最新の記事
Tag : ミカノレディー
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■フジキセキ通信・5月6日号
3場開催19頭出走【3?0?0?0?16】

・京都(10頭出走【1?0?0?0?9】)
ライスフラワー___1R 3歳未勝利 ダ1800 54 太宰 啓介____16着
ラファル______1R 3歳未勝利 ダ1800 51 田村 太雅____13着
ルアシェイア____1R 3歳未勝利 ダ1800 54 福永 祐一____7着
メイショウシンゲツ_4R 障害未勝利 ダ2910 60 嘉堂 信雄____7着
フジノカミカゼ___5R 3歳未勝利 芝1800 56 太宰 啓介____7着
キッスアンドライド_7R 4歳上500万下 芝1400 55 角田 晃一___1着
アメジストリング__9R 矢車賞 芝1800 54 福永 祐一______5着
ビッグファルコン__10R 祇園特別 芝1400 57 石橋 守______7着
ファイングレイン__11R 都大路S 芝1600 56 上村 洋行_____6着
トーアセンヒメ___12R 4歳上1000万下 ダ1800 55 角田 晃一__14着

・東京(3頭出走【2?0?0?0?1】)
ミカノレディー___4R 3歳未勝利 芝1400 54 松岡 正海_____1着
オレンジスムージー_6R 3歳500万下 ダ1400 54 幸 英明_____16着
ミラクルハニー___7R 3歳500万下 芝1400 54 北村 宏司____1着

・新潟(6頭出走【0?0?0?0?6】)
バトルルビー____4R 3歳未勝利 芝1800 54 田辺 裕信_____11着
マルイチキセキ___4R 3歳未勝利 芝1800 56 川島 信二_____10着
デュークタイフーン_6R 4歳上500万下 ダ1800 55 吉田 隼人____5着
ユーワインパルス__8R 4歳上500万下 ダ1200 54 宮崎 北斗____8着
メイショウラダー__12R 米山特別 芝1400 57 竹之下 智昭_____13着
メイルリヒト____12R 米山特別 芝1400 55 田中 博康______12着


 今日は19頭と大挙出走。着外が多かったものの3頭が勝利を挙げてくれた。これで土日で5勝。先週とあわせて11勝、今開催に入って3週間で13勝と絶好調だ。

 日曜の勝利のうち2頭が3歳。かなり出遅れていた感のある3歳世代だが、勝ち上がり馬が増えるのにあわせて2勝馬もかなり増えてきた。


 5戦して2着3回、芝に限れば3戦2着3回のミカノレディーも遂に勝ち上がり。200mの短縮が良かったのかマイルのままでも勝ち上がれていたのか分からないが、芝ならすんなり先手を奪えるスピードを見せることができる辺り、500万下でも堅実に走ってくれそう。

 あのゴールデンダリアを新馬戦で負かした馬ことミラクルハニーも2勝目を挙げた。中団から鋭い脚で伸びてきての快勝だった。しかしデビュー戦から減り続けた馬体重、ただでさえ小柄な馬だけにもう少し増えてこないと不安でならない。今がこの馬にとってベストの馬体重だとしても、今後は成長分含めていかに馬体重が増えてくるかが気になるところだ。
【3歳500万】(東京6、7R、京都6R)


 昨年3歳夏に遅いデビュー戦で見事勝利してからもなかなか順調に使えなかったキッスアンドライドが2勝目。今回は初芝だったが先手を奪ってそのまま押し切る実力上位のレース。ここまでダートを選んで使われた理由が脚元の問題だとすれば、陣営が芝を使ってきたのは良化の証明と捉えて良さそう。今後のレース選択にもよるが、案外上の方まで出世してくれるかも。


 昨年NHKマイルC2着以来ちょうど1年ぶりにターフに戻ってきたファイングレイン。無事に最後まで走りきって6着だった。いいスタートを切ってそのまま先頭を窺う勢い。そこから行きたい馬を行かせて2番追走の展開は、古馬オープンクラスでも通用するスピードと久々を思わせない折り合いは気性面の成長が見て取れて、それだけで充分な収穫だった。最後はちょっと伸び切れなかったものの、久々分と馬体重+18kgの影響だろう。今後が非常に楽しみな1頭が戻ってきてくれた。
【都大路S】?レース後のコメント


