最新の記事
Archive
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■エフティマイア
 阪神JFの前哨戦として京王杯2歳Sを選んだ。サブジェクト萩Sを選んだのと同様に、延性を嫌ったのと本番までの間隔を考えてのことだろうが、さすがにここでも連勝をというのは厳しそうだ。それでも良質のスピードとレースセンスの高さは充分通用するだろう。いい形で本番へ繋いでもらいたい。


■ミリオンウェーブ
 こちらも京王杯2歳Sを使ってくる。朝日杯FSで期待するにはここでもある程度の結果を残してもらいたいところだが。


■コイウタ
 マイルCSへ。前走では斤量負担を考えればそこそこがんばってくれたが、牡馬相手のG1となる次走はどこまで踏ん張れるか。できるだけロスないレース運びでキレを生かせる展開に持ち込みたいところだ。


■ファイングレイン
 こちらは前走の大敗もあってか距離短縮でオーロCへ。春先のレースを見る限りでは距離は持ちそうにも思えるが、スピードを生かすにはある程度短い方がよさそう。相手関係も楽になってくるし、そろそろオープンで勝利が欲しいところだ。


■フジサイレンス
 こちらもオーロCへ。相手関係がぐっと楽になってくれるので少しは期待できそう。これ以上のびしろなんてないだろうから、一戦一戦で力を発揮していってほしい。


■ダンディズム
 霜月Sで復帰予定。D1400mはこの馬のベスト条件。休み明けの影響はあるだろうが、いきなりでも楽しみ。年齢のわりにキャリアが浅く、まだまだ可能性を秘めている一頭なので、オープンでも注目してみていきたいところだ。


■コスモマーベラス
 エリザベス女王杯へと向かう予定。福島に回るかとも思ったのだが。距離も相手関係もちょっと厳しそうだが、ひとつでも上の着順を目指してほしいところ。


■タガノサイクロン
 今週の花園Sへ登録がある。平安SアンタレスSでの走りもそうだが、何より休養前の最後のレースだった大沼Sでの結果からもオープンで通用する実力があるのは間違いないところ。降級戦となる次走では負けてられない。
スポンサーサイト
フジキセキ産駒現役馬(10月28日現在)
 オープン:16頭(G1馬2頭・重賞馬6頭・OP勝馬11頭)
 1600万下:10頭
 1000万下:42頭

 2歳(10月28日現在)
 オープン:3頭(重賞馬1頭・OP勝馬1頭)
 500万下:4頭


■7歳世代(2000年生)

オープン:1頭(重賞馬1頭・OP勝馬1頭)
 フジサイレンス G3勝利


1000万下:2頭
 ハギノメトロポリス
 ダイヤモンドスター



■6歳世代(2001年生)

オープン:3頭(重賞馬1頭・OP勝馬3頭)
 タマモホットプレイ G2勝利 G3勝利 G1・5着
 マルカキセキ OP勝利 G1・4着
 テイエムアクション OP勝利 G3・3着


1600万下:3頭
 ムーンシャイン
 メイショウオキナ(→障害未勝利)
 プリンスコウベ


1000万下:7頭
 ビッグファルコン
 ヴンダー
 ケージーフジキセキ
 ドリームキセキ
 ヒカルアルタイル
 シャドウハーツ
 レオフォーレンス



■5歳世代(2002年生)

オープン:7頭(G1馬1頭・重賞馬2頭・OP勝馬3頭)
 カネヒキリ G1勝利(4勝) G3勝利
 コスモマーベラス OP勝利 G3・2着 G1・4着
 ユメノシルシ G3勝利 OP勝利
 ナリタプレリュード OP3着 G3出走
 ナリタシークレット G3出走
 ウイングシチー OP4着
 ダンディズム OP5着


1600万下:3頭
 ビッグホワイト
 シールビーバック
 ハイパーレスポンス


1000万下:9頭
 チョウカイキセキ
 キラリダイヤモンド
 ワイルドソニック
 ケイアイスカイ
 ナスケンウインド
 トーアセンヒメ
 マコトジョワイユー
 ビリーヴザミラクル
 メイショウホクシン



