最新の記事
Tag : ジートップキセキ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■フジキセキ通信・4月24日号
3場開催14頭出走【1-2-1-2-8】


京都開催6頭出走【0-1-0-1-4】
テイエムオニキス1R3歳未勝利ダ180054和田 竜二2着
ミラグロッサ1R3歳未勝利ダ180054田辺 裕信6着
トーセンウィーク5R3歳500万下ダ180056和田 竜二6着
ダーズンローズ6R3歳500万下芝160056小牧 太4着
タガノディーバ8R4歳上500万下ダ140055藤岡 康太9着
アドマイヤサガス10R橘S芝140056藤岡 康太8着


東京開催4頭出走【0-1-1-1-1】
ランパスインベガス6R3歳500万下芝140056三浦 皇成3着
ヒカルアカツキ9R石和特別芝180057横山 典弘4着
サダムパテック11R皐月賞芝200057岩田 康誠2着
ビギンマニューバー12Rきずな賞ダ160054大庭 和弥5着


新潟開催4頭出走【1-0-0-0-3】
ジョウテンティアラ1R3歳未勝利ダ120051嶋田 純次7着
スティルゴールド11R魚沼S芝160057中谷 雄太12着
テラノファントム11R魚沼S芝160057伊藤 工真7着
ジートップキセキ12R十日町特別ダ120055村田 一誠1着


 今日は14頭出走で1勝。16年越しの、11年越しの夢はまたしても叶わなかった。


スポンサーサイト
■フジキセキ通信・11月6日号
3場開催10頭出走【2-2-1-0-5】


京都開催4頭出走【0-2-0-0-2】
クエルクス7R2歳500万下芝120054福永 祐一6着
タムロスカイ9R保津峡特別芝180055幸 英明2着
テツキセキ9R保津峡特別芝180057小牧 太11着
ホーマンフリップ11RファンタジーS芝140054古川 吉洋2着


東京開催1頭出走【1-0-0-0-0】
スティルゴールド12R3歳上1000万下芝160056蛯名 正義1着


福島開催5頭出走【1-0-1-0-3】
セイユアドリーム1R2歳未勝利芝120054嘉藤 貴行9着
クリノビッグスカイ4R3歳上500万下ダ170053西田 雄一郎6着
テンザンイカヅチ7R3歳上500万下ダ170057太宰 啓介10着
ジートップキセキ9R3歳上500万下ダ170057中舘 英二1着
メルヴェイユドール10R檜原湖特別芝200053石橋 脩3着


 今日は10頭出走して2勝・2着2回・3着1回と半数が馬券に絡む好成績。


 1000万下では久々のスティルゴールド先手を奪って逃げ切り。クラシックのトライアルに出走までした素質は本物、5か月の休み明けもなんのそので勝ち切って見せた。今日の競馬は5か月の休み明けで初の古馬混合戦だったことを考えると高い評価ができる。直線ではインが伸びるコースではあったが、内外からやってくる追い込み勢を最後もうひと踏ん張りして寄せ付けなかった走りは圧巻。

 これでイチブンに続く準オープン馬となったが、春に結果を残せなかった勢としてはタムロスカイも含めたこの3頭に注目していきたい。いずれは重賞戦線に乗り込んでほしい素材だ。


 500万下ではジートップキセキが勝利。このクラスでは2度の2着があったが、ようやく勝ち切ってくれた。派手さには欠けるが地道に力を付けて順番を待ち続けた強さがようやく報われたか。1000万下はまた一段と相手が強くなるが、堅実な走りで結果を残してほしいところだ。


 ファンタジーSに出走したホーマンフリップは最後猛然と追いつめてハナ差2着調整不安に5か月の休み明けで馬体重は+12kg、キャリアもこれがようやく2戦目、道中では行きたがるところを見せた上に勝負どころでの反応もいまいち、直線向いてからは外からの追い込み勢の勢いに呑み込まれそうにってんじゃ、見てるこっちも完全に諦めたってのに。そこから猛然と脚を伸ばして最後はハナ差まで追いつめての2着なんだからこれはもう地力の高さとしか言いようがない。

