最新の記事
Tag : コスモマーベラス
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■フジキセキ通信・3月16日号
3場開催9頭出走【0-1-0-2-6】

・阪神(3頭出走【0-0-0-1-2】)
ランドプレミアム__5R 3歳新馬 芝1800 56 小林 徹弥_____10着
ブラックルーラー__6R 3歳500万下 ダ1400 56 福永 祐一___4着
マコトジョワイユー_9R 丹波特別 芝1600 53 田中 克典_____12着

・中山(4頭出走【0-0-0-1-3】)
ブレイクアスペル__3R 3歳未勝利 ダ1200 55 田中 博康____10着
ムービーハウス___6R 3歳500万下 芝2000 56 蛯名 正義___4着
コスモマーベラス__11R 中山牝馬S 芝1800 56.5 後藤 浩輝___6着
ケイアイスカイ___12R 4歳上1000万下 ダ1200 55 内田 博幸__13着

・中京(2頭出走【0-1-0-0-1】)
ハギノエアロ____10R 桑名特別 芝1200 55 太宰 啓介____15着
アメジストリング__11R 名鉄杯 芝2000 55 安藤 光彰______2着


 コスモマーベラスはこれが引退レース。前走でも前に行かれたG1馬と同じハンデを背負わされた辺り、その実力が本物だと評価されていたのは間違いない。ただ重賞タイトルに手が届かなかったのは残念だ。今後はお母さんとしていい仔を送り出してほしい。


 期待のムービーハウス4着。芝適性を確認できたところで今日のところは良し。4角外を回す形で前とこの着差なら次は期待できるはず。ただ、自分から積極的なレースをした方がいいタイプのようなんで、楽な競馬は望めないかも。
スポンサーサイト
■フジキセキ通信・2月3日号
2場開催9頭出走【0-2-1-0-6】

・京都(4頭出走【0-0-1-0-3】)
ナリタダイコク___5R 3歳未勝利 ダ1900 56 小牧 太_____10着
マジックディーヴァ_6R 3歳新馬 ダ1400 54 C.ルメール_____5着
マルカシリウス___8R 4歳上500万下 ダ1800 54 田村 太雅__3着
コスモマーベラス__11R 京都牝馬S 芝1600 57 四位 洋文___7着

・小倉(5頭出走【0-2-0-0-3】)
ウェディングフジコ_4R 4歳上500万下 ダ1700 54 菊沢 隆徳___2着
リキアイノキセキ__4R 4歳上500万下 ダ1700 55 西田 雄一郎__12着
キッスアンドライド_12R 紫川特別 芝1200 55 太宰 啓介_____11着
ベレッツァ_____12R 紫川特別 芝1200 55 浜中 俊_____2着
ロマンスオーラ___12R 紫川特別 芝1200 55 千葉 直人____16着


 雪。東京開催中止。明日開催。


 京都も雪の影響。ダート変更が2レースほど。それに当たってしまったのがナリタダイコク。そりゃダートも試してほしいとは思っていたけども、こんな形で初ダートを迎えるとは驚き。そして離れたシンガリ負けというのも驚き。ま、これで芝中距離に絞って使っていけばいいということで。なんとか京都新聞杯に間に合わないかなぁ。


 ウェディングフジコはまたしても2着。賞金はかなり稼いでる。もう2000万。未勝利の身ながら立派なもの。ただ、今日の1着も未勝利馬だったんでちょっと惜しいというか。そろそろ勝ってもらわないとなぁ。


 500万下で好走を続けていたベレッツァは昇級戦でもいきなり惜しいレース。裏開催とはいっても特別戦で、それなりにメンツは揃っていた。はず。1000万下でも上位入着常連になれそうだ。キッスアンドライドは直線の不利が可哀想だった。こちらも上位常連になれる。


 京都牝馬Sコスモマーベラスは伸びそうなとこで伸びきれず。やはり中山コースが向いているのか。あ、それと斤量はさすがに可哀想だと思った。いくらなんでも見込まれすぎ。ま、この馬も次がラストランだ。得意の中山コースで中山牝馬S。できれば有終の美を飾ってほしいところだ。これだけの馬が重賞未勝利で終わってしまうのはもったいない。
■フジキセキ通信・12月15日号
3場開催14頭出走【1-1-2-1-9】

・阪神(3頭出走【1-1-0-0-1】)
センティーレ____4R 障害未勝利 ダ2970 58 林 満明_____9着
メイショウオキナ__4R 障害未勝利 ダ2970 60 西谷 誠_____1着
ナリタフリッカ___6R 2歳新馬 ダ1400 53 北村 友一______2着