■4歳世代(2003年生)

オープン:4頭(G1馬1頭・重賞馬2頭・OP勝馬3頭)
 ドリームパスポート G2勝利 G3勝利 G1・2着(3回)
 コイウタ G1勝利 G3勝利
 キンシャサノキセキ OP勝利 G1・3着 G3・3着
 ファイングレイン G1・2着 G2・2着


1600万下:3頭
 フィールドベアー
 タガノサイクロン
 ハネダテンシ


1000万下:9頭
 タガノエクリプス
 アクロスザヘイブン
 ナリタジューン
 クレヨンルージュ
 ジェイウォーク
 アドマイヤミラクル
 アドマイヤフッキー
 ラズベリータイム
 スリーキセキ



■3歳世代(2004年生)

オープン:1頭(OP勝馬1頭)
 ゴールデンダリア OP勝利 G2・2着 G1・6着


1600万下:1頭
 ケアレスウィスパー


1000万下:15頭
 ジャドール
 シンデレラマン
 エイシンイチリン
 ピエナビーナス
 アメジストリング
 ファルカタリア
 ステラパラダイス
 アルティマトゥーレ
 ツルマルキセキ
 エイジアンウインズ
 ミラクルハニー
 アドマイヤマジン
 アポロアパッチ
 クロカンブッシュ
 ニードルポイント


500万下:23頭
 エイワンキセキ
 ダイワチャーム
 グレースエポナ
 シャルロットノアル
 ミカノレディー
 ルアシェイア
 アリマエンプレス
 トーセンアイリス
 ホットストック
 ニシノフジヤマ
 トーセンラピュタ
 トゥインクルタイム
 パスタイム
 アドマイヤハート
 サバスデイ
 ミラクルボネット
 ダイワジェラート
 アドマイヤタヒチ
 シルヴァーピーク
 メガリス
 オレンジスムージー
 ハニーフラッグ
 ワーキングウーマン



■2歳世代(2005年生)

オープン:3頭(重賞勝馬1頭・OP勝馬1頭)
 エフティマイア G3勝利 OP勝利
 サブジェクト G3・2着 OP・4着
 ミリオンウェーブ G3・2着


500万下:4頭
 ドゥービリーヴイン
 レディービスティー
 リーヴタイム
 ショウサンマグナ

 64頭出走で8勝なら前開催と比べると随分調子が良かったことになる。というか、東京開催が非常に優れた数字を出しているのがすべてなんだけども。6頭が500万下を卒業、1頭が1000万下を卒業、1頭は2歳戦でデビュー勝利と、上級条件では結果が出ない1ヶ月ではあったが。いやホントに。



第4回京都開催
 35頭出走【3-2-1-3-26】
 勝率:0.086
 連対率:0.143
 複勝率:0.171


10月*6日3頭出走【1-0-0-1-1】
ナリタジューン___7R 3歳上500万下 ダ1200 55 安藤 勝己___1着
10月*7日4頭出走【0-1-0-0-3】
10月*8日2頭出走【0-0-0-0-2】
10月13日3頭出走【0-0-0-0-3】
10月14日1頭出走【1-0-0-0-0】
アメジストリング__5R 3歳上500万下 ダ1800 53 福永 祐一___1着
10月20日9頭出走【0-1-1-0-7】
10月21日4頭出走【0-0-0-1-3】
10月27日3頭出走【0-0-0-1-2】
10月28日6頭出走【1-0-0-0-5】
リーヴタイム____5R 2歳新馬 ダ1200 54 和田 竜二____1着



