最新の記事
Tag : メルヴェイユドール
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■フジキセキ通信・11月11日号
3場開催8頭出走【0-0-0-2-7】


京都開催5頭出走【0-0-0-1-4】
ダイナミックウオー2R2歳未勝利芝160055幸 英明11着
テイエムライオネス4R2歳新馬芝120051水口 優也4着
タムロスカイ10RアンドロメダS芝200055太宰 啓介7着
アカンサス11Rエリザベス女王杯芝220056三浦 皇成8着
メルヴェイユドール11Rエリザベス女王杯芝220056酒井 学6着


東京開催1頭出走【0-0-0-0-1】
ストローハット11R武蔵野Sダ160056福永 祐一5着


福島開催2頭出走【0-0-0-1-1】
クロンドローリエ8R3歳上500万下芝120052山崎 亮誠12着
カラフルデイズ11RみちのくS芝120055吉田 隼人4着


 簡易更新。今日は未勝利。

 武蔵野Sストローハットは出遅れが響いたか5着まで。休み明けでもあったし充分だろう。フェブラリーSを目指すなら賞金加算が必要だろうが、ここは芝の重賞に挑戦してみるのも悪くないんじゃないかと。やっぱり芝で負けたメンツを見ていると、このままダート専念は勿体ない気がするエリザベス女王杯アカンサスはインで控えて勝負どころで後退する典型的な負けパターン。最後外伸び馬場でインから脚を伸ばしたが、馬場の影響もあってか力を出し切れなかった。勿体ないなぁ。来年のヴィクトリアマイルまでにどこかで牝馬重賞を勝ってもらいたい。メルヴェイユドールは死んだふりからの追い込みハマって6着と大健闘みちのくSカラフルデイズはよく脚を伸ばしたが惜しい4着まで。デビュー戦テイエムライオネス素晴らしい末脚での4着、次が楽しみ。
【武蔵野S】(東京)~イジゲンが出遅れをものともせずに重賞初V
【みちのくS】(福島)~アフォードが不利をはねのけて優勝
【メイクデビュー】(京都4~5R)
スポンサーサイト
■フジキセキ通信・6月17日号
3場開催15頭出走【1-1-2-1-10】


阪神開催7頭出走【0-1-1-0-5】
イクオリティ3R3歳未勝利ダ180056川田 将雅5着
ダンツカナリー5R2歳新馬芝140054太宰 啓介2着
アドマイヤインディ8R3歳上500万下ダ180055秋山 真一郎7着
メイショウオリビア8R3歳上500万下ダ180055武 豊9着
ユリオプスデイジー8R3歳上500万下ダ180052渡辺 薫彦12着
アカンサス11RマーメイドS芝200054幸 英明5着
メルヴェイユドール11RマーメイドS芝200050酒井 学3着


福島開催5頭出走【0-0-1-1-3】
タガノビッグバン4R3歳未勝利芝200056田中 博康4着
クロンドローリエ8R3歳上500万下芝120052西村 太一6着
パヤドール8R3歳上500万下芝120055柴田 善臣7着
オメガブルーハワイ9R雄国沼特別芝180055横山 典弘5着
ケイアイアストン11RバーデンバーデンC芝120056横山 典弘3着


函館開催3頭出走【1-0-0-0-2】
エルフショット5R2歳新馬芝120054古川 吉洋8着
ストレイトガール8R3歳上500万下芝120052岩田 康誠1着
キングレオポルド11R函館スプリントS芝120056岩田 康誠8着


 簡易更新。久々のストレイトガールが4カ月ぶりでいきなりの勝利。しっかり成長した姿を見せてくれた。クッカーニャ・トーホウアマポーラに負けないように頑張れ。むしろクッカーニャの方が頑張れ。マーメイドSでは軽斤量を生かしてメルヴェイユドールが2着とハナ差の3着と大健闘アカンサスはやや出負けぎみのスタートから、終始外目を追走する展開が響いたか伸び切れずの5着。あれなら思い切って後方で脚をためても良かったと思うが、中途半端に動いた分だけ最後鈍った感。ケイアイアストンはこの斤量ならといったレースぶりでの3着。さすがにこれ以上の伸びしろを望むのは酷だが、まだまだがんばってほしい。キングレオポルドはなんか酷いレースで終戦。結果的にはクラスの壁に跳ね返されたような内容だった。

