最新の記事
Archive
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■フジキセキ通信・6月30日号
3場開催8頭出走【0-2-0-1-5】

・阪神(3頭出走【0-1-0-0-2】)
キシュウアゲイン__3R 3歳未勝利 ダ1400 54 幸 英明_____2着
クールモダン____9R 3歳上500万下 ダ1200 52 大下 智____16着
ベレッツァ_____9R 3歳上500万下 ダ1200 52 浜中 俊____9着

・福島(3頭出走【0-1-0-1-1】)
アドマイヤタヒチ__1R 3歳未勝利 ダ1150 54 村田 一誠____2着
ウェディングフジコ_6R 3歳未勝利 芝1800 54 北村 宏司____4着
キラリダイヤモンド_10R 三春駒特別 芝1800 55 吉田 隼人____13着

・函館(2頭出走【0-0-0-0-2】)
ハニーフラッグ___3R 3歳未勝利 ダ1700 54 西原 玲奈____6着
トロピカルクイーン_6R 3歳未勝利 芝1800 54 秋山 真一郎___9着


 なんか土曜日は少ない出走数だなぁ。偶然なんだろうけど。今日は掲示板が3頭、すべて3歳未勝利戦。どの馬も勝ち上がりが見えてくる好走だった。

 キシュウアゲインも馬体重減がよかったのか距離短縮が良かったのか知らないが2着と好走。厳しい方の1頭だと思っていただけに嬉しい誤算。ウェディングフジコも1秒前後までこれる1頭だしなんとかしてくれるんじゃないかと。

 デビュー戦となったアドマイヤタヒチはなかなか面白いかも。前の馬3頭で決まるところを中団後方から最速上がりで突っ込んできての2着。馬体重が548kgと物凄いことになっているが、走りも物凄いものを見せてくれる可能性が。
スポンサーサイト
ダイタクリーヴァ通信・6月30日号

・阪神
トラベルノート___7R 3歳未勝利 芝2400 56 佐久間 寛志___15着


 1秒前後にはきているんだけどもなぁ。ちょっときついんかなぁ。
■フジキセキ通信・6月24日号
3場開催15頭出走【4-2-1-0-8】

・阪神(4頭出走【2-0-0-0-2】)
メガリス______3R 3歳未勝利 ダ1200 53 藤岡 康太____1着
スリーキセキ____7R 3歳上500万下 ダ1800 55 熊沢 重文___1着

フミノウインダム__9R 戎橋特別 芝1600 57 武 幸四郎_____7着
メイショウホクシン_10R 水無月特別 芝1200 57 横山 典弘____13着

・福島(5頭出走【2-1-0-0-2】)
アポロアパッチ___1R 3歳未勝利 ダ1150 56 蛯名 正義____2着
アリマエンプレス__1R 3歳未勝利 ダ1150 54 吉田 稔_____5着
エフティマイア___5R 2歳新馬 芝1200 54 蛯名 正義_____1着
キシュウティアラ__9R 郡山特別 芝1200 55 武士沢 友治____9着
レオフォーレンス__10R 鶴ヶ城特別 ダ1150 55 岩部 純二___取消
ユメノシルシ____11R 福島テレビOP 芝1800 56 吉田 豊____1着

・函館(6頭出走【0-1-1-0-4】)
サクラメフィウス__1R 3歳未勝利 ダ1700 54 藤田 伸二____9着
バトルルビー____1R 3歳未勝利 ダ1700 52 北村 友一____6着
トーアミッシェル__3R 3歳未勝利 ダ1700 51 田中 博康____3着
アドマイヤシード__6R 3歳未勝利 ダ1700 56 柴山 雄一____5着
ワイルドソニック__11R 函館日刊S杯 芝1200 57 津村 明秀___8着
スパニッシュソウル_12R 遊楽部特別 芝1800 55 長谷川 浩大___2着


 今日は15頭と頭数がまずまず揃った。そしてその中身も非常に濃いもの。昨日の2勝に続けとばかりに4勝・2着2回・3着1回と約半数の7頭が馬券に絡む好走。掲示板には9頭が載る結果に。前開催は数字だけ見るとホントに不調が目立っていたが、今開催に入ってからはその分の失速を補って余りある好調ぶりだ。