第4回東京開催
 29頭出走【5-3-3-1-17】
 勝率:0.172
 連対率:0.276
 複勝率:0.379


10月*6日3頭出走【1-0-1-0-1】
クレヨンルージュ__5R 3歳上500万下 ダ1600 55 松岡 正海___1着
10月*7日4頭出走【1-0-1-0-2】
ラズベリータイム__12R 3歳上500万下 芝1600 55 蛯名 正義___1着
10月*8日3頭出走【0-1-0-0-2】
10月13日3頭出走【1-0-0-0-2】
ハネダテンシ____12R 3歳上1000万下 芝1400 55 蛯名 正義__1着
10月14日4頭出走【1-0-0-0-3】
ファルカタリア___6R 3歳上500万下 ダ1400 55 田中 勝春___1着
10月20日3頭出走【0-0-0-1-2】
10月21日5頭出走【1-1-0-0-3】
アドマイヤミラクル_12R 3歳上500万下 ダ1600 57 藤岡 佑介___1着
10月27日3頭出走【0-1-0-0-2】
10月28日1頭出走【0-0-1-0-0】
■フジキセキ通信・10月28日号
3場開催12頭出走【1-0-1-3-7】

・京都(6頭出走【1-0-0-0-5】)
リーヴタイム____5R 2歳新馬 ダ1200 54 和田 竜二____1着
メガリス______8R 3歳上500万下 ダ1400 52 藤岡 康太__5着
フィールドベアー__10R 清水S 芝1600 57 秋山 真一郎____9着
ムーンシャイン___10R 清水S 芝1600 57 上村 洋行_____13着
ナリタプレリュード_11R アルデバランS ダ1800 56 角田 晃一___13着
メイショウホクシン_12R 3歳上1000万下 ダ1200 57 秋山 真一郎__7着

・東京(1頭出走【0-0-1-0-0】)
チョウカイキセキ__12R 多摩川特別 ダ1400 57 横山 典弘____3着

・福島(5頭出走【0-0-0-3-2】)
ハニーフラッグ___2R 3歳上500万下 ダ1700 53 木幡 初広___4着
オンワードサマンサ_3R 3歳上500万下 芝1200 55 二本柳 壮___8着
エイシンシテンノー_9R 3歳上500万下 芝1800 57 中舘 英二___4着
ショウサンマグナ__10R きんもくせい特別 芝1700 55 芹沢 純一__取消
ドリームキセキ___11R 河北新報杯 芝1200 52 古川 吉洋____4着
ヨシエンデュランス_12R 相馬特別 ダ1150 55 芹沢 純一_____13着


 1頭取り消して12頭出走。2歳馬がダートで初勝利を挙げた。


 リーヴタイムが圧倒的1番人気に応えてデビュー勝利。この世代のダート初勝利。先手を奪ってそのまま最後は4馬身ちぎってだったが、ここは相手が弱かったか。時計はちょっと遅すぎるんですぐにどうこうは分かりにくいところだが、これだけスピードがあれば上でどうしようもないってこともないだろう。
【新馬戦】(京都5R)?リーヴタイム4馬身差完勝!


 エイシンシテンノーは差のない4着。気性面での問題は常に抱えているが安定して上位に来れるくらいの実力はある。500万下ならやはり実力上位、1000万下でどこまでやれるか見てみたい。


 チョウカイキセキが休養明け2戦目で僅差の3着と結果を出してきた。1000万下特別では安定して上位入線してきているが、今日のレースは特に良かった。1分24秒を切ってくる速い馬場に対応できたのが収穫。今後も安定して馬券に絡んでくるんじゃないかと。


 フィールドベアー9着とまたしても足踏み。漁火S組はレベルが高いと言いたいところだがなかなか結果が出せない。京都はあまり向いてないのだろうか。ま、9着といっても着差は0.3秒なんで、人気が落ちてどこかで美味しい思いをさせてくれると思って見守っていくか。タイプがタイプなんでいっそ重賞挑戦して2着賞金加算を狙うってのもアリな気もするが。そしてちょっとだけほんとちょっとだけなんだけど他の騎手を試してみてほしいってのはある。秋山とのコンビは嫌いじゃないんだけども。見てみたい。
■フジキセキ通信・10月27日号
3場開催9頭出走【1-1-0-1-6】