・中山(5頭出走【0-0-1-1-3】)
フヨウ_______2R 2歳未勝利 ダ1800 54 勝浦 正樹____13着
ミラクルロンド___3R 2歳未勝利 芝1200 54 蛯名 正義_____6着
ホットストック___9R 3歳上1000万下 ダ1800 56 真島 大輔___4着
ブライダルフェア__10R ひいらぎ賞 芝1600 54 勝浦 正樹_____10着
コスモマーベラス__11R ディセンバーS 芝1800 56 松岡 正海___3着

・中京(6頭出走【0-0-1-0-5】)
キセキメロディー__1R 2歳未勝利 ダ1700 54 C.ルメール_____12着
デュークタイフーン_5R 3歳上500万下 ダ1700 55 田辺 裕信____3着
アドマイヤハート__9R 3歳上500万下 ダ1700 56 上村 洋行____7着
セキサンフジ____9R 3歳上500万下 ダ1700 54 浜中 俊____16着
ワールドフェイマス_9R 3歳上500万下 ダ1700 57 石橋 守_____15着
マルブツキング___10R 中京2歳S 芝1800 55 津村 明秀_____13着

 二桁着順がちょっと多い日。


 コスモマーベラス愛知杯ではなくこちらに出走。しかし牡馬相手に56kgというのはちょっとキツかったか。好位追走の一番いい形になったが、勝ち馬は実力的にも抜けていた感。状況を考慮すれば3着は充分と言って構わないはず。


 障害で勝利を挙げたメイショウオキナ。前回障害に回った時にはまったく駄目だったのが嘘のようだ。
■フジキセキ通信・12月2日号
3場開催14頭出走【1-1-1-1-10】

・阪神(5頭出走【0-1-1-0-3】)
マーシフルフェイト_3R 2歳未勝利 芝1600 55 岩田 康誠____6着
セキサンフジ____7R 3歳上500万下 芝1600 57 岩田 康誠__13着
フミノウインダム__7R 3歳上500万下 芝1600 57 池添 謙一__3着
エフティマイア___11R 阪神JF 芝1600 54 蛯名 正義____17着
タガノサイクロン__12R GスパーT ダ1800 58 角田 晃一____2着

・中山(4頭出走【1-0-0-0-3】)
クロカンブッシュ__9R 舞浜特別 ダ1800 54 松岡 正海_____11着
ハネダテンシ____10R 市川S 芝1200 55 田中 博康_____9着
コスモマーベラス__11R ターコイズS 芝1600 56 松岡 正海___1着
ナリタシークレット_11R ターコイズS 芝1600 52 木幡 初広____8着

・中京(5頭出走【0-0-0-1-4】)
シアワセナンダッケ_2R 3歳上500万下 ダ1700 52 丸田 恭介__13着
デュークタイフーン_3R 3歳上500万下 ダ1700 55 田辺 裕信__4着
フジノカミカゼ___6R 3歳上500万下 ダ1700 53 大下 智___13着
ワイメアキャニオン_6R 3歳上500万下 ダ1700 57 二本柳 壮__11着
アドマイヤハート__9R 3歳上500万下 ダ1700 56 上村 洋行__7着


 14頭出走で1勝。土日で3勝特別2勝と、一時期あれだけ特別戦が勝てなかったのが嘘のよう。


 コスモマーベラスが得意条件の中山1600m56kgを背負って完勝。競馬場は中山、距離は1600m?1800mなら本当に強い。5頭出走した3歳馬が2着?6着を占めるなど、強い3歳牝馬世代というのを見せ付けた中、古馬で54kg以上背負った馬はコスモマーベラスを除いてみな二桁着順。その中で56kgを背負って勝ち切るのだから立派だ。

 まだまだ老け込む年齢ではないが、牝馬だけに繁殖入りを考えるとこの春までという可能性もある。なんとしても重賞制覇の夢をかなえてほしいし、それだけの実力があるのは間違いないはず。
【ターコイズS】(中山)?コスモマーベラス 通算7勝目


 ゴールデンスパーTに出走したタガノサイクロンは惜しい競馬で2着まで。いつも通りに後方からレースを進めて3角手前からマクリ気味に進出するが、直線では前の馬を捕らえられず。しかし上がり3Fで最速、4Fならおそらくもっと速い時計を記録しているはず。軽く出遅れ気味なのを含めて、自分の競馬はできていたはず。これで捉え切れなかったのは、勝ち時計の速さも速さからも勝ち馬を褒めるべき。

