最新の記事
Tag : フィールドベアー
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■フジキセキ通信・10月10日号
2場開催4頭出走【0-0-1-0-3】


京都開催3頭出走【0-0-1-0-2】
タガノキズナ1R2歳未勝利ダ140055小牧 太10着
タムロスカイ9R清滝特別芝180055佐藤 哲三3着
テツキセキ9R清滝特別芝180057内田 博幸5着
フィールドベアー11R京都大賞典芝240057秋山 真一郎取消


東京開催1頭出走【0-0-0-0-1】
ハヤブサイッポン7R3歳上500万下ダ160055吉田 隼人15着



 今日は4頭出走で未勝利3週連続未勝利かぁ。ま、頭がないだけで順番待ちってのは何頭もいるからただの巡り合わせだと思ってるけど。


 清滝特別に出走したタムロスカイは、直線で狭いところをついて伸びてきたが3着まで。上がり3Fが11.4 - 11.6 - 11.6というラップを後ろから伸びてきて最速上がりで最後届かずという結果なら、正直なとこ力を見せてくれたレースと言えるんじゃないかと。これで昇級して2戦、0.1秒差4着とタイム差なし3着。楽しみの方が大きい結果。イチブンと一緒に上を目指してほしいなぁ。


 フィールドベアー京都大賞典取り消し。年齢的なことを考えてもこの相手じゃ厳しかったし、これで秋のG1戦線を諦める形になってくれるならむしろ良し。大きな怪我なければ裏開催の重賞で走る姿を見たい。
スポンサーサイト
■フジキセキ通信・8月22日号
3場開催13頭出走【2-1-1-0-9】

小倉開催4頭出走【0-0-1-0-3】
アドマイヤコウテイ6R3歳未勝利ダ170056福永 祐一11着
スターマーチ7R3歳未勝利芝120054川田 将雅12着
テイエムゴッド7R3歳未勝利芝120056赤木 高太郎7着
タムロスカイ11R筑後川特別芝200054福永 祐一3着

新潟開催5頭出走【2-0-0-0-3】
トーセンプリンセス5R2歳新馬芝140054柴田 善臣7着
ミラクルモーメント5R2歳新馬芝140054津村 明秀8着
ランパスインベガス6R2歳新馬芝180054大庭 和弥1着
マシラ9R新発田城特別芝140052伊藤 工真10着
ミラクルレジェンド11RレパードSダ180054北村 宏司1着

札幌開催4頭出走【0-1-0-0-3】
ママドントプリーチ6R3歳未勝利芝200054三浦 皇成8着
アスカルディ7R3歳上500万下ダ170055宮崎 北斗11着
イチブン8RフィリピンT芝180054横山 典弘2着
フィールドベアー9R札幌記念芝200057秋山 真一郎9着



 今日は13頭出走して2勝・2着1回・3着1回関東オークス以来の重賞勝利も。


 レパードSミラクルレジェンドがハナ差ながら力差を感じさせる走りで重賞初勝利豪快な末脚で僅差ながらもねじ伏せる競馬NHKマイルCのクロフネを思い出させた。出遅れて向こう正面では鞍上の手が動く競馬、更には前が残って後ろが用なしのコース・展開。実力じゃ1枚上だと思っていたものの、さすがに今日は無理かと思ったが、それでも最後は1頭だけ違う脚色で追い込んで差し切ってくれた。

 今日の競馬もまだまだ力を出し切った感じでもなく。前走のジャパンダートダービーもそうだったが、今日も脚を余してしまった形。それでいて世代上位馬相手にこれだけの結果が出せるのだから、来年本格化して脚の生かし方も固まってくれば、牡馬相手だろうとG1戦線で充分やりあえる。ま、そう簡単には行かない気もするけど。基本的には力を出し切るのが非常に難しいタイプだろうしね。今後の成長に期待。
【レパードS】(新潟)?ミラクルレジェンド G寸前捉えて重賞初制覇


 新馬戦ではランパスインベガスが直線抜け出して完勝デビュー勝ちを飾った。直線では外から人気馬にやってこられてどうかという瞬間もあったが、そこからしっかりと脚を伸ばして完勝。ただ、上がり3Fは33.2秒ながら最後1Fの落ち込みは気になるし、勝ち時計もハッキリ遅かったしで、これでこの先どうこうってことはまだ言えないか。次走を見てみてから、か。
【メイクデビュー】(新潟5R、6R)


 中1週での出走となったイチブンは今日も外から良い脚を使ったが3着まで。復帰後は中団で脚をためて外から突っ込んでくる競馬を自分のものにした感じだが、この2戦は勝っても不思議ないけどもうひとつ足りない競馬での敗戦。まだもう一皮むけるまではこんなものなのか、もう少し直線長いコースの方がいいということなのか。菊花賞で見てみたいだけに、トライアル前にこのクラスの勝利を挙げてほしいところだが……。


