最新の記事
Tag : タマモホットプレイ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■フジキセキ通信・1月5日号
3場開催15頭出走【0-0-0-2-13】


京都開催8頭出走【0-0-0-1-7】
グランマルシェ4R4歳上500万下ダ120056四位 洋文8着
ホーマンルッツ4R4歳上500万下ダ120056岩田 康誠9着
メイショウオリビア4R4歳上500万下ダ120055武 豊6着
キタサンアミーゴ10R万葉S芝300056川田 将雅中止
サダムパテック11R京都金杯芝160057岩田 康誠5着
タマモナイスプレイ11R京都金杯芝160056渡辺 薫彦15着
シルクナデシコ12R4歳上1000万下芝120052藤懸 貴志8着
マックスバローズ12R4歳上1000万下芝120057和田 竜二4着


中山開催7頭出走【0-0-0-1-6】
エースドライバー3R3歳未勝利ダ120056蛯名 正義9着
キョウエイヒドラ4R4歳上500万下ダ180051平野 優12着
マチノアカリ7R4歳上500万下ダ120056中舘 英二9着
ニューレジェンド8R4歳上1000万下ダ180056吉田 隼人9着
ヴィオラーネ9RジュニアC芝160054藤田 伸二8着
マウントビスティー9RジュニアC芝160056石橋 脩4着
ヒカルアカツキ12R4歳上1000万下芝160057田辺 裕信15着



 簡易更新。2場で15頭出走と頭数多かったが、馬券に絡んだのが0頭という今年の出発。今年の大将格候補サダムパテック5着に終わってしまった。ダイタクリーヴァってやっぱ偉大だったんだなぁ。今日のレースは向こう正面で力みっぱなしで外を回しての結果、まあもうどうしようもなかったなという印象。なんとなくだが、朝日杯FSを思い出させるようなレースだったというか。タマモナイスプレイも終わってしまったのかと思わせるような結果。タマモホットプレイってやっぱ偉大だったんだなぁ。そんな中でジュニアCマウントビスティーはちょっと先が楽しみなレース。坂で一気に呑み込まれるかと思ったがそこからも粘った辺り、これは成長次第で短いところでは楽しみな存在になるんじゃないかと。ついでにキンシャサノキセキってやっぱ偉大だったんだなぁ、という締め方で、今年もよろしくお願いします。
【京都金杯(GIII)】(京都)~マイネルラクリマ 待望の重賞初V
【ジュニアC】(中山)~オメガホームランが中団から抜け出す
スポンサーサイト
■フジキセキ通信・1月9日号
2場開催9頭出走【0-1-0-1-7】


京都開催4頭出走【0-0-0-1-3】
キタサンアミーゴ9R寿S芝200057川田 将雅7着
ナリタスプリング10R五条坂特別ダ180056福永 祐一5着
アドマイヤサガス11Rシンザン記念芝160056小牧 太4着
シャイニーホーク11Rシンザン記念芝160056武 豊11着


中山開催5頭出走【0-1-0-0-4】
カズノキセキ2R3歳未勝利ダ180056三浦 皇成14着
イチブン10R迎春S芝250056柴田 善臣7着
タマモホットプレイ11RジャニュアリーSダ120054武士沢 友治7着
ツクバホクトオー11RジャニュアリーSダ120055吉田 豊2着
マハーバリプラム11RジャニュアリーSダ120055蛯名 正義6着


 今日も未勝利でなかなか初日が出ず。期待馬多かったんだけどなぁ。


 シンザン記念では2番人気に支持されたアドマイヤサガス4着。道中は理想的な位置取りから4角もスムーズに回ったが、そこからいまいち伸び切れず4着まで。あの展開ならもっと惜しいところまでいってほしかったがなぁ。これで評価を下げるってわけでもないが、ちょっと不甲斐ない内容だったのも間違いない。

 シャイニーホークは人気薄ながらも積極的に2番手からレースを進めたが直線で止まってしまった。鞍上の動きを見ている限り、前走までと同様にまだまだ直線でまっすぐ走っている感じじゃなかったか。これが力を出し切れば勝ち負けまで、とはさすがにいかなかっただろうが。まあ良質のスピードは間違いないし、力の発揮の仕方さえ覚えればまだまだ楽しみ。
【シンザン記念】(京都)?レッドデイヴィスが早めに抜け出し、初重賞V


 ジャニュアリーSでは昇級戦ツクバホクトオーが直線よく粘って2着。早めに動いてあっさり交わされた時はずるずると下がってしまうかと思ったが、そこからなかなかどうして踏ん張ってくれた。いや、ホント力を付けてきている印象だ。2歳時の重賞2着から年明けて通用しなかった時は終わりかと思ったが、降級してからしっかり実力を付けて再びオープンでの好走。頭が下がる思いです。

 マハーバリプラムはやや出負けのスタートで中団追走、直線では馬群に突っ込む形でまったく前が開かず最後まで持ったまま。ゴールしてから1角までで先頭に立ったところを見るに、勝ち負けに持ち込めるだけの脚を完全に残しての敗戦と考えてよさそうだ。残り少ないレースのどこかでもう一度勝利する姿が見たいところだが。

 遂に10歳になったタマモホットプレイはなかなかの末脚で7着まで。この馬もいつまで現役が続けられるか。できるだけ走る姿を見続けたいものだが。
【ジャニュアリーS】(中山)?ティアップワイルドが3馬身差の快勝


