最新の記事
Tag : ピースオブパワー
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■フジキセキ通信・10月8日号
2場開催9頭出走【1-0-0-0-8】


京都開催3頭出走【1-0-0-0-2】
キシュウグラシア4R障害オープンダ317058浜野谷 憲尚8着
ユースティティア7R3歳上500万下芝180053福永 祐一1着
ツーオブアス9Rりんどう賞芝140054藤岡 康太5着


東京開催6頭出走【0-0-0-0-6】
ヴィオラーネ5R2歳新馬芝160054横山 典弘8着
ナムラナデシコ5R2歳新馬芝160054三浦 皇成12着
クロンドローリエ8R3歳上500万下芝160055西田 雄一郎10着
ツクバホクトオー11RペルセウスSダ140055吉田 豊7着
ピースオブパワー11RペルセウスSダ140055田中 勝春5着
カフェラビリンス12R3歳上500万下ダ130057横山 義行10着



 簡易更新。ユースティティアが素晴らしい末脚を見せてゴール寸前での差し切り勝ち秋華賞トライアルへ出走するだけはあったというところか。ペルセウスS出走のツクバホクトオー・ピースオブパワーの2頭は勝ち馬から話される結果。ツクバホクトオーは直線で前が開かなかったのが惜しい。あれがなければ4着争いくらいはできていたか。ピースオブパワーは掲示板にこそ載ったものの、勝ち負けには全く加われない形でのもので不満は残る。

追記:タイトル「準オープン」→「1000万下」に変更。何故こんな間違いをしたのか分からない。
スポンサーサイト
■フジキセキ通信・7月2日号
3場開催10頭出走【0-1-1-0-8】


京都開催4頭出走【0-1-0-0-3】
ゴールデンアスク2R3歳未勝利ダ140054武 幸四郎2着
ミラグロッサ7R3歳未勝利芝180054小牧 太12着
アドマイヤインディ8R3歳上500万下ダ180055北村 友一12着
セイクリッドセブン10R丹後半島特別芝160057小牧 太5着


中山開催5頭出走【0-0-0-0-5】
ファンキートット2R3歳未勝利ダ120051小野寺 祐太10着
ラインビアンカ2R3歳未勝利ダ120051横山 和生14着
スタービューティ4R3歳未勝利芝160054伊藤 工真10着
ルシエルクレール4R3歳未勝利芝160054田中 勝春14着
サイアーエフェクト10R江戸川特別ダ180057田中 勝春13着


函館開催1頭出走【0-0-1-0-0】
ピースオブパワー11R大沼Sダ170055吉田 隼人3着



 遅くなったけど更新。ピースオブパワーはなかなか勝ち切れないなぁ。ダート路線のオープンの層の厚さは異常だわ。
【大沼S】(函館)~エーシンモアオバー 久々も3馬身差で快勝
■フジキセキ通信・2月12日号
3場開催9頭出走【2-0-0-0-6】


京都開催3頭出走【0-0-0-0-3】
ファンキートット2R3歳未勝利ダ120054後藤 浩輝9着
マイネルハミルトン5R3歳未勝利芝160056幸 英明11着
ネオザウイナー6R3歳新馬芝180056藤田 伸二5着


東京開催4頭出走【2-0-0-0-2】
スタービューティ3R3歳未勝利ダ160054三浦 皇成15着
シャイニーホーク7R3歳500万下芝140056蛯名 正義1着
ピースオブパワー10R銀蹄Sダ140057内田 博幸1着
ユースティティア11RクイーンC芝160054柴田 善臣13着


小倉開催2頭出走【0-0-0-1-1】
テイエムオニキス1R3歳未勝利ダ170054大野 拓弥4着
セイユアドリーム3R3歳未勝利芝120054嘉藤 貴行16着



 今日は小倉開催が4R以降中止で月曜に代替開催ということになり、出走は9頭に。その中から2勝と今日もなかなかの結果。


 ピースオブパワーが銀蹄Sを快勝。いつもより後ろの位置取りで直線向いてどうかと思ったが、府中の長い直線を力強く伸びてきた。上がり3F35秒台というのも優秀、これでようやくオープン入りとなった。今日のレースを見る限り、展開に合わせて柔軟に対応できそうだし、先にオープン入りしたツクバホクトオーとはいいライバルになれそうだ
【銀蹄S】(東京)?ピースオブパワーが惜敗にピリオド


 3歳500万下ではシャイニーホークが直線抜け出す完勝でこちらもオープン入り。前走は力を見せながら惜しい競馬となったが、今日はしっかり勝ち切って先への展望が見えてきた。今日は道中かかり気味で難しいところを見せたが、実力的にはオープンでも充分通用する走り。次走はファルコンSという話もあるようだが、可能ならばもう少し長めの距離で我慢させる走りを覚えてもらいたいところ。最低でもマイルで力を出せるようになってもらいたいが。
【3歳500万下】(東京7R)