 フィールドベアーは理想的な位置取りでの競馬でこの敗戦。これはもう言い訳もできないか。前走、前々走ともったいない競馬で取りこぼしたのが本当に惜しまれる。本当に。
■フジキセキ通信・7月25日号 
3場開催9頭出走【1-0-1-0-7】

 
小倉開催2頭出走【0-0-0-0-2】
アドマイヤマジン10RKBC杯ダ170056川田 将雅6着
タガノエクリプス10RKBC杯ダ170056渡辺 薫彦12着

 
新潟開催3頭出走【0-0-1-0-2】
ファストカラー5R2歳新馬芝180054北村 宏司3着
エクスプレスワン9R尖閣湾特別芝180057柴田 善臣7着
フラッシュバット12R3歳上500万下芝120055西田 雄一郎9着

 
函館開催4頭出走【1-0-0-0-3】
ラスティングソング2R3歳未勝利ダ170054上村 洋行5着
エーシンジャッカル4R2歳新馬芝120054D.ホワイト1着
ウエスタンサクラ5R3歳未勝利ダ170051西村 太一13着
フィールドベアー9R函館記念芝200057秋山 真一郎5着


 9頭出走で1勝。1日1勝が続いてる。


 2歳新馬戦エーシンジャッカルクビ差勝利。直線で先に抜け出し、外から一旦交わされてからの差し返しと、デビュー戦とは思えない走りで初勝利。時計やレース振りの見栄えはさほどでもないが、こういうレースができる馬はだいたい力があるもの。次は函館2歳Sとのことだが、しぶとい走りでもしかしたらもしかするかもしれない。
【メイクデビュー】(函館4R)


 函館記念フィールドベアー前哨戦と同じ負け方。確かにあの枠じゃレース前から厳しいってのは分かりきっていたし、距離損考えて内に入れる作戦は間違ってはいないものの、函館であれだけ後ろじゃどうしようもない。脚を余しての敗戦、もったいないという言葉で終わらせるには納得できないものがある。残念で仕方ない。
■フジキセキ通信・6月19日号 
3場開催10頭出走【1-0-1-1-7】

 
阪神開催2頭出走【0-0-0-0-2】
ヒーロー6R3歳未勝利芝160056川田 将雅5着
メイショウバショウ6R3歳未勝利芝160056石橋 守11着

 
福島開催4頭出走【1-0-0-0-3】
デンファレ2R3歳未勝利芝120052伊藤 工真13着
ヒデノキセキ2R3歳未勝利芝120056松田 大作8着
アドマイヤマジン11R安達太良Sダ170057田辺 裕信1着
メイショウキヨマサ12R3歳上500万下芝120057中舘 英二16着

 
函館開催4頭出走【0-0-1-1-2】
ライラックパンチ1R3歳未勝利ダ170052丸山 元気13着
ピエナビーナス9R函館競馬場GOP記念芝180054古川 吉洋6着
フィールドベアー9R函館競馬場GOP記念芝180057秋山 真一郎4着
ブラックルーラー10R3歳上500万下ダ170057秋山 真一郎3着


 夏開催。10頭出走して1勝、まずまず。


 アドマイヤマジンが安達太良Sを快勝遂にオープン入りを決めた。直線で外から追い込む脚は、2年前の連勝を思い起こさせる勢い。そう、本当ならば2年前にオープン入りして今頃は重賞の常連となっていて不思議なかったくらいの馬。1年以上の休養、帰ってきたと思ったらかつての輝きは失われていて、このままなのかと嘆いたこともあったけれど、今日の姿はあの頃のドキドキを思い出すに充分の走り。さあ、ずいぶんと遅くなってしまったが重賞戦線へ乗り込もう
【安達太良S】(福島)?アドマイヤマジンが5勝目を挙げる


 函館競馬場グランドオープン記念には無類の函館巧者フィールドベアー・ピエナビーナスが揃って出走。フィールドベアーがよく力を発揮して4着。初のG1挑戦となった前走後はこの函館開催に絞ってきていたフィールドベアーは、内々前々が残った今日のレースで外を回して追い込んできての4着。ハンデなども考慮すれば100点満点と言える。ここを叩いての次、函館記念では念願の初重賞制覇も期待できそうなくらい。再びの充実期、なんとか結果を出してほしい。

 ピエナビーナスもよくがんばった6着。ここ4走ほどはどうしようもないレースが続いていたが、函館開催になっていきなり牡馬相手にこれだけの走りをするのだから驚き。本当にこの馬は函館の馬場が合っている最大目標は昨年制したクイーンSで連覇だろう。こちらも期待は充分できそうだ。
【函館グランドOP】(函館)?マンハッタンスカイが番手から抜け出す
■フジキセキ通信・5月2日号
3場開催14頭出走【1-3-1-1-8】

