最新の記事
Tag : レーティングまとめ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年まとめ
2007年まとめ
2008年まとめ
2009年まとめ
2010年まとめ
2011年まとめ




2012年118サダムパテック4歳以上芝10位M:1位 
2012年106ヒットジャポット4歳以上芝79位M:30位 
2012年104ツクバホクトオー4歳以上芝107位M:44位 
2012年104メルヴェイユドール4歳以上芝107位L:29位22位(5位)
2012年102アカンサス4歳以上芝130位I:25位26位(3位)
2012年102ケイアイアストン4歳以上芝130位S:19位 
2012年101タムロスカイ4歳以上芝145位M:67位 
2012年108ミラクルレジェンド4歳以上D18位M:12位1位(1位)
2012年101カラフルデイズ4歳以上D70位M:48位7位(6位)
2012年101マルカベンチャー4歳以上D70位S:10位 
2012年105ブライトライン3歳芝44位M:14位 
2012年100クッカーニャ3歳芝86位M:42位29位(19位)
2012年107ストローハット3歳D6位M:4位 
2012年100タマモベストプレイ2歳42位  



 110以上は1頭と見た目には淋しい感じ。それでもサダムパテックの118ドリームパスポート・カネヒキリに次ぐ高さで、今年も主役候補として期待。古馬戦線ではストローハット・コルポディヴェントシャイニーホーククッカーニャを筆頭に芝ダート牝馬と重賞が楽しみ今年も楽しみ。3歳戦線は現時点ではメイケイペガスター・タマモベストプレイフロアクラフトロードクルセイダーとこちらもどの路線でも期待馬がいる。

スポンサーサイト
2006年まとめ
2007年まとめ
2008年まとめ
2009年まとめ
2010年まとめ



■フジキセキ産駒2011年レーティングまとめ
レート馬名区分順位距離別牝馬
115キンシャサノキセキ4歳以上芝16位S:1位 
115ダノンシャンティ4歳以上芝16位I:4位 
113クレバートウショウ4歳以上芝24位M:7位 
104キタサンアミーゴ4歳以上芝104位I:20位 
104ケイアイアストン4歳以上芝104位S:13位 
103タマモナイスプレイ4歳以上芝115位S:15位 
102ヒットジャポット4歳以上芝128位M:55位 
110ミラクルレジェンド4歳以上D14位M:12位1位(1位)
103マルカベンチャー4歳以上D52位S:12位 
112サダムパテック3歳芝6位I:2位 
110ゴットマスタング3歳芝14位E:4位 
105アカンサス3歳芝46位I:12位10位(2位)
105エーシンジャッカル3歳芝46位M:21位 
100アドマイヤサガス3歳芝74位M:33位 
100シャイニーホーク3歳芝74位M:33位 
100タガノラヴキセキ3歳芝74位M:33位25位(13位)
101カラフルデイズ3歳D13位I:7位3位(1位)
100コルポディヴェント3歳D14位M:8位 



 レーティング110以上は6頭と昨年よりもさらに増加。全体では昨年よりも2頭減の18頭。キンシャサノキセキ・ダノンシャンティ・ケイアイアストン・タマモナイスプレイ・ヒットジャポット・サダムパテック・アドマイヤサガス・ミラクルレジェンドが昨年に続いての100以上という結果に。



2006年まとめ
2007年まとめ
2008年まとめ
2009年まとめ




■フジキセキ産駒2010年レーティングまとめ
レート馬名
区分
順位
距離別
牝馬
114キンシャサノキセキ4歳以上芝17位S:2位 
109アルティマトゥーレ4歳以上芝47位S:6位6位(1位)
109ゴールデンダリア4歳以上芝47位M:17位 I:9位 
108フィールドベアー4歳以上芝60位I:12位 
105ケイアイアストン4歳以上芝83位S:11位 
103タマモナイスプレイ4歳以上芝103位M:41位 
101ウェディングフジコ4歳以上芝134位M:56位26位(15位)
102ブライティアパルス4歳以上芝122位I:27位22位(3位)
101ベルウッドローツェ4歳以上芝134位E:12位 
115カネヒキリ4歳以上D3位I:2位 
101ウェディングフジコ4歳以上D63位M:34位6位(5位)
115ダノンシャンティ3歳芝7位M:1位 
104シャイニーナイト3歳芝53位M:20位 
103シンメイフジ3歳芝59位M:23位16位(6位)
102ヒットジャポット3歳芝68位M:30位 
101ディオメデス3歳芝72位M:33位 
105ミラクルレジェンド3歳D8位M:3位1位(1位)
103シンメイフジ3歳D9位I:5位2位(1位)
100ナリタスプリング3歳D15位M:8位 
110サダムパテック2歳4位  
104アドマイヤサガス2歳17位  
103ホーマンフリップ2歳21位 7位