■フジキセキ通信・1月29日号
3場開催10頭出走【2-1-1-0-6】


京都開催2頭出走【0-0-0-0-2】
メメビーナス10R北山Sダ180054M.デムーロ8着
ファイングレイン11RシルクロードS芝120057幸 英明11着


中山開催6頭出走【2-1-1-0-2】
グランマルシェ2R3歳未勝利ダ210056三浦 皇成1着
ホーマンルッツ7R3歳500万下ダ140056武 幸四郎6着
ランパスインベガス7R3歳500万下ダ140056三浦 皇成11着
シャイニーホーク9RクロッカスS芝140056後藤 浩輝2着
ピースオブパワー10R春望Sダ140057内田 博幸3着
ビギンマニューバー12R4歳上1000万下ダ160057三浦 皇成1着


小倉開催2頭出走【0-0-0-0-2】
スターダムオーラ9R4歳上500万下ダ240056鮫島 良太8着
ワキノキルシェ11R和布刈特別ダ170055長谷川 浩大9着



 10頭出走して2勝


 3歳未勝利グランマルシェ勝利。デビュー戦2着からの2戦目で見事に初勝利を挙げてくれた。もう少し楽に勝てたような感じはあるが、まあ完勝と言って差し支えないか。祖母がマイル戦での圧倒的スピードで驚きを与えた女傑キョウエイマーチで、このグランマルシェも一度は芝マイルでの走りを見てみたいところだ。


 8か月ぶり休み明けのビギンマニューバーが直線で抜け出してしぶとく粘って見事勝利休みを挟んでの連勝で一気に準オープンへ。まさかダートでこんなにも変わるとは。母父Mr.Prospectorといえばテンシノキセキの印象が強かったからダートで化けるイメージが浮かんでいなかったが。


 クロッカスSではシャイニーホークが後方待機策からの競馬で2着。前走シンザン記念ではかかって力が出し切れなかったが、やはり本来はこれくらい走って不思議ない馬。しかしまだ1勝で3度目の2着という勝ち切れていない結果を見ると、まだもうひと押しが足りていないというのも事実だろう。そういう意味では良くなって来るのは秋以降かもしれない。今日の勝ち負けに関しては、完全に勝ち馬のレースだったというのが全て。負けたのは仕方ないところで、後方から追い込んできて3着馬に1馬身以上差をつけたというのを評価したいところだ。
【クロッカスS】(東京)?フォーエバーマークが2馬身差の快勝


 ピースオブパワーは2カ月の間隔をあけてのレースということで、今日はしっかり走って3着だったことで充分だろう。寒い間にオープン入りしてほしいなぁ。
■フジキセキ通信・11月27日号
2場開催12頭出走【3-4-1-1-3】


京都開催7頭出走【2-2-1-1-1】
ユースティティア3R2歳未勝利芝160054佐藤 哲三1着
キシュウグラシア4R障害未勝利ダ291058中村 将之2着
マーブルジャック5R2歳新馬ダ120052川須 栄彦4着
ヒカルアカツキ7R3歳上500万下芝220055武 豊1着
ダーズンローズ9R京都2歳S芝200055小牧 太6着
ケイアイアストン11R京阪杯芝120056秋山 真一郎2着
ナリタスプリング12R3歳上1000万下ダ140056浜中 俊3着


東京開催5頭出走【1-2-0-0-2】
シャイニーキセキ1R2歳未勝利ダ160055杉村 一樹15着
ミエノキセキ3R2歳未勝利芝180055内田 博幸1着
ピースオブパワー9RファンタスティックJTダ160058C.スミヨン2着
イチブン11RプロミネントJT芝200057藤岡 佑介2着
レディービスティー12RエクセレントJT芝160056内田 博幸7着



 今日は12頭出走して3勝・2着4回・3着1回・4着1回で掲示板に9頭という大活躍。ただ、負けたレースがもったいなかったり惜しかったりが多く不完全燃焼感。望みすぎといえば望みすぎだけど。


 2歳戦ではユースティティアミエノキセキが勝利。ユースティティア前走2着同着で、今回は1着同着となかなかの珍記録。ま、2戦続けて2着していただけに勝ち上がり自体は力通りといったところか。ミエノキセキ550kgから更に+18kgでの2戦目で初勝利。後続を3馬身突き放しての完勝劇。大外から飛んできて突き抜ける走りは先が楽しみになる走りだった。栗毛の馬体にドでかい流星ノーザンテーストの血が出てるんだなぁと思ったら血統内のどこにもノーザンテーストの血がなかったりとか。オークスに向けてゆっくり使ってほしい1頭だ。
【2歳未勝利】(京都1?3R)
【2歳未勝利】(東京1?3R)