・京都(10頭出走【1-3-0-1-5】)
ケイアイプレジャー_1R 3歳未勝利 ダ1200 54 戸崎 圭太_____4着
シルバーキセキ___1R 3歳未勝利 ダ1200 54 福永 祐一_____2着
ルナドリーム____1R 3歳未勝利 ダ1200 54 酒井 学______1着
ジーワンボーイ___2R 3歳未勝利 ダ1800 54 国分 恭介_____2着
タマモプリンセス__2R 3歳未勝利 ダ1800 54 幸 英明______12着
ヒーロー______4R 3歳未勝利 芝1600 56 川田 将雅_____2着
シルクナデシコ___7R 4歳上500万下 芝1400 55 秋山 真一郎__8着
フィールドベアー__10R 天皇賞(春) 芝3200 58 秋山 真一郎__8着
クレバートウショウ_12R 京都ゴールデンP 芝1600 54 高倉 稜___12着
メガリス______12R 京都ゴールデンP 芝1600 54 石橋 守___13着

・東京(4頭出走【0-0-1-0-3】)
リワードタルカン__2R 3歳未勝利 ダ1600 56 蛯名 正義_____3着
トロピカルクイーン_4R 障害OP ダ3100 59 今村 康成______中止
クーノキセキ____10R 立夏S ダ1400 55 田中 勝春_______5着
アイアムノココロ__11R スイートピーS 芝1800 54 村田 一誠___11着

・新潟
出走なし


 天皇賞に出走したフィールドベアー8着まで。初距離が影響したというか、さすがにこの距離は長すぎたのだろう。位置取りは絶好だっただけに言い訳のしようもない。もう少しだけ時計がかかる馬場なら面白かったんだけどもなぁ。


 3歳未勝利戦ルナドリーム初勝利。やっと勝ったかという印象でこれで一安心。2着シルバーキセキは初出走ながらいい走り、こちらも勝ち上がりが期待。4着ケイアイプレジャーもいずれ勝ち上がってくる素材なのは間違いないところ。

 他の未勝利戦でもジーワンボーイがいきなりの2着好走。もうひとつ成長してくれればひとつ勝つことくらいできそうだが、あと数ヶ月でどこまで伸びてくれるか。断然人気だったヒーローは今日は先行しての競馬。結果的に前の馬をそのまま捕らえられずとなったが、自らも2番手追走だったことを考えると案外の内容だった印象。ま、ゆっくり時間をかけていい血統だし、デビュー戦の脚はこのレベルで終わってしまうような馬じゃないと断言できるものだったし。


 クーノキセキ5着とがんばったが、さすがにこのクラスになると自然と番手なんてわけにはいかず苦戦中。位置取り重視すると末が甘くなり、無理をさせないと前を捕らえきれず。それでも今日は最後までしっかり伸びて最後の100mで一気に追い詰めていたし、クラス慣れすればあるいはオープン入りの可能性も。
■フジキセキ通信・4月4日号
2場開催8頭出走【0-1-0-1-6】

・阪神(4頭出走【0-1-0-1-2】)
イカイカブラウン__3R 3歳未勝利 ダ1400 56 福永 祐一_____14着
メメビーナス____6R 3歳500万下 ダ1800 54 池添 謙一____7着
ゴールデンダリア__10R 大阪杯 芝2000 57 川田 将雅______2着
フィールドベアー__10R 大阪杯 芝2000 57 秋山 真一郎_____4着

・中山(4頭出走【0-0-0-0-4】)
ヒラボクキセキ___2R 3歳未勝利 ダ1800 56 後藤 浩輝_____9着
リワードタルカン__2R 3歳未勝利 ダ1800 56 吉田 隼人_____7着
ジートップキセキ__7R 4歳上500万下 ダ1800 57 西田 雄一郎__8着
クーノキセキ____10R 春風S ダ1200 55 戸崎 圭太_______16着


 今日は8頭出走で未勝利。昨日に続いて未勝利ながら、重賞で実力馬の復活が見られた。


 大阪杯に出走したゴールデンダリア・フィールドベアーともに掲示板の好走

 少しずつ本来の姿を取り戻してきたゴールデンダリアが中団から脚を伸ばして2着ドリームジャーニーに最後まで抵抗して交わされずゴールに飛び込んだ。直線ではややモタれて内の馬に少し迷惑をかけてしまったが、泥臭くも必死に走る姿は感動的だった。あそこまでいったなら勝ち切ってほしかったという思いもあるが、勝ち馬はロスなくうまく競馬を運んでのもの。今日のところはこれで充分。

 それより一番気になったのは勝負服が変わっていたこと。どうやら今回から旦那さん名義に変更となっていたようだ。ピンクと緑の勝負服は正直気に入っていただけにちょっと残念。ま、鞍上がどんな色の服を着ていようとゴールデンダリアは変わらないんだけども。