 レーティング110超は4頭と昨年より2頭増。全体でも7頭増の20頭と充実した1年が表れる結果に。カネヒキリ・キンシャサノキセキ・ダノンシャンティ・アルティマトゥーレ・シンメイフジ・フィールドベアーと6頭が昨年に続いての100超。カネヒキリ・アルティマトゥーレ・フィールドベアーはお疲れ様でした。


■2歳芝
110サダムパテック
104アドマイヤサガス
103ホーマンフリップ


 前年ほどの質・量はないはずだったこの世代、何気に勝ち上がり数も上級馬もかなり期待できそう。サダムパテックにはフジキセキ産駒の悲願をば。朝日杯FSは力を出し切れなかったが、父仔制覇の期待がかかる弥生賞からクラシックへ。ホーマンフリップは怪我で前半戦全休が本当にもったいない。こっちも昨年のシンメイフジと同じくらい期待してたんだけどなぁ。


■3歳芝
115ダノンシャンティ
104シャイニーホーク
103シンメイフジ
102ヒットジャポット
101ディオメデス


 遂に3歳芝G1勝利を達成してくれたダノンシャンティがすべて。明後日の京都記念から今年は始動、海外遠征も込みこみで期待大。あとは帰ってきたシンメイフジが牝馬重賞戦線で湧かせてくれそうだし、ヒットジャポットも同じく期待大。まだ準オープンも身ながらイチブン・スティルゴールドも今年はオープンクラスで活躍してくれそう。条件馬にもキングレオポルド・タムロスカイ・ディオメデス・シャイニーホーク・セイクリッドセブン・マイネルヴンダーなどの期待馬が揃っている。


■3歳ダート
105ミラクルレジェンド
103シンメイフジ
100ナリタスプリング


 こちらはミラクルレジェンドが総大将格。もうひとつ成長したら牡馬相手にG1戦線戦えるんじゃないかというほどの期待。シンメイフジは芝・ダートの両刀でどちらでも牝馬重賞に手が届きそうだ。ナリタスプリングは期待ほどの成長をしていない感じもあるが、今後に期待したいところ。もう1頭条件馬ながらもメメビーナスは先が楽しみだ。


■4歳以上芝
114キンシャサノキセキ
109アルティマトゥーレ
109ゴールデンダリア
108フィールドベアー
105ケイアイアストン
103タマモナイスプレイ
101ウェディングフジコ
102ブライティアパルス
101ベルウッドローツェ


 悲願のG1制覇を達成したキンシャサノキセキ高松宮記念の連覇を目標。同期のファイングレインはフランスで種牡馬入りの報も届いているし、キンシャサノキセキもタイトル上乗せして種牡馬としての戦いへと向かう1年になってほしい。

 他はG1クラスとはいかずともやっぱり強かったゴールデンダリアや期待ほどではなかったがまずまずだったケイアイアストン・タマモナイスプレイ、孫も強いぞブライティアパルス・ベルウッドローツェといったとこか。特にダイタクリーヴァ産駒の活躍は衝撃を与えたんじゃないかと思う。

 今年はこの路線は帰ってきたキタサンアミーゴに急成長を見せたクレバートウショウがホープとして期待。休養にほとんどを充ててしまったサトノエクスプレス・ナリタダイコクがまともに走ってくればこちらも期待。後は明け4歳世代と合わせて、期待感はかなりある路線か。


■4歳以上ダート
115カネヒキリ
101ウェディングフジコ


 カネヒキリ本当にお疲れ様。フジキセキ産駒という枠をはるかに飛び越えての活躍、新たな1頭の歴史的名馬としてその名を刻んでくれた、記録にも記憶にも残る名馬。次は種牡馬としての戦い。厳しい戦いが予想されるが、さすがあのカネヒキリの子供だと言われるような産駒を期待している