 ヒカルアカツキは休み明け叩いての2戦目でしっかり勝利。ま、このクラスでは力が上だったということだろうか。この先はさらなる成長を望みたいところだが、まだまだキャリアも浅いし3歳馬、楽しみ。


 京阪杯では二桁人気のケイアイアストンハナ差の惜しい2着。いったんは先頭に立った場面もあっただけにこれは本当に惜しい。あれで差し返されるんだから今日は相手が強かったということか。今年1年使って直線で脚を使えるようになってきたのが、本来のスタートからのテンの速さとあわせてようやく花開き始めた。1年遅れとなってしまった感があるが、来年こそはG1目指してがんばってほしい。と、その前に今日取り逃してしまった重賞制覇から、か。とりあえず今日のところは賞金加算できてよかった。
【京阪杯(GIII)】(京都)?スプリングソングが連勝で重賞初制覇


 イチブン・ピースオブパワー準オープン2頭はどちらも惜しい2着イチブンは6月から使い詰めで、短期放牧挟んでの今回、本当はこれで準オープン卒業して年明けから重賞戦線と行きたかったところだが。もう少しだけ脚をためたかったところはあるが、内ラチ沿い通っての今日のレースで負けたら相手を褒めるしかないところ。ピースオブパワーは今回ようやく0.3秒の差を詰めてこれた形。この馬もすでにこのクラスでは格上、来年はもうひとつ上での活躍をば。
【プロミネントJT】(東京)?混戦を制したのはスノークラッシャー


 ナリタスプリングは外を終始回る形に。あの距離であの枠ではもっと思い切って行くか控えるかしないとあの展開は仕方ないところ。この距離でそういった対応ができるタイプじゃないし、やっぱり1800mくらいの方がいいってことなんだろうと思う。実力的にはこのクラスはもう勝っていて当然のはず、がんばれ。









■フジキセキ通信・11月14日号
3場開催14頭出走【3-3-1-0-7】


京都開催7頭出走【3-1-0-0-3】
シャイニーホーク2R2歳未勝利芝140055安藤 勝己1着
ダーズンローズ3R2歳未勝利芝160055C.ルメール1着
ユースティティア3R2歳未勝利芝160054福永 祐一2着
アドマイヤインディ6R3歳上500万下ダ180055福永 祐一6着
ジュヴェビアン6R3歳上500万下ダ180050川須 栄彦10着
メメビーナス6R3歳上500万下ダ180053武 豊1着
キャニオンブラウン7R3歳上500万下芝160057幸 英明7着


東京開催4頭出走【0-1-1-0-2】
キョウエイヒドラ5R2歳新馬ダ160054北村 友一9着
ニーロ5R2歳新馬ダ160055松岡 正海5着
ツクバホクトオー10R銀嶺Sダ140057吉田 豊2着
ピースオブパワー10R銀嶺Sダ140057藤田 伸二3着


福島開催3頭出走【0-1-0-0-2】
スノーライダー4R3歳上500万下ダ100057中谷 雄太2着
ルナドリーム4R3歳上500万下ダ100053松山 弘平12着
エアリアルショット9R3歳上500万下ダ170057上村 洋行8着



 今日は14頭出走3勝・2着3回・3着1回。昨日と合わせて5勝と今週は大爆発


 2歳未勝利戦シャイニーホークダーズンローズ勝利ユースティティア2着同着シャイニーホークは相手関係も楽でここは負けられないといった一戦だったが、道中から直線まで馬が遊びっぱなしでの完勝劇だった模様。こんなレースをしているようじゃ先は厳しいんだろうけど、こんなレースで勝てるんだから先が楽しみでもあるダイタクリーヴァとまでは言わないけどがんばってほしいなぁ。

 ダーズンローズは前走からいきなりの変わり身といった勝利。正直なとこ鞍上の腕で持ってきたという印象が強いが、これをきっかけに変わってくれるかもしれないし先を期待したい。2着ユースティティアは逆に勝ち馬にしてやられたか。2戦連続2着、まあこちらも簡単に勝ち上がってくるだろう。
【2歳未勝利】(京都1?3R)


 500万下ではメメビーナス5か月の休み明けもなんのそので勝利。休み前からこのクラス好走をしていたし、夏を越しての成長も考えればこの結果も当然か。ダートならこのままそこそこいいとこまで出世してくれるかも。


 銀嶺Sではツクバホクトオー・ピースオブパワー2,3着と好走ツクバホクトオー前走4着から更に前進しての2着、さすがに2歳時とはいえ重賞2着しただけのことはある。いずれオープンへ復帰してくるのかもね。ピースオブパワー準オープンで3戦連続0.3秒差の好走、こちらは間違いなくこれから出世する1頭だと思う。このクラスにもそろそろ慣れてきたところだろうし、年明けくらいにはオープン入りといければいいが。
【銀嶺S】(東京)?スターボードが先団から抜け出す
■フジキセキ通信・11月7日号
3場開催10頭出走【0-2-1-1-6】