■フジキセキ通信・1月29日号
3場開催5頭出走【0-0-1-0-4】


京都開催3頭出走【0-0-0-0-3】
ウォーレンバローズ2R3歳未勝利ダ180056藤岡 佑介12着
タマモライオン2R3歳未勝利ダ180056和田 竜二5着
メルヴェイユドール11R京都牝馬S芝160053秋山 真一郎8着


東京開催2頭出走【0-0-1-0-1】
アドマイヤリリーフ7R3歳500万下芝200056浜中 俊10着
ストローハット7R3歳500万下芝200056福永 祐一3着



 簡易更新。今日は頭数少ないながら、帰ってきたストローハットの出走ということで楽しみにしていたのだが。休み明けが応えたのかキレがないままゴールまで。直線でちょっと狭いところに入るシーンはあったが、それ以前の問題だった感。いやー、今年のクラシック戦線は淋しくなりそうだ。ゴールデンダリアみたいな馬が出て来てくれればいいのだが。メルヴェイユドールマイルのペースについていけずといった感じのレース。離れた最後方追走から大外に回す形も、前もこれくらいでは止まらない馬ばかり。重賞でも長めの距離を使って行かないとちょっと出番はないか。それでも思っていたよりは走ってくれたし、本当に成長したのだなと感動した。

■フジキセキ通信・1月15日号
3場開催15頭出走【4-1-2-0-8】


京都開催5頭出走【0-1-1-0-3】
ユリオプスデイジー1R3歳未勝利ダ120054和田 竜二5着
タマモライオン2R3歳未勝利ダ180056和田 竜二3着
スマイリングムーン3R4歳上500万下ダ120054福永 祐一2着
エイシンキンチェム10R紅梅S芝140055川田 将雅5着
ストレイトガール10R紅梅S芝140054浜中 俊8着


中山開催5頭出走【2-0-0-0-3】
エフティヤマト2R3歳未勝利ダ180056木幡 初広13着
ゴールドヘクター6R3歳新馬ダ180056吉田 豊1着
アカンサス10R初富士S芝180054後藤 浩輝1着
ブライトライン11R京成杯芝200056田辺 裕信10着
タガノキズナ12R4歳上500万下芝220056後藤 浩輝5着


小倉開催5頭出走【2-0-1-0-2】
アーベントロート5R3歳新馬芝120054C.デムーロ1着
メリーチャン6R4歳上500万下ダ100054柴山 雄一3着
セブンサミッツ7R4歳上500万下ダ170057C.デムーロ中止
キチロクアナン8R4歳上500万下芝120055二本柳 壮17着
メルヴェイユドール12R壇之浦特別芝200055酒井 学1着



 15頭出走して4勝、掲示板に10頭と昨日以上の大爆発。調べてみると2010年12月4日にヒットジャポット・クレバートウショウ・ニューレジェンド・ゴットマスタングで4勝 して以来の1日4勝。1年以上なかったのかぁ。

■フジキセキ通信・11月12日号
3場開催13頭出走【3-1-1-1-7】


京都開催2頭出走【0-1-0-0-1】
バアゼルリバー10R比叡S芝240057M.デムーロ13着
シルバーキセキ12R3歳上1000万下ダ120055M.デムーロ2着


東京開催2頭出走【1-0-0-1-0】
イキシアグレイド4R2歳新馬芝200055柴田 善臣4着
マスターソムリエ7R3歳上500万下ダ160057柴田 善臣1着


新潟開催9頭出走【2-0-1-0-6】
キャニオンブラウン7R3歳上500万下芝160057松田 大作7着
トリステーザ7R3歳上500万下芝160055的場 勇人16着
ランパスインベガス7R3歳上500万下芝160056川須 栄彦5着
クロフォード8R3歳上500万下ダ120052平野 優1着
ミラクルレーサー9R3歳上500万下ダ180055二本柳 壮10着
キチロクアナン10R飛揚特別芝100055二本柳 壮17着
メリーチャン10R飛揚特別芝100054柴山 雄一3着
ブラックルーラー11R黒埼特別ダ120053松田 大作15着
メルヴェイユドール12R紫竹山特別芝180055酒井 学1着



