最新の記事
Tag : チョウカイキセキ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■フジキセキ通信・5月3日号
3場開催8頭出走【0-1-0-2-5】

・京都(3頭出走【0-0-0-0-3】)
ビーチフェスタ___9R 鷹ヶ峰特別 芝1200 55 川原 正一____11着
キッスアンドライド_11R 朱雀S 芝1600 52 船曳 文士______14着
チョウカイキセキ__11R 朱雀S 芝1600 55 横山 典弘______18着

・東京(3頭出走【0-0-0-1-2】)
ミヤサンティアラ__2R 3歳未勝利 ダ1400 54 坂井 英光_____9着
ジェイウォーク___10R 金峰山特別 芝1600 57 吉田 豊_____7着
クレヨンルージュ__12R 4歳上1000万下 ダ1400 55 松岡 正海__4着
ケイアイスカイ___12R 4歳上1000万下 ダ1400 55 戸崎 圭太__取消

・新潟(2頭出走【0-1-0-1-0】)
アドマイヤフッキー_11R 鏑矢特別 芝1000 52 村田 一誠_____4着
ダイワチャーム___12R 五泉特別 芝1600 55 中舘 英二____2着


 今日も大人しい一日。予定では明日から来週、再来週と盛り上がっていってくれるはずなんだけども。


 ダイワチャームが惜しい2着。人気にもなっているしこのクラスでは実力上位。なかなか勝ち切れずにいるが、降級前になんとかひとつ勝ってほしいところだ。


 東京開催ならこの馬ということで姿を現したクレヨンルージュ。父と同じく齊藤四方司氏所有馬というのと、可愛らしい名前でひいきの一頭だが、4着とまずまずの結果。4角で追い出しを遅らせた鞍上の乗り方は非常に良かったと思う。明日のドリームパスポートでも同じようにためを作って、一瞬の脚を最大限に生かした乗り方をしてもらいたい


 チョウカイキセキは離れた後方まま。直線でも鞍上が脚元を見るような仕草もあり、レース後に下馬したとの情報があったり。最近ちょっと調子がよくてオープンまで一気に駆け上がることまで期待されていた一頭だが、ちょっと心配。
スポンサーサイト
■フジキセキ通信・1月26日号
3場開催14頭出走【2-2-1-1-8】

・京都(4頭出走【0-0-0-1-3】)
マーシフルフェイト_1R 3歳未勝利 ダ1800 56 岩田 康誠____12着
ラクシュミーギャル_6R 3歳新馬 芝1600 54 小牧 太______7着
アドマイヤハート__8R 4歳上500万下 ダ1800 56 岩田 康誠__8着
メガリス_____12R 4歳上1000万下 ダ1400 56 武 幸四郎__4着

・中山(4頭出走【1-1-0-0-2】)
ヨシエンデュランス_8R 4歳上500万下 ダ1800 54 田中 博康__12着
アサクサダンディ__9R 若竹賞 芝1800 56 吉田 豊______2着
チョウカイキセキ__10R 若潮賞 芝1600 57 横山 典弘_____1着
シャドウハーツ__12R 4歳上1000万下 ダ1200 57 江田 照男__15着

・小倉(6頭出走【1-1-1-0-3】)
ウェディングフジコ_5R 4歳上500万下 ダ1700 54 菊沢 隆徳___3着
パスタイム_____5R 4歳上500万下 ダ1700 54 西田 雄一郎__14着
ワーキングウーマン_5R 4歳上500万下 ダ1700 54 長谷川 浩大__1着
マルブツキング___10R かささぎ賞 芝1200 56 太宰 啓介____7着
リーヴタイム____10R かささぎ賞 芝1200 54 芹沢 純一____2着
マコトジョワイユー_11R 太宰府特別 芝1800 53 田中 克典____6着


 14頭出走して2勝2着2回3着1回。ようやくエンジンがかかってきたかなぁ。


 チョウカイキセキ5着までハナ差同タイムの大接戦を制して勝利。最後は差されたかと思ったが、内目を回ったコース得分が最後に生きた形。ここまでのレースでもすでに実力は見せていた一頭だし、ようやく上がってきてくれた印象。こっからは得意条件では出走すら厳しいという謎の壁が待ってるが、がんばってほしいところだ。ちなみに若潮賞は先週の淀短距離Sに続いて2年連続フジキセキ産駒の勝利(昨年はジェイウォーク)。


 ローカル500万下ダート牝馬限定戦といえばフジキセキ産駒複数頭出し。今回はワーキングウーマン・ウェディングフジコ・パスタイムの3頭が出走して、ワーキングウーマン1着ウェディングフジコ3着。相変わらずこの条件ならワイドで引っ掛かる率が圧倒的。

 ワーキングウーマンはキャリアこそ浅いものの期待が大きい一頭。昨年のPO馬でもあるんで気にかけていたんだが、すでに1000万下でも好勝負できそうな感。今年の4歳世代は小粒感が溢れると言われているだけにがんばってほしい。