京都開催2頭出走【0-1-1-0-0】
プリティアクィーン2R2歳未勝利芝140051川須 栄彦2着
ケイアイアストン10R京洛S芝120055秋山 真一郎3着


東京開催4頭出走【0-1-0-1-2】
トーセンパピヨン4R2歳新馬芝160054松岡 正海2着
ヒーロー7R3歳上500万下芝160056安藤 勝己10着
レディービスティー9Rtvk賞芝200051勝浦 正樹5着
ピースオブパワー10R錦秋Sダ160057三浦 皇成4着


福島開催4頭出走【0-0-0-0-4】
シャイニーキセキ2R2歳未勝利芝120055吉田 隼人7着
マシラ8R3歳上500万下芝120054江田 照男8着
フェーズシックス9R3歳上500万下ダ170057田辺 裕信9着
クロカンブッシュ10R磐梯山特別芝260054丸山 元気9着



 簡易更新。10頭出走して掲示板5頭とまずまずも未勝利。オープン特別でのケイアイアストンの惜しい走り、準オープンではピーズオブパワーがクラス負けしない走りに加えて、2歳勢からは牝馬2騎トーセンパピヨン・プリティアクィーン2着好走。全体的にまずまず。
【メイクデビュー】(東京4R、5R)
■フジキセキ通信・10月16日号
2場開催13頭出走【0-2-3-0-8】


京都開催10頭出走【0-2-2-0-6】
グランプリワイルド3R2歳未勝利芝160055藤岡 佑介12着
メイショウアサガオ4R障害未勝利ダ291058今村 康成12着
ワインアドバイザー4R障害未勝利ダ291060平沢 健治6着
アドマイヤインディ6R3歳上500万下ダ180055上村 洋行5着
ビップピュアレディ6R3歳上500万下ダ180053幸 英明3着
タマモコントラバス7R3歳上500万下ダ120052高倉 稜2着
メイショウフレアー7R3歳上500万下ダ120057福永 祐一11着
オメガブルーハワイ9R堀川特別芝180053池添 謙一3着
アドマイヤサガス11Rデイリー杯2歳S芝160055小牧 太2着
キシュウグラシア12R3歳上1000万下ダ140055藤岡 康太7着


東京開催3頭出走【0-0-1-0-2】
シャイニーキセキ3R2歳未勝利芝160055吉田 豊14着
ピースオブパワー10R秋嶺Sダ160055津村 明秀3着
スリーキセキ12R3歳上1000万下芝180055蛯名 正義5着



 13頭出走して半数超える7頭掲示板。未勝利ながらも重賞での2着を含む2着2回・3着3回・5着2回ならまずまずと言って良さそうだ。


 デイリー杯2歳Sに出走したアドマイヤサガスが直線で脚を伸ばして2着と健闘。敗れはしたものの賞金を加算したのは先々を考えると大きいかと。五分のスタートから自然に中団へ、道中は特に力むところもなくコーナーでは内にもぐりこんで距離ロスを最小限に。直線では外にうまく持ち出してからの追い出し、勝ち馬には圧倒されたものの器用さも感じられるいい走りだった。

 直線で外に持ち出した分だけ追い出しが遅れたのもあるが、キレという面ではそれほど自慢できるものはないのかも。瞬発力勝負で凄い脚を使うというよりも、長く脚を使うタイプか。先行してのレース、もしくは後ろから行くならスムーズに加速できる馬群の外目を回すレースが良さそう。調教でも好時計を連発していながらのプラス体重だし、まだまだ成長の余地は充分。道中の走りからしてもまだ距離を伸ばしていけるだろうし、朝日杯FSはもちろんとして、順調に成長すれば皐月賞に向けても期待が。
【デイリー杯2歳S(GII)】(京都)?レーヴディソール 無傷の2連勝で重賞制覇



 秋嶺Sでは昇級戦ピースオブパワー3着と健闘。思っていたよりも前目の積極的な競馬で4,5番手追走、直線では狭い所に入る形になったが、全体的にはロスの少ないスムーズな競馬。力を出しての3着だしこれは納得の結果か。1,2着馬ともにこのクラスの勝利経験馬だし、昇級初戦でこの走りなら充分といったところか。トビの大きいということだし、こういった内にもぐりこむ競馬はリスクもありそうだが、クラスに慣れてくれば自然と勝ち負けできるはず。
【秋嶺S】(東京)?ユノゾフィー G前捉えて完勝


 3歳勢のオメガブルーハワイ・タマモコントラバス・ビップピュアレディがそれぞれのクラスで好走。続戦するなら年内にも勝ち上がりのチャンスはありそうなくらい。この世代、思っていたよりいい世代なのかもなぁ。
■フジキセキ通信・7月10日号 
3場開催18頭出走【1-0-1-2-14】

