最新の記事
Tag : 京都新聞杯
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■京都新聞杯
 この時期に移動してからも本番の前哨戦として機能している京都新聞杯。この時期の前身レースと言える京都4歳特別時代を含めると勝ち馬からインティライミハーツクライアグネスフライトシルクジャスティスとダービーで連に絡む馬が出ている。しかしそれ以外の年ではまったくダービーと関連性のないレースとなってしまっている。それを見抜くことができるかどうかということなのだが。

 過去10年分の京都新聞杯(京都4歳特別含む)を見ていくとわかること。どの年がダービーで連対する馬を輩出してどの年が関連が薄いのか。ダービーで連対した馬は後ろから良い脚を使っているという共通点はあるものの、良い脚を使えばいいというわけでもないようで。なんというか、単純にここで勝って本番でも有力候補と挙げられていたような馬は好走するし、ここを勝っても本番では有力候補とされなかった馬は好走しないし、という分け方でいいような気が。つまりは評判馬がここを勝てばそれは実力の証明という捉え方をしておけば大きな間違いはないんじゃないかと。

 ただ、ダービーで好走できなかった馬たちも後に古馬となってからも重賞勝ちするような一流馬ばかり。ダービーへの関連がなくとも出世レースのひとつとして考えていい。

 ということで今年の京都新聞杯。先行押し切りのトーホウアランが果たしてダービーでは通用するのかということになると、正直まったく勝負にならないのではないかと。それでは今年の京都新聞杯はダービーと関連の薄い年だったという結論なのかといえば、それもまた違うのではないかと思う。

 今年はラップ、上がりを見ればわかるように、超スローペースからの上がり勝負になってしまった。そのせいで実力上位馬5頭が4角の位置取りの順のままゴールに飛び込んでしまったという内容。レース前から本番でも期待されるような馬が出走していた今年は、例年通りのレースの流れになれば勝てていたはずの馬がいる。そしてそのままダービーでも人気の一角を背負い好勝負となるはずだったという馬がいる。

 本来なら今年の京都新聞杯は本番と関連性を持つはずのレースとなるはずだった。しかし展開のアヤで本来勝利するべき馬が勝利できなかった。そのため勝ち馬は特に本番で好勝負とならないけれども、負けた馬の中に好勝負できる馬がいる。そういうことだ。

 それがどの馬かというのは見てりゃ簡単にわかるだろうが、骨折による半年の休養明けで出走しながら、大外ぶんまわしで出走馬中最速の上がりを使ってきたマルカシェンクだ。正直このメンバーの中では器が違う感じがする。福永祐一がフサイチリシャールで朝日杯勝利直後でもこっちと言っていたというのもわかるもの。今回5着のおかげで人気も過剰にならないだろうし、本番では自信を持って推せる1頭。

 勝ち馬のトーホウアランもペースに恵まれたとはいえ押し切ったことは評価に値する。それでも本番ではキレを生かすタイプも先行するタイプも強いところが揃っているだけに、実力的にはちょっと厳しいという感じしか受けない。ダンスインザダーク産駒ということで菊の季節まで待ってというのでいいかと。ここを勝った先輩ファストタテヤマのような存在になれればといったところか。

 アペリティフ・アエローザの2頭はどちらも中途半端な感じ。よく走ってはいるし、先々良くなってくれば重賞でも面白いかもという評価しか今のところは下せない。現時点でどうこう、ましてやダービーでというのは高望みしすぎか。というか出ないだろうし。

 マイネルポライトは字面がマルボロライトにとてもよく似ていると思う。

  
■プリンシパルS
 こちらは京都新聞杯のメンバーから逃げましたという感溢れる馬ばかり。レース前から本番に繋がる気がしないと思っていたのだが、1,2着馬が2歳時からずっとトップクラスにはちょっと及ばない同盟の一員であるヴィクトリーラントップオブツヨシというのでは新興勢力もこちらにはいそうにないという結論でよさそう。