 それ以外ではマルカベンチャーが重賞戦線で期待。ツクバホクトオー・ピースオブパワーも楽しみだし、プロフェッショナル・アドマイヤマジンも帰ってこられれば、といったところか。
2006年まとめ
2007年まとめ
2008年まとめ



■フジキセキ産駒2009年レーティングまとめ

116_カネヒキリ_____4歳以上ダート:4位
110_キンシャサノキセキ_4歳以上芝:40位
108_アルティマトゥーレ_4歳以上芝:56位_4歳以上牝馬:5位
106_タマモホットプレイ_4歳以上芝:73位
105_キングレオポルド__2歳:11位
105_ダノンシャンティ__2歳:11位
103_ピエナビーナス___4歳以上芝:98位_4歳以上牝馬:16位
103_フィールドベアー__4歳以上芝:98位
103_シンメイフジ____2歳:22位_2歳牝馬:7位
102_キタサンアミーゴ__3歳芝:54位
101_アメジストリング__4歳以上芝:128位_4歳以上牝馬:22位
101_エイブルインレース_3歳芝:61位_3歳牝馬芝:17位
100_チャームポット___3歳芝:69位_3歳牝馬芝:21位



 レーティング100以上は前年より増加。しかしながら110以上は3頭減って2頭、考えてみるとどの区分でもトップを引っ張るような馬はいなかった地味な1年だったんだなぁ、と。昨年に続いて100超えはカネヒキリ・キンシャサノキセキ・フィールドベアーのみ。タマモホットプレイが復活組みか。


■2歳
105_キングレオポルド__2歳芝
105_ダノンシャンティ__2歳芝
103_シンメイフジ____2歳芝


 3頭が100以上。3頭ともに今年が楽しみな素材。ダノンシャンティ・シンメイフジクラシックで、キングレオポルドNHKマイルC目標ということで。馬券圏内を期待したいといったらはしゃぎすぎかな。

 他にも勝ち上がり馬は多いし、さすがに質量ともに過去最高と言われていた世代だけある。あとはPOGで人気になったようなタイプの上が走ってるタイプの良血馬が走り始めてくれれば……。


■3歳芝
102_キタサンアミーゴ__3歳芝・I:15位
101_エイブルインレース_3歳芝・M:25位
100_チャームポット___3歳芝・M:29位


 3頭いるとはいってもおまけでもらったようなだけで、中身はすっからかん。あきれてしまうほどに。

 ただ、今年以降期待できるところはそれなりにいたりする。キタサンアミーゴ・チャームポットに始まって、ゼットオーラ・バアゼルリバー・サトノエクスプレス・ヴィーヴァミラコロ・アドマイヤインディ・マルカベンチャー・ジニオマジョーレ辺りは、現時点ではまだ条件馬ながらもキラリと光るものを見せている。今後も順調な成長を遂げればという前提での話になるが、重賞戦線で姿を見ることができそうな馬たちだと言えるだろう。


■3歳ダート
なし

 なかなかダートはオープンで走ってくる馬が出てこないものよね。


■4歳以上芝
110_キンシャサノキセキ_4歳以上芝・M:13位
108_アルティマトゥーレ_4歳以上芝・S:7位
106_タマモホットプレイ_4歳以上芝・M:28位
103_ピエナビーナス___4歳以上芝・M:41位
103_フィールドベアー__4歳以上芝・M:41位
101_アメジストリング__4歳以上芝・M:57位


 揃って短いところで結果を。この中で今年も期待できそうなのはやはりキンシャサノキセキ・アルティマトゥーレのスプリント路線2頭か。高松宮記念では一昨年の1,2着独占再現まで期待したいところ。

 今年のこの路線での期待どころは、ようやく帰ってきたゴールデンダリア、期待通りに出世してきたタマモナイスプレイ、一気の出世を見せたケイアイアストンの3頭が筆頭候補。3頭ともに重賞制覇を目指して、と言いたくなるくらいの期待値と考えている。

 そこに加えて復活期待のフィールドベアー、芝への転向がうまくいきそうなタガノサイクロン、ようやく帰厩したナリタダイコク、上に出てきた明け4歳世代。こうやって見てみるとそれなりの層の厚さではあるようだけど、やっぱり重賞を勝ち切る馬が何頭か出てきてくれないと……。