 勝ち切れなかったのは本当にもったいないが、なんとか賞金は加算してくれた。今日はベストじゃなかったのは勝負どころの反応の悪さからも明らかで、そんな中でも次につながる結果を得られたのは、年末・来春のG1戦線を見据えたローテを考える上で大きい。能力的には現時点でのデビュー組の中でも上位だと改めて認識させられた。これは昨年のシンメイフジよりもチャンスがあるんじゃなかろうか
【ファンタジーS】(京都)?マルモセーラが粘りこみ、人馬ともに初重賞V


 タムロスカイ1000万下3戦目4着→3着→2着と着順を上げてきた。今日勝ち上がったスティルゴールドと一足先に勝ち上がっているイチブンとともに期待したいところ。
【保津峡特別】(京都)?カネトシディオスが差し切る
■フジキセキ通信・10月2日号
3場開催14頭出走【0-2-0-1-11】


阪神開催7頭出走【0-0-0-1-6】
マイネルハミルトン1R2歳未勝利ダ180054国分 恭介16着
マイネルムジカ1R2歳未勝利ダ180055浜中 俊15着
エアリアルショット7R3歳上500万下ダ180057浜中 俊5着
ラブキーセキ8R3歳上500万下芝180053酒井 学4着
アドマイヤマジン10RシリウスSダ200054吉田 稔9着
ジニオマッジョーレ11R浅口特別芝120055渡辺 薫彦11着
タマモコントラバス12R3歳上500万下ダ120052高倉 稜6着


中山開催2頭出走【0-1-0-0-1】
シャイニーキセキ5R2歳新馬芝160055吉田 豊7着
ムービーハウス7R3歳上500万下芝180057柴田 善臣2着


札幌開催5頭出走【0-1-0-0-4】
ゴールデンアスク2R2歳未勝利芝120054武 幸四郎13着
セイクリッドセブン7R3歳上500万下芝180055中舘 英二14着
ジートップキセキ8R3歳上500万下ダ170057三浦 皇成2着
ジーワンボーイ8R3歳上500万下ダ170055古川 吉洋6着
オースミレジスタ10Rオーロラ特別ダ170055池添 謙一11着


 今日は14頭と出走頭数もまずまずだったが2着2回までと勝ち切れず。


 2年近い長期休養明けを叩いて2戦目、前走よりスッキリ絞れての出走となったムービーハウスだがここは勝ち馬が強く2着まで。印象としてはキレ負けで、この馬自身も止まっているわけではなかったし、いずれ順番がやってくる負け方。デビュー当時から素質馬として評判だったし、こっからの出世の夢も捨てきれないなぁ。


 同じく500万下ではジートップキセキがこのクラス2度目の2着。中央ではまだ未勝利ということだが、今日のレースができればチャンスはありそうだが。


 シリウスSに出走してきたアドマイヤマジンは、4角での反応と手応えから一瞬これはと力が入ったが、直線向いてからはちょっと期待ほどの脚が使えず。ちょっと残念というかこんなもんかぁという落胆が大きいところ。もっと際どい競馬になると思ったんだけどなぁ。
■フジキセキ通信・4月18日号
3場開催9頭出走【1-1-1-0-6】

・阪神(2頭出走【1-0-0-0-1】)
ミラクルレジェンド_1R 3歳未勝利 ダ1800 52 国分 恭介_____1着
ドンスピリタス___8R 4歳上500万下 芝1600 57 小坂 忠士___18着

・中山(1頭出走【0-1-0-0-0】)
ジートップキセキ__6R 4歳上500万下 ダ1200 57 三浦 皇成___2着

・福島(6頭出走【0-0-1-0-5】)
ヒデノキセキ____2R 3歳未勝利 芝1200 56 松田 大作_____6着
メイショウオリビア_2R 3歳未勝利 芝1200 54 吉田 隼人_____3着
スノーライダー___6R 4歳上500万下 ダ1150 57 岩部 純二___16着
アイティアビー___9R 4歳上500万下 芝1800 55 丹内 祐次___10着
テツキセキ_____9R 4歳上500万下 芝1800 57 荻野 琢真___6着
ビギンマニューバー_9R 4歳上500万下 芝1800 57 石橋 脩____7着