 
阪神開催9頭出走【0-0-1-1-7】
アドマイヤサガス4R2歳新馬芝140054川田 将雅4着
ダーズンローズ4R2歳新馬芝140054小牧 太10着
スターマーチ6R3歳未勝利ダ120054藤岡 康太10着
テイエムゴッド6R3歳未勝利ダ120056田嶋 翔15着
メイショウバショウ6R3歳未勝利ダ120056石橋 守9着
キシュウグラシア9R出石特別ダ120055佐藤 哲三12着
コパノカチーノ9R出石特別ダ120057和田 竜二14着
デグラーティア10RジュライS芝140055浜中 俊3着
マルカベンチャー10RジュライS芝140057幸 英明6着

 
福島開催4頭出走【0-0-0-0-4】
ウエスタンサクラ2R3歳未勝利ダ115054石橋 脩16着
ジャルディニエーレ5R2歳新馬芝120054松岡 正海11着
エムエムキセキ7R3歳未勝利ダ170056田辺 裕信13着
エアリアルショット12R3歳上500万下芝260057蛯名 正義6着

 
函館開催5頭出走【1-0-0-1-3】
ライラックパンチ2R3歳未勝利ダ170053丸山 元気13着
ハヤブサイッポン3R3歳未勝利ダ100056丸田 恭介7着
メグリ5R3歳未勝利芝120051西村 太一10着
ピースオブパワー9R津軽海峡特別ダ170057芹沢 純一1着
サトノエクスプレス11R恵山特別芝180057横山 典弘4着


 18頭出走して1勝掲示板に4頭。大量出走の3歳未勝利勢がふるわなかったのもあって全体的には低調な数字に。


 津軽海峡特別に出走したピースオブパワー降級2戦目で勝利、これでようやく準オープンへ。レースでは内枠を利してラチ沿いをロスなく回り、直線では一旦2着馬に前をカットされた分だけヒヤッとさせられたものの、着差以上に力差はハッキリ。ここでは役者が違ったか。時計面では同日の他レースとの比較では低調だったが、今日のレースを見れば上でも期待が出来そう
【津軽海峡特別】(函館)?ピースオブパワーがG前でとらえる


 ジュライSに1年3ヶ月ぶりに出走したデグラーティアが逃げ粘って0.1秒差の3着と健闘長期休養明けで馬体重が+26kg、休養前の成績から2歳で燃え尽きた感もあっただけに、今日はとりあえず回ってくるだけかと思っていたがなかなかどうして。正直ここまでやれるとは思っていなかった。他に行く馬がいなかったのかテンが遅くなったとはいえ、この馬のスタートからの動きは抜群。こんなキャラじゃなかった気もするが、順調に使っていければスプリント重賞戦線の注目株になれるかも。

 除外権利もらいに行って抽選通ってしまった(と思われる)マルカベンチャーは、1年ぶりの芝で1年ぶりに掲示板を外す結果。テンでまったく着いて行けず。やはり芝では勝負どころまでで勝負が決まってしまうか。それでも最後は最速上がりでよく伸びてきたし、6着とはいえ勝ち馬から0.2秒差まで迫ったわけで。能力は本当に高いのだと思わされた。もったいない素材だなぁというのが偽らざる本音。ま、瞬発力が凄いわけでもないし、テンを速く行けないタイプなので、やはり今後もダート戦線でがんばってもらうってのが無難なとこか。
【ジュライS】(阪神)?伏兵シゲルハスラットが接戦を制す


 また函館で出走のサトノエクスプレスは、また小回りに対応しきれず4着。この相手でこんな結果では実力を発揮してないのは明白。さすがにこれは陣営を責めたくもなってくる。せめて新潟開催が始まるまではじっくり調整できなかったものか







■フジキセキ通信・5月29日号
2場開催12頭出走【3-2-0-1-6】

・京都(9頭出走【2-1-0-1-5】)
シルバーキセキ___1R 3歳未勝利 ダ1200 54 福永 祐一_____1着
メイショウオリビア_2R 3歳未勝利 芝1600 54 幸 英明______7着
ゼットフジ_____3R 3歳未勝利 ダ1800 53 高倉 稜______9着
ラブキーセキ____6R 3歳500万下 芝1800 54 酒井 学_____4着
エアリアルショット_7R 4歳上500万下 ダ1800 55 国分 恭介___7着
コスモスプライト__8R 4歳上500万下 ダ1200 57 幸 英明____5着
コパノカチーノ___8R 4歳上500万下 ダ1200 57 浜中 俊____1着
シャイニーナイト__9R 白百合S 芝1800 56 川田 将雅______8着
ディオメデス____9R 白百合S 芝1800 56 藤田 伸二______2着

