヤング  ヤマイチレジェンド  サンマルメジャール  ネオザウイナー  プレスアテンション  オブテネール  ジャドール  レインボーシャワー  タピエス  マンボノテイオー  ポリール  ポイントキセキ  トーホウアマポーラ  サダムパテック  クールモア  マサノジェット  ジェネロシティー  オルティラアスール  リターンストローク  メイショウジビュス  デンファレ  ラッキーマイラブ  ミラグロッサ  フィールドベアー  アラフジ  ヒカルアカツキ  クレバーカイザー  エーシングランダム  ピッツバーグ  キタサンエピソード  スティンライクビー  メメビーナス  ブンブンブラウ  Fuji_Fantasy  アカンサス  アスクティターン  ウインレナータ  コットンパール  レイディルアレナ  キョウエイヒドラ  ウインオベロン  ジューンブラジリエ  ダイオプサイド  プリュキエール  ローズミラクル  帝王賞  ダーズンローズ  皐月賞  ナリタシルエット  ジャパンカップ  

カウンター
ブログ内検索
月別記事
プロフィール

gigeki

Author:gigeki
フジキセキ系直系応援&成績まとめブログです。
画像はゴールデンダリア@プリンシパルSです。

edit

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

競馬リンク
競馬ブログ
RSSリーダー登録
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。