 ウェディングフジコは今回も残念な結果。しかし今日は前に離されたこともあり素直に完敗と言えるだろう。自身の走破タイムも500万下なら充分に争覇圏内のもの。初勝利は次にお預けだが、今度こそ期待してもいい。


 アサクサダンディは今日は力強い走りで実力の高さを感じさせてくれる2着。この馬の場合は自分との戦いが全てなんだろうけども、実力を発揮できさえすればやはり強い。こういう馬こそ陣営の手腕が問われるところなんだろうが、若手集団の中では特に目立ちもしなければ見劣るってわけでもない戸田厩舎ってのがプラス材料なのかマイナス材料なのか私には分からない。ま、遅生まれでもあるし、春先からあまり無理な期待をかけない方がいいかもしれない。NHKマイルCへ出走くらいはできそうだが。
【若竹賞】(中山)?ショウナンアルバが逃げ切って2連勝を飾る


 久々出走のリーヴタイムがいきなり2着と大激走。時計も休養前からしっかり詰めて成長を見せてくれた。しかし初の後方待機策でいきなりこれだけ走ってくれるとは想定外。不器用なレースを続けることになりそうだが、また楽しみな一頭が出てきてくれた。
【かささぎ賞】(小倉)?マチカネハヤテが先団から抜け出し2連勝
■フジキセキ通信・11月17日号
3場開催10頭出走【0-2-0-0-8】

・京都(4頭出走【0-2-0-0-2】)
アドマイヤグッド__3R 2歳未勝利 芝2000 55 岩田 康誠____2着
バトルサクヤビメ__7R 3歳上500万下 ダ1200 55 藤岡 佑介___2着
アメジストリング__8R 3歳上1000万下 ダ1800 53 藤岡 佑介___6着
ショウサンマグナ__9R もちの木賞 ダ1800 55 藤岡 佑介____8着

・東京(3頭出走【0-0-0-0-3】)
ヒシビギニン____5R 2歳新馬 ダ1400 54 郷原 洋司_____10着
ワイルドソニック__9R 相模湖特別 芝1400 53 田中 勝春____12着
チョウカイキセキ__12R 3歳上1000万下 ダ1400 57 横山 典弘___7着

・福島(3頭出走【0-0-0-0-3】)
メイショウシンゲツ_6R 3歳上500万下 ダ1700 57 古川 吉洋____11着
メイショウホクシン_11R 秋保特別 ダ1150 57 千田 輝彦______11着
レオフォーレンス__11R 秋保特別 ダ1150 55 岩部 純二_____5着


 10頭出走で未勝利。ま、今日はあって好勝負までかなって馬が多かった一日なんで、2着2回だけでもいい結果だったと。


 アドマイヤグッドが2戦目で変わり身を見せて見事2着。新馬戦で先着された馬に今回も負けてしまった形になるが、5馬身あった着差を4分の3馬身まで詰めてみせた。時計も同じ京都2000mで5.5秒早いゴール。これで次は確勝級だ。


 連闘で使われたショウサンマグナだが4角で早くもいっぱいの手応え。先手を奪えないとしばらくは苦戦するかもしれない。


 チョウカイキセキは今回も最後がバタバタ。上がりをうまくまとめることができないと、このクラスじゃ惜しいレースはできても勝ち切るのは厳しいか。
■フジキセキ通信・10月28日号
3場開催12頭出走【1-0-1-3-7】

・京都(6頭出走【1-0-0-0-5】)
リーヴタイム____5R 2歳新馬 ダ1200 54 和田 竜二____1着
メガリス______8R 3歳上500万下 ダ1400 52 藤岡 康太__5着
フィールドベアー__10R 清水S 芝1600 57 秋山 真一郎____9着
ムーンシャイン___10R 清水S 芝1600 57 上村 洋行_____13着
ナリタプレリュード_11R アルデバランS ダ1800 56 角田 晃一___13着
メイショウホクシン_12R 3歳上1000万下 ダ1200 57 秋山 真一郎__7着

・東京(1頭出走【0-0-1-0-0】)
チョウカイキセキ__12R 多摩川特別 ダ1400 57 横山 典弘____3着

・福島(5頭出走【0-0-0-3-2】)
ハニーフラッグ___2R 3歳上500万下 ダ1700 53 木幡 初広___4着
オンワードサマンサ_3R 3歳上500万下 芝1200 55 二本柳 壮___8着
エイシンシテンノー_9R 3歳上500万下 芝1800 57 中舘 英二___4着
ショウサンマグナ__10R きんもくせい特別 芝1700 55 芹沢 純一__取消
ドリームキセキ___11R 河北新報杯 芝1200 52 古川 吉洋____4着
ヨシエンデュランス_12R 相馬特別 ダ1150 55 芹沢 純一_____13着


 1頭取り消して12頭出走。2歳馬がダートで初勝利を挙げた。


 リーヴタイムが圧倒的1番人気に応えてデビュー勝利。この世代のダート初勝利。先手を奪ってそのまま最後は4馬身ちぎってだったが、ここは相手が弱かったか。時計はちょっと遅すぎるんですぐにどうこうは分かりにくいところだが、これだけスピードがあれば上でどうしようもないってこともないだろう。
【新馬戦】(京都5R)?リーヴタイム4馬身差完勝!