・東京(3頭出走【1-1-0-0-1】)
リワードタルカン__2R 3歳未勝利 ダ1600 56 蛯名 正義_____16着
サトノエクスプレス_9R 葉山特別 芝1600 57 横山 典弘_____2着
ピースオブパワー__12R 4歳上1000万下 ダ1600 57 田中 勝春___1着


 今日は12頭出走で3勝・2着2回、掲示板に半数以上の7頭が入る好成績


 ピースオブパワー2ヶ月ぶりの昇級戦3馬身差快勝連勝で準オープン入りを決めた。とは言っても、すぐに降級で1000万下に戻るんだけども。今日は直線で余裕の手応えから追い出されると突き抜ける強い勝ち方。3歳時に地方から転入して1度も馬券に絡めなかったこの馬が、今年は6戦して2勝・2着2回・3着1回・4着1回という成績。なんだか去年のケイアイアストンの快進撃と妙にかぶるところが。今年の有望株の位置になってきたかなこれは。


 こちらも地方で初勝利を挙げたコパノカチーノが直線抜け出し後続を押さえて500万下勝利。転入後の3戦、上位争いをした実力をしっかりと結果で見せた。降級前に500万下を勝ったのは大きい。早ければ夏中に改めて勝ち上がって1000万下で走る姿が見れそう。


 3歳未勝利戦ではシルバーキセキがデビュー戦2着に続いて今日も実力を発揮、楽に初勝利を挙げてくれた。勝ち時計も500万下で充分通用しそうな時計牝馬限定戦を選べばあっさりと準オープンくらいまでは出世してくれそうだ。


 白百合Sではディオメデス人気に推されて2着。早いペースを後方待機から直線大外一気でよく伸びたが、今日は勝ち馬がいいレースをしたというとこ。この馬自身もよくがんばってはいるけども、こういうレースをする馬はやはり展開頼みというところもあるのでどうにも。シャイニーナイトは前に行ったが、先手争いした他2頭と揃って最後尾でゴール。こんなレースをしてるようじゃ兄の領域は遠すぎるってとこ。ま、ゆっくり気長に待っていれば、行く行く重賞で走る姿も見れるかも。
【白百合S】(京都)?オークス除外のワイルドラズベリーが好時計勝ちで通算3勝目


 サトノエクスプレスは今日もいい末脚だったけど今日も詰め甘く2着まで。マイルは合ってるんだけども。


■ダノンシャンティ
 ダノンシャンティが骨折、ダービー取消。もうね。

 もうダイタクリーヴァから10年経ってましたか。早いもんです。フジキセキからは15年ですか。私も年を取るわけですね。

 果たして「次」が来るのかどうか。もし来たとして、私はそれを今のように見ることができるのかどうか。いろんなことを考えるわけですが、少なくともダービーというものに関しては、ダノンシャンティはもう終わったものとなってしまったわけで、そのことはやはり言葉に落とせないほどの無念さが残るわけです。

 ただ、ダノンシャンティ自身という夢はまだ続きます。骨折判明前に調教師が語っていた予定もすべて白紙となったわけですが、幸い骨折の程度は軽いものっぽい(精密検査は10日後とか)ので、うまく行けば秋以降のローテは当初の予定通りとなるんじゃないでしょうか。そういえばドリームパスポートダービー後に骨折して、菊花賞トライアルの神戸新聞杯で2冠馬を負かしたりしてましたしね。

 ダノンシャンティが引退する時に競走生活を振り返り、これがこの馬にとっていい休養になったんだと、そう言えるように。ただそれだけを祈っています。


■カネヒキリ
 規定は規定、特例は特例。というわけで、帝王賞への道が開かれたようです。ま、主催者がいいと言うのなら甘えない話はないでしょうよ。ただ、いったん帝王賞が無理と分かった時点で目標を変えたわけで、調整もそれに合わせたものに変えた瞬間は存在するだろうし。その数日間、どれくらい影響するものなのか想像もつかないわけですが、今の私の頭の中はもうトウカイテイオーを超える1年1ヶ月ぶりのG1出走で優勝! 奇跡の復活! なんて妄想が広がっているわけです。
カテゴリー
CssTagCloud