 次走はどこになるんだろうか。新潟大賞典金鯱賞といったところか。そこからエプソムCとか。もしかしたら宝塚記念という選択肢もあるかも。何にせよ、今日の2着で賞金を加算したのは結構大きい。これで自由にレース選択ができるようになった。サマー2000シリーズが終わるまでには重賞馬になっていてほしいし、なってくれているだろうと期待している。そして秋にはG1の舞台でも。今の古馬勢の面々ならば、この馬にだって出番はあるはず。
【産経大阪杯(GII)】(阪神)?伏兵テイエムアンコールが制す


 フィールドベアー久々の好走4着復帰後6戦して二桁着順が5回と完全に終わったかのような走りが続いていたが、久々に中距離に戻っての1戦で実力を見せ付けた。休養明け2戦を中距離で大きく負けてしまったせいか、陣営がいろいろ試したかったのか、スプリントからダートまで走らされたが、やっぱりこの馬はこれくらいの距離が一番合っている

 勝ち馬がオペラハウス産駒という馬場もこの馬には向いていたのだろう。今年の夏も北海道で結果を出してくれそうだ。こちらも重賞未勝利馬、今年こそはの思いも強い。使い詰めでこそ力が発揮できるタイプ、このまま連戦で北海道へ
【産経大阪杯(GII)】(阪神)?伏兵テイエムアンコールが制す


 人気の一角となっていたクーノキセキだが、やや出負けから先行争いに加わるも位置取り失敗、おまけに外枠だったのでそのまま外を回らされて、4角で完全に終わっていた。こんなレースじゃ大敗も仕方なし、さっさと忘れて次に。スムーズなレースをすること自体が難しいクラスになっているが、できさえすれば勝ち負けも充分可能
■フジキセキ通信・1月5日号
2場開催8頭出走【0-0-0-1-7】

・京都(3頭出走【0-0-0-0-3】)
アドマイヤマジン__9R 初夢S ダ1800 57 津村 明秀_______11着
ケアレスウィスパー_9R 初夢S ダ1800 55 金折 知則_______5着
フィールドベアー__11R 京都金杯 芝1600 57 秋山 真一郎_____10着

・中山(5頭出走【0-0-0-1-4】)
クロフォード____9R ジュニアC 芝1600 54 後藤 浩輝_____4着
デパール______9R ジュニアC 芝1600 56 伊藤 直人_____7着
ベストブルーム___9R ジュニアC 芝1600 56 中舘 英二_____15着
ワーキングウーマン_10R 初日の出S ダ1200 55 田中 勝春_____12着
ゴールデンダリア__11R 中山金杯 芝2000 55 内田 博幸______11着


 2010年開催初日8頭出走して未勝利。ていうか二桁着順5頭。スタート悪すぎだろこれ。あけまして云々は初勝利までお預けにしてみよう。


 中山金杯に出走したゴールデンダリアは3番人気に推されるも残念な11着。33秒台の末脚を持つこの馬が36秒台の上がり。下から4番目だから、これはもうどうしようもない大凡走としか。スタートは五分から先行集団を見ながらの中団待機。ここまでは理想的な展開だったが……。前半は勝ち馬と同じ位置取り、1000m通過地点から外を進出した直後では勝ち馬よりかなり前に出ていたのに、4角回りきって直線向いたら勝ち馬と同じくらいの位置になってたのはどういうわけよ。内外違うとはいえ勝ち馬は脚をためてたはずなのに。ねえ。最後は完全に脚が止まって後続に抜かれる一方。うまくいかなかったにしてももう少し抵抗してくれないとなぁ。

 レース間隔は空いた方がいいタイプなのかなぁ。今日のレースが無理すぎたのかなぁ。位置取りはどこでもいいぽいけど早めに動くのはやっぱりダメなのかなぁ。賞金加算して休養といきたかったがなぁ。残念。


 京都金杯にはフィールドベアーが出走するもこちらも10着と大敗。スムーズにレースを運んでいたように見えたが、直線向いてからまったく伸びず。時計的にも上がり的にも充分出番があるレースだったように思えるが。ま、数使って調子を上げていくタイプでもあるし、めげずにレースをこなしていってくれればまた重賞戦線で楽しみなレースを見せてくれるはず。たぶん。年齢は気になるけどもね。


 今日の最高着順となったのはクロフォード4着500万下の身ながらオープン特別で……と思ったら全馬500万下クラスだったのか。ま、2ヶ月空いて馬体重10kg増やしてデビュー以来最高馬体重という臨戦過程であの直線の脚を見られたのなら充分なんじゃないかと。まずは2勝目を目標、そこからクラシックの舞台へ進めれば、と期待。
【ジュニアC】(中山)?ハンソデバンドが連勝
■フジキセキ通信・3月21日号
3場開催14頭出走【3-1-1-0-9】