 エイシンシテンノーは差のない4着。気性面での問題は常に抱えているが安定して上位に来れるくらいの実力はある。500万下ならやはり実力上位、1000万下でどこまでやれるか見てみたい。


 チョウカイキセキが休養明け2戦目で僅差の3着と結果を出してきた。1000万下特別では安定して上位入線してきているが、今日のレースは特に良かった。1分24秒を切ってくる速い馬場に対応できたのが収穫。今後も安定して馬券に絡んでくるんじゃないかと。


 フィールドベアー9着とまたしても足踏み。漁火S組はレベルが高いと言いたいところだがなかなか結果が出せない。京都はあまり向いてないのだろうか。ま、9着といっても着差は0.3秒なんで、人気が落ちてどこかで美味しい思いをさせてくれると思って見守っていくか。タイプがタイプなんでいっそ重賞挑戦して2着賞金加算を狙うってのもアリな気もするが。そしてちょっとだけほんとちょっとだけなんだけど他の騎手を試してみてほしいってのはある。秋山とのコンビは嫌いじゃないんだけども。見てみたい。
■フジキセキ通信・10月6日号
2場開催6頭出走【2-0-1-1-2】

・京都(3頭出走【1-0-0-1-1】)
キッスアンドライド_5R 3歳上500万下 ダ1400 55 角田 晃一___4着
ナリタジューン___7R 3歳上500万下 ダ1200 55 安藤 勝己___1着
フィールドベアー__11R 大原S 芝1800 57 秋山 真一郎_____9着

・東京(3頭出走【1-0-1-0-1】)
シトラスサン____2R 2歳未勝利 芝1400 55 江田 照男____取消
ウェディングフジコ_5R 3歳上500万下 ダ1600 53 菊沢 隆徳___3着
クレヨンルージュ__5R 3歳上500万下 ダ1600 55 松岡 正海___1着
チョウカイキセキ__10R 河口湖特別 ダ1300 57 菊沢 隆徳____14着


 秋の東京・京都開催がいよいよ開幕。秋競馬も遂に本番といったところだが、初日は7頭出走予定から1頭取り消しで結局6頭出走と淋しくなってしまった。しかし出走馬はそれぞれ楽しみな馬が揃いそれが結果にも表れてくれた。


 1000万下4連続2着と結果を出していたナリタジューンは降級初戦となったここで見事に勝ち切った。先手を奪って自分のペースに持ち込んで、そのままゴールまで後続を寄せ付けない強い勝ち方。休み明けだったがさすがに500万下では相手が弱かった。1000万下でもすでに結果を残しているだけに、今後も期待が大きい。


 こちらも降級初戦となったクレヨンルージュ500万下をしっかり勝ち上がってくれた。この馬も1000万下での連対経験馬で、さすがというかなんというか03年生世代1000万下クラス以上の層が非常に厚い。1000万下でも確実に結果を残してくれるんじゃないかと期待。

 同レースに出走したウェディングフジコは未勝利の身ながらこれで2戦連続500万下で掲示板。今回は着差も小さく勝ち馬もクレヨンルージュということで、充分500万下でもやっていけそうだが。あとは馬主の判断か。


 同じく降級組のキッスアンドライド。前走500万下で勝利して以来の実戦でこちらも4着と好走。デビューも遅くキャリアも浅い馬なのでまた1000万に上がってくる素材だろう。


 チョウカイキセキは久々に大敗。今まで一戦を除いてすべて6着以内と安定して走っていたのだが、今回は直線向いてから早めに手が動き、そこからまったく伸びずズルズル後退。これはもう今回は駄目だったということで参考外。休み明けが響いたとでも考えておくか。


 そしてそしてフィールドベアー。こちらも掲示板外は3度目と珍しい惨敗。しかも過去最低着順。実績のある1800m戦で高速馬場への対応もできるタイプなのに、直線向いてからまったく伸びなかった。前走の相手とか考えるとこんな負け方するはずないのだが。
■フジキセキ通信・6月17日号
3場開催14頭出走【4-1-0-0-9】

・阪神(5頭出走【1-0-0-0-4】)
ラファル______1R 3歳未勝利 ダ1800 54 和田 竜二____6着
ダイワチャーム___6R 3歳未勝利 芝1800 54 鮫島 良太____1着
コスモマーベラス__11R マーメイドS 芝2000 56 安藤 勝己___8着
トロピカルシャドウ_12R 3歳上500万下 芝1400 54 藤岡 康太___17着
バトルサクヤビメ__12R 3歳上500万下 芝1400 55 和田 竜二___7着