 個人的にはトップオブツヨシが権利を獲得して父タヤスツヨシとの父子2代ダービー制覇の可能性を一応残したトライアルだったという風に結論付けれたのでもういいやって思っている。


■新潟大賞典
 いかにも新潟大賞典的な出走メンバーで、いかにも新潟大賞典的なハンデで、いかにも新潟大賞典的な人気順で、いかにも新潟大賞典的な勝ち馬で、いかにも新潟大賞典的な着順だった。

 勝ち馬オースミグラスワンは天皇賞で好走したストラタジェムトウカイカムカムあたりと同じくらいの走りをしている馬だけに、ここで勝つのは驚くことではない。末を生かせば重賞でも通用するというのをちゃんと証明してくれた。グラスワンダー産駒として本賞金1億超えの1頭目となったわけだが、非社台の割に種牡馬グラスワンダーはなかなか頑張っているんじゃないかと。アベレージを低くしてスケールを小さくしたブライアンズタイムといったイメージの種牡馬になってきた。あとはG1馬を出して後継候補を早めに確保してほしいもの。
 これでオースミグラスワンは賞金も充分ということで王道路線に向かうのかどうか。さすがにもうひとつくらい重賞を勝っておかないと賞金は微妙なのかどうなのか。どちらにせよ、ひとつ使うか使わないかで宝塚記念だろう。距離は合うだろうし、今年は阪神競馬場が改修ということで京都競馬場での開催。直線が長いのは好材料だけに、案外一気にG1まで駆け抜けたりもあるのかも。

 他の馬はまあ。そんなもんかな、と。調子と条件とによって順番はいくらでも変わりますよといった感じのメンバーじゃないかと。裏路線のG3でお馴染みメンバーですから。
スポンサーサイト
カテゴリー
CssTagCloud