・阪神(6頭出走【1-0-1-0-4】)
バアゼルリバー___2R 3歳未勝利 ダ1800 56 安藤 勝己____1着
マハーバリプラム__9R なにわS ダ1200 55 秋山 真一郎____8着
サブジェクト_____10R 六甲S 芝1600 54 渡辺 薫彦____12着
フィールドベアー__10R 六甲S 芝1600 57.5 秋山 真一郎___3着
セブンサミッツ___11R 若葉S 芝2000 56 和田 竜二_____9着
テツキセキ_____11R 若葉S 芝2000 56 小牧 太_____14着

・中山(5頭出走【1-1-0-0-3】)
サニーストリート__1R 3歳未勝利 ダ1200 54 勝浦 正樹____5着
ヴィーヴァミラコロ_5R 3歳未勝利 芝2200 56 田中 勝春____1着
クロカンブッシュ__9R 鎌ヶ谷特別 芝1800 55 岩田 康誠___7着
ウェディングフジコ_10R アクアマリンS 芝1600 55 菊沢 隆徳__2着
ハネダテンシ___10R アクアマリンS 芝1600 55 武士沢 友治_6着

・中京(3頭出走【1-0-0-0-2】)
ワキノキルシェ___9R 4歳上500万下 ダ1700 55 安藤 光彰__10着
デグラーティア___11R ファルコンS 芝1200 55 浜中 俊____13着
アルティマトゥーレ_12R 鈴鹿特別 芝1200 55 横山 典弘____1着


 今日は久々の勝ち星。それも3勝。2週続けて未勝利だったのを一気に吹き飛ばしてくれた。


 アルティマトゥーレが強いレース。先手を奪って直線で後続を離す末脚。すでに5歳でキャリア6戦4勝、今年のヴィクトリアマイルに間に合いそうにないのが残念でならない。復帰まで時間がかかりすぎてしまったか。無事是名馬という言葉が身に沁みる。少しでも早く重賞戦線で走る姿が見たいところだ。
【鈴鹿特別】(中京)?アルティマトゥーレが断然人気に応える


 バアゼルリバーがダートに変わって快勝。芝でダメってわけじゃなさそうだが、ダートで走れることが確認できたのは大きい。あとはスタートで普通に出てくれればってところだが。この時期ならまだダービートライアルへ向けてのレース選択をしてくれるかなぁ。秘密兵器っぽい感に溢れるが。


 ヴィーヴァミラコロがようやく初勝利。どうにも決め手がなさ過ぎる馬だが、初勝利が2200mというのは驚かされた。これでとんとん拍子に……と言いたいところだが、今日は37秒台の上がりで勝てるレースだったというのがすべてだろう。性能自体はそれなりだろうから、なんとか決め手不足を解消してもらいたい。


 ウェディングフジコ僅差2着とがんばった。毎回のように言ってる気がするが、この馬は本当に強くなった。牡馬相手にしてのこの走りなんだから胸を張っていいはず。すでに牝馬限定重賞なら争覇圏内じゃないかと。賞金問題に悩まされないように、早い段階でオープン昇格?更なる賞金追加を。秋にはG1の舞台に立つ姿を見られれば最高だ。


 フィールドベアーもよく走った。トップハンデで外からよく伸びた。上2頭が内を回った馬だけに、勝利に等しいくらいの走りだったと言える。もうオープン特別はメンバー的に軽いと言えるくらいになってるっぽい。あとはなんとか重賞タイトルを。実力は足りてる。
【六甲S】(阪神)?ライブコンサートが差し切り勝ち


 デグラーティアは熱発の影響もあったか大幅馬体重減。ひと叩きだからと言いたいところだが……。セブンサミッツは短いところの馬っぽい。テツキセキは今日は力が発揮できずといったとこ。実力はあると思うんだけども。マハーバリプラムは……なんだったんだろうかね。2戦続けて実力を全く発揮するところもなくレースを終えてしまった感。
■フジキセキ通信・3月1日号
3場開催13頭出走【0-1-0-2-10】

・阪神(5頭出走【0-0-0-1-4】)
バアゼルリバー___5R 3歳新馬 芝2000 56 安藤 勝己____8着
ステラパラダイス__7R 4歳上500万下 ダ1800 57 和田 竜二__6着
タマモホットプレイ_11R 阪急杯 芝1400 57 熊沢 重文_____10着
ファイングレイン__11R 阪急杯 芝1400 59 幸 英明______11着
フィールドベアー__11R 阪急杯 芝1400 56 秋山 真一郎____4着

・中山(2頭出走【0-0-0-1-1】)
プチョット_____6R 3歳新馬 芝2000 51 伊藤 工真____14着
ウェディングフジコ_10R 内外タイムス杯 ダ1800 55 蛯名 正義__4着

・小倉(6頭出走【0-1-0-0-5】)
テイエムバージャラ_4R 3歳新馬 芝1200 54 太宰 啓介____14着
イエローキン____5R 4歳上500万下 ダ1700 52 宮崎 北斗__7着
ラクシュミーギャル_5R 4歳上500万下 ダ1700 54 北村 友一__6着
マルイチキセキ___7R 4歳上500万下 芝2600 57 北村 友一__9着
ウォーターギブン__8R 4歳上500万下 芝1200 57 高橋 亮___15着
デュヌラルテ____8R 4歳上500万下 芝1200 55 二本柳 壮__2着