 簡易更新。13頭出走で3勝含む掲示板7頭という絶好調。3頭とも500万下での勝利メルヴェイユドールクロフォード久々の美酒。初ダートのクロフォードが結果を残したが、メルヴェイユドールもダートは案外合うんじゃないかと思ったり。マスターソムリエは4カ月ぶりながらいきなりの2勝目。もともと500万下でこんなに苦戦するなんて思ってなかった1頭、これで身が入ったとくれば先が楽しみ。同じく久々シルバーキセキもいきなりの2着で、こちらも本格化の期待か。
【紫竹山特別】(新潟)~14番人気のメルヴェイユドールが制す
■フジキセキ通信・1月30日号
3場開催17頭出走【3-4-2-0-8】


京都開催5頭出走【1-2-1-0-1】
アースワンキセキ3R3歳未勝利ダ140056浜中 俊2着
グランプリワイルド3R3歳未勝利ダ140056岩田 康誠3着
セイクリッドセブン9R春日特別芝180056四位 洋文2着
キタサンアミーゴ10R松籟S芝240056川田 将雅1着
オースミレジスタ12R4歳上1000万下ダ140056和田 竜二10着


東京開催2頭出走【1-0-0-0-1】
サトノエクスプレス9R立春賞芝140057A.クラストゥス1着
タマモホットプレイ11R根岸Sダ140057武士沢 友治10着


小倉開催10頭出走【1-2-1-0-6】
テイエムオニキス1R3歳未勝利ダ170054大野 拓弥5着
スウェージー3R3歳未勝利芝200054黛 弘人16着
タガノキズナ3R3歳未勝利芝200056赤木 高太郎12着
テラノイーグル3R3歳未勝利芝200056安藤 光彰6着
ネレイス5R4歳上500万下ダ170054中舘 英二中止
クイーンズガーデン6R4歳上500万下ダ100054田辺 裕信9着
ベストブルーム9R4歳上500万下芝120053西村 太一2着
エスピナアスール12R遠賀川特別芝180054田辺 裕信1着
チャームポット12R遠賀川特別芝180055中舘 英二2着
メルヴェイユドール12R遠賀川特別芝180054藤岡 康太3着


 今日は17頭出走して特別戦ばかり3勝馬券圏内に過半数9頭と素晴らしい結果。


 松籟Sに出走したキタサンアミーゴが直線の叩き合いを制して勝利。昨年ほとんどを休養に充ててしまったしまったため出世が遅れたが、これでようやくオープン入りとなり実力と格が見合ってきた。今日は前走と違って先行集団でスムーズな競馬。勝負所でも邪魔されることなくスムーズな加速、こうなったらキレはないものの最後まで止まらない長い末脚を生かせる形。今日の勝利は順当なものと言って差し支えないかと。

 とにかくこの馬はスタミナを生かしたロングスパートに持ち込めば、余裕でこれくらいは走ってくれる。2200m以上の距離での直線スタミナ勝負なら、もうひとつ成長すれば重賞戦線でもやりあえるはず。そう、ベルウッドローツェよりは走ってくるのが当たり前。……ベルウッドローツェどうしたんだろうなぁ。昨秋に一度帰厩して時計出してたんだけどなぁ。
【松籟S】(京都)?キタサンアミーゴ しぶとく伸びて5勝目


 昇級戦となったサトノエクスプレスが後続を突き放して最後は抑える余裕の圧勝。もともとこのクラスで好走していたわけだし、小回り中山で500万下を勝ち上がる成長を見せていたのだから、得意の府中に戻ればこれくらいの走りは当たり前ということか。それにしても今日は強かった。出負けもなく中団からのレースになったのもよければ、無理に外を回すのではなく直線向いてからじわっと外に出して追い出す騎乗もよかった。上がり3F33.2秒は貫録といったところか。キレはますます鋭くなってきている。今ならオープン入りも可能性充分かも。
【立春賞】(東京)?サトノエクスプレス 人気に応えて快勝