■4歳以上ダート
116_カネヒキリ_____4歳以上ダート・M:3位

 骨折後、情報がまったく聞こえてこないカネヒキリ。このまま引退でもいいような、エスポワールシチーをぎゃふんと言わせてほしいような。これ以上この馬に多くを望みはしないです。充分に幸せにしてもらえたと思ってます。強いところを見せてもらったと思ってます。
2006年レーティングまとめ
2007年レーティングまとめ


■2008年レーティング・フジキセキ産駒&ダイタクリーヴァ産駒まとめ
119 カネヒキリ(4歳以上ダート:1位)
116 ファイングレイン(4歳以上芝:14位)
115 エイジアンウインズ(4歳以上芝:18位)
114 キンシャサノキセキ(4歳以上芝:23位)
111 ドリームパスポート(4歳以上芝:36位)
108 エフティマイア(3歳芝:17位)
106 フィールドベアー(4歳以上芝:63位)
106 ブライティアパルス(3歳芝:23位)
103 アサクサダンディ(3歳芝:48位)
102 デグラーティア(2歳:22位)
101 ナリタダイコク(3歳芝:62位)
100 ツクバホクトオー(2歳:29位)



 前年との比較ではレーティング100以上が1頭増ということに。さらに昨年は0だった区分ごとのトップが1頭、115以上が3頭。区分トップは一昨年そうだった馬が復帰したらまたそうなったってだけではあるんだけど。

 しっかし馬が入れ替わったなぁ。

 嬉しいのはダイタクリーヴァ産駒がここに1頭名を連ねたということ。これは本当に嬉しいこと。本当にブライティアパルスは孝行娘だ。


■2歳芝・ダート
102 デグラーティア(牝馬5位)
100 ツクバホクトオー


 2頭というのは昨年と同じ。ともに重賞で見せ場があった馬だ。しかしながら2勝馬は結局デグラーティア1頭のみ。これは淋しいなぁ。

 今年の期待どころは、デビュー組だとキタサンアミーゴ・サトノエクスプレス・セブンサミッツ・チャームポット辺りか。期待といってもクラシック路線で主役候補に名乗りを上げるほどの期待感はもう薄くなってきたかも。それでもキタサンアミーゴサトノエクスプレスはまだまだ可能性があるか。セブンサミッツがまともに走れればなぁ。


■3歳芝
108 エフティマイア(L:11位 牝馬3位)
106 ブライティアパルス(I:8位 牝馬7位)
103 アサクサダンディ(M:18位)
101 ナリタダイコク(M:24位)


 昨年はここにゴールデンダリアの名前が孤独にあったわけだが、それからすれば4頭もいるってのは随分賑やかになったもんだ。

 特に注目すべきは桜花賞2着・オークス2着エフティマイア。昨年の今頃はこんな活躍は想像もできなかったが。世代レベルは決して高くはなかったが、これだけの結果を残したこの馬を誰が貶めることができるだろう。

 もう1頭。ブライティアパルスダイタクリーヴァ産駒として初めてレーティング100以上を獲得初めてG1で掲示板という素晴らしい結果を残してくれた。現在は療養中だが、復帰が本当に楽しみな1頭。牝馬重賞なら頭争いだって夢じゃない。

 反して牡馬は淋しかった。サブジェクトが案外だったのと、何よりアサクサダンディが世を去ってしまったのが全てだろう。間違いなく重賞を複数勝利できる逸材だったのに。

 ここに名がない馬で今年の活躍が特に期待されるのはマハーバリプラム。現状ではダートがよさそうだが、今後はスリープレスナイトのように……なんて言ったら笑われるだろうか。あとはナリタダイコク(名前出てるけど)やタマモナイスプレイテラノファントム。3頭とも先々は重賞の舞台で活躍してほしいところ。


■3歳ダート
なし

 改めてフジキセキの上級馬は芝馬ばっかってのを感じる。上でも名前を挙げたがマハーバリプラムにがんばってもらわないとなぁ。


■4歳以上芝
116 ファイングレイン(M:3位 S:1位(115))
115 エイジアンウインズ(M:5位 牝馬:4位)
114 キンシャサノキセキ(S:2位)
111 ドリームパスポート(I:6位 L:14位)
106 フィールドベアー(I:10位 M:20位)