・京都(3頭出走【0-0-0-1-2】)
エイジアンウインズ_8R 3歳上1000万下 ダ1400 53 福永 祐一__9着
サブジェクト____9R 萩S 芝1800 56 安藤 勝己_______4着
タマモホットプレイ_11R スワンS 芝1400 57 石橋 脩______10着

・東京(3頭出走【0-1-0-0-2】)
ウェディングフジコ_6R 3歳上500万下 ダ1600 53 菊沢 隆徳___6着
グレースエポナ___6R 3歳上500万下 ダ1600 53 蛯名 正義___2着
ウイングシチー___11R 武蔵野S ダ1600 56 内田 浩一_____12着

・福島(3頭出走【1-0-0-0-2】)
アポロアパッチ___6R 3歳上500万下 ダ1150 54 大野 拓弥___1着
テイエムブラック__9R 3歳上500万下 芝1800 57 高井 彰大___14着
ナスケンウインド__11R 福島放送賞 ダ1700 57 二本柳 壮____8着


 9頭出走で1勝2着1回。数字でいえばまずまずなのだが、期待が大きかった上級条件ほどいまいちで残念な結果に。


 3歳馬アポロアパッチが3ヶ月ぶりの実戦でも快勝。これで未勝利→500万下の連勝となった。ひとつ勝ててまずはよしと思っていただけに連勝という結果には驚いた。馬場が渋ったのもあってテンからやや速めだったが先頭に立ってそのまま押し切った。デビュー以来ダートを使われ続けているが、ここらで芝を試してみてもいいかもしれない。


 次の朝日杯FSを、そして来春のクラシックを見据えて萩Sに登場したサブジェクトだったがここは4着まで。出遅れて軽くかかり気味と決してスムーズな展開ではなかったし、長く脚を使う形になってキレが生かせる展開ではなかった。さらに鞍上の乗り方がどこか競馬を教えながら乗っているようにも見えた。だからこれが今後に生きてくれれば今日の敗戦は充分価値がある。元々が朝日杯FSの前のひと叩きという意味でのレースだっただけに今回の敗戦は気にしなくてもいい。

 だが、だがそれでも。そういうすべてを克服して勝ち切ってくれることを期待していたし、結局は他馬に先着を許したというのは前走と同じだったのもあり、ちょっとだけ残念。ま、フジキセキ産駒の牡馬は2歳時に実績がないのは事実だし、それを考えればサブジェクトはよく走っている。今までの牡馬産駒のように年明けから上昇曲線を描いてくれればまだまだ夢を見ることができる。ダイタクリーヴァだってドリームパスポートだってこの時期はまだまだ世代のトップとは言えない実力だった。長い目で。


 得意京都を迎えたタマモホットプレイだったが、3年前の再現とはいかず。それどころか10着と大きく負けてしまった。これは残念。スタートして直後は中団の内に位置して流れに乗ったように思ったのだが、3角手前で一気に位置取りを下げて最後方に下がってしまったのが痛かったか。何があったのかちょっと分からないが、あれでは仕方ないか。


 3歳牝馬勢では期待が大きいグレースエポナエイジアンウインズが登場。グレースエポナは休み明けの一戦こそ大敗したものの、今回は前走に続いて2着とこのクラスでは完全にメドがたった感じ。エイジアンウインズ3着→1着→3着→1着から7ヶ月ぶりの実戦で昇級戦、おまけに初の古馬相手というのが響いたか。先手を奪った馬が押し切っているだけに後退していったのは不満。ま、ひと叩きしての次を見てからか。両馬ともに芝での走りもいつか見てみたいところだが。
■ダイタクリーヴァ通信・10月27日号