 今年のデビュー第1号エフティマイアが後続を5馬身ちぎる圧勝でデビュー戦を飾った。血統から窺える良質のスピードに牝馬らしいキレもありそうで、これは秋以降も楽しめるかもしれない器だ。まずは夏の2歳Sで初重賞と行きたいところだが。なんとかマイルまで持ってくれれば夢は大きく広がるんだが果たして。
【2歳新馬】(福島5R)?エフティマイアが5馬身差でデビュー勝ち


 玉砕した天皇賞以来のレースとなったユメノシルシが見事オープン特別を勝利。初春の上がり馬が勢いだけでなく夏前にしっかりと実力を証明してくれた。2ヶ月の休養明けでこの季節ながら+6kgはどうかとも思ったが、昨年走っていた頃から比べてしっかりと筋肉もついて成長したということなのだろう。

 休み明け、久々の2000m未満の距離(芝では初)、外枠、先行馬多数と条件は厳しいものに見えたのだが、中団後方につけて脚を伸ばすという新味を見せてこの条件を克服したのは非常に大きい。これでペースも問わず距離も中長距離に幅広く適性を持つことを証明、重賞戦線に乗り込んでいくに相応しい実力だ。おそらくだが夏の間に重賞に使われるんじゃないかと。フィールドベアーと一緒に重賞戦線でフジキセキ産駒ここにありと思わせる活躍を期待。
【福島TVOP】(福島)?ユメノシルシがハナ差制する
【福島TVOP】(福島)?レース後のコメント


 出戻りスリーキセキが単勝90倍の低人気を覆して見事勝利。中央では未勝利、名古屋競馬で13戦6勝で中央に戻ってきた前走は2秒離されて大敗。そこからいきなり降級組相手に勝利を挙げるのだからこれは驚きだ。はまっただけでは説明がつかない激走だが、これでクラスが上がってしまうとまた苦しくなるかもしれない。本物になっているならば……。


 今日も未勝利組が勝ち星を。昨年度のPO馬メガリスが勝利。これで36頭目、一気に伸ばしてきた。そしてPO馬で未勝利はリラヴィヴァルディの2頭のみ、と。どちらも勝ち上がるだけの実力はありそう。特にヴィヴァルディは5月に帰厩してからすでに時計も出し始めていて、使われればいきなり勝ち上がり→夏の上がり馬となることも期待できる1頭なだけに楽しみだ。

 また今日は1着まで届かなかったものの、アポロアパッチ・アリマエンプレス・トーアミッシェル・アドマイヤシード・バトルルビーも条件次第相手次第で勝ち上がりが可能な馬たち。単純計算で40頭は確実にクリアできるんじゃないかなぁ、と。
■ダイタクリーヴァ通信・6月24日号

・福島
ベニバナ_____3R 3歳未勝利 ダ1700 56 吉田 稔____10着
■フジキセキ通信・6月23日号
3場開催11頭出走【2-1-1-1-6】

・阪神(5頭出走【1-0-0-1-3】)
ルアシェイア____1R 3歳未勝利 ダ1800 54 小牧 太_____1着
ウォーターギブン__2R 3歳未勝利 ダ1400 56 高橋 亮_____9着
センティーレ____7R 3歳上500万下 ダ1200 55 太宰 啓介___11着
ユーガットテースト_9R 城崎特別 ダ1800 57 福永 祐一_____5着
ハギノメトロポリス_10R 京橋特別 芝2000 57 熊沢 重文_____4着

・福島(4頭出走【1-0-1-0-2】)
ディオンローズ___4R 3歳未勝利 ダ1700 53 大野 拓弥___中止
ヒシインパラ____6R 3歳未勝利 芝1800 51 的場 勇人____5着
ダイワジェラート__7R 3歳未勝利 芝2000 54 吉田 隼人____1着
ハネダテンシ____12R 3歳上500万下 芝1700 55 吉田 隼人___3着

・函館(2頭出走【0-1-0-0-1】)
ハッピームード___10R 仁山特別 芝1200 55 池添 謙一_____7着
タガノサイクロン__11R 大沼S ダ1700 55 池添 謙一______2着


 開催が変わって再び勝ち星が伸びてきた。夏開催待ちは思ったより多かったみたいだ。


 準オープンに降級したタガノサイクロンがオープン特別へ出走してきた。レースは後方から脚を伸ばしての2着、これでオープンでもメドが立った。ただ、今後を考えると賞金を獲得したかったなぁというのは本音。