 ホントは年明けのダート重賞を迎える前にオープン入りをしておきたかったところだが。実力はあるのだが、やはりダートで後方からのレースというのはリスクが大きい。


 阪神JFに出走したエフティマイア。人気面からも舐められすぎだと思ったが、人気よりも下の着順。ブービー。これはちょっとショック。ハイペースに巻き込まれた感はあるものの、直線向いた時点ですでに手応えが残っていなかった。実力面云々よりも、新潟2歳Sまでの素軽いスピード自在性を失っているような気がする。能力の高さよりもどんなレースでも実力を出し切れる器用さが武器だったのに、それすらも失ってしまってはレースにならない。この結果を見てしまうと、調教もやはり良くなかったのかなとか、遠征は駄目なのかなとか、そんなことも考えてしまうもの。何とか立て直してほしいところ。


 マーシフルフェイトの2戦目は6着。行った行ったで決まったレースを後ろに位置していたのがすべてか。
■ドリームパスポート
 遂に帰ってくる。骨折明けなんだから今年は全休でよかったとか、復帰するにしてもいきなりJCはきついとか、色々と意見はあるだろうがこんなに早く走る姿を見られることが何よりも嬉しい。そして、メイショウサムソンアドマイヤムーンと対戦する機会が与えられたことが嬉しい。とりあえず有馬記念の鞍上の件は忘れて応援したい。


■エフティマイア
 前走は初の敗戦となったが予定通りに阪神JFへ。叩き二戦目、期待してもいいはず。


■ナリタプレリュード
 福島記念で大穴をあけたナリタプレリュードは引き続き芝重賞中日新聞杯へ。父内国産馬限定戦最後の重賞となる中日新聞杯だが、前走に続いて好走できるかどうか。こういった裏開催で時計が速くなりすぎなければ展開次第で出番はありそうだが。


■ダンディズム
 霜月Sを回避したダンディズムはツメを傷めて放牧へ。ようやくの復帰戦を目前にしてのこれは痛すぎる。非常に残念だ。


■ハイパーレスポンス
 比叡S準オープンでも好勝負を予感させたところでまたしても脚部不安で放牧。まだキャリア5戦だが、年が明ければ6歳になる。このまま重賞を走らずなんてことになったらもったいなさすぎる素材だと思うが……。


■マルブツキング
 先日新馬戦快勝したマルブツキング千両賞へ。ここもクリアできれば年明けからのマイル戦線で主役候補に躍り出る。


■キンシャサノキセキ
 京阪杯はまたしても賞金不足で除外濃厚。キャピタルSへと向かうことになるのか、今週は出走せずとなるのか。


■ファルカタリア
 今週の円山特別深秋特別に登録がある。距離は長くてマイルまでっぽいが、ゆくゆくは芝での走りも見てみたい期待の1頭だ。もう少し身体がしっかりしてくるのを待ってに戻してみてはどうかと思う。


■コスモマーベラス
 こちらは愛知杯ではなくターコイズSへ。ベストの条件での一戦となる。この条件でオープン特別の相手なら負けるわけにはいかないところ。
■フジキセキ通信・11月11日号
3場開催19頭出走【3-0-2-4-10】

・京都(8頭出走【2-0-2-0-4】)
タマモトップ____2R 2歳未勝利 ダ1800 55 田島 裕和____5着
トミーラヴ_____4R 2歳新馬 芝1400 54 和田 竜二_____6着
マルブツキング___4R 2歳新馬 芝1400 55 C.ルメール____1着
メガリス______6R 3歳上500万下 ダ1400 53 藤岡 康太___3着
スパニッシュソウル_7R 3歳上500万下 芝1600 55 橋本 美純___3着
ショウサンマグナ__9R 黄菊賞 芝1800 55 C.ルメール_____9着
コスモマーベラス__11R エリザベス女王杯 芝2200 56 吉田 豊__9着
ナリタジューン___12R 山科特別 ダ1400 55 安藤 勝己____1着

・東京(5頭出走【1-0-0-2-2】)
ドゥービリーヴイン_9R 赤松賞 芝1600 54 武士沢 友治_____7着
ファイングレイン__11R オーロC 芝1400 56 蛯名 正義_____4着
クロカンブッシュ__12R 3歳上1000万下 芝2000 53 松岡 正海__7着
ビリーヴザミラクル_12R 3歳上1000万下 芝2000 55 小林 淳一__4着
ラズベリータイム__12R 3歳上1000万下 芝2000 55 蛯名 正義__1着