関東オークス  マルシアーノ  ピンクベリーニ  マダムジルウェット  ミルキープッチ  クラスまとめ  アズマリュウセイ  コスモアルヘナ  カネヒキリ  ダンツカナリー  マザックヤース  タムロスカイ  シュシュブリーズ  カラフルデイズ  ウインブルーローズ  ノリノリハッピー  ローザルージュ  ベルモントホウオウ  アドマイヤモラール  デストリーライズ  クレバーカイザー  ブラスリング  マレボプール  レッドサイファー  フェブラリーS  コイウタ  クッカーニャ  ダイナミックウオー  スパイスシャワー  エーシンデューク  ジュエルクイーン  サラマンカ  サフィロス  コアレスリーヴァ  スケールアップ  フレンチイデアル  タマモナイスプレイ  ワンダーブラザウン  メイプルレインボー  ミリオンウェーブ  フジキセキ  ポッドシルビア  アドマイヤヤング  ディライトフル  ショウナンバッカス  ダイオプサイド  レーティングまとめ  ミッキーマーチ  オブテネール  ソーディヴァイン  キョウエイプライド  トルバドゥール  タイキソレイユ  メリーチャン  プレシャスレディー  マウントビスティー  アルマオンディーナ  ビッグホワイト  ヒットジャポット  タマモホットプレイ  タカオキセキ  リアン  ミツバ  アキトフォルテ  セルリアンコスモ  ウインアズライト  スティンライクビー  エイシンオルドス  マイルCS  ジーガールージュ  ヒカルアカツキ  アースワンキセキ  オルティラアスール  ファントムロード  オレンジスムージー  シュネークリスタル  松国ローテ  ソーミラキュラス  スマートオーディン  アドマイヤダリヤ  メイショウワッフル  ルールプロスパー  ノースノース  ラプレシオーサ  オトコノヒマツリ  クインズサン  アチーヴ  ユースティティア  サンフレイム  ミエノキセキ  オメガブルーハワイ  キスザスターズ  シュウジ  桜花賞  ダンスインザムード  ハーツクライ  Fuji_Fantasy  タピエス  スリラーインマニラ  マルカベンチャー  マーブルフレンテ  トップライセンス  エイシンシテンノー  ピックアンドポップ  タマモトッププレイ  キクノエクレール  コルノグランデ  シャークベイ  ゴールデンファレノ  マルブツフジ  ティノ  フジノゴトク  ピアチェーレ  キングノヨアケ  サイタスリーレッド  天皇賞  メイショウサムソン  リターンストローク  スマイリングムーン  ストレイトガール  マンボノテイオー  シャイニーリーヴァ  ユリオプスデイジー  ジャズダンサー  ラッキーマイラブ  グランマルシェ  安田記念  クレバートウショウ  ピュアダイアモンド  ブンブンブラウ  サダムパテック  マックヴァン  ワキノキセキ  バシレウスライオン  コパノカチーノ  アドマイヤリリーフ  クラシコ  リラ  京都新聞杯  ビアンカシェボン  アーベントロート  サイモンゼーレ  エリザベス女王杯  トゥルーストーリー  モレサンドニ  クロフォード  フジヤマコクリュウ  イクシア  タガノビッグバン  秋華賞  キラリダイヤモンド  プレゼピオ  トーセンギャラリー  ロンドンタウン  メイショウジビュス  タマモベストプレイ  サトノスティング  ブルーイングリーン  アドマイヤサガス  ルノートル  ジューンブラジリエ  ゲネラルプローベ  ヤマイチキセキ  パームアイランド  ゴーハンティング  テイエムグンカン  ニザエモン  ゴットマスタング  コアレスフェーブル  エールブリーズ  ロープアドープ  オリアーナ  宝塚記念  マーセラス  ミラグロッサ  開催まとめ  キタサンガンバ  ビギンマニューバー  トウケイリニア  サンライズイーグル  コスモレティクルム  グレイスティアラ  ビーナスライン  キンシノキセキ  ジュンゲル  ミッキーシャンティ  シンゼンガンプ  ローズミラクル  パシフィックブルー  ヒーロー  ブルザンインディゴ  ツインピークス  グランセブルス  チーフアセスメント  ロードシャリオ  ダイシンカレラ  ベルウッドローツェ  ジャパンカップ  アスターサンダー  ウェディングフジコ  ハイベストバイオ  皐月賞  シャンパンサーベル  フィールドベアー  ピエナアプローズ  アークマイニング  帝王賞  ランパスインベガス  オースミレジスタ  ツクバホクトオー  キタサンコンサート  ヤマイチレジェンド  サウンドレーサー  フジノゴールド  ラズベリータイム  ウインオベロン  レディーゴー  バアゼルリバー  シャイニーアース  プレスアテンション  キングレオポルド  ツーオブアス  モンサンナシーラ  ゴールドキセキ  アイムユアドリーム  アサクサレーサー  セール  スプリングアース  アドマイヤコウベ  トーホウアマポーラ  メイショウボノム  ネオキセキ  ウインユニファイド  セイウンオセアン  キタサンエピソード  ナリタシークレット  ハッピーサークル  メイショウワダイコ  プレシャスペスカ  オンガエシ  ブルーメリディアン  ドラケンスバーグ  チャームポット  