最新の記事
Archive
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■フジキセキ通信・8月30日号
3場開催12頭出走【3-1-2-0-6】

・小倉(5頭出走【0-0-1-0-4】)
ピーチパトラ____6R 3歳未勝利 芝1200 54 赤木 高太郎____13着
タテヤマキセキ___7R 3歳未勝利 ダ1700 56 中村 将之_____3着
ミラクルフェイマス_7R 3歳未勝利 ダ1700 54 浜中 俊______除外
シルクナデシコ___8R 別府特別 芝1200 52 藤岡 康太_____5着
タガノエクリプス__10R 阿蘇S ダ1700 54 橋本 美純_______8着
タガノサイクロン__10R 阿蘇S ダ1700 55 川田 将雅_______11着

・新潟(3頭出走【2-0-0-0-1】)
フェーズシックス__4R 3歳未勝利 ダ1800 53 伊藤 工真_____1着
サトノエクスプレス_8R 古町特別 芝1600 54 池添 謙一_____1着

ウェディングフジコ_11R 新潟記念 芝2000 51 菊沢 隆徳_____13着

・札幌(4頭出走【1-1-1-0-1】)
フヨウ______6R 3歳上500万下 ダ1000 55 藤田 伸二___3着
クーノキセキ____7R 3歳上500万下 ダ1700 55 藤田 伸二___2着
シンワノジョケツ__7R 3歳上500万下 ダ1700 52 三浦 皇成___9着
チャームポット___12R 石狩特別 芝1800 52 中舘 英二_____1着


 今日は12頭出走して3勝2着1回3着2回5着1回と、絶好調と言っていい結果。決してレベルが高くない3歳世代が反撃ののろしを上げた。


 サトノエクスプレスが2ヶ月ぶりの実戦で500万下特別を快勝。新馬戦で見せたあの末脚が戻ってきた。デビュー戦の勝ち方から期待が大きかったが、それから月一ペースで使われ続けて結果が出ず。少し間隔を空けての今回は大幅な馬体重増で見事な勝利だった。復調してきたということか、成長したということか、どちらにしても今後に期待が持てる。個人的にはもっと上で走るべき馬だと思っているので。
【古町特別】(新潟)?サトノエクスプレスが混戦を制す


 チャームポットも2ヶ月間隔を空けての実戦で500万下特別を勝利。こちらは常に上位を争ってきた馬だけに、ようやく2勝目を挙げてくれたというところ。詰めの甘さは少しだけタマモナイスプレイに似ているところも。デビュー直後はタマモホットプレイに似た末脚を生かすタイプかと思ったが、ここ最近はタマモナイスプレイの方に似ているレースぶり。両方のいいとこ取りとはいかないだろうけども、この馬も重賞戦線に乗ってしまったら凄いことだなぁ、と。
【石狩特別】(札幌)?チャームポットが人気に応える


 フェーズシックスは3ヶ月ぶりの実戦でようやくの初勝利。デビュー直後にはここまで勝ち上がりに苦労するとは思ってもみなかった。何にしても未勝利戦があるうちに勝ち上がれたのは価値がある。それだけで充分。


 ウェディングフジコはいつもよりも後ろからのレースとなったが、極限の上がり勝負でまったく出番なし。牡馬相手の重賞じゃ厳しいということなのか、距離が合っていないのか。どちらにしてもオープン特別から出直しかな。タガノサイクロンはいつもより前目の位置取りから、いつものような脚が使えず大敗、タガノエクリプスはいつものような後ろの位置取りから、いつもくらいの脚を使うも大敗。どちらもなんだかなぁ。
スポンサーサイト
■フジキセキ通信・8月29日号
3場開催5頭出走【0-0-3-0-2】

・小倉(1頭出走【0-0-1-0-0】)
ジニオマッジョーレ_11R 3歳上500万下 ダ1000 52 武 豊____3着

・新潟(3頭出走【0-0-1-0-2】)
キタノサング____7R 3歳未勝利 芝1400 51 草野 太郎____12着
クロカンブッシュ__10R 三面川特別 芝1800 55 田中 勝春____9着
エフティマイア___11R 朱鷺S 芝1400 54 蛯名 正義______3着