 3頭出しとなった遠賀川特別ではエスピナアスール・チャームポット・メルヴェイユドールでワンツースリー裏開催の500万下で上位独占の伝統芸。それにしても今日のエスピナアスールは強かったなぁ。気持ちよくレースをすると本当に大きなレースをしてくれる。キレにはやや欠けるところがあるので、長めの距離で牡馬相手の方がもしかしたらレースがしやすいかも
【遠賀川特別】(小倉)?エスピナアスール 3馬身差V
■フジキセキ通信・12月13日号
3場開催13頭出走【0-1-1-2-9】

・阪神(8頭出走【0-0-1-1-6】)
ハナヨメノレン___3R 2歳未勝利 芝1200 54 松岡 正海_____16着
ビップピュアレディ_3R 2歳未勝利 芝1200 54 内田 博幸_____4着
メイショウオリビア_5R 2歳新馬 芝1200 54 蛯名 正義______3着
サバスデイ_____8R 3歳上1000万下 ダ1800 57 内田 博幸___5着
バアゼルリバー___10R オリオンS 芝2400 54 内田 博幸_____5着
シンメイフジ____11R 阪神JF 芝1600 54 岩田 康誠______5着
メルヴェイユドール_11R 阪神JF 芝1600 54 幸 英明_______12着
ワインアドバイザー_12R 御影S ダ1400 57 北村 宏司_______7着

・中山(2頭出走【0-1-0-0-1】)
ラヴァリーグロリア_3R 2歳未勝利 芝1800 54 江田 照男_____12着
フヨウ_______8R 3歳上500万下 ダ1200 55 後藤 浩輝___2着

・中京(3頭出走【0-0-0-1-2】)
ベストブルーム___10R 中京2歳S 芝1800 55 中舘 英二_____6着
ダイワチャーム___11R 豊明特別 芝1800 55 中舘 英二_____4着
ジニオマッジョーレ_12R 伊吹山特別 芝1200 54 渡辺 薫彦____10着


 今日は掲示板こそ半数の7頭だったが未勝利。


 阪神JFでは1番人気に推されたシンメイフジ出遅れて直線追い込み5着。よくがんばったという思いと、せっかくのG1のチャンスをもったいない形で落としてしまったという思いで半々。

 新馬戦こそ五分のスタートから中団追走となったが、その後は全て出遅れて後方からのレース。今日も明らかに3馬身ほどの不利。更に今日は終始外目を回らされたこと、直線でも無理矢理外に持ち出そうとするも6着馬がモタれてきて走りにくそうになったことが響いた。4角手前から鞍上の手綱が動いてムチが入った辺りは、前走でもあったような反応の鈍さではあるが、それも休み明けの影響がまったくなかったとも言い切れない。

 敗因はいくらでも挙げることはできるし、ベストの展開になれば勝ち切っていたと考えることはいくらでもできそうだ。だが、現実にはシンメイフジはベストのレースができなかったわけで、結果として5着と敗れてしまったわけだ。この事実を受けて来春のクラシックまでに陣営がいかに手を施すことができるか。シンメイフジ自身がどれだけ成長することができるか。フジキセキ産駒初のクラシック戴冠はこの馬に期待したい。

 同じく抽選ながら出走したヴェルメイユドール。ま、この時期にどうこうって血統でもないと思うし、レースぶりもちぐはぐなものだったし、その中でこの着順ならまあそんなもんだろう。この馬は来春、そしてそれ以降に期待したいところ。
【阪神JF】(阪神)?アパパネ 3連勝でGI奪取


 前走接戦を演じたクーノキセキが連勝で準オープン昇級を決めたが、2着だったフヨウはまたしても500万下で2着と惜敗。どうにもこうにも勝ち切れないが、たぶん上のクラスでも同じくらい走って同じように勝ち切れないタイプなんだろうなぁ、と。


 前走ダートで1000万下を勝ち上がったバアゼルリバーが今日は昇級戦の芝2400mでいきなり5着と好走。いやホントにこの馬は芝だのダートだのってわけじゃないんだなと。先々では間違いなくオープンで走る器だなと認識。ゆっくりとでいいから力をつけて行ってほしい。


 前走から間隔を空けたダイワチャームはいきなりでも4着とよくがんばってくれた。同様に一息入れたジニオマッジョーレ昇級戦で10着200mの距離延長もあったし、この馬は次走を見てからってところか。