 ちょうど1年前のこの函館開催で初勝利を挙げたように、函館コースは相性が悪くないみたい。ズブくて追い通しでないと伸びてこないこの馬がこんな小回りコースで良積を上げているのだから分からないもんだ。初勝利の時と同じ函館D1700mで時計は2秒も詰めている(1年前はやや重)。今後も成長を待って重賞戦線に改めて乗り込んでほしい。
【大沼S】(函館)?フィールドルージュが人気に応える


 未勝利戦で2頭が勝ち上がり。これで35頭目。産駒数が少ないにしても40頭くらい勝ち上がってほしいところだが。

 ルアシェイアがようやく勝ち上がり。ファレノプシスの仔ということで注目されがちだが、ここまでホント苦労した。これでファレノプシスの仔としては2頭目の勝ち上がり、2勝目を挙げれば代表産駒へと。しかしファレノプシスは繁殖として期待を裏切りまくってるなぁ。ダイワジェラートも勝ち上がった。押し切っての勝利は評価してもいい。
 
■ダイタクリーヴァ通信・6月23日号

マイスイートハート_6R 3歳未勝利 芝1800 54 中舘 英二____6着


 ここ2戦馬券に絡んでそろそろ勝ち上がりが期待されるところなのだが。距離延長が裏目に出た形。どうやらマイルかそれ以下の距離が合うっぽい。
■フジキセキ通信・6月17日号
3場開催14頭出走【4-1-0-0-9】

・阪神(5頭出走【1-0-0-0-4】)
ラファル______1R 3歳未勝利 ダ1800 54 和田 竜二____6着
ダイワチャーム___6R 3歳未勝利 芝1800 54 鮫島 良太____1着
コスモマーベラス__11R マーメイドS 芝2000 56 安藤 勝己___8着
トロピカルシャドウ_12R 3歳上500万下 芝1400 54 藤岡 康太___17着
バトルサクヤビメ__12R 3歳上500万下 芝1400 55 和田 竜二___7着

・福島(4頭出走【0-0-0-0-4】)
メジロラルゴ____7R 3歳上500万下 ダ1700 55 武士沢 友治__5着
ワインアドバイザー_9R 開成山特別 芝2600 57 松岡 正海____10着
チョウカイキセキ__10R 横手特別 ダ1700 57 田中 勝春_____6着
テイエムアクション_11R バーデンC 芝1200 55 柴田 善臣____6着

・函館(5頭出走【3-1-0-0-1】)
クロカンブッシュ__1R 3歳未勝利 ダ1700 54 菊沢 隆徳____1着
ハニーフラッグ___1R 3歳未勝利 ダ1700 54 西原 玲奈____6着
マルイチキセキ___4R 3歳未勝利 芝1800 56 藤岡 佑介____2着
ピエナビーナス___6R 3歳未勝利 芝1200 54 古川 吉洋____1着
フィールドベアー__11R HTB杯 芝2000 58 秋山 真一郎____1着


 今日は14頭出走と久々に多めの出走数、そして久々の複数勝利達成。5月13日ヴィクトリアマイルの日以来ということで、前開催は複数勝利を挙げた日どころか土日通算でも1勝か未勝利のみ。ホント久々のお祭りになった。この期間にリーディングサイアーランキングもアグネスタキオンダンスインザダークに離されてしまっていただけに、ここから一気に追い上げていきたいところ。


 降級戦をフィールドベアーが完勝。着差は小さいものの、トップハンデで2着馬とは6kg差。ここでは実力が違うといったところ。スタートも良く出て好位追走、距離ロスなく回ってきて直線抜け出して後続を封じた。また2000mを克服したことも大きく、今後は巴賞から函館記念の函館王道ローテも視野とのこと。4歳世代の遅れてきた大物候補として今後も目が離せない。
【HTB杯】(函館)?フィールドベアー トップハンデも押し切り勝ち


 未勝利戦での勝ち上がりも一気に3頭が。未勝利戦で勝ち上がらないことには今後のチャンスは殆ど与えられないだけに、1勝だけでも挙げておくのは大きい。

 ここはさすがに確勝と思われたダイワチャームが後続を引き離して快勝。無駄にレコードのおまけまでついてきたが、これは馬場が速すぎることによるもの。それにしてもレコードが出るようなハイラップを先行して押し切るのだから、ここまで未勝利でくすぶっていた方がおかしいくらいの実力を証明。500万下でも充分に勝負になるだろうし、1800mの距離を克服したことも秋に向けて好材料。1勝馬だがこのダイワチャームシルヴァーピークは非常に楽しみな素材。