 条件戦では今年のフジキセキ産駒を引っ張る候補の2頭イチブン・キタサンアミーゴが掲示板も外す敗戦。イチブンは重め残りもあったか、距離もやや長かった印象か。もう一度走れる状態走れる条件で。重賞戦線に顔を出す存在になってくれると信じている。キタサンアミーゴ勝負どころで閉じ込められてしまった形。直線でも外に持ち出すまで時間がかかってしまった。加速は悪いタイプで、むしろ3角くらいから追い始めたいタイプだけに、これではどうしようもない。ゴール寸前の最後の最後でようやく伸び始めていたくらい。まあ次はスムーズなレースで勝利を。
【寿S】(京都)?エーシンジーラインが逃げ切りV

【迎春S】(中山)?ヤングアットハートがクビ差しのぐ



■フジキセキ通信・8月1日号 
3場開催14頭出走【1-1-1-2-9】

 
小倉開催6頭出走【0-1-1-1-3】
ダーズンローズ2R2歳未勝利芝180054小牧 太11着
チュウワミラクル7R3歳未勝利ダ170056安藤 光彰13着
タムロスカイ8R若戸特別芝200054岩田 康誠4着
テツキセキ8R若戸特別芝200057川田 将雅10着
シルクナデシコ11R筑紫特別芝120055藤岡 康太2着
ファイアレッド12R3歳上500万下芝180057幸 英明3着

 
新潟開催4頭出走【1-0-0-1-2】
グロッタアズーラ2R3歳未勝利芝180054蛯名 正義5着
ダイワトリビューン8R3歳上500万下ダ120054蛯名 正義8着
タマモホットプレイ11RNST賞ダ120055渡辺 薫彦4着
メイクセンス12R3歳上500万下ダ180057内田 博幸1着

 
函館開催4頭出走【0-0-0-0-4】
エリモファイター1R3歳未勝利ダ170056古川 吉洋中止
クレメンティア1R3歳未勝利ダ170054D.ホワイト12着
ネクストドアー3R3歳未勝利ダ170056芹沢 純一13着
ネレイス12R3歳上500万下芝120052四位 洋文11着


 今日は14頭出走で1勝掲示板には6頭とそこそこの結果に。


 メイクセンスが500万下でいきなり9馬身差圧勝逃げて直線突き放すダートの圧勝の典型となったが、今日は何が良かったのやら。時計も充分で、このレースができればひとつ上でも通用するはずだけども。5歳ながらまだ12戦目とキャリアも浅く、これから一気に出世してきてもおかしくない1頭ではある。


 タマモホットプレイがハンデ戦のNST賞で4着好走。中団内目を追走、直線で弾けるような脚は使えずもジリジリと最後まで脚を伸ばしての4着9歳馬、まだまだ走るなぁという印象。弟もオープン特別で勝利を挙げたし、兄ももう少し現役でがんばれ。
■フジキセキ通信・6月13日号 
2場開催14頭出走【2-1-0-2-9】

 
京都開催6頭出走【1-1-0-2-2】
ピットボス3R3歳未勝利芝180056秋山 真一郎4着
ジーワンボーイ5R3歳500万下ダ180055国分 恭介4着
ナリタスプリング9RあおぎりSダ180056幸 英明2着
ミラクルレジェンド9RあおぎりSダ180054岩田 康誠1着
ケイアイアストン10RCBC賞芝120055的場 勇人9着
タマモホットプレイ10RCBC賞芝120055渡辺 薫彦11着

 
東京開催8頭出走【1-0-0-0-7】
カメリアビジュ1R3歳未勝利ダ160054蛯名 正義6着
シルクメガリス2R3歳未勝利ダ210056松岡 正海15着
シャラントレディ6R3歳500万下芝160054松岡 正海17着
マシラ6R3歳500万下芝160054大野 拓弥5着
スティルゴールド9RエーデルワイスS芝160056後藤 浩輝12着
ゴールデンダリア11RエプソムC芝180057柴田 善臣5着
グレースエポナ12R4歳上1000万下ダ140055後藤 浩輝10着
フヨウ12R4歳上1000万下ダ140055田辺 裕信1着


 今日は14頭出走して2勝。なんか久々の勝ち星な気が。4日勝てないだけでもそう感じるくらいに、今年は好調ってことなのだろうな、と。


 あおぎりSではミラクルレジェンドがダートに変わって無傷の3連勝を決めた。直線で外から脚を伸ばしての完勝。これで3戦続けて上がり3F36秒台というのも優秀。関東オークスへの出走が叶わなかったのが本当に惜しい。出れば好勝負必至だったのに。ここからの目標の立て方はやや難しいところではあるが、とりあえずはカペラSを目標にしつつ賞金を積んで、年末辺りから牝馬限定の交流重賞戦線に乗り込むってところか。偉大な先輩グレイスティアラが志半ばにして引退となっただけに、この馬には古馬まで走って牝馬重賞戦線の先頭をひた走ってほしいものだ

 2着にもナリタスプリングが入ってフジキセキ産駒のワンツー。こちらも芝へ色気を見せた分だけユニコーンSなどには出走できなかったが、2歳時に兵庫JG3着の実績があるようにダートでは世代上位の素材。今日も勝ち馬が強すぎただけで、この馬も胸を張っていいレース。これで胸を張ってJDDへと言いたいところだが、今のままでは賞金不足で除外確実。なんとかひとつ1000万下を勝って、その上で他馬の動向次第ってところか。
【あおぎりS】(京都)?ミラクルレジェンド 3連勝