・福島
ウイングフット___1R 2歳未勝利 芝1200 52 的場 勇人____1着


 ウイングフットが4戦目で初勝利。これでデビュー戦から2着→3着→3着→1着という成績。馬場もあって時計はかかっているものの、この馬もダイタクリーヴァ産駒らしいスピードを生かして先行押し切りで勝ってくれた。ダイタクリーヴァ産駒の勝利は今年の3月以来7ヶ月ぶり。ホント久々だ。

 中央ではコアレスレーサー・コアレスリーヴァ・ゴールドリーヴァに続く勝ち馬。地方ではブルームテキが活躍中。またちょっといい感じになってきたかもしれない。この馬もロイヤルタッチにとってのアサヒライジングミスズシャルダンにとってのサンレイジャスパーのような、マイナー種牡馬の孝行娘になってくれることを期待だ。
■ドリームパスポート
 こちらの記事の通り。

 噂では有馬記念には何とかって聞いていたけど、こうやって記事になっての情報がやっと出てきてくれた。

 ま、無理せずに来春復帰でもいいとは思うけど。京都記念あたりで復帰して様子見ながら春の目標を決めるのなんてのも悪くない。

 でも帰ってくると聞かされると早く競馬場での姿を見たくなるってのがファンなもんで。有馬記念復活&悲願の初G1ってのも悪くない。
 直線向いて、ムチが飛んだその瞬間、夢に震えた。

 たとえこれが夢のままで終わる物語だとしても、最後の時まで見守りたいと思った。菊花賞の父子制覇は成らずとも、父子4代天皇賞制覇を夢見ることくらいは許されると、そう思った。