 人気薄のクロカンブッシュピエナビーナスも勝利。特にクロカンブッシュはいきなりの1着で驚いた。しかし時計を見ても相手関係的にも、レベルが低いレースだったのは間違いない。特にクロカンブッシュの勝ったレースは時計的に誰でも勝つ可能性があるようなレースだったわけで。それでも勝ち上がらないことにはチャンスはいつまでもあるわけではないので。このチャンスを生かして先に期待したいところだ。


 メジロラルゴはスタートのミスがすべて。最速上がりを見せたようにこのクラスではやはり勝ち負けクラスだ。チョウカイキセキもかかりっぱなしの厳しいレースにしては最後まで踏ん張ってくれた。うまく先手が取れればこの距離でも。テイエムアクションは芝でも充分やれる感触。休み明けの分だけ最後のひと伸びが足らなかったが、使いつつならオープン特別なら馬券圏内に飛び込んでも驚きはない。


 そしてそして。違和感ありまくりのトップハンデだったコスモマーベラス。思ったより後ろにつけた展開も前が残る高速馬場には向かなかった。重賞未勝利で2000m未勝利でのトップハンデはやはり厳しすぎた。1800mまでが距離適性なのかもと思わせる部分もあったし、これで人気が落ちるなら次で改めて狙える実力はあるはずだ。
 
■ダイタクリーヴァ通信・6月17日号

・福島
リラ________2R 3歳未勝利 芝1200 54 穂苅 寿彦____4着
コアレスレーサー__8R 3歳上500万下 芝1200 54 小林 淳一___7着


 ともに着順は奮わなかったものの着差からは充分な結果。


 ようやく戻ってきたリラはいきなり4着。今年に入ってからはなかなか結果が出せずにいたが、掲示板入りで0.5秒差なら中央での勝利も不可能じゃないかも。少しだが希望の光が見えてきた感じ。ダイタクリーヴァの中央デビュー第1号で長女みたいな存在だけになんとかがんばってほしいところだ。


 コアレスレーサーはやや壁にぶつかっていた感もあったが、今日は古馬相手に走っての7着ならメドが立ったか。着差も0.4秒と小さくこれなら相手次第では馬券圏内にも突っ込んできそうだ。成長次第で2勝目の可能性も。
 