 春の東京開催の締めくくり最終レースフヨウが単勝100倍の低人気ながら直線差し切って勝利、大波乱を演出。1000万下に昇級してからは掲示板に載ったことすらなかったが、今日は道中中団後方からスムーズなレース。直線では外を回さず馬群の後ろへ入ったが、直線半ばに前が開くまで脚をためる形になったのが最後の1Fの伸び脚に繋がった形。上では苦戦しそうではあるが、夏を越えてもうひとつ成長すれば勝負圏内にも入ってこれるんじゃないかと。


 エプソムCで2番人気に支持されたゴールデンダリアは後方から良く追い込むも5着まで。前目・内目の馬が上位4頭を占める形となり、位置取りの差・コース取りの差がそのまま結果に現れた形。好スタートからテンは馬なりに後方に下げたが、結果的にはこれが敗因だったと言える。また、外枠に入ったことも影響したか。ただ、それらを考慮してもここは突き抜けてくれないと秋の天皇賞云々できなかっただけに残念。直線では物凄い勢いで追い込んできたが、最後の1Fで前と同じ脚色に。前が思ったよりがんばったという印象の方が強いとはいえ、やはり残念。

 当初の予定ではこの後は七夕賞へと向かうことになっていたが、福島がそれほど合っているとも思えないしハンデもそこそこ背負わされそうだし。一息入れて新潟記念から毎日王冠、天皇賞とレースを選ぶのも魅力的。陣営の判断が注目されるところだ。
【エプソムC(GIII)】(東京)?セイウンワンダー 人気に応えて復活V


 CBC賞に出走したケイアイアストン・タマモホットプレイともに掲示板を外す結果に。久々のタマモホットプレイはまあ仕方なしとして、ケイアイアストンあの出遅れはいただけない。スプリント戦で先行力を見せて結果を残していた馬が出遅れ後方、4角外を回して脚を伸ばす形では勝負にならないのも当然。ただ、その割にはそれなりに追い込んできているし、力があるのは再確認できた。今日の結果は忘れてサマースプリントシリーズで一花咲かせてほしい。秋にはキンシャサノキセキとの対戦が待っている。
■フジキセキ通信・9月21日号
変則3場開催14頭出走【2-1-0-1-10】

・阪神(11頭出走【1-0-0-1-9】)
ケイアイマックス__1R 2歳未勝利 芝1800 54 岩田 康誠_____7着
ゼットフジ_____1R 2歳未勝利 芝1800 54 太宰 啓介_____14着
ヒットジャポット__1R 2歳未勝利 芝1800 54 武 豊_______1着
シルクナデシコ___5R 3歳上500万下 芝1200 52 藤岡 康太___8着
ワキノキルシェ___7R 3歳上500万下 ダ1400 55 浜中 俊____13着
ハイパーレスポンス_9R 西宮S 芝1800 54 熊沢 重文______17着
タガノサイクロン__10R エニフS ダ1400 55 池添 謙一______8着
タマモホットプレイ_10R エニフS ダ1400 59 幸 英明_______4着
ダンディズム____10R エニフS ダ1400 56 福永 祐一_____7着
テイエムアクション_10R エニフS ダ1400 56 和田 竜二_____5着
エアリアルショット_12R 3歳上500万下 ダ1800 55 田中 健___6着

・中山
開催なし

・新潟(3頭出走【1-1-0-0-1】)
キャニオンブラウン_4R 3歳未勝利 ダ1800 56 内田 博幸_____1着
タテヤマキセキ___4R 3歳未勝利 ダ1800 56 中村 将之_____2着
ピースオブパワー__12R 3歳上500万下 芝1600 55 北村 宏司___7着


 変則3日間開催最終日は14頭と大挙出走で2勝


 2歳未勝利戦ヒットジャポットが勝利。最後の直線で先に抜け出したところを外から一気に差を詰められて、ああこれは交わされたかというところで最後もうひと踏ん張り。馬体を併せる形になったおかげで馬がやる気になってくれたというところか。先に抜け出すとソラを使ってしまうタイプかぁ。
【2歳未勝利】(阪神1R、新潟1R)


 スーパー未勝利にてようやくキャニオンブラウンが勝ち上がり。素質の高さは認められていたが、気性面に問題があるタイプで、まさかここまで勝ち上がりに苦労するとは。それでもなんとか最後の未勝利戦で勝ち上がれたのは大きい。2着タテヤマキセキも叩き合いの末に僅差負けだけに、なんとか現役続行の道が開ければといったところ。


 謎の4頭出走となったエニフSではタマモホットプレイが最先着。これでここ5戦は4着・5着・4着・5着・4着と、まさかの8歳にして5戦連続掲示板。今日も一瞬来るかと思わせるところがあったが、やはり59kgが響いている感じ。ま、ここまでの実績が実績だし、この斤量を背負わされるのも仕方ないところではあるが。本当に頭が下がる。まだまだ弟妹に負けられないってか。

 テイエムアクション・ダンディズム・タガノサイクロンは5着・7着・8着。それぞれイクスキューズがつくところもあったが、それにしてもタマモホットプレイに先着されるのは情けない。情けないっつーか向こうが凄いんだけども。それにしてもおっと思わせる瞬間もなくこの着順じゃあなぁ。
【エニフS】(阪神)?3歳馬グロリアスノアが制す