■フジキセキ通信・9月13日号
3場開催9頭出走【2-0-1-0-6】

・阪神(3頭出走【2-0-0-0-1】)
メルヴェイユドール_1R 2歳未勝利 芝1400 54 幸 英明______1着
アルティマトゥーレ_10R セントウルS 芝1200 55 松岡 正海____1着

エイワンキセキ___11R 3歳上500万下 芝1600 55 藤田 伸二__5着

・中山(3頭出走【0-0-0-0-3】)
ハヤブサイッポン__1R 2歳未勝利 ダ1200 53 丸田 恭介_____7着
エフティマイア___11R 京成杯AH 芝1600 54 蛯名 正義_____11着
タマモナイスプレイ_11R 京成杯AH 芝1600 55 熊沢 重文_____6着

・新潟(3頭出走【0-0-1-0-2】)
ヤシャ_______7R 3歳上500万下 芝1800 54 千葉 直人___11着
ミスズキセキ____8R 3歳上500万下 ダ1200 55 大野 拓弥___13着
タツキセキ_____11R 寺泊特別 芝1400 55 松田 大作_____3着


 今日は9頭と少ない出走数から2勝。2週連続重賞制覇で今年の重賞3勝目を挙げてくれた。


 アルティマトゥーレが遂に重賞制覇。まさかこの舞台でスリープレスナイトを突き放して圧勝で重賞制覇とは。こんなに強いなんて正直思わなかった。馬に謝らなければ。

 五分のスタートから3番手に。レースを引っ張る2頭が手綱を動かして行っているのに対し、こちらは手綱を引っ張ったまま。どこのキンシャサノキセキだよって感じでスピード能力の違いを存分に発揮。そのまま持ったままで4角回って直線、追い出されると後ろから来るスリープレスナイトを逆に引き離して圧勝。条件戦で見たような圧勝劇をこの舞台で再び見せるとは、本当に恐ろしい馬だ。

 確かにテンが遅いおかげで楽にレースを運べたのは事実。あんな形で脚をためながら、直線向いた時点で自然と先頭に並びかける形になったのは、展開が向いた以外の何物でもない。スリープレスナイトが万全とは到底言えない状態だったのもラッキーだった。それでも今日のアルティマトゥーレは強かった。

 同期のエイジアンウインズ・ピエナビーナスに続いてこの世代は牝馬ばかりで重賞勝ち馬3頭目ゴールデンダリアが故障した時には、連続世代重賞制覇は途切れてしまうかと思ったが、そんな心配は無用だったようだ。前哨戦G2を勝って本番へエイジアンウインズに続く2頭目のG1制覇は目の前だ。
【セントウルS】(阪神)?アルティマトゥーレが後続を完封


 ステイゴールドの妹ことメルヴェイユドール2戦目で見事勝利。兄姉よりもはるかに早い初勝利となった。今日はスムーズにレースを進めて、直線で外から馬がやってきたところでもう一度伸びるたくましい内容。さすがに兄は偉大すぎるが、この馬は春のクラシックを目標にがんばってほしい。
【2歳未勝利】(阪神1、2R)


 京成杯AHに出走したタマモナイスプレイ・エフティマイアはともに掲示板に載れない敗戦。

 タマモナイスプレイは直線で勝ち馬が抜けていく後ろを着いていってよく伸びたが、やはりキレ勝負で云々する馬じゃない。あのスタートならもう少し前目につけても良かったんじゃないかと。それでも3着と同タイム(クビ・クビ・ハナ)の6着なら、本当に強くなってきたなぁという印象の方が強い。展開が向けば、自分の力が出し切れる形になれば、それだけでG3なら頭争いが望めそう。

 エフティマイアは今日も微妙に出遅れ気味。そのまま後方集団を追走して4角から直線にかけてもまだ馬群の中。そこからは最後まで前が開かずまともに追えないままレースを終えてしまった。ま、今日のレースじゃ何も分からないとしか。ただ、こんなレースを続けてちゃダメだよなぁってことだけ。
【京成杯オータムH】(中山)?ザレマが念願の初重賞制覇