・福島(4頭出走【0-0-0-0-4】)
メジロラルゴ____7R 3歳上500万下 ダ1700 55 武士沢 友治__5着
ワインアドバイザー_9R 開成山特別 芝2600 57 松岡 正海____10着
チョウカイキセキ__10R 横手特別 ダ1700 57 田中 勝春_____6着
テイエムアクション_11R バーデンC 芝1200 55 柴田 善臣____6着

・函館(5頭出走【3-1-0-0-1】)
クロカンブッシュ__1R 3歳未勝利 ダ1700 54 菊沢 隆徳____1着
ハニーフラッグ___1R 3歳未勝利 ダ1700 54 西原 玲奈____6着
マルイチキセキ___4R 3歳未勝利 芝1800 56 藤岡 佑介____2着
ピエナビーナス___6R 3歳未勝利 芝1200 54 古川 吉洋____1着
フィールドベアー__11R HTB杯 芝2000 58 秋山 真一郎____1着


 今日は14頭出走と久々に多めの出走数、そして久々の複数勝利達成。5月13日ヴィクトリアマイルの日以来ということで、前開催は複数勝利を挙げた日どころか土日通算でも1勝か未勝利のみ。ホント久々のお祭りになった。この期間にリーディングサイアーランキングもアグネスタキオンダンスインザダークに離されてしまっていただけに、ここから一気に追い上げていきたいところ。


 降級戦をフィールドベアーが完勝。着差は小さいものの、トップハンデで2着馬とは6kg差。ここでは実力が違うといったところ。スタートも良く出て好位追走、距離ロスなく回ってきて直線抜け出して後続を封じた。また2000mを克服したことも大きく、今後は巴賞から函館記念の函館王道ローテも視野とのこと。4歳世代の遅れてきた大物候補として今後も目が離せない。
【HTB杯】(函館)?フィールドベアー トップハンデも押し切り勝ち


 未勝利戦での勝ち上がりも一気に3頭が。未勝利戦で勝ち上がらないことには今後のチャンスは殆ど与えられないだけに、1勝だけでも挙げておくのは大きい。

 ここはさすがに確勝と思われたダイワチャームが後続を引き離して快勝。無駄にレコードのおまけまでついてきたが、これは馬場が速すぎることによるもの。それにしてもレコードが出るようなハイラップを先行して押し切るのだから、ここまで未勝利でくすぶっていた方がおかしいくらいの実力を証明。500万下でも充分に勝負になるだろうし、1800mの距離を克服したことも秋に向けて好材料。1勝馬だがこのダイワチャームシルヴァーピークは非常に楽しみな素材。

 人気薄のクロカンブッシュピエナビーナスも勝利。特にクロカンブッシュはいきなりの1着で驚いた。しかし時計を見ても相手関係的にも、レベルが低いレースだったのは間違いない。特にクロカンブッシュの勝ったレースは時計的に誰でも勝つ可能性があるようなレースだったわけで。それでも勝ち上がらないことにはチャンスはいつまでもあるわけではないので。このチャンスを生かして先に期待したいところだ。


 メジロラルゴはスタートのミスがすべて。最速上がりを見せたようにこのクラスではやはり勝ち負けクラスだ。チョウカイキセキもかかりっぱなしの厳しいレースにしては最後まで踏ん張ってくれた。うまく先手が取れればこの距離でも。テイエムアクションは芝でも充分やれる感触。休み明けの分だけ最後のひと伸びが足らなかったが、使いつつならオープン特別なら馬券圏内に飛び込んでも驚きはない。


 そしてそして。違和感ありまくりのトップハンデだったコスモマーベラス。思ったより後ろにつけた展開も前が残る高速馬場には向かなかった。重賞未勝利で2000m未勝利でのトップハンデはやはり厳しすぎた。1800mまでが距離適性なのかもと思わせる部分もあったし、これで人気が落ちるなら次で改めて狙える実力はあるはずだ。
 
■フジキセキ通信・4月21日号
3場開催8頭出走【0?1?1?1?5】

・京都(4頭出走【0?0?1?0?3】)
ダイワチャーム___5R 3歳未勝利 芝1600 53 鮫島 良太____3着
ロングヘラクレス__7R 4歳上500万下 芝1800 56 鮫島 良太___9着
セキサンフジ____12R シドニーT 芝1400 57 岩田 康誠____15着
ビッグファルコン__12R シドニーT 芝1400 57 石橋 守_____13着

・東京(2頭出走【0?1?0?0?1】)
バトルルビー____6R 3歳未勝利 芝1600 54 鈴来 直人____7着
チョウカイキセキ__10R 青梅特別 ダ1400 56 横山 典弘_____2着

・福島(2頭出走【0?0?0?1?1】)
メイショウトウゲン_8R 4歳上500万下 芝1800 53 中村 将之___11着
コスモマーベラス__11R 福島牝馬S 芝1800 56 菊沢 隆徳_____4着