 ハイパーレスポンスはもうダメなのかなぁ……。
■フジキセキ通信・9月5日号
3場開催15頭出走【0-1-1-2-11】

・小倉(5頭出走【0-0-0-1-4】)
テイエムフジスター_2R 2歳未勝利 芝1800 54 熊沢 重文_____12着
キセキサイチャン__5R 3歳未勝利 芝1200 54 安藤 光彰_____7着
テンザンイカヅチ__8R 唐津特別 ダ1700 57 藤岡 康太_____4着
ブラックルーラー__8R 唐津特別 ダ1700 57 浜中 俊______7着
リーヴタイム____11R 3歳上500万下 ダ1000 55 和田 竜二___13着

・新潟(6頭出走【0-0-1-0-5】)
ダイワパーパス___3R 3歳未勝利 ダ1800 56 北村 宏司_____15着
トラストブルー___3R 3歳未勝利 ダ1800 56 村田 一誠_____3着
スイートトーク___6R 3歳未勝利 ダ1200 54 村田 一誠_____12着
レイアシチー____7R 3歳未勝利 芝1000 54 蛯名 正義_____9着
イエローキン____8R 3歳上500万下 ダ1800 55 勝浦 正樹___14着
タマモホットプレイ_11R BSN賞 ダ1200 59 武士沢 友治______5着

・札幌(4頭出走【0-1-0-1-2】)
デパール______2R 2歳未勝利 芝1500 54 古川 吉洋_____5着
クーノキセキ____7R 3歳上500万下 ダ1700 55 藤田 伸二___2着
ネレイス______9R 札幌2歳S 芝1800 54 中舘 英二_____11着
エリモラフィーネ__12R 3歳上500万下 芝1200 55 松田 大作___4着


 15頭と大挙出走するも未勝利。残念。


 クーノキセキ2着。これで3戦続けての2着となった。今日は完全に勝ちパターンのレースだったし、時計的にも500万下牝馬限定戦では限界に近いタイムで走ったのだが、ここは勝ち馬が強すぎたというところ。完全にこのクラスの馬ではないってはずなんだが、どうにも勝ち運に恵まれない。次こそは。


 ダート路線へ転向したタマモホットプレイ59kgを背負って5着。前が押し切る展開で最後まで脚を伸ばしての5着。本当にダート転向が遅すぎたなぁという印象。賞金を持っているせいでオープン特別あたりでは斤量が辛すぎる。だからといって重賞だと相手が。それにしてもこれで4戦連続掲示板。実はこれは50戦以上のキャリアを持つこの馬にとって初のこと。デビューから3戦連続掲示板に載ったことはあったが、4戦は初だった。この年齢にしてこの充実ぶり。本当に頭が下がる思いだ。


 札幌2歳Sに出走したネレイスだったが、インの中団を追走から勝負どころで前が開かず、直線でもまったくいいところがなく11着と大敗。デビュー戦の走りが嘘のような結果に。距離延長がよくなかったのか、間隔が空いたのがよくなかったのか、揉まれる展開(デビュー戦は5頭立て)にやられてしまったのか。何にせよ、次走以降を見てあげたいところ。
■フジキセキ通信・7月12日号
3場開催13頭出走【1-2-0-1-9】

・阪神(7頭出走【0-1-0-0-6】)
キセキサイチャン__2R 3歳未勝利 ダ1800 54 田島 裕和____12着
ファンドリキセキ__7R 3歳上500万下 芝1200 57 福永 祐一___6着
ミリオンウェーブ__9R 小豆島特別 芝1400 57 角田 晃一____2着
タマモホットプレイ_10R プロキオンS ダ1400 57 熊沢 重文____5着
ダンディズム____10R プロキオンS ダ1400 56 鮫島 良太___11着
ファルカタリア___10R プロキオンS ダ1400 56 太宰 啓介____15着
エアリアルショット_11R 3歳上500万下 芝2200 55 田中 健____8着

・福島(2頭出走【1-0-0-1-0】)
クロフォード____5R 2歳新馬 芝1200 54 内田 博幸_____1着
サニーストリート__7R 3歳未勝利 ダ1700 54 田辺 裕信____4着

・札幌(4頭出走【0-1-0-0-3】)
キャニオンブラウン_2R 3歳未勝利 ダ1700 56 池添 謙一____2着
アキノフェザー___3R 2歳新馬 ダ1000 54 三浦 皇成_____11着
サムライキセキ___4R 2歳新馬 芝1500 54 川島 信二____6着
メインヴォーカル__7R 3歳上500万下 ダ1000 56 丸田 恭介__8着


 今日は13頭出走で1勝2着2回


 先週のシンメイフジに続いてクロフォード新馬戦を勝利。いかにも距離不足というか、重そうに走っていたものの、仕掛けられてスピードが乗ってからはモノが違うといったキレ。この距離だと取りこぼしということも起きそうだが、もう少し距離を伸ばしていけばそういうこともないだろう。なによりスピードに乗ってからの最後の脚は一級品。シンメイフジに負けないくらいの期待を寄せて良さそうだ。
【メイクデビュー】(福島)?米G2馬の仔クロフォードが人気に応える


 5月の復帰戦からまた2ヶ月空いてしまったキャニオンブラウン。更に着順をあげて今度は2着に。内容を見ても未勝利は確実に勝ち上がれそうなもの。順番待ちってところだが、このペースでしか使えないのだとすると未勝利戦終了までに間に合うかどうか……。