セラミックアート  ショコラーチ  ウインランブル  ブルーイングリーン  アサクサレーサー  トーセンラピュタ  カネヒキリ  レディーゴー  ブラックブリーズ  ウインアズライト  アスクジョーダン  ジャーマンアイリス  タカオキセキ  応援馬券  開催まとめ  グランセブルス  キタサンコンサート  コウザンヒキリ  ゴールデンファレノ  ステラーケイト  トシファイブスター  サンデーサイレンス  セブンサミッツ  プロフェッショナル  アポロノホウリン  キスザスターズ  エフティシュタルク  スイープトウショウ  プレゼピオ  サニーデイズ  シンメイフジ  メイショウホクシン  ユキノカトレア  ヴェリーウェル  マチノアカリ  ノースノース  セイウンオセアン  フォールインラブ  アドマイヤシェル  タガノビッグバン  クラスまとめ  メルヴェイユドール  ビューティサン  ウェディングフジコ  関東オークス  タガノレイヨネ  コルポディヴェント  グランマルシェ  ダノンキセキ  コスモバルク  サトノスティング  トーセンアマポーラ  フライトゥザピーク  ゴーハンティング  ミリオンウェーブ  ミラクルポイント  エールブリーズ  シャンパンサーベル  ブライティアミル  ソワンドタイガー  ジーガールージュ  タマモナイスプレイ  マルカシリウス  クレバートウショウ  メガオパールカフェ  プルメリア  ショウナンバッカス  ファントムロード  ヴィオラーネ  マウントハレアカラ  ショークール  エイシンキンチェム  ピュアコンチェルト  タマモトッププレイ  タムロスカイ  ミツバ  ヤマイチキセキ  ゲネラルプローベ  シャラントレディ  ラズベリータイム  ヒーロー  シャイニングタイム  エイシンシテンノー  ミラクルボネット  アドマイヤダリヤ  オフクヒメ  タイキソレイユ  タマモコントラバス  ジートップキセキ  ゴーソッキュー  サーカスタウン  アドマイヤシャイ  ピエナアプローズ  フロアクラフト  ユリオプスデイジー  オトコノヒマツリ  タマモホットプレイ  スティルゴールド  エーシンジャッカル  マウントビスティー  クールマギー  スプリングアース  スズハヤトウー  パシフィックブルー  サンライズイーグル  ブラックルーラー  サラマンカ  フミノウインダム  ナンヨーカノン  セール  アースエンジェル  ケイアイアストン  ショウナンバーキン  カフェラビリンス  天皇賞  マダムヤッコ  ジュエルクイーン  メイプルレインボー  ストレイトガール  ミラクルレジェンド  ノリノリハッピー  アズマリュウセイ  オースミレジスタ  ナリタシークレット  ゴールドキセキ  モンサンビアンカ  アーベントロート  エーシンデューク  七夕賞  ダンスインザムード  キンシノキセキ  ディオベルタ  テイエムライオネス  ハイベストバイオ  バナナムーチョ  アースワンキセキ  フェブラリーS  バシレウスライオン  ヒカルカツキ  サウンドレーサー  シュウジ  サダムリスペクト  キタサンガンバ  ローザルージュ  ハングリージャック  プレシャスレディー  ディープインパクト  タガノシビル  ポッドシルビア  ヒットジャポット  メイショウボノム  ビップフウマ  朝日杯FS  コパノカチーノ  ソフトライム  レッドサイファー  エルフショット  イスラボニータ  マイルCS  エルズミーア  ユアマイラブ  オリアーナ  ピュアダイアモンド  クランドールゲラン  シュシュブリーズ  マザックヤース  ロースミラクル  エーシンカオルーン  リアン  トーセンウィーク  ミエノキセキ  レッドカーペット  ストローハット  ジュヴェビアン  ワキノキセキ  マスターソムリエ  凱旋門賞  ショウナンアンジュ  ドリームパスポート  テンノサクラコ  モレサンドニ  セイクリッドセブン  コールサインゼロ  キラリダイヤモンド  スリーキンシャサ  クッカーニャ  松国ローテ  ネオキセキ  アスターサンダー  バアゼルリバー  ミッキーマーチ  ミッキーシャンティ  スナッチアキス  ジャズダンサー  ミカノレディー  タガノサイクロン  ニューレジェンド  キンシャサノキセキ  ハーツクライ  オレンジスムージー  トルバドゥール  キクノエクレール  ブライティアパルス  サンフレイム  ビバグリーン  クロンドローリエ  デルマジュゲム  コスモマーベラス  エリザベス女王杯  エイシンオルドス  スマートカルロス  コアレスリーヴァ  キングノヨアケ  シャイニーホーク  フジキセキ  フジノゴールド  ブライティアスター  ユースティティア  ティノ  ウインユニファイド  ゴットマスタング  モルトカズマ  ゴールデンクラウン  ツインピークス  ロードクルセイダー  ダイタクリーヴァ  フレンチイデアル  オークス  コアレスレーサー  ショウナンカウィー  クーノキセキ  シャイニーリーヴァ  エースドライバー  マイネルパッセ  ロサギガンティア  グァンタナメラ  サダムアリガトウ  シャイニーアース  マルブツフジ  ノーブルクリスタル  キョウエイプライド  