・福島(6頭出走【0-0-0-2-4】)
アイバンホー____3R 3歳上500万下 ダ1000 57 中舘 英二___4着
トゥインクルタイム_3R 3歳上500万下 ダ1000 51 黛 弘人____9着
リキアイノキセキ__4R 3歳上500万下 ダ1700 53 的場 勇人___7着
ペイルローズ____6R 3歳上500万下 ダ1150 52 丸田 恭介___4着
エイシンイチリン__11R みちのく特別 芝1200 54 津村 明秀____5着
キラリダイヤモンド_11R みちのく特別 芝1200 55 田中 博康____14着


 19頭と大挙出走。掲示板に11頭となかなかの結果。


 先月頭に500万下を快勝した2頭ラズベリータイムナリタジューン1000万下も連勝で突破。

 ラズベリータイム1600mから2000mの距離延長をものともせずに最速上がりで突き抜けての連勝。これで芝に変わってから2着→3着→1着→1着と一気に出世街道に乗った感じ。まだまだキャリアも浅く、末を生かして豪快に伸びてくる姿からは今後の成長も期待できそう。これは牝馬重賞戦線にまた一頭面白い馬が登場となりそう。

 ナリタジューンは昇級戦の今回も先手を奪っての逃げ切り。エフティマイア新潟2歳S以来2ヶ月半ぶりの特別勝利となった。めちゃくちゃ長かった。この馬は逃げに持ち込んだら本当に力を出してくれる。元々が1000万下で2着続きだった馬だから、今回の結果には驚くことはないのかもしれないが。
【山科特別】(京都)?ナリタジューン 逃げ切りV

 ただ、両者ともに牝馬限定戦。こっからが大変というのも事実。期待を膨らましすぎないよう見守っていきたい。


 マルブツキング新馬戦を見事に快勝。時計云々の裏付けはないが自分で動いて勝ったのだから評価できる。500万下特別ショウサンマグナ・ドゥービリーヴインはともに先手を奪う自分の形に持ち込めず敗戦。無理せず目標も特に立てずで、改めて立て直してほしい。
【新馬】(京都4R)?マルブツキング 快勝


 ファイングレインオーロCを4着まで。一息でゴールまで行くには1400mのスペシャリストじゃないと厳しいって感じのラップになったのもあり。期待が大きいだけにオープン特別で掲示板じゃ不満だが、とりあえずよく走ってくれてると思う。もう一度、力を出せる条件を選んでもらいたいところだ。


 コスモマーベラスは出番があるわけもない展開だったのがすべて。距離も2200mは長いだろうし、相手関係も厳しいし。改めて相手が楽になる牝馬限定重賞を狙ってほしい。重賞勝ちの肩書きなしに繁殖入りするのは惜しいどころかおかしいと言えるだけの実力があるはず。


■エフティマイア
 阪神JFの前哨戦として京王杯2歳Sを選んだ。サブジェクト萩Sを選んだのと同様に、延性を嫌ったのと本番までの間隔を考えてのことだろうが、さすがにここでも連勝をというのは厳しそうだ。それでも良質のスピードとレースセンスの高さは充分通用するだろう。いい形で本番へ繋いでもらいたい。


■ミリオンウェーブ
 こちらも京王杯2歳Sを使ってくる。朝日杯FSで期待するにはここでもある程度の結果を残してもらいたいところだが。


■コイウタ
 マイルCSへ。前走では斤量負担を考えればそこそこがんばってくれたが、牡馬相手のG1となる次走はどこまで踏ん張れるか。できるだけロスないレース運びでキレを生かせる展開に持ち込みたいところだ。


■ファイングレイン
 こちらは前走の大敗もあってか距離短縮でオーロCへ。春先のレースを見る限りでは距離は持ちそうにも思えるが、スピードを生かすにはある程度短い方がよさそう。相手関係も楽になってくるし、そろそろオープンで勝利が欲しいところだ。


■フジサイレンス
 こちらもオーロCへ。相手関係がぐっと楽になってくれるので少しは期待できそう。これ以上のびしろなんてないだろうから、一戦一戦で力を発揮していってほしい。


■ダンディズム
 霜月Sで復帰予定。D1400mはこの馬のベスト条件。休み明けの影響はあるだろうが、いきなりでも楽しみ。年齢のわりにキャリアが浅く、まだまだ可能性を秘めている一頭なので、オープンでも注目してみていきたいところだ。