■ニューベリー
 岩手へ移籍した我らがニューベリーが、シアンモア記念で移籍後初勝利を挙げた。

 1番枠から先手を奪ってそのまま逃げ切る勝利で、中央では見せなかった走りっぷり。9歳ながらまだまだ終わってないところを見せ付けてくれた。

 中央では重賞に手が届かなかったが、地方での大きな活躍を期待したい。

 シアンモア記念結果
スポンサーサイト
■フジキセキ通信・4月14日号
3場開催14頭出走【3?2?1?0?8】

・阪神(5頭出走【1?0?0?0?4】)
キシュウアゲイン__2R 3歳未勝利 ダ1800 54 後藤 浩輝____6着
トロピカルクイーン_3R 3歳未勝利 ダ1400 54 岩田 康誠____6着
ドリームキセキ___6R 4歳上500万下 芝1200 55 安藤 勝己___13着
メイショウシンゲツ_7R 4歳上500万下 ダ2000 57 池添 謙一___5着
ダンディズム____10R 陽春S ダ1400 56 上村 洋行______1着

・中山(4頭出走【1?1?0?0?2】)
ミカノレディー___5R 3歳未勝利 芝1600 54 松岡 正海____2着
ヘヴンリービーナス_7R 4歳上500万下 芝1600 55 勝浦 正樹___10着
ゴールデンダリア__9R 山藤賞 芝1800 56 田中 勝春______1着
ウイングシチー___10R 京葉S ダ1200 55 蛯名 正義______14着

・福島(5頭出走【1?1?1?0?2】)
キスオンマイリスト_5R 3歳未勝利 芝1200 56 津村 明秀____15着
ハギノエアロ____5R 3歳未勝利 芝1200 53 鮫島 良太____3着
エイシンシテンノー_8R 4歳上500万下 芝1800 57 中舘 英二___2着
マコトジョワイユー_10R 桑折特別 芝2000 55 田中 克典_____1着
ナスケンウインド__11R 渡利特別 ダ1700 57 二本柳 壮_____7着


 今日は14頭出走で3勝2着2回3着1回と好調。しかも3勝がすべて特別での勝利。密度の濃い1日だった。


 芝路線、クラシックへの最後の期待ゴールデンダリアが期待以上の圧巻の勝ちっぷり。これでトライアルへ望みを繋ぐことができた。

 12.5 - 11.9 - 12.3 - 13.1 - 12.6 - 12.9 - 11.9 - 11.3 - 11.6

 テンが遅く2F目でさえ11.9秒というペース。スタートは互角に出たがスッと後ろに下げて後方2番手からの追走。道中も13秒台を刻んだり1000mから12.9秒を刻んだりと、位置取り的には厳しい展開。しかし、そこから一気にラップが速くなったところを外からまくり気味に上がっていって、直線では悠々差し切るという1頭格が違う勝ち方。最後は手綱も緩めて余裕たっぷりだった。上がり3Fも34.3秒をマーク。今の中山では簡単に出せるタイムじゃない。

 これで4戦連続で上がり3Fは34秒台。前走クビ差敗れた時は先行してのもの。現時点では後方で脚をためる形がこの馬の実力を発揮するのに一番いい形だろう。トライアル・本番と府中コースが続くが、すでに東京コースでの勝ち星もあるので適性についても問題ないだろう。少しだけ、ほんの少しだけだが、今からダービーが楽しみになってきた。ゴールを先頭で駆け抜けるゴールデンダリア、ガッツポーズの鞍上……って、鞍上どうなるんだろうか。柴田さんにしても勝春さんにしても……ねぇ。
【山藤賞】(中山)?ゴールデンダリアが後方一気


 ハナハナアタマクビの大接戦を制したダンディズム。準オープンの登録ラッシュを思えばこの大接戦を落とさなかったのは大きい。前走1.5秒差の大敗からこの条件では厳しいのかと思わされたばかりだったので驚いた。

 しかし最終Rの1000万下の時計との比較や、最後1Fの12.9秒という数字を見る限り、準オープンの時計としては0.2秒くらい遅めのようにも思える。相手に恵まれたところもあったのかもしれない。それゆえオープンでどれだけやれるかは正直不安の方が大きいが、それでも長期休養後の順調な出世を見ているとなんだかんだでそれなりの走りを見せてくれるんじゃないかと期待させられる。
【陽春S】(阪神)?ダンディズムが大接戦を制す


 連闘での出走となったマコトジョワイユーは先週の2着の悔しさを吹き飛ばす見事な差し切り勝ち。やはり牝馬限定500万下では実力上位だ。上でも牝馬限定戦に限ればそれなりに上位争いができそうな時計なので期待したいところ。ただ、この2戦が福島での結果ということで、無類の福島巧者という可能性もあるのだが。
【桑折特別】(福島)?マコトジョワイユーが追い込み決める