 今日は9頭出走で1勝


 4ヵ月半ぶり初ダートでいきなり勝ち上がりを決めたのはミラクルレジェンド。直線向いてからあっさり先頭に立つと、後続を引き離すばかりで5馬身差圧勝。馬場状態を考えたとしてもこの時計で36秒台の上がりを使えたことは自信を持って良さそうだ。500万下も一発突破は堅そう


 ジートップキセキは直線凄い脚で惜しい2着前残りの展開をただ1頭だけ後ろから脚を伸ばした形で、もう少しラップが流れていればと悔やまれる。今日の走りができれば中央初勝利も簡単だろうが。
■フジキセキ通信・9月20日号
3場開催17頭出走【2-3-1-3-8】

・阪神(9頭出走【2-1-1-2-3】)
ゴールデンジョイス_2R 3歳未勝利 ダ1800 51 田村 太雅____6着
テイエムノキセキ__2R 3歳未勝利 ダ1800 52 田中 健____2着
ワキノキルシェ___2R 3歳未勝利 ダ1800 54 橋本 美純___1着
ピサノフジ_____5R 3歳未勝利 ダ1800 56 武 豊_____4着
エイシンイチリン__6R 3歳上500万下 芝1200 55 中村 将之__6着
リーヴタイム____6R 3歳上500万下 芝1200 53 和田 竜二__8着
エイシンシテンノー_7R 3歳上500万下 芝1800 57 福永 祐一__4着
ジャドール_____12R 新涼特別 ダ1400 55 武 豊_____3着
バトルサクヤビメ__12R 新涼特別 ダ1400 55 上村 洋行____1着

・中山(4頭出走【0-1-0-1-2】)
アイティアビー___1R 2歳未勝利 芝1200 54 木幡 初広____2着
ナスケンウインド__10R 松戸特別 ダ1800 52 増沢 由貴子___14着
マルブツフジ____10R 松戸特別 ダ1800 55 横山 典弘____除外
ハネダテンシ____11R セプテンバーS 芝1200 55 武士沢 友治_4着
ピエナビーナス___11R セプテンバーS 芝1200 55 石橋 脩___7着

・札幌(4頭出走【0-1-0-0-3】)
ジートップキセキ__1R 3歳未勝利 ダ1700 56 藤田 伸二____2着
コンゴウテンリュオ_3R 2歳未勝利 芝1500 54 武 英智_____8着
クインリースマイル_7R 3歳未勝利 芝1800 54 小島 太一____13着
テンザンオトヒメ__9R 3歳上500万下 ダ1700 55 古川 吉洋__13着


 17頭出走して2勝掲示板9頭の大活躍。


 バトルサクヤビメがようやくこのクラスも卒業して準オープン入り。序盤から外目の好位をキープして、直線でしっかりとした脚で抜け出しての勝利。揉まれない外枠というのもよかったのだろう、順当に力を出し切って勝利してくれた。

 芝での実績はないものの、過去に芝で走ったのは今のような力をつける前のこと。ダートの短いところで勝ち上がってきた馬が、芝に転向して結果を残す例は結構あるし、今後は芝も視野に入れてほしいところ。もちろんダートで順調にレースが使えるのならばそれでいいのだが、準オープン以上のダートは出走するまでが大変だったりするし。

 ジャドールバトルサクヤビメよりちょい前の位置取りでレースを進めていたが、4角で外に出せず(出さず?)に直線でも前が開かない。ようやく外に持ち出して前との差を一気に詰めてきたと思ったら、また2頭の間で窮屈な態勢に。どう見ても脚を余しての敗戦だった。