■フジキセキ通信・8月23日号
3場開催12頭出走【0-2-1-0-9】

・小倉(5頭出走【0-2-0-0-3】)
キセキノウタ____1R 2歳未勝利 芝1200 54 赤岡 修次_____8着
メルヴェイユドール_4R 2歳新馬 芝1200 54 幸 英明_______2着
カノヤグッドラック_7R 3歳未勝利 芝1800 52 田中 健______5着
メイショウアサガオ_9R フィリピンT ダ1700 53 上村 洋行_____2着
テツキセキ_____11R インディアT 芝2000 54 太宰 啓介____8着

・新潟(2頭出走【0-0-0-0-2】)
マシラ_______2R 2歳未勝利 芝1600 54 勝浦 正樹_____16着
タツキセキ_____9R 新発田城特別 芝1400 55 後藤 浩輝____12着

・札幌(5頭出走【0-0-1-0-4】)
プレゼピオ_____2R 3歳未勝利 ダ1700 55 丸田 恭介_____3着
ケイアイマックス__4R 2歳新馬 芝1800 54 岩田 康誠______9着
ルネッサンスバロン_4R 2歳新馬 芝1800 54 三浦 皇成______13着
カラードミル____5R 3歳未勝利 芝1200 54 古川 吉洋_____14着
ピースオブパワー__12R 小樽特別 芝1500 54 芹沢 純一_____10着


 今日も未勝利で今週は未勝利。


 1000万下に戻ってきたメイショウアサガオがいきなり惜しい2着。展開も向いて最速上がりを繰り出したが、勝ち馬が少し上手だったか。実力的に差がある感じでもなかったんで、今回は向こうの番だったというところだろう。ハンデ戦で斤量面でやや恵まれていたとはいえ、いきなり結果が出たことは心強い。牝馬限定戦なら即勝利も可能か。
【フィリピンT】(小倉)?キングバンブー 追い比べ制す


 ステイゴールド・レクレドールの下になるメルヴェイユドール新馬戦で2着。スタートも4角の勝負どころも不利があって、決してスムーズなレースではなかった中で、最後は勝ち馬を追い詰めての2着なら上々。重賞を勝った兄姉初勝利は3歳5月で、春のクラシックには縁がなかったが、メルヴェイユドール桜花賞出走を目指してがんばってほしいところだ。
【メイクデビュー】(小倉4R)?タガノジョーカーが制す