 長かった中山・阪神開催も終わって東京・京都開催へ。今日は8頭出走で未勝利。


 1000万下特別に出走したチョウカイキセキだったが、離された2着まで。手応えは抜群だったが相手がちょっと強すぎたか。安定感ある走りで常に上位争いを続けているが、そろそろ1000万下の卒業も近い。
【青梅特別】(東京)?エイシンロンバードが好位抜け出しの勝利


 ダイワチャームは初芝で0.2秒差の3着。これでデビュー3戦を3?2?3着と安定した結果。芝でもダートでも走れるのは大きい。未勝利戦勝ち上がり後も星を拾っていけそう。


 福島牝馬Sに出走したコスモマーベラスだったが4着とまさかの敗戦。1番人気にも支持されて斤量的にも初重賞制覇は確実と思われただけに残念。昨年の福島牝馬Sでも1番人気に支持されて10着と大敗したように、福島競馬場が苦手という可能性もあるのだが……。しかしそれにしても直線向いた時には一瞬突き抜けるかという勢いもあっただけに、止まってしまったのは惜しまれる。休み明けであることを差し引いても、相手関係を見るにここは勝ち切ってほしかったのだが。


 こちらも1番人気での敗戦となったセキサンフジだったが、いつものように先行集団でレースを進めながら直線まったく伸びず15着と大敗。ちょっと理由が分からないが、1400mが短すぎたのか上がり勝負になったのが悪かったのか、直線向いてすぐに1着馬と軽く接触したような形になった時に馬が走るのをやめてしまったのか。どちらにしてもここ3戦の走りからも1000万下では実力上位というのは間違いないところで、今回のレースはノーカウントとしてもいいかと。
■フジキセキ通信:12月9日号
・中山
スイートスティッチ_3R 2歳未勝利 ダ1200 54 小林 淳一____16着
チョウカイキセキ__9R 3歳上1000万下 ダ1800 57 横山 典弘__4着
・中京
アドマイヤミラクル_2R 3歳上500万下 ダ1700 56 柴山 雄一___3着
メイショウシンゲツ_2R 3歳上500万下 ダ1700 54 北村 友一___8着
サダムポラリス___8R 3歳上500万下 芝1200 54 鮫島 良太___14着
リキアイノキセキ__9R 3歳上500万下 ダ1700 55 西田 雄一郎__7着

 わずか6頭の出走ながら2頭ほど期待をかけていたのだが。無難に3着・4着まで。

 安定しているというか勝ち切れないというか。掲示板を外したのが僅か3回というチョウカイキセキだったが、昇級戦となったここでも4着といつもの安定ぶりを見せた。デビュー戦から少しずつ距離を短くしていき、その途中で芝からダートへと舞台を変えてここまで辿り着いたのだが、昇級戦のここでD1800mを使ってきたこと、そして4着と踏ん張ったことは評価してもいい。フジキセキ産駒らしく確実に力をつけてきている感じだ。この条件でも勝ちあがって不思議はない。

 前走500万下で2着したのが先週のこと。連闘で同条件に臨んだアドマイヤミラクルだったが、ここは一息ついての3着まで。兄弟はみなダートで堅実な走りを見せているし、この仔もそのうちひとつふたつは勝ち星を重ねてくれそうに思うのだが。
■フジキセキ通信・11月4日号
テーオードラゴン__京都 4R 障害未勝利 ダ2910 60 菊池 憲太___11着
メイショウオキナ__京都 4R 障害未勝利 ダ2910 60 西谷 誠____13着
ナリタジューン___京都 12R 3歳上1000万下 ダ1400 54 石橋 守__6着
スイートスティッチ_東京 3R 2歳未勝利 芝1400 54 郷原 洋司____10着
テッシューヒカリ__東京 3R 2歳未勝利 芝1400 54 江田 照男____11着
ミカノレディー___東京 5R 2歳新馬 芝1600 54 蛯名 正義_____2着
チョウカイキセキ__東京 6R 3歳上500万下 ダ1300 57 横山 典弘__1着
デュークタイフーン_福島 6R 3歳上500万下 ダ1150 55 柴山 雄一__4着
ドリームキセキ___福島 7R 3歳上500万下 芝1200 55 中舘 英二__2着
オースミサムソン__福島 10R 二本松特別 芝1800 57 塚田 祥雄___6着

 今日は10頭出走。特別戦出走も1頭だけと、地味なラインナップの一日。しかし内容はなかなか充実したもので、今後へ期待できる走りを見せる馬が続出。


 久々出走のチョウカイキセキが初戦から見事な勝利。2歳秋デビュー戦3着のあと惜しいレースを続けて、初勝利は3歳9月と未勝利戦が終わるギリギリ。そこから今年の春にかけて500万下戦でも相変わらず惜しいレース続き。4?3?6?2?2?2?2?1と、今年の4月にようやく2勝目。続く1000万下戦で大敗したところで休養。そして今回出戻り500万下を難なく勝利したわけだ。500万下では確実に力上位となれば、1000万下でも通用するはず。2歳時から才能を見せていた馬だ、準オープンまでは順調に出世してくれるんじゃないだろうか。