 1000万下に降級したミリオンウェーブ休み明けの降級初戦こそ9着と沈んでしまったが、2戦目の今日は2着と好走。オープンで走って掲示板に届かないレースが続いていたが、着差からすればこのクラスならさすがに上位。なんとなく暖かい季節の馬って気もしてきたが、得意の京都以外でこれだけ走れるならば、来年にはオープンに戻れる可能性もあるかも。
【小豆島特別】(阪神)?マイネエスポワールが人気に応える


 3頭出しとなったプロキオンSでは最先着がまさかのタマモホットプレイ8歳51戦目にして初ダート、4角でのあの手応えからよく5着に食い込んだものだ。これで結果的には重賞を連続掲示板。本当にこの馬には頭が下がります。

 ファルカタリアシンガリ負け。うーん。そんなバカなことはないと言いたいところだけども。馬体重減こそ抑えることができたが、やっぱり遠征は向いてないってことなんだろうか。残念。
■フジキセキ通信・5月16日号
3場開催15頭出走【1-1-2-1-10】

・京都(7頭出走【0-1-2-0-4】)
テイエムバージャラ_1R 3歳未勝利 ダ1200 54 小林 徹弥____11着
カノヤグッドラック_4R 3歳未勝利 芝1600 54 四位 洋文____6着
マルカベンチャー__5R 3歳500万下 ダ1400 56 福永 祐一___3着
アスカルディ____6R 3歳500万下 芝1400 52 田中 健____15着
チャームポット___6R 3歳500万下 芝1400 54 熊沢 重文___3着
セブンサミッツ___9R 葵S 芝1400 56 浜中 俊_______6着
ケアレスウィスパー_10R 桃山S ダ1800 55 金折 知則_____2着

・東京(5頭出走【0-0-0-1-4】)
プレゼピオ_____2R 3歳未勝利 ダ1600 56 三浦 皇成____6着
トウカイボルドー__3R 3歳未勝利 ダ1400 56 武士沢 友治____14着
タツキセキ_____7R 4歳上500万下 ダ1600 55 北村 宏司__9着
ヴンダー______10R 六社特別 芝1600 53 田中 勝春____11着
タマモホットプレイ_11R 京王杯SC 芝1400 57 武士沢 友治____4着

・新潟(3頭出走【1-0-0-0-2】)
コンゴウテンリュオ_5R 3歳未勝利 芝1800 56 小野 次郎____5着
デュヌラルテ____8R 4歳上500万下 芝1400 55 二本柳 壮__1着
マルイチキセキ___9R 4歳上500万下 芝2400 54 松山 弘平__7着


 今日は15頭出走して1勝。


 デュヌラルテ500万下を勝利。中央では初勝利となるが、近走からすればようやくといった印象。上でもそれなりにやれるんじゃないかと。


 タマモホットプレイ京王杯SCで4着と健闘。久々に掲示板に載る好走が、まさか府中のG2とは驚きだ。いつもよりも楽に前目での追走が結果的に良かった感。末脚のキレは落ちているが、その分だけしぶとく最後まで伸びてくれる。今日も直線では坂で苦労して伸びきれず狭くなっていたが、坂を上がってからゴールまでの脚色は他馬との比較で非常に目立っていた。新境地とまでは言わないが、なかなか面白いものを見せてもらえた。
【京王杯スプリングC】(東京)?スズカコーズウェイが接戦を制し、初重賞制覇


 ケアレスウィスパー準オープンで2着。現級勝利経験があるものの、最近は苦労していただけにこれで復調といったところか。とはいってもどうしても展開の助けが必要となる脚質だけに、常に信用するということもできず。これくらいの感じでたまに好走してくれればこの馬のキャラは出せているかなってところ。


 マルカベンチャー・チャームポット3歳500万下組がどちらも3着。ともにこのクラスでは勝ち負けして当然の力があるはずだが。さっさと勝ってもらいたいところだ。
■フジキセキ通信・3月22日号
3場開催21頭出走【3-1-2-1-14】

・阪神(8頭出走【2-0-0-0-6】)
フェーズシックス__3R 3歳未勝利 ダ1400 56 上村 洋行____6着
スナークムサシ___4R 障害OP ダ3110 60 南井 大志____9着
ブラックルーラー__8R 4歳上500万下 ダ1400 54 松山 弘平__7着
タマモナイスプレイ_9R 須磨特別 芝1400 57 横山 典弘____1着
ビッグファルコン__9R 須磨特別 芝1400 57 熊沢 重文____14着
ファイアレッド___9R 須磨特別 芝1400 57 池添 謙一____5着
アメジストリング__10R 但馬S 芝2000 53 下原 理______11着
メガリス______12R 4歳上1000万下 ダ1200 57 小牧 太__1着

・中山(9頭出走【0-1-1-1-6】)
レイアシチー____4R 3歳新馬 ダ1200 54 吉田 隼人____3着
マイネルビバーチェ_5R 3歳未勝利 芝1800 56 津村 明秀____15着
サトノエクスプレス_6R 3歳500万下 芝1600 56 北村 宏司___4着
タツキセキ_____7R 4歳上500万下 ダ1200 55 柴田 善臣__14着
ベルリンガー____8R 4歳上500万下 ダ1800 57 小野 次郎__14着
ワイルドソニック__9R 浅草特別 芝1600 53 後藤 浩輝____7着
ケアレスウィスパー_10R 下総S ダ1800 54 柴山 雄一_____12着
プロフェッショナル_10R 下総S ダ1800 55 吉田 豊______2着
ツクバホクトオー__11R スプリングS 芝1800 56 吉田 隼人___8着