カテゴリー
CssTagCloud

サダムアリガトウ  レイヌドネージュ  ジャパンカップ  クッカーニャ  アークマイニング  フリーダムマーチ  コイウタ  ポイントキセキ  タガノレイヨネ  ボップリヴァーサル  オベリスク  ジートップキセキ  エースドライバー  プリティアクィーン  ブルザンインディゴ  ディープインパクト  アイムユアドリーム  ワンダーブラザウン  キョウエイプライド  ショウナンバーキン  ビップフウマ  キスザスターズ  ショウサンミーベル  ブンブンブラウ  スパイスシャワー  ジーガールージュ  ホーマンフリップ  タマモホットポット  アスターサンダー  クラスまとめ  ビーナスライン  スケールアップ  ウインユニファイド  コルポディヴェント  ツクバホクトオー  ノーブルクリスタル  シャイニーアース  ストレイトガール  バシレウスライオン  セルリアンコスモ  ドラケンスバーグ  ハイベストバイオ  ブライティアミル  ナリタシークレット  サンデーサイレンス  グッドラックミー  ゴールドキセキ  ルールプロスパー  ティノ  ヒカルカツキ  ローズミラクル  コールサインゼロ  プリームス  菊花賞  ショコラーチ  デンファレ  ミラクルポイント  アスクティターン  マサノジェット  天皇賞  ウインフロレゾン  ショウナンカウィー  安田記念  クレバートウショウ  シャルロットノアル  ドンデナーダ  チェスナットバロン  コルノグランデ  ハッピーサークル  オトコノヒマツリ  サダムリスペクト  スティルゴールド  サンフレイム  シャイニーリーヴァ  アドマイヤダリヤ  ロンドンタウン  シュシュブリーズ  Fuji_Fantasy  ウインブルーローズ  ソーミラキュラス  マルブツフジ  ウェディングフジコ  プレスアテンション  スリーキンシャサ  チャームポット  ベルモントホウオウ  ミリオンウェーブ  チーフアセスメント  ハーツクライ  馬券  モンサンナシーラ  サイタスリーレッド  トシファイブスター  メイショウワダイコ  ノリノリハッピー  フェブラリーS  ナンヨーカノン  サトノスティング  ロサギガンティア  ユリオプスデイジー  ジャーマンアイリス  カフェラビリンス  クランドールゲラン  ブライトライン  ネオキセキ  ツインピークス  ベツレヘムスター  コットンパール  スマートカルロス  ゴットマスタング  コスモバルク  ロードシャリオ  オブテネール  キングレオポルド  トーセンラピュタ  トミケンモヴェール  プレゼピオ  スナッチアキス  トゥルーストーリー  レインボーシャワー  プリュキエール  トーホウアマポーラ  エイシンキンチェム  オースミレジスタ  オメガブルーハワイ  エスピナアスール  マウントハレアカラ  ナリタスプリング  マルカシリウス  タピエス  ユアマイラブ  イスラボニータ  コスモレティクルム  タガノハウリング  ロープアドープ  フジキセキ  レイディルアレナ  リアン  クロフォード  エーシンデューク  ラズベリータイム  レレマーマ  コアレスフェーブル  コアレスレーサー  ジャドール  ウインランブル  エルフショット  ニザエモン  エイシンシテンノー  ブライティアスター  ロードクルセイダー  サダムパテック  グレイスティアラ  ソフトライム  アドマイヤシャイ  スマートオーディン  マレボプール  テンノサクラコ  コスモアルヘナ  ゴーハンティング  バナナムーチョ  ミルキープッチ  アドマイヤヤング  ピアチェーレ  クーノキセキ  ミラクルレジェンド  ロースミラクル  ビアンカシェボン  ハングリージャック  秋華賞  セラミックアート  タガノサイクロン  アクロスザヘイブン  オレンジスムージー  シャラントレディ  キンシャサノキセキ  ブラックルーラー  パームアイランド  エフティシュタルク  ピンクベリーニ  アズマリュウセイ  帝王賞  マイネルヴォーダン  ミラグロッサ  キタサンコンサート  アースエンジェル  チョウカイキセキ  ダーズンローズ  開催まとめ  コパノカチーノ  ゴールドヘクター  ジュンゲル  サフィロス  フロアクラフト  ダービー  エーシンジャッカル  オリアーナ  タガノシビル  リターンストローク  ディオベルタ  プレシャスペスカ  ユースティティア  タマモトッププレイ  セイウンオセアン  フライトゥザピーク  クラシコ  オルティラアスール  ミッキーシャンティ  ジェネロシティー  クロンドローリエ  マチノアカリ  ピュアダイアモンド  ジューンブラジリエ  ヴィオラーネ  クインズサン  ピュアコンチェルト  タイキソレイユ  アラフジ  マックスバローズ  ポップリヴァーサル  クールモア  ダンツカナリー  エールブリーズ  七夕賞  シャイニーホーク  ミツバ  ツキミチャン  ゼトス  ダンスインザムード  エリザベス女王杯  マーブルフレンテ  ピースオブパワー  マーセラス  ゴーソッキュー  ジャズダンサー  リラ  ヒットジャポット  ゲネラルプローベ  テイエムライオネス  アドマイヤリリーフ  タムロスカイ  