 こちらでは5頭と昨年より3頭も減っているが、中身は随分とパワーアップ。素晴らしい結果だったと言えるだろう。

 高松宮記念で1,2フィニッシュを飾ったファイングレイン・キンシャサノキセキがSで1,2位に。ただ、ファイングレインのレーティングはマイルCS3着時の116の方で高く、そちらでランキング入り。Mでも3位と素晴らしい結果。これだけ見ると最優秀短距離馬にもっと票が入ってもよかったよなぁと思ってしまう。ともに今年もスプリント路線での活躍が期待できるが、特にキンシャサノキセキはなんとしてもG1のタイトルを獲らせてやりたいところだ。

 ヴィクトリアマイルを勝利したエイジアンウインズM区分で5位に。こちらはなかなか競馬場に帰って来れずにいるが、なんとかもう一度G1を制してこれがフロックじゃなかったと証明してほしい。世間的にはもう完全に忘れられてるからなぁ。

 あとはお疲れ様でしたのドリームパスポートと、年間通してフジキセキ産駒を引っ張ったフィールドベアーがランクイン。フィールドベアーは今年こそ初重賞を。

 それ以外では早く帰って来い来いゴールデンダリア・ユメノシルシ・ハイパーレスポンスといったところか。


■4歳以上・ダート
119 カネヒキリ(I:1位)

 復活を遂げたカネヒキリが本当の強さというものを教えてくれた。個人的にはフジキセキと並ぶヒーローとなっちゃいました。

 JCDではなく東京大賞典でのレーティング119ダート界のトップに君臨。WTRでも52位に。今年はもう見守るだけですね。なんかフェブラリーSが物凄い注目の一戦になりそうだけども。

 他はというと、古馬でダートでオープンでといえばタガノサイクロンが戻ってくるのを待つくらい。アドマイヤマジンなんかも戻ってくれば楽しみではあるけども。ファルカタリア・ジャドール・ニードルポイント・メガリスくらいまで広げて見守っていくべし。


■Sun Classique
120 Sun Classique

 現在腱の故障で休養中のSun Classique120と大台に乗せてWTR41位(牝馬4位)にランクイン。もちろん2008年フジキセキ産駒の最上位。しかもしかもなんとなんと古馬牝馬ではL区分で単独トップで、M区分トップのウオッカと並び2008年古馬牝馬芝トップに。

 もう無理せず引退でもという想いと、欧州でも再び輝いてほしいという想いとのせめぎあい。なんにしても、無事に繁殖に上がってほしいところです。
カテゴリー
CssTagCloud