・中京(4頭出走【1-0-1-0-2】)
コンゴウテンリュオ_2R 3歳未勝利 ダ1700 53 國分 恭介____15着
ミスターオスカー__3R 3歳未勝利 ダ1700 56 川島 信二____13着
ケイアイアストン__8R 4歳上500万下 芝1200 54 宮崎 北斗__1着
レディービスティー_10R 岡崎特別 芝2000 55 鮫島 良太____3着


 21頭出走といつ以来か思い出せないくらいの20頭以上出走日。今日も3勝を挙げて今週は6勝と好成績に。


 タマモナイスプレイが休み明けの1戦で見事に逃げ切って勝利。このクラスでは常に好走を続けていたがなかなか勝ち切れず、そろそろ後ろからの競馬も試してみてはどうかなんて考えていたが、今日のレースを見ればやはり兄とは違う馬なのかなぁとも。スタートからスムーズに前目のいい位置取りができるというのは素晴らしい武器だと思う。

 同じレースに出走したファイアレッドは今日は一息の6着。こちらは位置取り悪くその分の差が最後まで響いてしまった感。タマモナイスプレイほど器用に立ち回るテンの速さはないか。その辺を考慮するとやはりもう少し長い距離の方が合っているということだろう。短くてもマイルまでってところか。1800m前後を使えばもうひとつ上のクラスは近い。
【須磨特別】(阪神)?1番人気タマモナイスプレイが逃げ切る


 メガリスがゴール寸前で差し切って勝利。最近は最後の1Fで力尽きる印象があったが、今日は最後までよく伸びてくれていた。馬体重減で力が発揮できる状態にあったというところだろうか。ただ、ややレベルの低い1戦だったようにも思えた部分もあり。上のクラスでの走りを見て見ないと分からないが、今日のところはとりあえずよくがんばってくれたというところで。


 ケイアイアストンが中央初勝利。ここ数戦は芝のスプリントで前に行って安定した走りをしていたが、ようやく結果が出せた。馬場状態と減量?3kgが有利に働いたのは事実だろうが、最後1F12秒ちょうどで勝ち切ったのだから馬の力を褒めてあげたいところだ。


 プロフェッショナル昇級戦で惜しい2着。後続は大きくちぎっての僅差2着。上がり3Fも例によって最速(タイ)。準オープンでもこのパフォーマンス、これはどう考えても重賞戦線に乗ってくる器だ。強いと言われたりしている4歳ダート世代の上位との対戦も遠くないか。
【下総S】(中山)?スターシップが差し切り勝ち


 レディービスティー3着好走。休養明けから好調、デビュー直後を思い出させるいい走りを見せてくれているが、今日の3着は取りこぼし。前が残る馬場でよく直線最後外から伸びてくれた。本当なら勝ち切っていたんじゃないかと。次こそは。
【岡崎特別】(中京)?ローテレジーナが抜け出す


 サトノエクスプレスは中団からの競馬で前を捕らえきれず4着。いつものように前目につけて押し切る走りが向いていると思う。今日の敗戦はその形を作れなかったことがすべてだろう。さすがにこのクラスでもたつく馬じゃないと思うんだけども。
【3歳500万下】(中山6R)?アドバンスウェイが逃げ切り勝ち
■フジキセキ通信・3月1日号
3場開催13頭出走【0-1-0-2-10】

・阪神(5頭出走【0-0-0-1-4】)
バアゼルリバー___5R 3歳新馬 芝2000 56 安藤 勝己____8着
ステラパラダイス__7R 4歳上500万下 ダ1800 57 和田 竜二__6着
タマモホットプレイ_11R 阪急杯 芝1400 57 熊沢 重文_____10着
ファイングレイン__11R 阪急杯 芝1400 59 幸 英明______11着
フィールドベアー__11R 阪急杯 芝1400 56 秋山 真一郎____4着

・中山(2頭出走【0-0-0-1-1】)
プチョット_____6R 3歳新馬 芝2000 51 伊藤 工真____14着
ウェディングフジコ_10R 内外タイムス杯 ダ1800 55 蛯名 正義__4着

・小倉(6頭出走【0-1-0-0-5】)
テイエムバージャラ_4R 3歳新馬 芝1200 54 太宰 啓介____14着
イエローキン____5R 4歳上500万下 ダ1700 52 宮崎 北斗__7着
ラクシュミーギャル_5R 4歳上500万下 ダ1700 54 北村 友一__6着
マルイチキセキ___7R 4歳上500万下 芝2600 57 北村 友一__9着
ウォーターギブン__8R 4歳上500万下 芝1200 57 高橋 亮___15着
デュヌラルテ____8R 4歳上500万下 芝1200 55 二本柳 壮__2着


 13頭出走するも2着が最高。


 デュヌラルテ500万下で2着。これで2戦連続での2着と、このクラスでの上位安定勢力入りしたといってよさそう。中央での初勝利目指してがんばってほしい。


 阪急杯に出走した3頭の内掲示板に載ってきたのはフィールドベアー。2年前に1度走っただけの1400m戦だったが、そこそこの位置をキープして直線でも外に持ち出してそこそこ伸びていた。ややムキになって走っている感もあったが、思っていたよりもレースはしやすそうだった。ただ、勝ち負けするには厳しい条件かもしれないという印象。もう少し後ろが届く状況なら出番もあったのかもしれないが。

 ファイングレイン休み明けで59kgということで、少しでもいい形でレースを終えることさえできればと思って見ていたが、好位からまったく伸びずでタマモホットプレイに交わされたところでゴール。悪い条件が揃っていたことを考慮しても、さすがにもう少しがんばってほしいところだったが。こっから高松宮記念まででどうにかできるのだろうか……。