■コスモマーベラス
 エリザベス女王杯へと向かう予定。福島に回るかとも思ったのだが。距離も相手関係もちょっと厳しそうだが、ひとつでも上の着順を目指してほしいところ。


■タガノサイクロン
 今週の花園Sへ登録がある。平安SアンタレスSでの走りもそうだが、何より休養前の最後のレースだった大沼Sでの結果からもオープンで通用する実力があるのは間違いないところ。降級戦となる次走では負けてられない。
■フジキセキ通信・10月14日号
2場開催5頭出走【2-0-0-0-3】

・京都(1頭出走【1-0-0-0-0】)
アメジストリング__5R 3歳上500万下 ダ1800 53 福永 祐一___1着

・東京(4頭出走【1-0-0-0-3】)
ダイワデューク___1R 2歳未勝利 芝1400 55 田中 勝春____5着
ケージーワンモア__2R 2歳未勝利 芝1800 54 北村 宏司____10着
ファルカタリア___6R 3歳上500万下 ダ1400 55 田中 勝春___1着
コスモマーベラス__11R 府中牝馬S 芝1800 55 吉田 豊_____6着


 今日もまた5頭出走と少ない出走数。淋しいもんがあるが、メンツは期待ができる馬ばかりと思っていたら見事に2勝を挙げてくれた。


 素質馬ファルカタリアが3ヶ月ぶりの実戦を見事に快勝。ペースを引っ張る2頭の後ろにつけて抜け出し、出走馬中2番目の上がりを使って押し切る強い勝ち方。素質の高いが脚元に不安を抱えるタイプなんで、今後もうまい具合に付き合っていくしかないが、パンとしてくれば本当に面白いものを持っているはず。POGで持っていたのもあって特にひいきの一頭。


 ダートに戻ったアメジストリングが余裕の快勝。芝での可能性を試されたものの、この馬にはダートが合っているということなんだろう。スローを後方から追走して4角ですでに好位に取り付き、36秒台の最速上がりを使って2馬身差圧勝ならダートではこのクラスの馬じゃないとしか。芝でも33秒台の脚を使ったことがあるくらいなので芝が駄目というわけでもないんだろうが。どうもテンで脚が使えないタイプなのだろう毎回後方からのレースになってしまう。だからテンが速い芝よりもダートの方が好成績という結果になっているんじゃないかと。テンから反応できるようになれば芝でもそこそこ走れるとは思う。


 コスモマーベラスは春先の不調から休養のおかげで状態が戻ったとの話だったが、その通りのいい末脚で6着までよく伸びてきた。掲示板に載った5頭はG1で馬券圏内経験馬4頭と1000万下から連勝でここに臨んできた1頭。春先の不調と休み明けに加えて、スローの上がり勝負になってしまったことを考えればこの6着は充分な結果だろう。4角後方3番手から上がり3Fで33.6を使って出走馬中最速。エリザベス女王杯ではちょっと厳しいだろうが、愛知杯での悲願の重賞制覇も見えてきた。


 2歳勢は今日は一息。それでもスタートが決まらないケージーワンモアは2番目の上がりを使えているし、ダイワデュークも2着とは0.1秒差。どちらも箸にも棒にもかからないってわけではなさそうで安心。ダイワデュークはPOGで持っているんだが、そろそろダートを試してもらいたいところだ。母父Silver Deputyカネヒキリの母ライフアウトゼアと同血ということで、ダートで一変なんて可能性を妄想してしまう。
■ゴールデンダリア
柴田善3週間休養…左ひざ靱帯損傷、復帰は10・27


 ようやくソースが確認できたので。ゴールデンダリア田中勝騎手と再コンビで菊花賞に臨むことになった。後方からのレースではなく中団からやや前目につけるレースを期待したい。


■ムービーハウス
 9月25日ノド鳴りの手術。成功したようで、今後は術後の経過を見ながら予定が組まれるだろう。年内デビューは苦しいが、ゴールデンダリアのようにダービートライアルからダービーへの道を目指してほしいところ。


■コスモマーベラス
 馬インフルエンザ騒動の影響で京王杯オータムHへ出走できず、目標を府中牝馬Sに切り替えたものの、こちらは牝馬限定戦ながらG1並みのすごいメンバーが揃ってしまった。1800m戦の実績はあるが、ちょっと相手がきつすぎる感じ。来年の年明けから春先までの牝馬限定重賞での戴冠が現実的な目標だろうが、ここでもがんばって一頭でも多く負かしてほしい。