 13頭出走するも2着が最高。


 デュヌラルテ500万下で2着。これで2戦連続での2着と、このクラスでの上位安定勢力入りしたといってよさそう。中央での初勝利目指してがんばってほしい。


 阪急杯に出走した3頭の内掲示板に載ってきたのはフィールドベアー。2年前に1度走っただけの1400m戦だったが、そこそこの位置をキープして直線でも外に持ち出してそこそこ伸びていた。ややムキになって走っている感もあったが、思っていたよりもレースはしやすそうだった。ただ、勝ち負けするには厳しい条件かもしれないという印象。もう少し後ろが届く状況なら出番もあったのかもしれないが。

 ファイングレイン休み明けで59kgということで、少しでもいい形でレースを終えることさえできればと思って見ていたが、好位からまったく伸びずでタマモホットプレイに交わされたところでゴール。悪い条件が揃っていたことを考慮しても、さすがにもう少しがんばってほしいところだったが。こっから高松宮記念まででどうにかできるのだろうか……。


 ウェディングフジコは1番人気に支持されるも4着。好位から悪くないレースをしていたと思うが、仕掛けどころで蓋をされそうになったが、それも脚があればなんとかなる程度のもの。最後1Fは脚が鈍って前を捕らえきれずのゴールは、ちょっと期待外れだったかもしれない。ま、順調に使えば力を発揮できる体調の時に自然と勝ち上がってくれそうな気も。


 バアゼルリバーはドスローを最後方からじゃどうしようもない。上がり最速を使っていたということだけ収穫として次走を見てみたい。
■フジキセキ通信・12月28日号
3場開催17頭出走【1-3-1-2-10】

・阪神(7頭出走【1-1-1-0-4】)
キャニオンブラウン_6R 2歳新馬 芝2000 55 下原 理____3着
マイネルビバーチェ_6R 2歳新馬 芝2000 54 浜中 俊____7着
サトノエクスプレス_7R 2歳500万下 芝1600 55 北村 宏司__2着
ハニーフラッグ___8R 3歳上1000万下 ダ1800 55 秋山 真一郎_7着
フサイチダイチャン_9R 3歳上1000万下 芝1600 56 鮫島 良太__7着
アメジストリング__10R オリオンS 芝2400 53 武 幸四郎___11着
フィールドベアー__12R ファイナルS 芝1600 57 秋山 真一郎__1着

・中山(4頭出走【0-1-0-0-3】)
カラードミル____1R 2歳未勝利 ダ1200 54 小林 淳一___8着
ワインアドバイザー_5R 3歳上500万下 ダ1800 57 C.ルメール__2着
カサデアンジェラ__6R 3歳上1000万下 ダ1200 54 三浦 皇成__8着
クロカンブッシュ__8R グッドラックH 芝2500 52 三浦 皇成___6着

・中京(6頭出走【0-1-0-2-3】)
ワキノキルシェ___1R 3歳上500万下 ダ1700 54 長谷川 浩大_4着
ケイアイアストン__8R 3歳上500万下 芝1200 53 宮崎 北斗___6着
クーノキセキ____9R 3歳上500万下 芝2000 54 上村 洋行___4着
マルイチキセキ___9R 3歳上500万下 芝2000 57 生野 賢一___9着
アドマイヤミラクル_10R 矢作川特別 ダ1700 57 藤岡 康太____2着
ミリオンウェーブ__12R 尾張S 芝1200 54 和田 竜二______13着


 今年最後は17頭と多数出走。


 どの馬も掲示板までは来れても勝ち切れず、今年の中央最後の勝利はカネヒキリJCDかぁと思っていたところで、今年の最後のレースとなるファイナルSフィールドベアーが見事に勝利。トップハンデでよくがんばってくれた。これで今年はオープン特別を3勝、重賞で2着2回3着1回と、年間通してよくがんばってくれた。ここをトップハンデで制したことで、来年改めて重賞戦線で期待が膨らんだ。


 いろいろありましたが今年はG1・3勝含む重賞7勝でリーディング2位と素晴らしい結果に終わりました。まだ明日の東京大賞典が残っていますが、これでひと段落。来年もフジキセキ産駒が重賞戦線で活躍してくれることを期待しています。
カテゴリー
CssTagCloud