・札幌(1頭出走【0-0-1-0-0】)
エリモラフィーネ__8R まりも特別 芝1200 55 松田 大作____3着


 今日は5頭と少ない出走数。3頭が3着ならまあまあなのか、1頭くらい勝ち切ってくれってところなのか。


 エリザベス女王杯以来9ヶ月ぶりの実戦となったエフティマイア。休養明けで元々が馬体重の変動が大きい方というのもあって、今日は+10kgもいいのか悪いのかピンとこない。そんな中でオープン特別とはいえ古馬牡馬相手に3着ならば、復帰戦としては上々ではないだろうか。

 テン2F目が10.0秒というハイラップで前半進む中で、エフティマイアはやや後手を踏んで後方2番手からのレース。3角過ぎから一気に外を回して位置を押し上げ、4角では大外に。直線もしっかり伸びたものの、勝ち馬の決め手に敗れて3着。それでも上がり3Fは勝ち馬に0.1秒劣るだけの2番目の上がり

 ハイペースの展開とはいえ、あえて控えたわけじゃなく後手を踏んで後方待機となってしまったことが最後の差か。直線まで抑えていたわけじゃなく、勝負どころの前で自ら動いて大外回してこの上がり、クラシック時に見せてもらったこの馬の強さを改めて実感。この馬はフロックで桜花賞・オークスと2着したわけじゃないんだなぁ、と。

 次走は一度叩いた分の変わり身も期待できるし、スタートをちゃんと決めてもう少し前の位置取りができれば、今日くらいの相手なら確勝といっても過言じゃないかと。年内に牝馬限定重賞の一つと、昨年大敗してしまったエリザベス女王杯でのリベンジが目標か。

 ピエナビーナス・アメジストリング・ウェディングフジコ辺りのエリザベス女王杯を目指す馬にとっては怖い馬が帰ってきた。苦戦が続く現4歳牝馬勢を引っ張る実力派の復活。秋が楽しみになってきた。
【朱鷺S】(新潟)?14番人気マイケルバローズが勝利し、大波乱に


 500万下ではジニオマッジョーレ・エリモラフィーネ3着と好走。特にジニオマッジョーレは前走の快勝時の期待通りに昇級して即好走。この舞台ならこのクラスでも上位か。
■フジキセキ通信・8月23日号
3場開催12頭出走【0-2-1-0-9】

・小倉(5頭出走【0-2-0-0-3】)
キセキノウタ____1R 2歳未勝利 芝1200 54 赤岡 修次_____8着
メルヴェイユドール_4R 2歳新馬 芝1200 54 幸 英明_______2着
カノヤグッドラック_7R 3歳未勝利 芝1800 52 田中 健______5着
メイショウアサガオ_9R フィリピンT ダ1700 53 上村 洋行_____2着
テツキセキ_____11R インディアT 芝2000 54 太宰 啓介____8着

・新潟(2頭出走【0-0-0-0-2】)
マシラ_______2R 2歳未勝利 芝1600 54 勝浦 正樹_____16着
タツキセキ_____9R 新発田城特別 芝1400 55 後藤 浩輝____12着

・札幌(5頭出走【0-0-1-0-4】)
プレゼピオ_____2R 3歳未勝利 ダ1700 55 丸田 恭介_____3着
ケイアイマックス__4R 2歳新馬 芝1800 54 岩田 康誠______9着
ルネッサンスバロン_4R 2歳新馬 芝1800 54 三浦 皇成______13着
カラードミル____5R 3歳未勝利 芝1200 54 古川 吉洋_____14着
ピースオブパワー__12R 小樽特別 芝1500 54 芹沢 純一_____10着


 今日も未勝利で今週は未勝利。


 1000万下に戻ってきたメイショウアサガオがいきなり惜しい2着。展開も向いて最速上がりを繰り出したが、勝ち馬が少し上手だったか。実力的に差がある感じでもなかったんで、今回は向こうの番だったというところだろう。ハンデ戦で斤量面でやや恵まれていたとはいえ、いきなり結果が出たことは心強い。牝馬限定戦なら即勝利も可能か。
【フィリピンT】(小倉)?キングバンブー 追い比べ制す