■フジサイレンス
 間に合えばとの条件付きだった富士S出走プランだが、どうやら普通に間に合ってきそう。マイルCSへ向かう馬も複数出走してくるここでは苦戦が予想されるか。


■ナリタシークレット
 ナリタシークレット福島民友Cへ。まずはオープン特別での勝利が目標か。


■ジャドール
 ジャドールがようやく帰ってくる。今週の特別3つに登録しているが、主戦の横山典騎乗停止となっているので、騎手に合わせるなら月曜日(祝日開催)の西湖特別D1400mに出走となる。体質面の問題で順調に使えない馬なだけに、パンとするまでは騙し騙しでの調整となりそうなので、無理なく適鞍を狙って体調重視で使っていってくれれば。来年一杯にオープン昇格くらいが目標で。


■フィールドベアー
 今年に期待されていたフィールドベアーも今週の大原Sで復帰予定。実は京都では9回走って2着3回・3着3回未勝利だったりする。それでも極端に悪い成績というわけでもないので、やはりこの馬はスタートで出るかどうかがすべて。前走の漁火Sの相手だったサイレントプライド・アグネスアークとの比較からも、重賞勝ち負けの実力があるのは間違いないわけで。とにかくスタートさえ決まってくれという思いが全て。


■ナリタダイコク
 PO馬のナリタダイコクが馬名登録。あとはアンティケリー05(サイアーエフェクト)だけかぁ。
■コイウタ
コイウタが吉田隼と新コンビ:nikkansports.com


 松岡との再コンビだと思い込んでいたのだが……。いや、個人的には吉田隼人は応援している騎手だし、初G1をプレゼントするのがフジキセキ産駒となれば最高だなとは思うんだけども。松岡とのコンビは合ってたというか、松岡コイウタを理解してくれてたと思っていただけにショックはある。

 キレがあって自在性があってスピードがあってと、バランスは非常にいいものの、どれも飛び抜けたものではないので騎手がうまいことエスコートしないとG1までは厳しい、ってのがコイウタの正しい評価だろう。だからこそ彼女のいいとこを最大限に引き出し、ヴィクトリアマイルで結果を残してくれた松岡とのコンビは大切にしてほしかった。

 決まったことだから仕方ないが……一度のコンビも暴走しただけだしなぁ。


■コスモマーベラス

 京成杯オータムHでの復帰がかなわなかったコスモマーベラスはやはり府中牝馬Sへ向かう。府中はまずまずの相性なんで期待したいところだが、休養前の負け方は気になるところがあっただけに、まずはちゃんと競馬が出切る状態にあるかどうかに注目か。


■ハイパーレスポンス

 ハイパーレスポンスが帰厩。ディープ世代最後の大物が今年1月以来の復帰だ。ユメノシルシに代わって戻ってきたのはこの馬だったか。5歳にして4戦3勝と、まったくキャリアはないに等しいが、その分だけ期待感はユメノシルシ以上。秘密兵器的な1頭なだけに、この馬の活躍でみんなが驚くのが楽しみだ。