マーブルフレンテ  ビップフウマ  ピックアンドポップ  プリティアクィーン  ネオザウイナー  ピンクベリーニ  スマートカルロス  エーシンジャッカル  ナリタシルエット  ウェディングフジコ  プレスアテンション  ネオキセキ  シャークベイ  アドマイヤシェル  チャームポット  チョウカイキセキ  ハーツクライ  ストローハット  ジャズダンサー  ブライティアスター  ロードクルセイダー  エルズミーア  シュウジ  ヒカルアカツキ  ドラケンスバーグ  ビップピュアレディ  ピュアダイヤモンド  クレバートウショウ  エイシンシテンノー  ショウナンバッカス  ワキノキセキ  レーティングまとめ  ユースティティア  ピアチェーレ  ツインピークス  ウインオベロン  ナリタシークレット  シンメイフジ  プントバンコ  クラシコ  セブンサミッツ  ベルウッドローツェ  アズマリュウセイ  ジャパンカップ  コパノカチーノ  ドリームパスポート  ビーナスライン  ダイナミックウオー  ブライトライン  ナリタスプリング  開催まとめ  フジノゴトク  ショウナンバーキン  マサノホーク  スパイスシャワー  ユリオプスデイジー  メイショウサムソン  ダノンシャンティ  ツクバホクトオー  エーシングランダム  マーセラス  シャイニングタイム  セルリアンコスモ  トーセンラピュタ  コアレスレーサー  ミラグロッサ  タカオキセキ  アドマイヤコウベ  ミラクルポイント  キョウエイヒドラ  グッドラックミー  バアゼルリバー  チーフアセスメント  ダノンマッキンレー  アルタイル  ショウナンカウィー  ラプレシオーサ  マウントハレアカラ  エスピナアスール  エイシンオルドス  マルカベンチャー  ミッキーシャンティ  シンゼンガンプ  ミルキープッチ  秋華賞  クッカーニャ  サダムパテック  ソワンドタイガー  エーシンデューク  ミカノレディー  フレンチイデアル  コアレスフェーブル  ビアンカシェボン  ウインフロレゾン  ローズミラクル  プルメリア  マダムヤッコ  ゴールドヘクター  ボップリヴァーサル  スリラーインマニラ  リアライズリンクス  マックヴァン  サイモンゼーレ  マイルCS  グァンタナメラ  パープルセイル  フジノゴールド  ショウサンミーベル  オトコノヒマツリ  スリーキンシャサ  シャイニングホープ  ケイアイアストン  ショークール  サフィロス  ポイントキセキ  安田記念  ポリール  ゴールデンファレノ  ハングリージャック  デルマジュゲム  ウインレナータ  ウインユニファイド  ダービー  菊花賞  モンサンナシーラ  スケールアップ  タガノハウリング  デストリーライズ  ブライティアミル  クールモア  サンライズイーグル  トゥルーストーリー  サニーデイズ  テイエムライオネス  タガノシビル  京都新聞杯  サイタスリーレッド  オリアーナ  ランパスインベガス  ディオベルタ  メイプルレインボー  オルティラアスール  トーセンウィーク  トーホウアマポーラ  スナッチアキス  キイレ  プリンスコウベ  アカンサス  メリーチャン  ミエノキセキ  シャイニーリーヴァ  ピュアコンチェルト  チェスナットバロン  Sushisan  ダンツカナリー  セール  NHKマイルC  凱旋門賞  カラフルデイズ  サトノスティング  アークマイニング  馬券  ツキミチャン  ダーズンローズ  ブルザンインディゴ  ショコラーチ  ロースミラクル  オベリスク  メルヴェイユドール  スプリングアース  タマモベストプレイ  サンマルメジャール  ルノートル  コスモマーベラス  ブルーイングリーン  ビッグホワイト  ジャドール  ステラーケイト  ブラスリング  グランマルシェ  サウンドレーサー  クーノキセキ  メメビーナス  シャンパンサーベル  キクノエクレール  キョウエイプライド  ショウナンアンジュ  ソーミラキュラス  ティノ  マチノアカリ  タマモホットポット  ダイオプサイド  ロードシャリオ  マザックヤース  クランドールゲラン  アドマイヤダリヤ  タピエス  スイープトウショウ  マックスバローズ  トーセンアマポーラ  ヴィオラーネ  グランセブルス  レレマーマ  モンサンビアンカ  ノーブルクリスタル  フジヤマコクリュウ  メイショウボノム  フリーダムマーチ  タガノラヴキセキ  プレシャスレディー  トップライセンス  ウインアズライト  ラッキーマイラブ  ゴーソッキュー  オレンジスムージー  プロフェッショナル  レッドサイファー  アドマイヤサガス  モルトカズマ  ブルミラコロ  ヴィクトリアマイル  プリュキエール  ナリタプレリュード  タガノレイヨネ  マルブツフジ  ブラックブリーズ  コスモアルヘナ  ルールプロスパー  メイショウジビュス  プレシャスペスカ  ノースノース  タマモコントラバス  スズハヤトウー  キタサンコンサート  メイケイペガスター  タイキソレイユ  マルカシリウス  アポロノホウリン  オメガブルーハワイ  セイウンオセアン  サンドルトン  レインボーシャワー  