 ステイゴールド・レクレドールの下になるメルヴェイユドール新馬戦で2着。スタートも4角の勝負どころも不利があって、決してスムーズなレースではなかった中で、最後は勝ち馬を追い詰めての2着なら上々。重賞を勝った兄姉初勝利は3歳5月で、春のクラシックには縁がなかったが、メルヴェイユドール桜花賞出走を目指してがんばってほしいところだ。
【メイクデビュー】(小倉4R)?タガノジョーカーが制す

■フジキセキ通信・8月22日号
3場開催15頭出走【0-1-4-2-8】

・小倉(4頭出走【0-0-0-1-3】)
ドンスピリタス___3R 3歳未勝利 ダ1000 56 福永 祐一_____6着
メイショウイーガー_5R 3歳未勝利 ダ1700 56 田中 克典_____13着
メイショウフレアー_5R 3歳未勝利 ダ1700 56 幸 英明______9着
ミリオンウェーブ__10R マレーシアC 芝1200 57 角田 晃一____4着

・新潟(4頭出走【0-1-1-1-1】)
トラストブルー___2R 3歳未勝利 ダ1800 56 村田 一誠_____2着
トロピカルクイーン_9R 新潟JS 芝3250 57 今村 康成______4着
ミラクルロンド___12R 3歳上500万下 芝1000 55 田中 勝春___17着
リノーンマイア___12R 3歳上500万下 芝1000 55 和田 竜二___3着

・札幌(7頭出走【0-0-3-0-4】)
ヒットジャポット__1R 2歳未勝利 芝1800 54 横山 典弘_____3着
タマモコントラバス_4R 2歳新馬 芝1500 54 津村 明秀______8着
ミラクルレジェンド_4R 2歳新馬 芝1500 54 岩田 康誠______6着
キャニオンブラウン_5R 3歳未勝利 ダ1700 56 岩田 康誠_____3着
アメジストリング__9R ポプラS 芝2000 55 池添 謙一______3着
ハイパーレスポンス_9R ポプラS 芝2000 55 藤岡 佑介______12着
クレバートウショウ_10R 3歳上500万下 ダ1700 54 中舘 英二___6着


 15頭出走して未勝利。掲示板には7頭載ったんだけども。


 ポプラSで連闘のアメジストリング3着。最後の脚は前走と同様に素晴らしいものがあったが、今日は前がとにかくよく走ってしまった。最速上がりを出してのことだから、これはもうどうしようもないとしか言えない。それにしてもこの馬の好調期は安定感がある。

 ハイパーレスポンスも連闘でここに。前走は完全にひと叩きで、今回はどうかというところだったが、先手を奪う展開から最後は息切れしてしまった感。ま、年齢も年齢だし、休養期間も休養期間だ。ゆっくりゆっくりと。
【ポプラS】(札幌)?マイネルスターリー 差し返してV


 トロピカルクイーン新潟JSで初重賞挑戦。果敢に先行して押し切ろうとするも最後は交わされて4着まで。それでも全体的によく走ったし、レース自体も見ていてなかなかに面白いものだったし、充分過ぎるくらいの満足感。初重賞でこれだけのレースができると分かっただけで収穫か。経験を積めば久々の障害重賞もいけるかも。


 ミリオンウェーブはあのスタートから最後はしっかり伸びての4着だから充分。ここ数戦の走りを見るに、さすがにこのクラスでは上位というのは間違いない。なかなか勝ち切る画が浮かぶところまでは来れないが、それも時間の問題じゃないかな、と。
■ダイタクリーヴァ通信・8月22日号