 過去にもこのクラスで上位争いしていたのも含めて、こちらも順当に力が発揮できれば軽く勝ち上がってくれそう。2歳時から才能を感じさせていた1頭が、順調に使えるようになってきてようやく才能開花の兆し。一気にオープンまで駆け上がってもらいたいところだ。
【新涼特別】(阪神)?バトルサクヤビメが接戦制す


 3歳未勝利戦線は残り僅か。その中で今日はワキノキルシェが見事に勝利。同じレースで2着だったテイエムノキセキは非常に残念。また、好走続きながら勝ち上がれないでいるジートップキセキ・ピサノフジはまたしても涙をのんだりと、今年は例年以上に勝ち上がれそうな力がある馬が1着を取れずに苦しんでいる。未勝利戦が終わっても現役続行してほしい馬が何頭もいるんだけどもなぁ。チャンスもらえればいいなぁ。


 2歳未勝利戦には叩いて2戦目アイティアビーが出走、前走と打って変わって素晴らしい走りを見せてくれた。最後いい脚で伸びてはきていたが勝ち切れなかったあたりはまだまだ弱さがあるということなんだろう。目の前の1勝以上に期待ができそうな素材なんで注目しておきたい。


 ハネダテンシが1200mで久々の好走。やはりこの馬は距離は短い方がいい。長くて1400mまでという馬なのだろう。最後は僅差で非常に惜しかったのだが、どうせなら3着まで届いてほしかったなぁ、と。複勝引っ掛けたかと思ったのに。
■フジキセキ通信・8月23日号
3場開催17頭出走【2-1-3-2-9】

・小倉(7頭出走【0-0-2-1-4】)
ナリタココロ____5R 3歳未勝利 ダ1000 51 大下 智_____6着
ピサノフジ_____6R 3歳未勝利 芝2000 56 鮫島 良太____3着
エイシンイチリン__8R 3歳上500万下 芝1200 53 田中 克典__11着
ミスズキセキ____8R 3歳上500万下 芝1200 55 角田 晃一__13着
リーヴタイム____8R 3歳上500万下 芝1200 49 田村 太雅__16着
フミノウインダム__9R 門司特別 芝1800 57 藤岡 康太_____4着
シンデレラマン___11R 伊万里特別 芝1200 57 上村 洋行___3着

・新潟(5頭出走【1-1-1-1-1】)
ダイワデューク___4R 3歳未勝利 芝1600 56 後藤 浩輝____2着
ジートップキセキ__6R 3歳未勝利 ダ1200 56 村田 一誠____4着
ブレイクアスペル__6R 3歳未勝利 ダ1200 53 千葉 直人____3着
エクロジオン____9R 柏崎特別 ダ1800 57 蛯名 正義____12着
ニードルポイント__9R 柏崎特別 ダ1800 57 後藤 浩輝____1着

・札幌(5頭出走【1-0-0-0-4】)
コンゴウテンリュオ_1R 2歳未勝利 芝1800 54 武 英智_____10着
ヘリテージゴールド_2R 3歳未勝利 ダ1000 54 秋山 真一郎___5着
シャインスターオー_6R 3歳未勝利 芝2000 56 横山 典弘____中止
アメジストリング__12R 3歳上500万下 芝2600 55 四位 洋文__1着
ショウサンマグナ__12R 3歳上500万下 芝2600 54 津村 明秀__11着


 17頭出走して2勝2着1回3着3回と素晴らしい結果。


 ニードルポイントが2ヵ月半ぶりの実戦で見事な快勝。降級戦のここでは力が違った。ここまではダートマイルまでで実績を残していたが、今日はダート1800mの条件を克服、ぐっと可能性が広がった。

 テンからややかかり気味のレースだったが、向こう正面で落ち着いてからは少し位置を下げながら外に持ち出し、直線では余裕を持って先頭に並びかける横綱相撲。馬体重減など気になる部分はあったが、さすが1000万下で好走続きだっただけある。

 今後は距離面で選択肢が広がったのが何より収穫。あと望むとすれば、なかなか増えてこない馬体重の増加か。馬体の成長が馬体重に出てくるくらいに充実してくればオープンまで駆け上がれるんじゃないかと思うのだが。あ、騎手コメのように逃げた時の走りも見てみたい。
【柏崎特別】(新潟)?降級ニードルポイントが競り勝つ