 芝に戻って再び2着と好走したミカノレディー。やはり芝の方が適性がありそう。これで芝では3戦して2着3回。今後も芝を使っておけば無難に勝ち上がれるだろう。遅くとも夏前には初勝利が欲しい。


 先手を奪って果敢に逃げたエイシンシテンノーは0.1秒差の2着まで。ただ、500万下にしては優秀なラップで引っ張ってのことで、この条件では実力上位は間違いない。ただ、どうしても末が甘くなってしまうところがあるようで、このままでは1000万下でどうこうの前に毎回いいレースをしながら勝ち星が遠いなんてことになってしまいそう。こういうタイプは成長待ちで一気に上の条件でも勝ち切るような力をつけたりするので、当面は成長を見ながらということであまり無理に使うのだけは避けてほしいところだ。


 好勝負と思われながら沈んだドリームキセキはちょっと気になるが、500万下のスプリント戦なんてものはちょっとしたことで一気に勝負圏外となってしまうものだろうし、後ろから行く馬ならそれはなおさらのことで。今日の結果は忘れて次ということで。
■フジキセキ通信:11月19日号
・東京
ミカノレディー___2R 2歳未勝利 芝1600 54 内田 博幸____2着
アドマイヤフッキー_7R 3歳上500万下 ダ1300 54 横山 典弘___7着
ユメノシルシ____8R 3歳上500万下 ダ2100 57 吉田 豊____5着
・京都
エイシンイチリン__2R 2歳未勝利 芝1400 53 鮫島 良太____3着
ヴンダー______9R 東山特別 芝1600 57 C.ルメール____6着
フィールドベアー__9R 東山特別 芝1600 56 秋山 真一郎____5着
キンシャサノキセキ_11R マイルCS 芝1600 55 秋山 真一郎____5着
ニューベリー____11R マイルCS 芝1600 57 四位 洋文_____16着
ウイングシチー___12R 円山特別 ダ1200 57 内田 浩一_____1着
モアマイガール___12R 円山特別 ダ1200 55 江田 照男_____16着

 昨日に引き続き頭数自体は少な目。しかしG1に2頭も送り込めているのは誇ってもいいかな。最後の最後でなんとか1勝挙げることもできたし、全体的にはまずまずの週末。

 2歳未勝利戦に回った牝馬2騎はともに惜しい競馬。特にミカノレディーはハナ差勝利を逃したのは非常に残念。POGでそこそこ人気になっていたエイシンイチリンはデビュー前の評判通り1勝は堅そう。ま、フジキセキ産駒はデビュー前の評判がまったく当てにならないんだけども。

 帰ってきたヴンダーはまずまずの走り。元々この条件ではいつ勝ち上がっても不思議ない実力はあったわけで。普通に次は勝負どころか。

 フィールドベアーがだんだんと人気先行タイプになってきてしまったのは気になる。ただ、大崩れはない辺り、実力的にどうこうというよりもうまく実力を発揮できていないのかなといった印象。うまくリズムを掴まえればオープンレベルの実力はありそうなのだが。ま、その辺も成長を待っていれば自然と結果が追いついてきそうだし、現時点でこのクラスで好成績を喜んでおきたい。あ、中距離にもう少し色気見せてもいいんじゃないかってのは個人的に思ったりするけども。

 最終で勝利を拾ったウイングシチー。逃げて逃げてなんとか粘った形だが、5ヶ月ぶりの実戦で+14kgで1000万下特別を勝利したのは驚いた。4歳秋を迎えていよいよ本格化か。ここ最近は4歳馬がちゃくちゃくと準オープンクラスが増えている感じ。ダイタクリーヴァのクラシック前の活躍で繁殖の質が高くなった現4歳世代だが、長らくカネヒキリのみの世代となっていた。しかし4歳秋を迎えてその世代が少しずつ結果を残し始めている。3歳世代とあわせて来年が非常に楽しみになってきた。あとは2歳世代もがんばってくれないとクラシックが……。