キンシャサノキセキ  ナリタプレリュード  シルバーキセキ  ディオベルタ  ゴールドヘクター  ソワンドタイガー  ジャーマンアイリス  イチブン  ダノンマッキンレー  セブンサミッツ  オベリスク  ユキノカトレア  ビップピュアレディ  マサノホーク  マルカシリウス  グァンタナメラ  アスクジョーダン  マイネルヴォーダン  ビップフウマ  マスターソムリエ  タガノレイヨネ  ピッツバーグ  ショウサンミーベル  トミケンモヴェール  朝日杯FS  メイケイペガスター  クールモア  タガノサイクロン  キョウエイヒドラ  ロサギガンティア  ダノンシャンティ  マサノジェット  カフェラビリンス  エスピナアスール  メルヴェイユドール  ジョージジョージ  トシファイブスター  プリンスコウベ  アドマイヤシャイ  ミラクルボネット  ホーマンフリップ  ショウナンアンジュ  レイディルアレナ  パープルセイル  ショウナンバーキン  ボップリヴァーサル  ウインフロレゾン  キイレ  グッドラックミー  ネコエルフ  プリームス  プルメリア  ポリール  プリティアクィーン  コールサインゼロ  ウインレナータ  レアドロップ  エーシンジャッカル  カラマ  クロンドローリエ  エフティシュタルク  ニューレジェンド  ブラックルーラー  アポロノホウリン  スズハヤトウー  シャイニングタイム  タガノハウリング  プロフェッショナル  スティルゴールド  アドマイヤシェル  アカンサス  ピュアコンチェルト  ブライトライン  ピースオブパワー  クイーンキセキ  シャルロットノアル  ダイタクリーヴァ  プリュキエール  ロースミラクル  ディープインパクト  ショコラーチ  レインボーシャワー  トーセンウィーク  応援馬券  ソフトライム  チョウカイキセキ  七夕賞  タマモコントラバス  コアレスレーサー  マックスバローズ  メイショウホクシン  エーシンカオルーン  ロードクルセイダー  レッドグラサージュ  レイヌドネージュ  フライトゥザピーク  スイープトウショウ  マチノアカリ  ポップリヴァーサル  スナッチアキス  フリーダムマーチ  アルタイル  ビバグリーン  メメビーナス  クランドールゲラン  シャラントレディ  ベツレヘムスター  メガオパールカフェ  ジートップキセキ  プントバンコ  ナンヨーカノン  ブライティアスター  サーカスタウン  エイシンキンチェム  ケイアイアストン  アクロスザヘイブン  エルフショット  ツキミチャン  Sushisan  タガノシビル  ダービー  セラミックアート  バナナムーチョ  コットンパール  ジェイウォーク  ドリームパスポート  レッドカーペット  オークス  シングンガガ  テンノサクラコ  ナリタスプリング  シャイニーホーク  ダノンキセキ  ノースウィナー  アスクティターン  マウントハレアカラ  モンサンビアンカ  フォールインラブ  ナリタシルエット  ショウナンカウィー  エルズミーア  ヴィオラーネ  ブライティアパルス  サニーデイズ  デルマジュゲム  ショークール  NHKマイルC  ポイントキセキ  コスモマーベラス  イスラボニータ  タガノラヴキセキ  シンメイフジ  サンマルメジャール  凱旋門賞  キタサンアミーゴ  レレマーマ  カリスマサンキセキ  モルトカズマ  ノーブルクリスタル  スマートカルロス  ブラックブリーズ  ビューティサン  コルポディヴェント  ピュアダイヤモンド  サンドルトン  マイネルパッセ  サンデーサイレンス  菊花賞  チェスナットバロン  ブルミラコロ  タマモホットポット  ハングリージャック  シャイニングホープ  ヴィクトリアマイル  ジェネロシティー  トーセンアマポーラ  ヴェリーウェル  サグレス  セイクリッドセブン  ネオザウイナー  トーセンラピュタ  ドンデナーダ  コスモバルク  ユアマイラブ  ジャドール  ベストブルーム  ビービーボヌール  サダムリスペクト  ダーズンローズ  フロアクラフト  ヒカルカツキ  馬券  デンファレ  エースドライバー  コウザンヒキリ  ウインランブル  アラフジ  アースエンジェル  ゴールデンクラウン  ミラクルポイント  ミラクルレジェンド  サダムアリガトウ  ゼトス  ジュヴェビアン  テイエムライオネス  クールマギー  ミカノレディー  クーノキセキ  マダムヤッコ  ゴーソッキュー  ステラーケイト  リアライズリンクス  ブライティアミル  スリーキンシャサ  フミノウインダム  エーシングランダム  オフクヒメ  ストローハット  

カウンター
ブログ内検索
月別記事
プロフィール

gigeki

Author:gigeki
フジキセキ系直系応援&成績まとめブログです。
画像はゴールデンダリア@プリンシパルSです。

edit

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

競馬リンク
競馬ブログ
RSSリーダー登録
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。