カテゴリー
CssTagCloud

ニザエモン  スマートオーディン  マウントビスティー  サイタスリーレッド  シャークベイ  ミッキーマーチ  レイディルアレナ  サンドルトン  ハイベストバイオ  プレシャスレディー  ロンドンタウン  ヒーロー  アラフジ  スリーキンシャサ  シャイニングタイム  エーシンジャッカル  ミツバ  パシフィックブルー  オベリスク  ジャーマンアイリス  オレンジスムージー  グッドラックミー  ブルーメリディアン  アドマイヤモラール  エーシンカオルーン  キタサンアミーゴ  ユアマイラブ  ショコラーチ  タピエス  オメガブルーハワイ  タガノハウリング  オルティラアスール  ヤマイチキセキ  ウインレナータ  関東オークス  メイショウワダイコ  キンシノキセキ  ダノンシャンティ  ファントムロード  ジェネロシティー  ウェディングフジコ  エルズミーア  オトコノヒマツリ  ダンツカナリー  リラ  ミッキーシャンティ  ミラクルポイント  フミノウインダム  テイエムグンカン  サーカスタウン  プリンスコウベ  ミカノレディー  コアレスリーヴァ  スパイスシャワー  モンサンナシーラ  ハングリージャック  セブンサミッツ  ミリオンウェーブ  ジャパンカップ  スナッチアキス  テイエムライオネス  トルバドゥール  ショウナンカウィー  カラマ  シャイニーアース  ランパスインベガス  ピュアダイヤモンド  ジャズダンサー  ローザルージュ  グァンタナメラ  メイショウホクシン  ビービーボヌール  メメビーナス  ショークール  シュシュブリーズ  ヒカルアカツキ  シャイニーリーヴァ  フライトゥザピーク  ダノンマッキンレー  ショウナンアンジュ  ビーナスライン  プントバンコ  ダノンキセキ  マーブルフレンテ  フジヤマコクリュウ  カフェラビリンス  マックスバローズ  クランドールゲラン  トシファイブスター  クレバーカイザー  アルタイル  リアライズリンクス  アチーヴ  ジュンゲル  ベルウッドローツェ  ダーズンローズ  キョウエイプライド  菊花賞  ルノートル  ロサギガンティア  モルトカズマ  シャイニングホープ  コットンパール  ストローハット  タマモトッププレイ  パープルセイル  エイシンオルドス  プレゼピオ  ブライティアスター  ゴールドキセキ  アドマイヤコウベ  ワンダーブラザウン  ミラクルボネット  メイケイペガスター  クロンドローリエ  七夕賞  ブラスリング  ロードシャリオ  ロープアドープ  ワキノキセキ  マイネルヴォーダン  エイシンシテンノー  ロースミラクル  ゴットマスタング  プレスアテンション  メルヴェイユドール  レッドサイファー  フジノゴトク  イチブン  ステラーケイト  トーセンアマポーラ  フロアクラフト  エーシングランダム  カラフルデイズ  ポイントキセキ  ハッピーサークル  スイープトウショウ  スティルゴールド  フリーダムマーチ  トーセンギャラリー  コイウタ  タマモナイスプレイ  コスモバルク  サダムアリガトウ  ディライトフル  マンボノテイオー  セイウンオセアン  スプリングアース  ハーツクライ  セラミックアート  エルフショット  シャルロットノアル  ブルザンインディゴ  マザックヤース  ベストブルーム  ゴーソッキュー  コアレスフェーブル  デルマジュゲム  ルールプロスパー  エスピナアスール  ジュエルクイーン  マイネルパッセ  メイショウジビュス  ヒカルカツキ  トミケンモヴェール  ウインオベロン  キイレ  キクノエクレール  ソフトライム  シルバーキセキ  サグレス  ピュアダイアモンド  タマモコントラバス  ミルキープッチ  テンノサクラコ  フィールドベアー  アスクティターン  ピアチェーレ  松国ローテ  アクロスザヘイブン  ニューレジェンド  マダムジルウェット  キョウエイヒドラ  アドマイヤヤング  ダイタクリーヴァ  ウインブルーローズ  秋華賞  フォールインラブ  天皇賞  アドマイヤシェル  ピックアンドポップ  ウインランブル  ドリームパスポート  ツキミチャン  ダイナミックウオー  シンメイフジ  レアドロップ  モレサンドニ  スマートカルロス  ディオベルタ  ピンクベリーニ  チャームポット  メガオパールカフェ  バシレウスライオン  レイヌドネージュ  クレバートウショウ  オースミレジスタ  サンフレイム  シャイニーホーク  デストリーライズ  マスターソムリエ  エースドライバー  アーベントロート  ダイシンカレラ  ポリール  コールサインゼロ  ピュアコンチェルト  キタサンコンサート  ノーブルクリスタル  イスラボニータ  アドマイヤダリヤ  キングレオポルド  ブラックルーラー  アサクサレーサー  リターンストローク  ノースノース  ツーオブアス  ビッグホワイト  ゴールデンクラウン  レインボーシャワー  エールブリーズ  フジノゴールド  キンシャサノキセキ  クラスまとめ  マレボプール  フェブラリーS  ブンブンブラウ  ソーミラキュラス  シャンパンサーベル  