コアレスリーヴァ  フミノウインダム  ノリノリハッピー  ファントムロード  マンボノテイオー  ジュヴェビアン  カラマ  ディープインパクト  イスラボニータ  アドマイヤモラール  エールブリーズ  デンファレ  ビービーボヌール  スティンライクビー  ベストブルーム  フェブラリーS  サンデーサイレンス  アチーヴ  ビバグリーン  ゴットマスタング  ゴールデンクラウン  シングンガガ  ジュエルクイーン  ヒカルカツキ  キンシノキセキ  メガオパールカフェ  パシフィックブルー  マサノジェット  ユキノカトレア  パームアイランド  クロフォード  ジャーマンアイリス  コールサインゼロ  ジェネロシティー  マイネルヴォーダン  タガノサイクロン  コルノグランデ  ニザエモン  マルシアーノ  キンシャサノキセキ  ローザルージュ  ドンデナーダ  レッドグラサージュ  ピッツバーグ  サダムアリガトウ  ハッピーサークル  ロンドンタウン  ダイタクリーヴァ  クラスまとめ  トルバドゥール  ストレイトガール  クレバーカイザー  キングノヨアケ  シャイニーホーク  ピュアダイアモンド  キタサンアミーゴ  ジュンゲル  アスクティターン  マダムジルウェット  トミケンモヴェール  ゼトス  クロンドローリエ  オブテネール  朝日杯FS  エーシンカオルーン  ヤマイチレジェンド  ミラクルレジェンド  ジーガールージュ  応援馬券  ソーディヴァイン  コットンパール  関東オークス  ネコエルフ  ゴールドキセキ  フォールインラブ  メイショウホクシン  レアドロップ  マレボプール  エルフショット  桜花賞  カネヒキリ  アドマイヤシャイ  帝王賞  タマモトッププレイ  エリザベス女王杯  ヒットジャポット  フィールドベアー  キタサンエピソード  ワンダーブラザウン  ミリオンウェーブ  トーセンギャラリー  コイウタ  ピースオブパワー  レイディルアレナ  シュシュブリーズ  アイムユアドリーム  ヤマイチキセキ  ゲネラルプローベ  オフクヒメ  シャルロットノアル  レッドカーペット  松国ローテ  スティルゴールド  クインズサン  リアン  タムロスカイ  ノースウィナー  オースミレジスタ  ポップリヴァーサル  サダムリスペクト  サラマンカ  ツーオブアス  フジキセキ  ロープアドープ  ビューティサン  アクロスザヘイブン  マイネルパッセ  ウインブルーローズ  ユアマイラブ  ミツバ  ホーマンフリップ  ロサギガンティア  ブルーメリディアン  ナンヨーカノン  シャラントレディ  オンガエシ  テイエムグンカン  アースエンジェル  メイショウワダイコ  ミッキーマーチ  タマモホットプレイ  バナナムーチョ  コスモレティクルム  Fuji_Fantasy  アーベントロート  ソフトライム  ベツレヘムスター  ブライティアパルス  ピエナアプローズ  タガノビッグバン  ダノンキセキ  エイシンキンチェム  クールマギー  シルバーキセキ  ダイシンカレラ  ヴェリーウェル  ニューレジェンド  シャイニーアース  アキトフォルテ  トシファイブスター  プリームス  ラズベリータイム  ベルモントホウオウ  フロアクラフト  ジューンブラジリエ  七夕賞  ジェイウォーク  マウントビスティー  レディーゴー  イクシア  モレサンドニ  ウインランブル  アドマイヤヤング  アスターサンダー  サグレス  オークス  アドマイヤリリーフ  プレゼピオ  キスザスターズ  キタサンガンバ  カリスマサンキセキ  キングレオポルド  サーカスタウン  ジョージジョージ  バシレウスライオン  ダンスインザムード  アルマオンディーナ  トウケイリニア  ブンブンブラウ  天皇賞  ブラックルーラー  スマートオーディン  サンフレイム  カフェラビリンス  リラ  エフティシュタルク  キラリダイヤモンド  エースドライバー  アスクジョーダン  タマモナイスプレイ  セイクリッドセブン  ビギンマニューバー  アースワンキセキ  スマイリングムーン  皐月賞  クイーンキセキ  レイヌドネージュ  コルポディヴェント  ディライトフル  フライトゥザピーク  セラミックアート  グレイスティアラ  イチブン  宝塚記念  メイショウワッフル  マスターソムリエ  ハイベストバイオ  リターンストローク  シュネークリスタル  テンノサクラコ  ヒーロー  ポッドシルビア  アサクサレーサー  ゴーハンティング  コウザンヒキリ  ミラクルボネット  アラフジ  ジートップキセキ  コスモバルク  

カウンター
ブログ内検索
月別記事
プロフィール

gigeki

Author:gigeki
フジキセキ系直系応援&成績まとめブログです。
画像はゴールデンダリア@プリンシパルSです。

edit

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

競馬リンク
競馬ブログ
RSSリーダー登録
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。