セブンサミッツ  レッドカーペット  サンライズイーグル  ヒカルアカツキ  ベルウッドローツェ  キョウエイヒドラ  ダノンマッキンレー  ウインオベロン  メガオパールカフェ  トルバドゥール  ビューティサン  Sushisan  エーシングランダム  アキトフォルテ  サラマンカ  レッドグラサージュ  テイエムグンカン  プルメリア  コアレスリーヴァ  ゴールデンファレノ  マイルCS  ピックアンドポップ  アサクサレーサー  プリンスコウベ  アカンサス  レッドサイファー  ポリール  キタサンガンバ  メイショウホクシン  凱旋門賞  スティンライクビー  ダノンキセキ  桜花賞  グァンタナメラ  オフクヒメ  ウインアズライト  スリラーインマニラ  ナリタシルエット  アースワンキセキ  関東オークス  タマモナイスプレイ  ダイオプサイド  ピュアダイヤモンド  ラッキーマイラブ  マルカベンチャー  シルバーキセキ  サグレス  レーティングまとめ  ストローハット  セイクリッドセブン  アドマイヤモラール  応援馬券  メイショウボノム  タマモベストプレイ  サンドルトン  フジヤマコクリュウ  トーセンギャラリー  シュネークリスタル  ヴェリーウェル  マザックヤース  パシフィックブルー  トーセンアマポーラ  ショウナンバッカス  フミノウインダム  オンガエシ  ピエナアプローズ  イチブン  マックヴァン  ウインレナータ  ヴィクトリアマイル  シングンガガ  トップライセンス  サニーデイズ  アーベントロート  クールマギー  トウケイリニア  クレバーカイザー  ファントムロード  ヤマイチレジェンド  NHKマイルC  ビバグリーン  プロフェッショナル  サウンドレーサー  ルノートル  トーセンウィーク  アドマイヤコウベ  マダムジルウェット  ジェイウォーク  メイケイペガスター  タガノビッグバン  朝日杯FS  クイーンキセキ  ブルーイングリーン  マウントビスティー  タガノラヴキセキ  キクノエクレール  サーカスタウン  ブラスリング  エルズミーア  皐月賞  ナリタプレリュード  デストリーライズ  ジュヴェビアン  グランセブルス  ネコエルフ  ドリームパスポート  ピッツバーグ  キタサンエピソード  ブライティアパルス  アドマイヤサガス  ノースノース  イクシア  バアゼルリバー  モンサンビアンカ  アチーヴ  ソーディヴァイン  キタサンアミーゴ  メリーチャン  キンシノキセキ  タマモコントラバス  ベストブルーム  フジノゴトク  ステラーケイト  スズハヤトウー  ジュエルクイーン  ツーオブアス  アルタイル  サンマルメジャール  ゴールデンクラウン  アポロノホウリン  ユキノカトレア  カラマ  アルマオンディーナ  スマイリングムーン  コウザンヒキリ  ソワンドタイガー  コスモマーベラス  シュウジ  ビギンマニューバー  ディライトフル  メイプルレインボー  モルトカズマ  ミラクルボネット  キラリダイヤモンド  シャイニングホープ  カラフルデイズ  ビッグホワイト  ショウナンアンジュ  メイショウサムソン  フレンチイデアル  タマモホットプレイ  マンボノテイオー  ヤマイチキセキ  マサノホーク  ネオザウイナー  ケイアイアストン  ローザルージュ  デルマジュゲム  ミカノレディー  モレサンドニ  ヒーロー  シャイニングタイム  ラプレシオーサ  京都新聞杯  マダムヤッコ  ショークール  メルヴェイユドール  スプリングアース  ニューレジェンド  シンゼンガンプ  セール  オークス  ブルーメリディアン  プントバンコ  ランパスインベガス  タカオキセキ  レディーゴー  ミッキーマーチ  メイショウジビュス  ビップピュアレディ  ダノンシャンティ  アスクジョーダン  キングノヨアケ  ブラックブリーズ  プレシャスレディー  パープルセイル  スイープトウショウ  ダイナミックウオー  シャークベイ  エイシンオルドス  フジノゴールド  シンメイフジ  ノースウィナー  レアドロップ  ビービーボヌール  ポッドシルビア  ダイシンカレラ  フィールドベアー  メイショウワッフル  メメビーナス  グランマルシェ  マイネルパッセ  リアライズリンクス  フォールインラブ  ミエノキセキ  カネヒキリ  松国ローテ  シャンパンサーベル  マスターソムリエ  エーシンカオルーン  ジョージジョージ  ダイタクリーヴァ  ブルミラコロ  カリスマサンキセキ  マルシアーノ  ワキノキセキ  宝塚記念  アドマイヤシェル  サイモンゼーレ  キイレ  

カウンター
ブログ内検索
月別記事
プロフィール

gigeki

Author:gigeki
フジキセキ系直系応援&成績まとめブログです。
画像はゴールデンダリア@プリンシパルSです。

edit

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

競馬リンク
競馬ブログ
RSSリーダー登録
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。