 ウェディングフジコは1番人気に支持されるも4着。好位から悪くないレースをしていたと思うが、仕掛けどころで蓋をされそうになったが、それも脚があればなんとかなる程度のもの。最後1Fは脚が鈍って前を捕らえきれずのゴールは、ちょっと期待外れだったかもしれない。ま、順調に使えば力を発揮できる体調の時に自然と勝ち上がってくれそうな気も。


 バアゼルリバーはドスローを最後方からじゃどうしようもない。上がり最速を使っていたということだけ収穫として次走を見てみたい。
カテゴリー
CssTagCloud

マーブルフレンテ  ビップフウマ  ピックアンドポップ  プリティアクィーン  ネオザウイナー  ピンクベリーニ  スマートカルロス  エーシンジャッカル  ナリタシルエット  ウェディングフジコ  プレスアテンション  ネオキセキ  シャークベイ  アドマイヤシェル  チャームポット  チョウカイキセキ  ハーツクライ  ストローハット  ジャズダンサー  ブライティアスター  ロードクルセイダー  エルズミーア  シュウジ  ヒカルアカツキ  ドラケンスバーグ  ビップピュアレディ  ピュアダイヤモンド  クレバートウショウ  エイシンシテンノー  ショウナンバッカス  ワキノキセキ  レーティングまとめ  ユースティティア  ピアチェーレ  ツインピークス  ウインオベロン  ナリタシークレット  シンメイフジ  プントバンコ  クラシコ  セブンサミッツ  ベルウッドローツェ  アズマリュウセイ  ジャパンカップ  コパノカチーノ  ドリームパスポート  ビーナスライン  ダイナミックウオー  ブライトライン  ナリタスプリング  開催まとめ  フジノゴトク  ショウナンバーキン  マサノホーク  スパイスシャワー  ユリオプスデイジー  メイショウサムソン  ダノンシャンティ  ツクバホクトオー  エーシングランダム  マーセラス  シャイニングタイム  セルリアンコスモ  トーセンラピュタ  コアレスレーサー  ミラグロッサ  タカオキセキ  アドマイヤコウベ  ミラクルポイント  キョウエイヒドラ  グッドラックミー  バアゼルリバー  チーフアセスメント  ダノンマッキンレー  アルタイル  ショウナンカウィー  ラプレシオーサ  マウントハレアカラ  エスピナアスール  エイシンオルドス  マルカベンチャー  ミッキーシャンティ  シンゼンガンプ  ミルキープッチ  秋華賞  クッカーニャ  サダムパテック  ソワンドタイガー  エーシンデューク  ミカノレディー  フレンチイデアル  コアレスフェーブル  ビアンカシェボン  ウインフロレゾン  ローズミラクル  プルメリア  マダムヤッコ  ゴールドヘクター  ボップリヴァーサル  スリラーインマニラ  リアライズリンクス  マックヴァン  サイモンゼーレ  マイルCS  グァンタナメラ  パープルセイル  フジノゴールド  ショウサンミーベル  オトコノヒマツリ  スリーキンシャサ  シャイニングホープ  ケイアイアストン  ショークール  サフィロス  ポイントキセキ  安田記念  ポリール  ゴールデンファレノ  ハングリージャック  デルマジュゲム  ウインレナータ  ウインユニファイド  ダービー  菊花賞  モンサンナシーラ  スケールアップ  タガノハウリング  デストリーライズ  ブライティアミル  クールモア  サンライズイーグル  トゥルーストーリー  サニーデイズ  テイエムライオネス  タガノシビル  京都新聞杯  サイタスリーレッド  オリアーナ  ランパスインベガス  ディオベルタ  メイプルレインボー  オルティラアスール  トーセンウィーク  トーホウアマポーラ  スナッチアキス  キイレ  プリンスコウベ  アカンサス  メリーチャン  ミエノキセキ  シャイニーリーヴァ  ピュアコンチェルト  チェスナットバロン  Sushisan  ダンツカナリー  セール  NHKマイルC  凱旋門賞  カラフルデイズ  サトノスティング  アークマイニング  馬券  ツキミチャン  ダーズンローズ  ブルザンインディゴ  ショコラーチ  ロースミラクル  オベリスク  メルヴェイユドール  スプリングアース  タマモベストプレイ  サンマルメジャール  ルノートル  コスモマーベラス  ブルーイングリーン  ビッグホワイト  ジャドール  ステラーケイト  ブラスリング  グランマルシェ  サウンドレーサー  クーノキセキ  メメビーナス  シャンパンサーベル  キクノエクレール  キョウエイプライド  ショウナンアンジュ  ソーミラキュラス  ティノ  マチノアカリ  タマモホットポット  ダイオプサイド  ロードシャリオ  マザックヤース  クランドールゲラン  アドマイヤダリヤ  タピエス  スイープトウショウ  マックスバローズ  トーセンアマポーラ  ヴィオラーネ  グランセブルス  レレマーマ  モンサンビアンカ  ノーブルクリスタル  フジヤマコクリュウ  メイショウボノム  フリーダムマーチ  タガノラヴキセキ  プレシャスレディー  トップライセンス  ウインアズライト  ラッキーマイラブ  ゴーソッキュー  オレンジスムージー  プロフェッショナル  レッドサイファー  アドマイヤサガス  モルトカズマ  ブルミラコロ  ヴィクトリアマイル  プリュキエール  ナリタプレリュード  タガノレイヨネ  マルブツフジ  ブラックブリーズ  コスモアルヘナ  ルールプロスパー  メイショウジビュス  