・札幌
ルールプロスパー__9R ポプラS 芝2000 56 藤田 伸二____4着


 準オープン初戦となったポプラSは先行集団の内側で脚をためてのレースに。直線よく伸びたが、さすがにこの馬に最後1F11.7秒を交わせというのは無理な相談。そんな中でしっかりと直線で脚を伸ばして4着ならば評価できるだろう。同時に、2000m戦にもメドが立ったというものだ。このクラスに慣れればいくらでもといったところ。いよいよオープン入りが現実味を帯びてきた。
■フジキセキ通信・8月16日号
3場開催11頭出走【2-1-1-2-5】

・小倉(2頭出走【0-0-0-1-1】)
テンザンイカヅチ__8R 鹿屋特別 芝1700 57 和田 竜二_____12着
シルクナデシコ___12R 3歳上500万下 芝1200 51 藤岡 康太___4着

・新潟(6頭出走【1-0-0-1-4】)
ヤシャ_______2R 3歳未勝利 芝2200 56 村田 一誠____6着
ヨシエンデュランス_4R 障害未勝利 芝2850 58 山本 康志_____4着
キチロクアナン___5R 2歳新馬 芝1800 54 二本柳 壮______6着
エアリアルショット_8R 3歳上500万下 芝2000 54 草野 太郎___7着
マハーバリプラム__10R 岩室温泉特別 ダ1200 55 北村 宏司___1着
ゴールデンダリア__11R 天の川S 芝2000 57 内田 博幸_____5着

・札幌(3頭出走【1-1-1-0-0】)
クーノキセキ____7R 3歳上500万下 ダ1700 55 柴山 雄一___2着
アメジストリング__9R クイーンS 芝1800 55 池添 謙一_____3着
ピエナビーナス___9R クイーンS 芝1800 55 古川 吉洋_____1着


 11頭出走して2勝。そしてそして、今年の中央重賞初勝利が。


 クイーンSに出走したピエナビーナス・アメジストリング1着・3着と好走。ともに準オープンからの格上挑戦ながら、得意コースで格上相手に見事な走りを見せてくれた。

 ピエナビーナスが直線で内を突いて一気に差し切り勝利。今年に入って4戦で掲示板1回のみ、勝ち鞍はすべて1200m戦格上挑戦別定重賞。こんな成績でまさか勝ち切ってしまうとは想像していなかった。確かに過去4勝がすべて夏場の北海道(函館・札幌)で挙げられたもの、それ以外では連対すらないという成績から、洋芝が合っているというのは間違いなかったが、最速上がりで見事な勝利だった。

 馬主さんにとっても嬉しい初重賞制覇。ぜひともまたフジキセキ産駒を持ってもらいたいところです。はい。

 アメジストリングは4角で大外回して最後一気に差を詰めてきて惜しい3着。もう少しいいところを回っていれば、頭まであったんじゃないかと。得意の札幌コースに加えて好調期格上挑戦とはいえ穴人気となっていたが、もう少しだけ足りなかった。一番足りなかったのは距離って感じだけども。最後1Fで一気に前と差を詰めているだけに、1800m戦という舞台が最大の敗因といったところか。

 ただ、この馬にとって適距離と言える2000m以上の距離では牝馬限定重賞がまともにないわけで。男馬相手にレースを選ぶのか、なんとかもう一皮向けて1800m戦で賞金加算→エリザベス女王杯を目標にするのか。難しいところ。
【クイーンS(GIII)】(札幌)?伏兵ピエナビーナスが制す


 マハーバリプラム岩室温泉特別で勝利準オープンに再度昇格。前走では後にジャパンダートダービーを勝利することになるテスタマッタにまさかの敗戦を喫してしまったが、やはりこのクラスでは一枚も二枚も力が違う。内枠発走だけが懸念材料だったし、実際にレースでも直線で抜け出るところがなくなってしまったが、前をこじ開けてからの脚色は完全に他馬を圧倒。やはりこの馬は強い。さっさと重賞戦線に乗って来い。
【岩室温泉特別】(新潟)?マハーバリプラム G前抜ける


 天の川Sに出走したゴールデンダリアは、最後の伸び脚がイマイチで5着まで。直線向くまではいい感じなのに、ゴール前になると脚色が鈍るのは復帰後幾度となく見た光景。鞍上のコメントも気になるところ。どのレースも限界まで走ってる感じじゃないというか、股関節を痛めた後のナリタブライアンのような感じというか。