 以下書き散らしまくったんで続きにて。
カテゴリー
CssTagCloud

モンサンナシーラ  レッドグラサージュ  サダムパテック  アドマイヤシェル  ブルーメリディアン  チェスナットバロン  クーノキセキ  ゴットマスタング  プントバンコ  トーホウアマポーラ  ダイタクリーヴァ  サンフレイム  ゴールドキセキ  アドマイヤモラール  オメガブルーハワイ  ネオキセキ  ヤマイチレジェンド  キングレオポルド  スパイスシャワー  エスピナアスール  オブテネール  レーティングまとめ  レアドロップ  タガノハウリング  シャークベイ  ディライトフル  コパノカチーノ  NHKマイルC  ダノンシャンティ  Sushisan  プリンスコウベ  マルシアーノ  ミリオンウェーブ  ビッグホワイト  サダムアリガトウ  キタサンアミーゴ  アスクジョーダン  モレサンドニ  セイクリッドセブン  フィールドベアー  ヒカルカツキ  ダイシンカレラ  シャイニーホーク  朝日杯FS  トーセンラピュタ  アスターサンダー  ツクバホクトオー  チョウカイキセキ  イチブン  シャンパンサーベル  パープルセイル  スケールアップ  皐月賞  クレバートウショウ  タマモベストプレイ  ビーナスライン  グァンタナメラ  ジョージジョージ  スティンライクビー  ベストブルーム  エイシンオルドス  リアライズリンクス  アドマイヤコウベ  アーベントロート  エルフショット  オンガエシ  松国ローテ  ミッキーシャンティ  ノースノース  ミツバ  ナリタシークレット  マスターソムリエ  ミカノレディー  タガノレイヨネ  ミッキーマーチ  マチノアカリ  オフクヒメ  スマートオーディン  ダノンキセキ  ラッキーマイラブ  マダムジルウェット  ロードシャリオ  プリームス  マレボプール  チャームポット  菊花賞  タガノシビル  京都新聞杯  フジノゴトク  テイエムライオネス  キタサンエピソード  サンドルトン  メイプルレインボー  メイショウジビュス  レッドカーペット  ショコラーチ  エーシンジャッカル  マダムヤッコ  キイレ  ユアマイラブ  アキトフォルテ  コスモマーベラス  エールブリーズ  シュウジ  ダノンマッキンレー  サトノスティング  ディープインパクト  セイウンオセアン  ウインオベロン  ジューンブラジリエ  カラマ  サンデーサイレンス  ミラクルポイント  ヤマイチキセキ  トーセンウィーク  タムロスカイ  マンボノテイオー  帝王賞  クールモア  サンライズイーグル  シャイニーリーヴァ  エルズミーア  ワキノキセキ  ゴーハンティング  メガオパールカフェ  シルバーキセキ  バアゼルリバー  ミルキープッチ  オレンジスムージー  エイシンキンチェム  アドマイヤサガス  エースドライバー  桜花賞  ベルウッドローツェ  オリアーナ  ポップリヴァーサル  ショウナンアンジュ  ヒカルアカツキ  オベリスク  ベルモントホウオウ  シンメイフジ  ストローハット  ショウナンカウィー  スナッチアキス  ウェディングフジコ  プルメリア  セブンサミッツ  コイウタ  オークス  レイヌドネージュ  ツインピークス  ミラクルボネット  ショウナンバーキン  マサノジェット  シャイニングホープ  クランドールゲラン  セルリアンコスモ  タマモホットポット  ダービー  ロードクルセイダー  リラ  ピュアコンチェルト  レディーゴー  デストリーライズ  宝塚記念  ブラックブリーズ  エフティシュタルク  アルタイル  クールマギー  ローザルージュ  モンサンビアンカ  シャイニーアース  天皇賞  七夕賞  ミラグロッサ  コウザンヒキリ  ブラスリング  ブライティアパルス  フミノウインダム  ポイントキセキ  サフィロス  コスモアルヘナ  メイショウワダイコ  ユリオプスデイジー  ステラーケイト  ミラクルレジェンド  ロンドンタウン  クロンドローリエ  ビップピュアレディ  トーセンギャラリー  タピエス  キョウエイプライド  スマートカルロス  ルノートル  パシフィックブルー  ディオベルタ  トウケイリニア  シュネークリスタル  キタサンコンサート  オルティラアスール  マウントハレアカラ  ブルミラコロ  コスモバルク  ビービーボヌール  スティルゴールド  ワンダーブラザウン  オースミレジスタ  ヴィクトリアマイル  プレスアテンション  サイタスリーレッド  ミエノキセキ  マルカシリウス  ジュンゲル  マルブツフジ  テンノサクラコ  フライトゥザピーク  ニューレジェンド  プレシャスレディー  ヴェリーウェル  アドマイヤリリーフ  グランマルシェ  プリュキエール  キンシノキセキ  関東オークス  マイネルヴォーダン  アイムユアドリーム  サダムリスペクト  タガノサイクロン  ソワンドタイガー  ゴーソッキュー  セラミックアート  ビバグリーン  オトコノヒマツリ  テイエムグンカン  コルポディヴェント  キクノエクレール  ラプレシオーサ  安田記念  クレバーカイザー  コアレスレーサー  フロアクラフト  ナリタシルエット  ウインレナータ  