プレシャスペスカ  ノースノース  タマモコントラバス  スズハヤトウー  キタサンコンサート  メイケイペガスター  タイキソレイユ  マルカシリウス  アポロノホウリン  オメガブルーハワイ  セイウンオセアン  サンドルトン  レインボーシャワー  コアレスリーヴァ  フミノウインダム  ノリノリハッピー  ファントムロード  マンボノテイオー  ジュヴェビアン  カラマ  ディープインパクト  イスラボニータ  アドマイヤモラール  エールブリーズ  デンファレ  ビービーボヌール  スティンライクビー  ベストブルーム  フェブラリーS  サンデーサイレンス  アチーヴ  ビバグリーン  ゴットマスタング  ゴールデンクラウン  シングンガガ  ジュエルクイーン  ヒカルカツキ  キンシノキセキ  メガオパールカフェ  パシフィックブルー  マサノジェット  ユキノカトレア  パームアイランド  クロフォード  ジャーマンアイリス  コールサインゼロ  ジェネロシティー  マイネルヴォーダン  タガノサイクロン  コルノグランデ  ニザエモン  マルシアーノ  キンシャサノキセキ  ローザルージュ  ドンデナーダ  レッドグラサージュ  ピッツバーグ  サダムアリガトウ  ハッピーサークル  ロンドンタウン  ダイタクリーヴァ  クラスまとめ  トルバドゥール  ストレイトガール  クレバーカイザー  キングノヨアケ  シャイニーホーク  ピュアダイアモンド  キタサンアミーゴ  ジュンゲル  アスクティターン  マダムジルウェット  トミケンモヴェール  ゼトス  クロンドローリエ  オブテネール  朝日杯FS  エーシンカオルーン  ヤマイチレジェンド  ミラクルレジェンド  ジーガールージュ  応援馬券  ソーディヴァイン  コットンパール  関東オークス  ネコエルフ  ゴールドキセキ  フォールインラブ  メイショウホクシン  レアドロップ  マレボプール  エルフショット  桜花賞  カネヒキリ  アドマイヤシャイ  帝王賞  タマモトッププレイ  エリザベス女王杯  ヒットジャポット  フィールドベアー  キタサンエピソード  ワンダーブラザウン  ミリオンウェーブ  トーセンギャラリー  コイウタ  ピースオブパワー  レイディルアレナ  シュシュブリーズ  アイムユアドリーム  ヤマイチキセキ  ゲネラルプローベ  オフクヒメ  シャルロットノアル  レッドカーペット  松国ローテ  スティルゴールド  クインズサン  リアン  タムロスカイ  ノースウィナー  オースミレジスタ  ポップリヴァーサル  サダムリスペクト  サラマンカ  ツーオブアス  フジキセキ  ロープアドープ  ビューティサン  アクロスザヘイブン  マイネルパッセ  ウインブルーローズ  ユアマイラブ  ミツバ  ホーマンフリップ  ロサギガンティア  ブルーメリディアン  ナンヨーカノン  シャラントレディ  オンガエシ  テイエムグンカン  アースエンジェル  メイショウワダイコ  ミッキーマーチ  タマモホットプレイ  バナナムーチョ  コスモレティクルム  Fuji_Fantasy  アーベントロート  ソフトライム  ベツレヘムスター  ブライティアパルス  ピエナアプローズ  タガノビッグバン  ダノンキセキ  エイシンキンチェム  クールマギー  シルバーキセキ  ダイシンカレラ  ヴェリーウェル  ニューレジェンド  シャイニーアース  アキトフォルテ  トシファイブスター  プリームス  ラズベリータイム  ベルモントホウオウ  フロアクラフト  ジューンブラジリエ  七夕賞  ジェイウォーク  マウントビスティー  レディーゴー  イクシア  モレサンドニ  ウインランブル  アドマイヤヤング  アスターサンダー  サグレス  オークス  アドマイヤリリーフ  プレゼピオ  キスザスターズ  キタサンガンバ  カリスマサンキセキ  キングレオポルド  サーカスタウン  ジョージジョージ  バシレウスライオン  ダンスインザムード  アルマオンディーナ  トウケイリニア  ブンブンブラウ  天皇賞  ブラックルーラー  スマートオーディン  サンフレイム  カフェラビリンス  リラ  エフティシュタルク  キラリダイヤモンド  エースドライバー  アスクジョーダン  タマモナイスプレイ  セイクリッドセブン  ビギンマニューバー  アースワンキセキ  スマイリングムーン  皐月賞  クイーンキセキ  レイヌドネージュ  コルポディヴェント  ディライトフル  フライトゥザピーク  セラミックアート  グレイスティアラ  イチブン  宝塚記念  メイショウワッフル  マスターソムリエ  ハイベストバイオ  リターンストローク  シュネークリスタル  テンノサクラコ  ヒーロー  ポッドシルビア  アサクサレーサー  ゴーハンティング  コウザンヒキリ  ミラクルボネット  アラフジ  ジートップキセキ  コスモバルク  

カウンター
ブログ内検索
月別記事
プロフィール

gigeki

Author:gigeki
フジキセキ系直系応援&成績まとめブログです。
画像はゴールデンダリア@プリンシパルSです。

edit

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

競馬リンク
競馬ブログ
RSSリーダー登録
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。