ケイアイアストン  シルバーキセキ  ビービーボヌール  オベリスク  スマイリングムーン  サトノスティング  アポロノホウリン  レイヌドネージュ  シャイニーリーヴァ  サイモンゼーレ  プリームス  コスモレティクルム  キタサンアミーゴ  アカンサス  エーシンカオルーン  ゴールドヘクター  ドリームパスポート  ナリタプレリュード  天皇賞  セール  レーティングまとめ  レインボーシャワー  アイムユアドリーム  キングレオポルド  ゴットマスタング  グッドラックミー  ジャーマンアイリス  ヒカルアカツキ  リアン  ベルウッドローツェ  トーセンアマポーラ  ニザエモン  ヒーロー  フジノゴールド  ピンクベリーニ  クラスまとめ  レアドロップ  ミラグロッサ  キンシノキセキ  ショウナンカウィー  グランセブルス  デンファレ  チェスナットバロン  ネオキセキ  オリアーナ  フリーダムマーチ  メイショウサムソン  ポップリヴァーサル  セイウンオセアン  チャームポット  朝日杯FS  メイショウジビュス  クーノキセキ  エルズミーア  ゼトス  クラシコ  キタサンコンサート  マイネルパッセ  タピエス  ショウナンアンジュ  アドマイヤシェル  フジノゴトク  タガノシビル  NHKマイルC  シャイニーホーク  フレンチイデアル  マスターソムリエ  トーセンラピュタ  シュウジ  ミッキーシャンティ  メリーチャン  エーシンデューク  シュネークリスタル  シャイニングホープ  ファントムロード  ビアンカシェボン  アスターサンダー  フライトゥザピーク  オンガエシ  スティルゴールド  メイショウホクシン  ショウナンバーキン  ルールプロスパー  マチノアカリ  ダノンマッキンレー  マルカベンチャー  ダノンシャンティ  シンメイフジ  ゴールドキセキ  レッドグラサージュ  ロンドンタウン  リターンストローク  エルフショット  ソワンドタイガー  ウインレナータ  ジーガールージュ  タカオキセキ  レッドカーペット  ダンツカナリー  ビューティサン  トゥルーストーリー  フォールインラブ  ナリタシークレット  Fuji_Fantasy  ジャパンカップ  フジヤマコクリュウ  ドンデナーダ  クインズサン  チーフアセスメント  ナンヨーカノン  オブテネール  キンシャサノキセキ  サンマルメジャール  ベストブルーム  フィールドベアー  タマモコントラバス  ブルザンインディゴ  エースドライバー  ツーオブアス  ダーズンローズ  プレスアテンション  ジュンゲル  トルバドゥール  ハイベストバイオ  ポリール  タガノレイヨネ  メイショウボノム  ユースティティア  ミラクルボネット  コスモバルク  アスクジョーダン  サダムアリガトウ  テイエムライオネス  安田記念  リアライズリンクス  タガノラヴキセキ  クイーンキセキ  カフェラビリンス  タマモベストプレイ  ビップピュアレディ  ベツレヘムスター  エイシンオルドス  タマモトッププレイ  クランドールゲラン  ピアチェーレ  ゴーハンティング  スナッチアキス  マルシアーノ  セブンサミッツ  ピュアダイアモンド  ジェネロシティー  クロンドローリエ  ボップリヴァーサル  サダムパテック  ヒカルカツキ  レイディルアレナ  プントバンコ  プリュキエール  サイタスリーレッド  ハッピーサークル  グランマルシェ  セラミックアート  秋華賞  ブライティアパルス  タガノハウリング  クッカーニャ  カネヒキリ  キクノエクレール  ヒットジャポット  ウインユニファイド  ブラックルーラー  バアゼルリバー  タガノサイクロン  関東オークス  キタサンガンバ  ショコラーチ  タムロスカイ  マウントビスティー  アルマオンディーナ  ブライトライン  ブルーイングリーン  トーセンウィーク  ワキノキセキ  ノースノース  マザックヤース  トーホウアマポーラ  アドマイヤモラール  Sushisan  サラマンカ  ジートップキセキ  スパイスシャワー  フロアクラフト  キョウエイプライド  サフィロス  ジャズダンサー  ロースミラクル  フミノウインダム  メイショウワッフル  コットンパール  ロードクルセイダー  メルヴェイユドール  エフティシュタルク  マウントハレアカラ  ロープアドープ  シャンパンサーベル  ピックアンドポップ  シャラントレディ  トップライセンス  ビッグホワイト  エスピナアスール  サンデーサイレンス  ドラケンスバーグ  ブライティアスター  ブライティアミル  スリラーインマニラ  セルリアンコスモ  ダンスインザムード  コルノグランデ  アドマイヤサガス  グァンタナメラ  マンボノテイオー  ジュヴェビアン  ビップフウマ  プルメリア  ローズミラクル  ノーブルクリスタル  モレサンドニ  エーシングランダム  クロフォード  ロサギガンティア  ノリノリハッピー  マーセラス  サグレス  応援馬券  ピュアコンチェルト  ミルキープッチ  ビギンマニューバー  シュシュブリーズ  モンサンビアンカ  プレシャスレディー  