■ムービーハウス

 手術は9月11日に決定。焦らずダービーを目標で。皐月賞は間に合わなくても構わない。
カテゴリー
CssTagCloud

サダムアリガトウ  レイヌドネージュ  ジャパンカップ  クッカーニャ  アークマイニング  フリーダムマーチ  コイウタ  ポイントキセキ  タガノレイヨネ  ボップリヴァーサル  オベリスク  ジートップキセキ  エースドライバー  プリティアクィーン  ブルザンインディゴ  ディープインパクト  アイムユアドリーム  ワンダーブラザウン  キョウエイプライド  ショウナンバーキン  ビップフウマ  キスザスターズ  ショウサンミーベル  ブンブンブラウ  スパイスシャワー  ジーガールージュ  ホーマンフリップ  タマモホットポット  アスターサンダー  クラスまとめ  ビーナスライン  スケールアップ  ウインユニファイド  コルポディヴェント  ツクバホクトオー  ノーブルクリスタル  シャイニーアース  ストレイトガール  バシレウスライオン  セルリアンコスモ  ドラケンスバーグ  ハイベストバイオ  ブライティアミル  ナリタシークレット  サンデーサイレンス  グッドラックミー  ゴールドキセキ  ルールプロスパー  ティノ  ヒカルカツキ  ローズミラクル  コールサインゼロ  プリームス  菊花賞  ショコラーチ  デンファレ  ミラクルポイント  アスクティターン  マサノジェット  天皇賞  ウインフロレゾン  ショウナンカウィー  安田記念  クレバートウショウ  シャルロットノアル  ドンデナーダ  チェスナットバロン  コルノグランデ  ハッピーサークル  オトコノヒマツリ  サダムリスペクト  スティルゴールド  サンフレイム  シャイニーリーヴァ  アドマイヤダリヤ  ロンドンタウン  シュシュブリーズ  Fuji_Fantasy  ウインブルーローズ  ソーミラキュラス  マルブツフジ  ウェディングフジコ  プレスアテンション  スリーキンシャサ  チャームポット  ベルモントホウオウ  ミリオンウェーブ  チーフアセスメント  ハーツクライ  馬券  モンサンナシーラ  サイタスリーレッド  トシファイブスター  メイショウワダイコ  ノリノリハッピー  フェブラリーS  ナンヨーカノン  サトノスティング  ロサギガンティア  ユリオプスデイジー  ジャーマンアイリス  カフェラビリンス  クランドールゲラン  ブライトライン  ネオキセキ  ツインピークス  ベツレヘムスター  コットンパール  スマートカルロス  ゴットマスタング  コスモバルク  ロードシャリオ  オブテネール  キングレオポルド  トーセンラピュタ  トミケンモヴェール  プレゼピオ  スナッチアキス  トゥルーストーリー  レインボーシャワー  プリュキエール  トーホウアマポーラ  エイシンキンチェム  オースミレジスタ  オメガブルーハワイ  エスピナアスール  マウントハレアカラ  ナリタスプリング  マルカシリウス  タピエス  ユアマイラブ  イスラボニータ  コスモレティクルム  タガノハウリング  ロープアドープ  フジキセキ  レイディルアレナ  リアン  クロフォード  エーシンデューク  ラズベリータイム  レレマーマ  コアレスフェーブル  コアレスレーサー  ジャドール  ウインランブル  エルフショット  ニザエモン  エイシンシテンノー  ブライティアスター  ロードクルセイダー  サダムパテック  グレイスティアラ  ソフトライム  アドマイヤシャイ  スマートオーディン  マレボプール  テンノサクラコ  コスモアルヘナ  ゴーハンティング  バナナムーチョ  ミルキープッチ  アドマイヤヤング  ピアチェーレ  クーノキセキ  ミラクルレジェンド  ロースミラクル  ビアンカシェボン  ハングリージャック  秋華賞  セラミックアート  タガノサイクロン  アクロスザヘイブン  オレンジスムージー  シャラントレディ  キンシャサノキセキ  ブラックルーラー  パームアイランド  エフティシュタルク  ピンクベリーニ  アズマリュウセイ  帝王賞  マイネルヴォーダン  ミラグロッサ  キタサンコンサート  アースエンジェル  チョウカイキセキ  ダーズンローズ  開催まとめ  コパノカチーノ  ゴールドヘクター  ジュンゲル  サフィロス  フロアクラフト  ダービー  エーシンジャッカル  オリアーナ  タガノシビル  リターンストローク  ディオベルタ  プレシャスペスカ  ユースティティア  タマモトッププレイ  セイウンオセアン  フライトゥザピーク  クラシコ  オルティラアスール  ミッキーシャンティ  ジェネロシティー  クロンドローリエ  マチノアカリ  ピュアダイアモンド  ジューンブラジリエ  ヴィオラーネ  クインズサン  ピュアコンチェルト  タイキソレイユ  アラフジ  マックスバローズ  ポップリヴァーサル  クールモア  ダンツカナリー  エールブリーズ  七夕賞  シャイニーホーク  ミツバ  ツキミチャン  ゼトス  ダンスインザムード  エリザベス女王杯  マーブルフレンテ  ピースオブパワー  マーセラス  ゴーソッキュー  ジャズダンサー  リラ  ヒットジャポット  ゲネラルプローベ  