 そしてキンシャサノキセキだ。前走桂川Sでは圧倒的な走りでレコードに迫ったが、中1週でいきなり古馬G1は南半球生まれのこの馬にはちょっと厳しい感じもしたのだが。レース前から雨は降り続け、前半速いラップを刻んだ中をかかって前に行ってしまい、直線内に入ってしまい。これだけの条件で5着ならば充分すぎる走りだっただろう。ただやっぱり前半かかっていたのがなぁ。個人的には中距離もいける可能性があるんじゃないかと思っていたのだが、このかかり方がスプリンター独特のものなんじゃないかって不安も芽生えてきた。ただ気性が若いだけだと信じたいのだが。できればスプリントから2000mまで走れる万能短距離馬として君臨してほしいと思っているので。
■フジキセキ通信・11月4日号
テーオードラゴン__京都 4R 障害未勝利 ダ2910 60 菊池 憲太___11着
メイショウオキナ__京都 4R 障害未勝利 ダ2910 60 西谷 誠____13着
ナリタジューン___京都 12R 3歳上1000万下 ダ1400 54 石橋 守__6着
スイートスティッチ_東京 3R 2歳未勝利 芝1400 54 郷原 洋司____10着
テッシューヒカリ__東京 3R 2歳未勝利 芝1400 54 江田 照男____11着
ミカノレディー___東京 5R 2歳新馬 芝1600 54 蛯名 正義_____2着
チョウカイキセキ__東京 6R 3歳上500万下 ダ1300 57 横山 典弘__1着
デュークタイフーン_福島 6R 3歳上500万下 ダ1150 55 柴山 雄一__4着
ドリームキセキ___福島 7R 3歳上500万下 芝1200 55 中舘 英二__2着
オースミサムソン__福島 10R 二本松特別 芝1800 57 塚田 祥雄___6着

 今日は10頭出走。特別戦出走も1頭だけと、地味なラインナップの一日。しかし内容はなかなか充実したもので、今後へ期待できる走りを見せる馬が続出。


 久々出走のチョウカイキセキが初戦から見事な勝利。2歳秋デビュー戦3着のあと惜しいレースを続けて、初勝利は3歳9月と未勝利戦が終わるギリギリ。そこから今年の春にかけて500万下戦でも相変わらず惜しいレース続き。4?3?6?2?2?2?2?1と、今年の4月にようやく2勝目。続く1000万下戦で大敗したところで休養。そして今回出戻り500万下を難なく勝利したわけだ。500万下では確実に力上位となれば、1000万下でも通用するはず。2歳時から才能を見せていた馬だ、準オープンまでは順調に出世してくれるんじゃないだろうか。

 ドリームキセキが今回は2着。これで500万下では白山特別での勝利を含めて17戦2勝2着3回。白山特別で勝利した時もそうだったが、前走までの着順などとまったく無関係に急に好走する馬らしい。ちょっとどういう展開が得意なのかも見えてこないのだが、こういうタイプは案外上でも通用したりするもの。1000万下でも驚かせるレースをしてほしい。

 牝馬限定新馬戦でデビューしたミカノレディーが惜しい2着。これはもういつでも勝ち上がれる感じか。次に期待。今年の2歳は出足が遅すぎるし、頭数自体がとにかく少ないのでどんどん勝ち上がってもらわないと。なんか見ていて不安になってしまう。しっかし相変わらずPOGでの評判とまったく無関係な感じだなぁ。


 明日は重賞出走馬はいないものの、なかなかに層が厚く期待できる馬が多数出走予定。サクラバクシンオーに続いて2年連続年間100勝に向けてラストスパートといきたいところだ。
カテゴリー
CssTagCloud