 アメジストリングは降級2戦目で実力の違いを見せ付ける快勝。さすがにこれはただもらいのレースだった。

 前走は渋った馬場とやや足りない距離が敗因で、2400m前後では500万下で走るような馬じゃない。前半スローから中盤さらに緩むようなドスローから、上がり4Fだけのレースとなったが、緩んだところで自然と位置取りを押し上げる余裕のレースぶり。最後は実力の違いがそのままといった形。

 降級前は1000万下でも6戦続けて複勝圏内に入っていた馬だ、このまま連勝で長距離重賞戦線へ殴り込みをかけてもらいたいところ。決め手不足感はある馬だが、逆にクラス負けすることもなさそうだし、たとえ格上挑戦の形でも重賞に出てみるのは面白いんじゃないかと。


 こちらも降級組のシンデレラマンだが、降級4戦目でようやく3着まで。降級初戦は置いといて、ここ3戦の走りを見るに小倉競馬場というか、小回りがちょっと合わない感じがする。また距離も1400m以上の方が適性が高そう。こちらも1000万下で好走していただけに、この足踏みはちょっともどかしい。次走は秋開催が始まるのを待ってからにしてほしいところだが。
【伊万里特別】(小倉)?クビ差粘りきったプラチナムペスカ


 相変わらず好走する3歳未勝利組だが、なかなか1着が遠い感じ。ダイワデューク・ピサノフジ・ブレイクアスペル・ジートップキセキとよく走ってはいるのだが。この時期もう少し未勝利戦で勝ち星を重ねていってもらいたいところ時期だけに。


 フミノウインダムが好走続き。ロスが少ないレースができているのが大きいのだろうが、充実期に入っているのかも。どうにかもうひとついってほしい。
■フジキセキ通信・3月8日号
3場開催15頭出走【2-0-2-2-9】

・阪神(3頭出走【0-0-0-0-3】)
テイエムノキセキ__1R 3歳未勝利 ダ1200 54 和田 竜二____11着
プリンスコウベ___10R 武庫川S 芝1600 57 和田 竜二_____13着
マルチメトリック__11R チューリップ賞 芝1600 54 福永 祐一___10着

・中山(6頭出走【1-0-1-0-4】)
ミラクルロンド___1R 3歳未勝利 ダ1200 54 北村 宏司____1着
ゴールデンドーター_2R 3歳未勝利 ダ1800 54 五十嵐 雄祐___12着
ジートップキセキ__3R 3歳未勝利 ダ1200 56 村田 一誠____3着
ジェイウォーク___10R 両国特別 芝1800 57 吉田 豊_____15着
タマモホットプレイ_11R オーシャンS 芝1200 57 吉田 豊_____9着
ニシノフジヤマ___12R 4歳上500万下 ダ1800 57 勝浦 正樹__10着

・中京(6頭出走【1-0-1-2-2】)
メイショウラフログ_1R 3歳未勝利 ダ1700 54 浜中 俊______1着
センティーレ____5R 4歳上500万下 ダ1000 53 藤岡 康太___4着
ブライダルフェア__10R はなのき賞 芝1200 54 石橋 脩_____3着
メインヴォーカル__10R はなのき賞 芝1200 56 船曳 文士____15着
リーヴタイム____10R はなのき賞 芝1200 54 芹沢 純一____11着
スパニッシュソウル_11R 中京スポーツ杯 芝1800 55 橋本 美純__4着


 朝一で2勝を挙げるも今日の勝利はそこまで。ま、一日2勝なら充分充分。


 ミラクルロンドメイショウラフログが未勝利を勝ち上がり。ミラクルロンドは前走で初ダートで2着好走、続けて今回のダートで勝ち上がりだから少なくとも現時点ではダートに向いているようだ。ただ芝でもどうしようもないって走りだったわけでもなく、先々ではどちらも対応できるようになるんじゃないかと。今日の勝利は前が止まったところを交わした形だから上でどうこうってことはまだなさそうだ。メイショウラフログは好走続きも勝ち上がれずの流れからようやく脱出。今年頭に力を溜め込んでいると表現したのが今になって噴き出してる感じだ。