テイエムライオネス  アドマイヤリリーフ  タムロスカイ  セブンサミッツ  レッドカーペット  サンライズイーグル  ヒカルアカツキ  ベルウッドローツェ  キョウエイヒドラ  ダノンマッキンレー  ウインオベロン  メガオパールカフェ  トルバドゥール  ビューティサン  Sushisan  エーシングランダム  アキトフォルテ  サラマンカ  レッドグラサージュ  テイエムグンカン  プルメリア  コアレスリーヴァ  ゴールデンファレノ  マイルCS  ピックアンドポップ  アサクサレーサー  プリンスコウベ  アカンサス  レッドサイファー  ポリール  キタサンガンバ  メイショウホクシン  凱旋門賞  スティンライクビー  ダノンキセキ  桜花賞  グァンタナメラ  オフクヒメ  ウインアズライト  スリラーインマニラ  ナリタシルエット  アースワンキセキ  関東オークス  タマモナイスプレイ  ダイオプサイド  ピュアダイヤモンド  ラッキーマイラブ  マルカベンチャー  シルバーキセキ  サグレス  レーティングまとめ  ストローハット  セイクリッドセブン  アドマイヤモラール  応援馬券  メイショウボノム  タマモベストプレイ  サンドルトン  フジヤマコクリュウ  トーセンギャラリー  シュネークリスタル  ヴェリーウェル  マザックヤース  パシフィックブルー  トーセンアマポーラ  ショウナンバッカス  フミノウインダム  オンガエシ  ピエナアプローズ  イチブン  マックヴァン  ウインレナータ  ヴィクトリアマイル  シングンガガ  トップライセンス  サニーデイズ  アーベントロート  クールマギー  トウケイリニア  クレバーカイザー  ファントムロード  ヤマイチレジェンド  NHKマイルC  ビバグリーン  プロフェッショナル  サウンドレーサー  ルノートル  トーセンウィーク  アドマイヤコウベ  マダムジルウェット  ジェイウォーク  メイケイペガスター  タガノビッグバン  朝日杯FS  クイーンキセキ  ブルーイングリーン  マウントビスティー  タガノラヴキセキ  キクノエクレール  サーカスタウン  ブラスリング  エルズミーア  皐月賞  ナリタプレリュード  デストリーライズ  ジュヴェビアン  グランセブルス  ネコエルフ  ドリームパスポート  ピッツバーグ  キタサンエピソード  ブライティアパルス  アドマイヤサガス  ノースノース  イクシア  バアゼルリバー  モンサンビアンカ  アチーヴ  ソーディヴァイン  キタサンアミーゴ  メリーチャン  キンシノキセキ  タマモコントラバス  ベストブルーム  フジノゴトク  ステラーケイト  スズハヤトウー  ジュエルクイーン  ツーオブアス  アルタイル  サンマルメジャール  ゴールデンクラウン  アポロノホウリン  ユキノカトレア  カラマ  アルマオンディーナ  スマイリングムーン  コウザンヒキリ  ソワンドタイガー  コスモマーベラス  シュウジ  ビギンマニューバー  ディライトフル  メイプルレインボー  モルトカズマ  ミラクルボネット  キラリダイヤモンド  シャイニングホープ  カラフルデイズ  ビッグホワイト  ショウナンアンジュ  メイショウサムソン  フレンチイデアル  タマモホットプレイ  マンボノテイオー  ヤマイチキセキ  マサノホーク  ネオザウイナー  ケイアイアストン  ローザルージュ  デルマジュゲム  ミカノレディー  モレサンドニ  ヒーロー  シャイニングタイム  ラプレシオーサ  京都新聞杯  マダムヤッコ  ショークール  メルヴェイユドール  スプリングアース  ニューレジェンド  シンゼンガンプ  セール  オークス  ブルーメリディアン  プントバンコ  ランパスインベガス  タカオキセキ  レディーゴー  ミッキーマーチ  メイショウジビュス  ビップピュアレディ  ダノンシャンティ  アスクジョーダン  キングノヨアケ  ブラックブリーズ  プレシャスレディー  パープルセイル  スイープトウショウ  ダイナミックウオー  シャークベイ  エイシンオルドス  フジノゴールド  シンメイフジ  ノースウィナー  レアドロップ  ビービーボヌール  ポッドシルビア  ダイシンカレラ  フィールドベアー  メイショウワッフル  メメビーナス  グランマルシェ  マイネルパッセ  リアライズリンクス  フォールインラブ  ミエノキセキ  カネヒキリ  松国ローテ  シャンパンサーベル  マスターソムリエ  エーシンカオルーン  ジョージジョージ  ダイタクリーヴァ  ブルミラコロ  カリスマサンキセキ  マルシアーノ  ワキノキセキ  宝塚記念  アドマイヤシェル  サイモンゼーレ  キイレ  

カウンター
ブログ内検索
月別記事
プロフィール

gigeki

Author:gigeki
フジキセキ系直系応援&成績まとめブログです。
画像はゴールデンダリア@プリンシパルSです。

edit

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

競馬リンク
競馬ブログ
RSSリーダー登録
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。