ロープアドープ  コアレスレーサー  トーセンラピュタ  シャークベイ  キョウエイヒドラ  スナッチアキス  ローザルージュ  マザックヤース  シュネークリスタル  レインボーシャワー  Fuji_Fantasy  コットンパール  ノースウィナー  コスモアルヘナ  ツキミチャン  ベストブルーム  ノーブルクリスタル  キイレ  ヴェリーウェル  アドマイヤシェル  シャルロットノアル  ピアチェーレ  ジェネロシティー  ブライトライン  フジノゴールド  マサノホーク  宝塚記念  メイプルレインボー  ピックアンドポップ  サダムリスペクト  スティンライクビー  トゥルーストーリー  アラフジ  アサクサレーサー  オンガエシ  タマモホットプレイ  ダイタクリーヴァ  アーベントロート  マルシアーノ  セルリアンコスモ  タマモトッププレイ  キングレオポルド  スリーキンシャサ  プレスアテンション  ヒットジャポット  京都新聞杯  タマモベストプレイ  ケイアイアストン  オトコノヒマツリ  マーセラス  アキトフォルテ  バアゼルリバー  エイシンシテンノー  ピースオブパワー  シャイニングホープ  タガノラヴキセキ  トップライセンス  タピエス  ロードクルセイダー  ダイシンカレラ  アズマリュウセイ  オフクヒメ  ミラクルレジェンド  ウインオベロン  ルノートル  シュウジ  ラプレシオーサ  クランドールゲラン  メガオパールカフェ  コスモマーベラス  ハングリージャック  キタサンコンサート  オベリスク  レアドロップ  セイクリッドセブン  ビッグホワイト  ミカノレディー  マサノジェット  ワキノキセキ  キクノエクレール  タカオキセキ  プレシャスペスカ  シャイニーアース  ジェイウォーク  オブテネール  ブルザンインディゴ  プレゼピオ  ダイナミックウオー  マスターソムリエ  フライトゥザピーク  ユースティティア  サトノスティング  トーセンギャラリー  フジヤマコクリュウ  レディーゴー  タガノシビル  キョウエイプライド  マックスバローズ  ショウナンアンジュ  マレボプール  ブラスリング  サフィロス  エーシンジャッカル  スパイスシャワー  応援馬券  フィールドベアー  ウェディングフジコ  クラシコ  ブラックルーラー  アークマイニング  グァンタナメラ  ナリタプレリュード  エルズミーア  シャイニーリーヴァ  タムロスカイ  メイショウワダイコ  ドラケンスバーグ  エイシンオルドス  ダンスインザムード  アースワンキセキ  ヒカルアカツキ  ストレイトガール  クインズサン  松国ローテ  マウントハレアカラ  コウザンヒキリ  ソフトライム  ソワンドタイガー  ショウナンバーキン  ゴーソッキュー  ポップリヴァーサル  アスターサンダー  ブライティアパルス  ショークール  ロサギガンティア  オリアーナ  クレバートウショウ  タマモナイスプレイ  ミエノキセキ  ダンツカナリー  レッドカーペット  アイムユアドリーム  天皇賞  シンゼンガンプ  レレマーマ  キタサンガンバ  安田記念  アドマイヤリリーフ  メメビーナス  アルタイル  ラッキーマイラブ  アスクティターン  ロードシャリオ  デルマジュゲム  トウケイリニア  リターンストローク  シャラントレディ  アドマイヤシャイ  セール  秋華賞  ユリオプスデイジー  ナリタシルエット  ピュアダイアモンド  ポイントキセキ  ピュアダイヤモンド  レイヌドネージュ  イクシア  モルトカズマ  フロアクラフト  トーセンウィーク  ヴィクトリアマイル  チェスナットバロン  タガノハウリング  ニューレジェンド  アカンサス  サンフレイム  ウインユニファイド  トーホウアマポーラ  セブンサミッツ  メイショウホクシン  プロフェッショナル  ノースノース  ジーガールージュ  エールブリーズ  ポリール  クッカーニャ  セイウンオセアン  セラミックアート  ゼトス  スイープトウショウ  オメガブルーハワイ  ネオキセキ  メイショウワッフル  コパノカチーノ  ディライトフル  ウインランブル  サニーデイズ  アポロノホウリン  ミラクルボネット  ネコエルフ  プントバンコ  スマイリングムーン  ルールプロスパー  ブルミラコロ  タガノレイヨネ  カラマ  シャンパンサーベル  マルブツフジ  モンサンビアンカ  開催まとめ  マックヴァン  ブライティアスター  シングンガガ  ピッツバーグ  ジャーマンアイリス  ウインアズライト  ジートップキセキ  ビービーボヌール  マダムジルウェット  サイモンゼーレ  リアライズリンクス  シュシュブリーズ  タガノサイクロン  ブルーイングリーン  ハイベストバイオ  リアン  エースドライバー  シャイニングタイム  ビバグリーン  ジャドール  関東オークス  マルカベンチャー  コアレスリーヴァ  サグレス  パームアイランド  エリザベス女王杯  フォールインラブ  ジュンゲル  ウインフロレゾン  ランパスインベガス  サンドルトン  ゲネラルプローベ  パープルセイル  テンノサクラコ  