アチーヴ  ゴーソッキュー  オフクヒメ  ラプレシオーサ  コールサインゼロ  クレバートウショウ  メイケイペガスター  ブラスリング  プリティアクィーン  サダムリスペクト  七夕賞  クールモア  アドマイヤコウベ  タマモナイスプレイ  タマモホットプレイ  ダイシンカレラ  ビーナスライン  アークマイニング  帝王賞  マーブルフレンテ  皐月賞  ブルーメリディアン  リラ  プリンスコウベ  ルノートル  ナリタスプリング  タイキソレイユ  サウンドレーサー  ヴィオラーネ  マックヴァン  デルマジュゲム  サーカスタウン  マダムヤッコ  タガノビッグバン  ウインランブル  マイルCS  コスモアルヘナ  オレンジスムージー  ウインアズライト  コアレスレーサー  フェブラリーS  マルブツフジ  ゴールデンクラウン  ウインブルーローズ  エイシンキンチェム  キングノヨアケ  開催まとめ  菊花賞  スズハヤトウー  デストリーライズ  馬券  アサクサレーサー  ジョージジョージ  マレボプール  桜花賞  キラリダイヤモンド  ヤマイチレジェンド  シンゼンガンプ  ラズベリータイム  コスモマーベラス  ウェディングフジコ  エリザベス女王杯  ショウサンミーベル  ダイタクリーヴァ  サニーデイズ  レッドサイファー  アスクティターン  ビバグリーン  スイープトウショウ  ダノンキセキ  イチブン  ハーツクライ  ローザルージュ  マダムジルウェット  ミラクルレジェンド  シャイニーアース  マルカシリウス  グレイスティアラ  ウインオベロン  松国ローテ  ダイオプサイド  ディオベルタ  モルトカズマ  ソフトライム  ワンダーブラザウン  ピッツバーグ  ヴィクトリアマイル  京都新聞杯  カラマ  コパノカチーノ  ダイナミックウオー  マサノジェット  コルポディヴェント  アクロスザヘイブン  コアレスリーヴァ  サンライズイーグル  ナリタシルエット  フジキセキ  アドマイヤシャイ  ユアマイラブ  ストレイトガール  セイクリッドセブン  アドマイヤダリヤ  ティノ  ブンブンブラウ  ハングリージャック  アラフジ  ピースオブパワー  レレマーマ  イスラボニータ  オルティラアスール  ホーマンフリップ  ジュエルクイーン  レディーゴー  パームアイランド  メガオパールカフェ  ツインピークス  クレバーカイザー  宝塚記念  カリスマサンキセキ  バシレウスライオン  カラフルデイズ  マサノホーク  シングンガガ  エールブリーズ  ステラーケイト  ラッキーマイラブ  ソーディヴァイン  ディライトフル  ミカノレディー  ジャドール  アズマリュウセイ  ミエノキセキ  スプリングアース  ミッキーマーチ  イクシア  ネコエルフ  オメガブルーハワイ  オークス  シャルロットノアル  マイネルヴォーダン  テイエムグンカン  ポッドシルビア  アースワンキセキ  トミケンモヴェール  サンドルトン  メメビーナス  シャイニングタイム  ネオザウイナー  ディープインパクト  コアレスフェーブル  ミリオンウェーブ  アキトフォルテ  スティンライクビー  シャークベイ  トシファイブスター  ゲネラルプローベ  コイウタ  ショウナンバッカス  キョウエイヒドラ  凱旋門賞  オトコノヒマツリ  バナナムーチョ  アーベントロート  スリーキンシャサ  キイレ  ポイントキセキ  トーセンギャラリー  ゴールデンファレノ  ノースウィナー  ユキノカトレア  ベルモントホウオウ  スケールアップ  ショークール  プロフェッショナル  ニューレジェンド  ツキミチャン  ロードシャリオ  アルタイル  ウインフロレゾン  パープルセイル  ダービー  ヴェリーウェル  マックスバローズ  ツクバホクトオー  アースエンジェル  ミラクルポイント  アドマイヤリリーフ  チョウカイキセキ  スマートカルロス  キタサンエピソード  エーシンジャッカル  ブルミラコロ  アドマイヤヤング  スマートオーディン  プレシャスペスカ  サンフレイム  タマモホットポット  ブラックブリーズ  エイシンシテンノー  ミツバ  トウケイリニア  ストローハット  キスザスターズ  ユリオプスデイジー  オースミレジスタ  ピュアダイヤモンド  ランパスインベガス  プレゼピオ  ソーミラキュラス  ヤマイチキセキ  パシフィックブルー  コウザンヒキリ  メイプルレインボー  ジェイウォーク  モンサンナシーラ  メイショウワダイコ  ピエナアプローズ  クールマギー  ジューンブラジリエ  テンノサクラコ  

カウンター
ブログ内検索
月別記事
プロフィール

gigeki

Author:gigeki
フジキセキ系直系応援&成績まとめブログです。
画像はゴールデンダリア@プリンシパルSです。

edit

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

競馬リンク
競馬ブログ
RSSリーダー登録
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。