 他にもジートップキセキ3Rで3着、3頭出しになったはなのき賞ではブライダルフェアが新馬勝利以来久々の好走3着と気を吐いた。少しずつだが3歳世代の勝ち上がり馬が増えてきている。
【3歳未勝利】(中山1?3、5R)


 チューリップ賞1戦1勝で臨んだマルチメトリックだったが、スローのキレ勝負で敗れてしまった形。新馬戦のダート1400m戦よりも1000m通過が遅いスローで、スタートよく飛び出したのに少しずつ位置取りを下げて行ってしまった時点で勝負は決まっていたっぽい。キレ勝負が駄目なのか、芝が苦手なのか、大幅な馬体重減に出ていたように力が出し切れる状態になかったのか。ま、どれにしてもこれで一気の出世街道→世代トップ戦線という流れは消えたので、地道に自己条件からやり直してほしい。


 オーシャンSにはタマモホットプレイ京都金杯からシルクロードSではなく中山のオーシャンSに出ることになったのには驚いたが、9着という着順以上にいいレースをしてくれたと思う。後方から外を回して伸びてきた馬の中では一番目立っていた。まだまだ衰えが感じられないこの馬、まだ重賞制覇のチャンスは残っている。


 昇級戦のスパニッシュソウルはいい末脚で4着に食い込んだ。後方勢に向いた流れでもなくここまで伸びてきたところを見るに、充分1000万下でもやっていけそうだ。
カテゴリー
CssTagCloud