開催まとめ  アドマイヤヤング  ジャズダンサー  メルヴェイユドール  フジキセキ  トップライセンス  ジュヴェビアン  ブルザンインディゴ  ロープアドープ  コルノグランデ  シングンガガ  ティノ  秋華賞  アースエンジェル  アサクサレーサー  マーセラス  ウインブルーローズ  イクシア  ゴールドヘクター  プリティアクィーン  アポロノホウリン  カリスマサンキセキ  ブルーイングリーン  カフェラビリンス  コールサインゼロ  サグレス  ネコエルフ  ダーズンローズ  ヒーロー  ポッドシルビア  ピュアダイヤモンド  グランセブルス  ジャドール  ナンヨーカノン  ジートップキセキ  ウインフロレゾン  ブライティアスター  ウインランブル  ジャパンカップ  ローズミラクル  ゴールデンクラウン  クイーンキセキ  カラフルデイズ  カネヒキリ  ロースミラクル  デルマジュゲム  アドマイヤシャイ  サニーデイズ  サイモンゼーレ  ランパスインベガス  サーカスタウン  キスザスターズ  タカオキセキ  ダンスインザムード  シャイニングタイム  ノーブルクリスタル  フォールインラブ  ネオザウイナー  ツキミチャン  クラシコ  ソーディヴァイン  シャラントレディ  グレイスティアラ  ビューティサン  モルトカズマ  ケイアイアストン  馬券  スプリングアース  フェブラリーS  アラフジ  メリーチャン  タイキソレイユ  マウントビスティー  マルカベンチャー  ストレイトガール  ノースウィナー  ハッピーサークル  ウインアズライト  ファントムロード  メイケイペガスター  マックスバローズ  ゼトス  レッドサイファー  ゴールデンファレノ  ジュエルクイーン  ヴィオラーネ  イスラボニータ  ソフトライム  ショウナンバッカス  ロサギガンティア  ダイオプサイド  ブラックルーラー  スマイリングムーン  ユースティティア  コットンパール  アースワンキセキ  ブライトライン  レイディルアレナ  ナリタプレリュード  リアン  グッドラックミー  キョウエイヒドラ  タガノラヴキセキ  アドマイヤダリヤ  ピエナアプローズ  ゲネラルプローベ  ソーミラキュラス  ナリタスプリング  プロフェッショナル  マイルCS  キタサンガンバ  コアレスフェーブル  ジーガールージュ  トルバドゥール  アスクティターン  タガノビッグバン  応援馬券  スズハヤトウー  マイネルパッセ  タマモホットプレイ  サウンドレーサー  ブライティアミル  メイショウボノム  ショークール  ブンブンブラウ  アカンサス  エーシンカオルーン  ドンデナーダ  ビアンカシェボン  ルールプロスパー  ラズベリータイム  スリーキンシャサ  クロフォード  トシファイブスター  マザックヤース  シンゼンガンプ  メメビーナス  ヒットジャポット  シャルロットノアル  サンマルメジャール  ユキノカトレア  サラマンカ  ジェイウォーク  ボップリヴァーサル  ニザエモン  フレンチイデアル  デンファレ  エーシングランダム  ウインユニファイド  ベツレヘムスター  バナナムーチョ  ピアチェーレ  ショウサンミーベル  フジノゴールド  ノリノリハッピー  クッカーニャ  トミケンモヴェール  バシレウスライオン  Fuji_Fantasy  ドリームパスポート  ダンツカナリー  キンシャサノキセキ  マーブルフレンテ  ピュアダイアモンド  タマモトッププレイ  コスモレティクルム  タマモコントラバス  プレシャスペスカ  ドラケンスバーグ  メイショウワッフル  フジヤマコクリュウ  ピースオブパワー  ピックアンドポップ  レインボーシャワー  ビギンマニューバー  エイシンシテンノー  パームアイランド  ジャーマンアイリス  アズマリュウセイ  トーセンアマポーラ  スリラーインマニラ  フリーダムマーチ  レレマーマ  ツーオブアス  トゥルーストーリー  エーシンデューク  ハングリージャック  タマモナイスプレイ  キラリダイヤモンド  コアレスリーヴァ  アルマオンディーナ  凱旋門賞  リターンストローク  ピッツバーグ  ホーマンフリップ  ビップフウマ  セール  ダイナミックウオー  シュシュブリーズ  プレゼピオ  マサノホーク  アークマイニング  ポリール  マックヴァン  チーフアセスメント  クラスまとめ  ピンクベリーニ  クインズサン  メイショウサムソン  ハーツクライ  ハイベストバイオ  アチーヴ  ジェネロシティー  アクロスザヘイブン  エリザベス女王杯  キングノヨアケ  メイショウホクシン  スイープトウショウ  

カウンター
ブログ内検索
月別記事
プロフィール

gigeki

Author:gigeki
フジキセキ系直系応援&成績まとめブログです。
画像はゴールデンダリア@プリンシパルSです。

edit

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

競馬リンク
競馬ブログ
RSSリーダー登録
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。