 ドリームキセキが今回は2着。これで500万下では白山特別での勝利を含めて17戦2勝2着3回。白山特別で勝利した時もそうだったが、前走までの着順などとまったく無関係に急に好走する馬らしい。ちょっとどういう展開が得意なのかも見えてこないのだが、こういうタイプは案外上でも通用したりするもの。1000万下でも驚かせるレースをしてほしい。

 牝馬限定新馬戦でデビューしたミカノレディーが惜しい2着。これはもういつでも勝ち上がれる感じか。次に期待。今年の2歳は出足が遅すぎるし、頭数自体がとにかく少ないのでどんどん勝ち上がってもらわないと。なんか見ていて不安になってしまう。しっかし相変わらずPOGでの評判とまったく無関係な感じだなぁ。


 明日は重賞出走馬はいないものの、なかなかに層が厚く期待できる馬が多数出走予定。サクラバクシンオーに続いて2年連続年間100勝に向けてラストスパートといきたいところだ。
いろいろ忙しくて。ようやく時間が取れた。

■4月8日・9日
 土曜はチョウカイキセキカリスマサンキセキが勝利。

 2着続きのチョウカイキセキがようやく勝利。やはりいつ勝っても不思議ないくらいの力はあった。タイムはまずまずで、もうひとつ上の条件でも好勝負か。

 フィールドベアーは前残りをよく追い込むもクビ差2着まで。ケージーフジキセキのように中距離もいけるかもしれない馬で、それだけにダービーを考えるとこの敗戦は痛いかも。ま、直線向いてからも真っすぐ追い込めてないというか、無駄がある走りのようなので成長待ちか。テイエムジャンボくらいになれれば嬉しい。

 NZTでファイングレインが復活の2着。後ろで控えたここ2戦と違い、今日は2歳時のような先行策。持ち前のスピードを生かし、4角で後ろに早めに来られてからも踏ん張り、逆に振り切っての2着。一本調子なただの逃げ馬ではない、奥の深さを感じさせるレースぶり。今回は勝ち馬が強すぎただけ。本番でもマークされずに済みそうだし、周囲を意識しないで自身のスピードを存分に発揮するレースをしてほしい。


 日曜日はウイングシチー勝利。土日で3勝とペースを守ってくれている。

 コイウタは桜花賞で大健闘の3着。年明けからの実績の割にいまいち人気にならなかった辺り、フジキセキ産駒にG1勝をイメージしにくいのが表れていて少し哀しい。レースでは中団追走から4角もいいところを回ってきていた。不利もなく力を発揮していたかと。横山典騎手おつかれさま。結果はキレ負けの印象で、今回のレース展開では勝ち馬の方が上だったか。
 しかし実力的に劣る感じのあった過去の桜花賞上位入線馬(ブルーリッジリバーなど)と違い、人気の一角を背負い世代上位の力を証明しての3着ならば価値がある。フジキセキの割に距離は伸びても悪くなさそうなイメージがある馬なので、オークスでも見限ることなく追いかけたい。クイーンC勝利もある府中は合いそうだ。

 グレイスティアラはここでは力及ばず大きく負けてしまった。ちょっと現時点では世代上位陣とは力差があることは否定できない。今後は関東オークスを目標にするとのこと。ダートに戻って牝馬相手なら自信。打倒レマーズガールあたりの馬。


■4月15日・16日
 今年2度目の未勝利週となってしまった。ちょっと残念。しかし惜しい結果もあり悪くない週だった。

 ムーンシャインは惜しい2着。といっても勝ち馬が強いレースを見せたのもあって仕方ない感。それでもこの条件で勝ち負けには常に加われる力は間違いなく、今年中に2勝くらいは挙げられそう。自分の番が来るのを待つのみか。

 メインの皐月賞では鞍上高田でドリームパスポートが2着と健闘。高田ではどう考えても割り引きだろうと思っていたが、素晴らしい騎乗をしてくれたように思う。それだけに勝って欲しかった、勝たせてあげたかったという想いが強く残ってしまった。上位と実力差がないことがわかるレースだっただけに、クラシックで一番チャンスがあっただろう皐月賞を逃したのは痛すぎる。それでも未来は明るいし、今年は駄目でも来年には必ずG1に手が届けば。
 しかし、イマイチ臭がなぁ。あの一瞬のキレと長くは続かない脚は、近親のステイゴールドというよりもナイスネイチャのような気がしてならない。そういう意味では乗りにくいというか乗り手を選ぶというか、騎手の腕次第でG1に届くかどうかが決まってしまうように思える。そうなると……高田では不安というのが本音だ。
カテゴリー
CssTagCloud