マーブルフレンテ  ビップフウマ  ピックアンドポップ  プリティアクィーン  ネオザウイナー  ピンクベリーニ  スマートカルロス  エーシンジャッカル  ナリタシルエット  ウェディングフジコ  プレスアテンション  ネオキセキ  シャークベイ  アドマイヤシェル  チャームポット  チョウカイキセキ  ハーツクライ  ストローハット  ジャズダンサー  ブライティアスター  ロードクルセイダー  エルズミーア  シュウジ  ヒカルアカツキ  ドラケンスバーグ  ビップピュアレディ  ピュアダイヤモンド  クレバートウショウ  エイシンシテンノー  ショウナンバッカス  ワキノキセキ  レーティングまとめ  ユースティティア  ピアチェーレ  ツインピークス  ウインオベロン  ナリタシークレット  シンメイフジ  プントバンコ  クラシコ  セブンサミッツ  ベルウッドローツェ  アズマリュウセイ  ジャパンカップ  コパノカチーノ  ドリームパスポート  ビーナスライン  ダイナミックウオー  ブライトライン  ナリタスプリング  開催まとめ  フジノゴトク  ショウナンバーキン  マサノホーク  スパイスシャワー  ユリオプスデイジー  メイショウサムソン  ダノンシャンティ  ツクバホクトオー  エーシングランダム  マーセラス  シャイニングタイム  セルリアンコスモ  トーセンラピュタ  コアレスレーサー  ミラグロッサ  タカオキセキ  アドマイヤコウベ  ミラクルポイント  キョウエイヒドラ  グッドラックミー  バアゼルリバー  チーフアセスメント  ダノンマッキンレー  アルタイル  ショウナンカウィー  ラプレシオーサ  マウントハレアカラ  エスピナアスール  エイシンオルドス  マルカベンチャー  ミッキーシャンティ  シンゼンガンプ  ミルキープッチ  秋華賞  クッカーニャ  サダムパテック  ソワンドタイガー  エーシンデューク  ミカノレディー  フレンチイデアル  コアレスフェーブル  ビアンカシェボン  ウインフロレゾン  ローズミラクル  プルメリア  マダムヤッコ  ゴールドヘクター  ボップリヴァーサル  スリラーインマニラ  リアライズリンクス  マックヴァン  サイモンゼーレ  マイルCS  グァンタナメラ  パープルセイル  フジノゴールド  ショウサンミーベル  オトコノヒマツリ  スリーキンシャサ  シャイニングホープ  ケイアイアストン  ショークール  サフィロス  ポイントキセキ  安田記念  ポリール  ゴールデンファレノ  ハングリージャック  デルマジュゲム  ウインレナータ  ウインユニファイド  ダービー  菊花賞  モンサンナシーラ  スケールアップ  タガノハウリング  デストリーライズ  ブライティアミル  クールモア  サンライズイーグル  トゥルーストーリー  サニーデイズ  テイエムライオネス  タガノシビル  京都新聞杯  サイタスリーレッド  オリアーナ  ランパスインベガス  ディオベルタ  メイプルレインボー  オルティラアスール  トーセンウィーク  トーホウアマポーラ  スナッチアキス  キイレ  プリンスコウベ  アカンサス  メリーチャン  ミエノキセキ  シャイニーリーヴァ  ピュアコンチェルト  チェスナットバロン  Sushisan  ダンツカナリー  セール  NHKマイルC  凱旋門賞  カラフルデイズ  サトノスティング  アークマイニング  馬券  ツキミチャン  ダーズンローズ  ブルザンインディゴ  ショコラーチ  ロースミラクル  オベリスク  メルヴェイユドール  スプリングアース  タマモベストプレイ  サンマルメジャール  ルノートル  コスモマーベラス  ブルーイングリーン  ビッグホワイト  ジャドール  ステラーケイト  ブラスリング  グランマルシェ  サウンドレーサー  クーノキセキ  メメビーナス  シャンパンサーベル  キクノエクレール  キョウエイプライド  ショウナンアンジュ  ソーミラキュラス  ティノ  マチノアカリ  タマモホットポット  ダイオプサイド  ロードシャリオ  マザックヤース  クランドールゲラン  アドマイヤダリヤ  タピエス  スイープトウショウ  マックスバローズ  トーセンアマポーラ  ヴィオラーネ  グランセブルス  レレマーマ  モンサンビアンカ  ノーブルクリスタル  フジヤマコクリュウ  メイショウボノム  フリーダムマーチ  タガノラヴキセキ  プレシャスレディー  トップライセンス  ウインアズライト  ラッキーマイラブ  ゴーソッキュー  オレンジスムージー  プロフェッショナル  レッドサイファー  アドマイヤサガス  モルトカズマ  ブルミラコロ  ヴィクトリアマイル  プリュキエール  ナリタプレリュード  タガノレイヨネ  マルブツフジ  ブラックブリーズ  コスモアルヘナ  ルールプロスパー  メイショウジビュス  プレシャスペスカ  ノースノース  タマモコントラバス  スズハヤトウー  キタサンコンサート  メイケイペガスター  タイキソレイユ  マルカシリウス  アポロノホウリン  オメガブルーハワイ  セイウンオセアン  サンドルトン  レインボーシャワー  