ラズベリータイム  サダムパテック  メルヴェイユドール  デストリーライズ  ゴットマスタング  メイショウサムソン  キンシャサノキセキ  ゴールデンクラウン  ショコラーチ  タイキソレイユ  トーセンアマポーラ  キタサンアミーゴ  マンボノテイオー  ブンブンブラウ  バナナムーチョ  アドマイヤダリヤ  ダービー  ヒーロー  フジキセキ  プリームス  モレサンドニ  イスラボニータ  スマートカルロス  ヤマイチキセキ  ユアマイラブ  ウインレナータ  ダノンキセキ  プリティアクィーン  スマートオーディン  マイルCS  クールモア  クールマギー  プリンスコウベ  メイショウボノム  ゴールドヘクター  アドマイヤサガス  ジョージジョージ  プレシャスレディー  アクロスザヘイブン  ティノ  アースエンジェル  ステラーケイト  テイエムライオネス  ジュエルクイーン  カフェラビリンス  サラマンカ  マチノアカリ  朝日杯FS  コルポディヴェント  ヤマイチレジェンド  アドマイヤヤング  オークス  ダノンシャンティ  帝王賞  テイエムグンカン  ファントムロード  マダムヤッコ  コスモレティクルム  グランセブルス  ゴーハンティング  サウンドレーサー  ブラックブリーズ  マーブルフレンテ  ミッキーシャンティ  NHKマイルC  クロンドローリエ  七夕賞  エフティシュタルク  ロンドンタウン  スプリングアース  サンマルメジャール  グランマルシェ  ゴールドキセキ  トシファイブスター  クイーンキセキ  シンメイフジ  ダーズンローズ  ポッドシルビア  カネヒキリ  クーノキセキ  エーシンカオルーン  ブライティアミル  スズハヤトウー  スティルゴールド  チョウカイキセキ  レイディルアレナ  キタサンエピソード  ユキノカトレア  ショウナンカウィー  タガノビッグバン  菊花賞  ベルモントホウオウ  クロフォード  チーフアセスメント  ハッピーサークル  ジャパンカップ  ヒカルカツキ  メイケイペガスター  オルティラアスール  バシレウスライオン  レッドグラサージュ  ネオザウイナー  アドマイヤモラール  コールサインゼロ  アチーヴ  レッドサイファー  プリュキエール  ウインブルーローズ  ダイオプサイド  シャイニーホーク  クレバーカイザー  カラフルデイズ  ドリームパスポート  ストローハット  ビップピュアレディ  ベルウッドローツェ  コルノグランデ  ビップフウマ  ワンダーブラザウン  ミッキーマーチ  フミノウインダム  プルメリア  ノリノリハッピー  スリラーインマニラ  ホーマンフリップ  ボップリヴァーサル  ショウサンミーベル  ミリオンウェーブ  コイウタ  ゴールデンファレノ  ジュヴェビアン  ミツバ  ソーディヴァイン  ジャズダンサー  デンファレ  アドマイヤコウベ  ジューンブラジリエ  エスピナアスール  フジノゴトク  ビアンカシェボン  ベツレヘムスター  チャームポット  馬券  ヴィオラーネ  タマモコントラバス  ビーナスライン  サンデーサイレンス  アルマオンディーナ  ローズミラクル  キングノヨアケ  アスクジョーダン  ショウナンバッカス  マルカシリウス  ツクバホクトオー  ニザエモン  タマモホットポット  ミラグロッサ  シルバーキセキ  ナリタシークレット  メリーチャン  ディープインパクト  サダムアリガトウ  エーシングランダム  サンライズイーグル  キスザスターズ  オースミレジスタ  カリスマサンキセキ  凱旋門賞  ビギンマニューバー  サーカスタウン  ビューティサン  モンサンナシーラ  フレンチイデアル  ロースミラクル  スケールアップ  マウントビスティー  キラリダイヤモンド  ソーミラキュラス  オレンジスムージー  ツーオブアス  桜花賞  トミケンモヴェール  レーティングまとめ  サイタスリーレッド  ピンクベリーニ  ミルキープッチ  ディオベルタ  ナリタスプリング  ドンデナーダ  マイネルヴォーダン  グレイスティアラ  イチブン  ピュアコンチェルト  リラ  ピエナアプローズ  フリーダムマーチ  ミラクルポイント  グッドラックミー  マイネルパッセ  トルバドゥール  エルフショット  パシフィックブルー  コアレスフェーブル  ダノンマッキンレー  エーシンデューク  エイシンキンチェム  ブルーメリディアン  ハーツクライ  ナンヨーカノン  Sushisan  フェブラリーS  皐月賞  クラスまとめ  コスモバルク  キンシノキセキ  ツインピークス  メイショウジビュス  

カウンター
ブログ内検索
月別記事
プロフィール

gigeki

Author:gigeki
フジキセキ系直系応援&成績まとめブログです。
画像はゴールデンダリア@プリンシパルSです。

edit

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

競馬リンク
競馬ブログ
RSSリーダー登録
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。