マーブルフレンテ  ビップフウマ  ピックアンドポップ  プリティアクィーン  ネオザウイナー  ピンクベリーニ  スマートカルロス  エーシンジャッカル  ナリタシルエット  ウェディングフジコ  プレスアテンション  ネオキセキ  シャークベイ  アドマイヤシェル  チャームポット  チョウカイキセキ  ハーツクライ  ストローハット  ジャズダンサー  ブライティアスター  ロードクルセイダー  エルズミーア  シュウジ  ヒカルアカツキ  ドラケンスバーグ  ビップピュアレディ  ピュアダイヤモンド  クレバートウショウ  エイシンシテンノー  ショウナンバッカス  ワキノキセキ  レーティングまとめ  ユースティティア  ピアチェーレ  ツインピークス  ウインオベロン  ナリタシークレット  シンメイフジ  プントバンコ  クラシコ  セブンサミッツ  ベルウッドローツェ  アズマリュウセイ  ジャパンカップ  コパノカチーノ  ドリームパスポート  ビーナスライン  ダイナミックウオー  ブライトライン  ナリタスプリング  開催まとめ  フジノゴトク  ショウナンバーキン  マサノホーク  スパイスシャワー  ユリオプスデイジー  メイショウサムソン  ダノンシャンティ  ツクバホクトオー  エーシングランダム  マーセラス  シャイニングタイム  セルリアンコスモ  トーセンラピュタ  コアレスレーサー  ミラグロッサ  タカオキセキ  アドマイヤコウベ  ミラクルポイント  キョウエイヒドラ  グッドラックミー  バアゼルリバー  チーフアセスメント  ダノンマッキンレー  アルタイル  ショウナンカウィー  ラプレシオーサ  マウントハレアカラ  エスピナアスール  エイシンオルドス  マルカベンチャー  ミッキーシャンティ  シンゼンガンプ  ミルキープッチ  秋華賞  クッカーニャ  サダムパテック  ソワンドタイガー  エーシンデューク  ミカノレディー  フレンチイデアル  コアレスフェーブル  ビアンカシェボン  ウインフロレゾン  ローズミラクル  プルメリア  マダムヤッコ  ゴールドヘクター  ボップリヴァーサル  スリラーインマニラ  リアライズリンクス  マックヴァン  サイモンゼーレ  マイルCS  グァンタナメラ  パープルセイル  フジノゴールド  ショウサンミーベル  オトコノヒマツリ  スリーキンシャサ  シャイニングホープ  ケイアイアストン  ショークール  サフィロス  ポイントキセキ  安田記念  ポリール  ゴールデンファレノ  ハングリージャック  デルマジュゲム  ウインレナータ  ウインユニファイド  ダービー  菊花賞  モンサンナシーラ  スケールアップ  タガノハウリング  デストリーライズ  ブライティアミル  クールモア  サンライズイーグル  トゥルーストーリー  サニーデイズ  テイエムライオネス  タガノシビル  京都新聞杯  サイタスリーレッド  オリアーナ  ランパスインベガス  ディオベルタ  メイプルレインボー  オルティラアスール  トーセンウィーク  トーホウアマポーラ  スナッチアキス  キイレ  プリンスコウベ  アカンサス  メリーチャン  ミエノキセキ  シャイニーリーヴァ  ピュアコンチェルト  チェスナットバロン  Sushisan  ダンツカナリー  セール  NHKマイルC  凱旋門賞  カラフルデイズ  サトノスティング  アークマイニング  馬券  ツキミチャン  ダーズンローズ  ブルザンインディゴ  ショコラーチ  ロースミラクル  オベリスク  メルヴェイユドール  スプリングアース  タマモベストプレイ  サンマルメジャール  ルノートル  コスモマーベラス  ブルーイングリーン  ビッグホワイト  ジャドール  ステラーケイト  ブラスリング  グランマルシェ  サウンドレーサー  クーノキセキ  メメビーナス  シャンパンサーベル  キクノエクレール  キョウエイプライド  ショウナンアンジュ  ソーミラキュラス  ティノ  マチノアカリ  タマモホットポット  ダイオプサイド  ロードシャリオ  マザックヤース  クランドールゲラン  アドマイヤダリヤ  タピエス  スイープトウショウ  マックスバローズ  トーセンアマポーラ  ヴィオラーネ  グランセブルス  レレマーマ  モンサンビアンカ  ノーブルクリスタル  フジヤマコクリュウ  メイショウボノム  フリーダムマーチ  タガノラヴキセキ  プレシャスレディー  トップライセンス  ウインアズライト  ラッキーマイラブ  ゴーソッキュー  オレンジスムージー  プロフェッショナル  レッドサイファー  アドマイヤサガス  モルトカズマ  ブルミラコロ  ヴィクトリアマイル  プリュキエール  ナリタプレリュード  タガノレイヨネ  マルブツフジ  ブラックブリーズ  コスモアルヘナ  ルールプロスパー  メイショウジビュス  プレシャスペスカ  ノースノース  タマモコントラバス  スズハヤトウー  キタサンコンサート  メイケイペガスター  タイキソレイユ  マルカシリウス  アポロノホウリン  オメガブルーハワイ  セイウンオセアン  サンドルトン  レインボーシャワー  