コアレスリーヴァ  フミノウインダム  ノリノリハッピー  ファントムロード  マンボノテイオー  ジュヴェビアン  カラマ  ディープインパクト  イスラボニータ  アドマイヤモラール  エールブリーズ  デンファレ  ビービーボヌール  スティンライクビー  ベストブルーム  フェブラリーS  サンデーサイレンス  アチーヴ  ビバグリーン  ゴットマスタング  ゴールデンクラウン  シングンガガ  ジュエルクイーン  ヒカルカツキ  キンシノキセキ  メガオパールカフェ  パシフィックブルー  マサノジェット  ユキノカトレア  パームアイランド  クロフォード  ジャーマンアイリス  コールサインゼロ  ジェネロシティー  マイネルヴォーダン  タガノサイクロン  コルノグランデ  ニザエモン  マルシアーノ  キンシャサノキセキ  ローザルージュ  ドンデナーダ  レッドグラサージュ  ピッツバーグ  サダムアリガトウ  ハッピーサークル  ロンドンタウン  ダイタクリーヴァ  クラスまとめ  トルバドゥール  ストレイトガール  クレバーカイザー  キングノヨアケ  シャイニーホーク  ピュアダイアモンド  キタサンアミーゴ  ジュンゲル  アスクティターン  マダムジルウェット  トミケンモヴェール  ゼトス  クロンドローリエ  オブテネール  朝日杯FS  エーシンカオルーン  ヤマイチレジェンド  ミラクルレジェンド  ジーガールージュ  応援馬券  ソーディヴァイン  コットンパール  関東オークス  ネコエルフ  ゴールドキセキ  フォールインラブ  メイショウホクシン  レアドロップ  マレボプール  エルフショット  桜花賞  カネヒキリ  アドマイヤシャイ  帝王賞  タマモトッププレイ  エリザベス女王杯  ヒットジャポット  フィールドベアー  キタサンエピソード  ワンダーブラザウン  ミリオンウェーブ  トーセンギャラリー  コイウタ  ピースオブパワー  レイディルアレナ  シュシュブリーズ  アイムユアドリーム  ヤマイチキセキ  ゲネラルプローベ  オフクヒメ  シャルロットノアル  レッドカーペット  松国ローテ  スティルゴールド  クインズサン  リアン  タムロスカイ  ノースウィナー  オースミレジスタ  ポップリヴァーサル  サダムリスペクト  サラマンカ  ツーオブアス  フジキセキ  ロープアドープ  ビューティサン  アクロスザヘイブン  マイネルパッセ  ウインブルーローズ  ユアマイラブ  ミツバ  ホーマンフリップ  ロサギガンティア  ブルーメリディアン  ナンヨーカノン  シャラントレディ  オンガエシ  テイエムグンカン  アースエンジェル  メイショウワダイコ  ミッキーマーチ  タマモホットプレイ  バナナムーチョ  コスモレティクルム  Fuji_Fantasy  アーベントロート  ソフトライム  ベツレヘムスター  ブライティアパルス  ピエナアプローズ  タガノビッグバン  ダノンキセキ  エイシンキンチェム  クールマギー  シルバーキセキ  ダイシンカレラ  ヴェリーウェル  ニューレジェンド  シャイニーアース  アキトフォルテ  トシファイブスター  プリームス  ラズベリータイム  ベルモントホウオウ  フロアクラフト  ジューンブラジリエ  七夕賞  ジェイウォーク  マウントビスティー  レディーゴー  イクシア  モレサンドニ  ウインランブル  アドマイヤヤング  アスターサンダー  サグレス  オークス  アドマイヤリリーフ  プレゼピオ  キスザスターズ  キタサンガンバ  カリスマサンキセキ  キングレオポルド  サーカスタウン  ジョージジョージ  バシレウスライオン  ダンスインザムード  アルマオンディーナ  トウケイリニア  ブンブンブラウ  天皇賞  ブラックルーラー  スマートオーディン  サンフレイム  カフェラビリンス  リラ  エフティシュタルク  キラリダイヤモンド  エースドライバー  アスクジョーダン  タマモナイスプレイ  セイクリッドセブン  ビギンマニューバー  アースワンキセキ  スマイリングムーン  皐月賞  クイーンキセキ  レイヌドネージュ  コルポディヴェント  ディライトフル  フライトゥザピーク  セラミックアート  グレイスティアラ  イチブン  宝塚記念  メイショウワッフル  マスターソムリエ  ハイベストバイオ  リターンストローク  シュネークリスタル  テンノサクラコ  ヒーロー  ポッドシルビア  アサクサレーサー  ゴーハンティング  コウザンヒキリ  ミラクルボネット  アラフジ  ジートップキセキ  コスモバルク  

カウンター
ブログ内検索
月別記事
プロフィール

gigeki

Author:gigeki
フジキセキ系直系応援&成績まとめブログです。
画像はゴールデンダリア@プリンシパルSです。

edit

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

競馬リンク
競馬ブログ
RSSリーダー登録
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。