アスターサンダー  ピッツバーグ  ツクバホクトオー  ヴィクトリアマイル  ヴェリーウェル  馬券  シャラントレディ  帝王賞  オンガエシ  開催まとめ  チョウカイキセキ  ダンスインザムード  トーホウアマポーラ  レッドカーペット  セイクリッドセブン  コアレスレーサー  応援馬券  コスモアルヘナ  クインズサン  クラシコ  サンマルメジャール  ネオザウイナー  ユキノカトレア  マルシアーノ  タガノビッグバン  アドマイヤシャイ  ビバグリーン  アポロノホウリン  ティノ  アイムユアドリーム  ユリオプスデイジー  ナリタプレリュード  グランセブルス  ビップフウマ  コパノカチーノ  マルブツフジ  メイショウサムソン  ダイオプサイド  タイキソレイユ  メリーチャン  メイプルレインボー  グランマルシェ  ピースオブパワー  サトノスティング  スズハヤトウー  クイーンキセキ  タマモホットポット  オブテネール  タガノシビル  マダムヤッコ  ブライティアパルス  サンデーサイレンス  ベルモントホウオウ  ピエナアプローズ  プルメリア  ケイアイアストン  サラマンカ  ジョージジョージ  クールモア  ミラグロッサ  レレマーマ  ブライトライン  タマモホットプレイ  ダービー  タガノサイクロン  ディープインパクト  ヒットジャポット  安田記念  カリスマサンキセキ  ショウナンバッカス  ネコエルフ  桜花賞  バナナムーチョ  ナリタシークレット  スケールアップ  キングノヨアケ  プリティアクィーン  カネヒキリ  シュネークリスタル  コウザンヒキリ  チーフアセスメント  ゴーハンティング  サダムリスペクト  マイルCS  タガノラヴキセキ  ノリノリハッピー  ショウナンバーキン  トーセンラピュタ  ゲネラルプローベ  ブルミラコロ  キタサンエピソード  ラッキーマイラブ  キタサンガンバ  ナリタシルエット  朝日杯FS  宝塚記念  アースワンキセキ  サンライズイーグル  ソーディヴァイン  NHKマイルC  ロードクルセイダー  ウインフロレゾン  マサノホーク  サウンドレーサー  オフクヒメ  ユースティティア  アドマイヤリリーフ  チェスナットバロン  ブライティアミル  エフティシュタルク  アズマリュウセイ  マルカベンチャー  ホーマンフリップ  アカンサス  ヤマイチレジェンド  セール  トップライセンス  ウインアズライト  ブルーイングリーン  京都新聞杯  ジューンブラジリエ  パームアイランド  ボップリヴァーサル  プロフェッショナル  アークマイニング  メイショウボノム  ゴールデンファレノ  コルノグランデ  ラズベリータイム  ネオキセキ  Sushisan  クーノキセキ  タカオキセキ  ポッドシルビア  ジュヴェビアン  キスザスターズ  ウインユニファイド  イクシア  キラリダイヤモンド  ジートップキセキ  マルカシリウス  ミラクルレジェンド  スティンライクビー  ショウサンミーベル  マチノアカリ  ビップピュアレディ  ミエノキセキ  皐月賞  アスクジョーダン  タムロスカイ  グレイスティアラ  ビギンマニューバー  トーセンウィーク  ローズミラクル  ビューティサン  アースエンジェル  クールマギー  シンゼンガンプ  ナリタスプリング  マーセラス  デンファレ  レーティングまとめ  コスモマーベラス  ドンデナーダ  エイシンキンチェム  ストレイトガール  アキトフォルテ  メイショウワッフル  ナンヨーカノン  スリラーインマニラ  コルポディヴェント  トウケイリニア  サイモンゼーレ  サフィロス  プリームス  オリアーナ  スマイリングムーン  エリザベス女王杯  レディーゴー  モンサンビアンカ  コスモレティクルム  オークス  ゼトス  プリュキエール  ベツレヘムスター  セルリアンコスモ  ノースウィナー  クロフォード  アドマイヤサガス  凱旋門賞  アルマオンディーナ  マウントハレアカラ  トゥルーストーリー  ブラックブリーズ  ラプレシオーサ  ポップリヴァーサル  ソワンドタイガー  シュウジ  ヴィオラーネ  ジーガールージュ  フレンチイデアル  サニーデイズ  サダムパテック  ゴールドヘクター  タガノレイヨネ  クッカーニャ  ビアンカシェボン  タマモベストプレイ  フジキセキ  シングンガガ  ジャドール  レッドグラサージュ  バアゼルリバー  マサノジェット  マックヴァン  エーシンデューク  ドラケンスバーグ  リアン  ツインピークス  プレシャスペスカ  Fuji_Fantasy  ジェイウォーク  

カウンター
ブログ内検索
月別記事
プロフィール

gigeki

Author:gigeki
フジキセキ系直系応援&成績まとめブログです。
画像はゴールデンダリア@プリンシパルSです。

edit

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

競馬リンク
競馬ブログ
RSSリーダー登録
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。