コアレスリーヴァ  フミノウインダム  ノリノリハッピー  ファントムロード  マンボノテイオー  ジュヴェビアン  カラマ  ディープインパクト  イスラボニータ  アドマイヤモラール  エールブリーズ  デンファレ  ビービーボヌール  スティンライクビー  ベストブルーム  フェブラリーS  サンデーサイレンス  アチーヴ  ビバグリーン  ゴットマスタング  ゴールデンクラウン  シングンガガ  ジュエルクイーン  ヒカルカツキ  キンシノキセキ  メガオパールカフェ  パシフィックブルー  マサノジェット  ユキノカトレア  パームアイランド  クロフォード  ジャーマンアイリス  コールサインゼロ  ジェネロシティー  マイネルヴォーダン  タガノサイクロン  コルノグランデ  ニザエモン  マルシアーノ  キンシャサノキセキ  ローザルージュ  ドンデナーダ  レッドグラサージュ  ピッツバーグ  サダムアリガトウ  ハッピーサークル  ロンドンタウン  ダイタクリーヴァ  クラスまとめ  トルバドゥール  ストレイトガール  クレバーカイザー  キングノヨアケ  シャイニーホーク  ピュアダイアモンド  キタサンアミーゴ  ジュンゲル  アスクティターン  マダムジルウェット  トミケンモヴェール  ゼトス  クロンドローリエ  オブテネール  朝日杯FS  エーシンカオルーン  ヤマイチレジェンド  ミラクルレジェンド  ジーガールージュ  応援馬券  ソーディヴァイン  コットンパール  関東オークス  ネコエルフ  ゴールドキセキ  フォールインラブ  メイショウホクシン  レアドロップ  マレボプール  エルフショット  桜花賞  カネヒキリ  アドマイヤシャイ  帝王賞  タマモトッププレイ  エリザベス女王杯  ヒットジャポット  フィールドベアー  キタサンエピソード  ワンダーブラザウン  ミリオンウェーブ  トーセンギャラリー  コイウタ  ピースオブパワー  レイディルアレナ  シュシュブリーズ  アイムユアドリーム  ヤマイチキセキ  ゲネラルプローベ  オフクヒメ  シャルロットノアル  レッドカーペット  松国ローテ  スティルゴールド  クインズサン  リアン  タムロスカイ  ノースウィナー  オースミレジスタ  ポップリヴァーサル  サダムリスペクト  サラマンカ  ツーオブアス  フジキセキ  ロープアドープ  ビューティサン  アクロスザヘイブン  マイネルパッセ  ウインブルーローズ  ユアマイラブ  ミツバ  ホーマンフリップ  ロサギガンティア  ブルーメリディアン  ナンヨーカノン  シャラントレディ  オンガエシ  テイエムグンカン  アースエンジェル  メイショウワダイコ  ミッキーマーチ  タマモホットプレイ  バナナムーチョ  コスモレティクルム  Fuji_Fantasy  アーベントロート  ソフトライム  ベツレヘムスター  ブライティアパルス  ピエナアプローズ  タガノビッグバン  ダノンキセキ  エイシンキンチェム  クールマギー  シルバーキセキ  ダイシンカレラ  ヴェリーウェル  ニューレジェンド  シャイニーアース  アキトフォルテ  トシファイブスター  プリームス  ラズベリータイム  ベルモントホウオウ  フロアクラフト  ジューンブラジリエ  七夕賞  ジェイウォーク  マウントビスティー  レディーゴー  イクシア  モレサンドニ  ウインランブル  アドマイヤヤング  アスターサンダー  サグレス  オークス  アドマイヤリリーフ  プレゼピオ  キスザスターズ  キタサンガンバ  カリスマサンキセキ  キングレオポルド  サーカスタウン  ジョージジョージ  バシレウスライオン  ダンスインザムード  アルマオンディーナ  トウケイリニア  ブンブンブラウ  天皇賞  ブラックルーラー  スマートオーディン  サンフレイム  カフェラビリンス  リラ  エフティシュタルク  キラリダイヤモンド  エースドライバー  アスクジョーダン  タマモナイスプレイ  セイクリッドセブン  ビギンマニューバー  アースワンキセキ  スマイリングムーン  皐月賞  クイーンキセキ  レイヌドネージュ  コルポディヴェント  ディライトフル  フライトゥザピーク  セラミックアート  グレイスティアラ  イチブン  宝塚記念  メイショウワッフル  マスターソムリエ  ハイベストバイオ  リターンストローク  シュネークリスタル  テンノサクラコ  ヒーロー  ポッドシルビア  アサクサレーサー  ゴーハンティング  コウザンヒキリ  ミラクルボネット  アラフジ  ジートップキセキ  コスモバルク  

カウンター
ブログ内検索
月別記事
プロフィール

gigeki

Author:gigeki
フジキセキ系直系応援&成績まとめブログです。
画像はゴールデンダリア@プリンシパルSです。

edit

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

競馬リンク
競馬ブログ
RSSリーダー登録
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。