メイショウワダイコ  アルタイル  ヴィクトリアマイル  トゥルーストーリー  サイモンゼーレ  安田記念  サンドルトン  チャームポット  マサノホーク  マーブルフレンテ  ゴールドヘクター  ラプレシオーサ  クインズサン  スマートオーディン  マックスバローズ  トウケイリニア  ポップリヴァーサル  プリンスコウベ  セルリアンコスモ  ゼトス  タマモベストプレイ  チョウカイキセキ  Sushisan  ロープアドープ  フジヤマコクリュウ  ミルキープッチ  トミケンモヴェール  アドマイヤモラール  シンゼンガンプ  ダノンマッキンレー  ショウサンミーベル  ブライトライン  マーセラス  シングンガガ  ベストブルーム  ベルウッドローツェ  チーフアセスメント  トーセンギャラリー  コアレスフェーブル  宝塚記念  ソーディヴァイン  ディライトフル  グレイスティアラ  スパイスシャワー  ツクバホクトオー  タマモホットポット  チェスナットバロン  アークマイニング  ブルーメリディアン  アドマイヤリリーフ  ピアチェーレ  スマイリングムーン  コスモアルヘナ  ブラスリング  トップライセンス  キイレ  菊花賞  アチーヴ  イチブン  ダイシンカレラ  マルカベンチャー  サフィロス  ウインフロレゾン  エスピナアスール  メイショウサムソン  ブルミラコロ  ツーオブアス  ジョージジョージ  ダンツカナリー  メイケイペガスター  メリーチャン  ピュアダイヤモンド  ビーナスライン  アイムユアドリーム  レイヌドネージュ  クロフォード  NHKマイルC  ネコエルフ  ダノンシャンティ  アドマイヤコウベ  ベルモントホウオウ  レッドグラサージュ  ナリタプレリュード  リアライズリンクス  デストリーライズ  テイエムグンカン  レレマーマ  サグレス  ピックアンドポップ  ウインブルーローズ  マイネルヴォーダン  レアドロップ  タガノラヴキセキ  ベツレヘムスター  ハッピーサークル  プレシャスペスカ  タガノハウリング  オンガエシ  パームアイランド  ルノートル  プリームス  クラシコ  桜花賞  京都新聞杯  キタサンアミーゴ  シャークベイ  ルールプロスパー  スケールアップ  アルマオンディーナ  メイショウワッフル  ロードシャリオ  秋華賞  ソーミラキュラス  カリスマサンキセキ  オメガブルーハワイ  レーティングまとめ  カラフルデイズ  コスモレティクルム  アクロスザヘイブン  ジェイウォーク  モンサンナシーラ  ドラケンスバーグ  シルバーキセキ  カラマ  スリラーインマニラ  サイタスリーレッド  プントバンコ  マックヴァン  パープルセイル  シャイニングホープ  ジュンゲル  コイウタ  フジノゴトク  マダムジルウェット  ノースウィナー  ビップピュアレディ  リラ  コルノグランデ  ニザエモン  ホーマンフリップ  ビギンマニューバー  ビッグホワイト  シュネークリスタル  フリーダムマーチ  ロンドンタウン  ランパスインベガス  ダイナミックウオー  グッドラックミー  キングレオポルド  ピンクベリーニ  オベリスク  馬券  ビアンカシェボン  ピースオブパワー  シャルロットノアル  プリティアクィーン  クイーンキセキ  ドンデナーダ  アキトフォルテ  ブルザンインディゴ  マレボプール  ダービー  アドマイヤサガス  ワンダーブラザウン  イクシア  マルシアーノ  ビービーボヌール  ツキミチャン  ナリタスプリング  ボップリヴァーサル  アドマイヤヤング  ヤマイチレジェンド  サンマルメジャール  ネオザウイナー  プレスアテンション  オブテネール  ジャドール  レインボーシャワー  タピエス  マンボノテイオー  ポリール  ポイントキセキ  トーホウアマポーラ  サダムパテック  クールモア  マサノジェット  ジェネロシティー  オルティラアスール  リターンストローク  メイショウジビュス  デンファレ  ラッキーマイラブ  ミラグロッサ  フィールドベアー  アラフジ  ヒカルアカツキ  クレバーカイザー  エーシングランダム  ピッツバーグ  キタサンエピソード  スティンライクビー  メメビーナス  ブンブンブラウ  Fuji_Fantasy  アカンサス  アスクティターン  ウインレナータ  コットンパール  レイディルアレナ  キョウエイヒドラ  ウインオベロン  ジューンブラジリエ  ダイオプサイド  プリュキエール  ローズミラクル  帝王賞  ダーズンローズ  皐月賞  ナリタシルエット  ジャパンカップ  

カウンター
ブログ内検索
月別記事
プロフィール

gigeki

Author:gigeki
フジキセキ系直系応援&成績まとめブログです。
画像はゴールデンダリア@プリンシパルSです。

edit

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

競馬リンク
競馬ブログ
RSSリーダー登録
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。