 ま、今日に関しては32秒台の上がりが求められるレースだったわけで、無理して足元に異常が出なくてよかったという負け惜しみ。
【天の川S】(新潟)?ホーマンファラオ 快勝
 
■フジキセキ通信・8月15日号
3場開催12頭出走【1-0-3-1-7】

・小倉(4頭出走【1-0-1-0-2】)
コウエイマーチ___1R 2歳未勝利 芝1200 54 幸 英明_____3着
ジニオマッジョーレ_2R 3歳未勝利 ダ1000 54 武 豊______1着
メイショウフレアー_2R 3歳未勝利 ダ1000 56 福永 祐一_____6着
コンゴウテンリュオ_3R 障害未勝利 芝2900 58 熊沢 重文____8着
マックスバローズ__4R 2歳新馬 芝1200 54 角田 晃一_____取消

・新潟(3頭出走【0-0-0-1-2】)
ヒゼンノキセキ___3R 3歳未勝利 芝1400 56 内田 博幸_____15着
ダイワパーパス___7R 3歳未勝利 ダ1800 56 北村 宏司_____11着
ブラックルーラー__12R 3歳上500万下 ダ1800 57 後藤 浩輝___4着

・札幌(5頭出走【0-0-2-0-3】)
ハヤブサイッポン__3R 2歳新馬 ダ1700 54 川島 信二_____10着
ラスティングソング_3R 2歳新馬 ダ1700 54 岩田 康誠_____3着
フヨウ_______7R 3歳上500万下 ダ1000 55 藤田 伸二___3着
メインヴォーカル__7R 3歳上500万下 ダ1000 56 丸田 恭介___7着
ハイパーレスポンス_9R 札幌日刊スポーツ杯 芝1200 57 田中 博康__11着


 12頭出走で1勝3着3回とまずまず。


 ジオニマッジョーレが先手を奪って一気の逃げ切り。逃げ切りというか押し切り。デビュー戦こそ大敗したものの、長く間隔空けて今年の6月からの3戦で2着→2着→1着と結果を出してきた。こういう確実な成長を見せた馬は、これから古馬にかけても確実に成長してくれる。先々でケイアイアストンみたいになってほしいなぁ。


 2歳戦ではラスティングソングコウエイマーチ3着と好走。どちらもひとつくらいは勝ってくれるはずだ。


 そしてそして。ようやく帰ってきたハイパーレスポンスカネヒキリのようなことがあれば、ユメノシルシのようなこともあるわけで、何にせよ無事に帰ってきて無事に回ってきてくれただけで今日は満足だ。ゴール後には1,2角の中間辺りで先頭でゴールした馬に追いついたところからも余力充分、いい足慣らしになってくれたんじゃないかと。改めて得意の中長距離で。
フジキセキ産駒現役馬(8月9日現在)
 オープン:16頭(G1馬2頭・重賞馬6頭・OP勝馬8頭)
 1600万下:15頭
 1000万下:21頭


フジキセキ産駒2歳馬(8月9日現在)
 オープン:5頭


■9歳世代(2000年生)

1000万下:1頭
 ハギノメトロポリス



■8歳世代(2001年生)

オープン:2頭(重賞馬1頭・OP勝馬2頭)
 タマモホットプレイ G2勝利 G3勝利 G1・5着
 テイエムアクション OP勝利 G3・3着


1000万下:1頭
 ヴンダー



■7歳世代(2002年生)

オープン:3頭(G1馬1頭・重賞馬1頭・OP勝馬1頭)
 カネヒキリ G1勝利(7勝) G3勝利
 ダンディズム OP3着
 ウイングシチー OP4着


1600万下:1頭
 ハイパーレスポンス


1000万下:1頭
 メイショウホクシン



■6歳世代(2003年生)

オープン:5頭(G1馬1頭・重賞馬2頭・OP勝馬3頭)
 キンシャサノキセキ G3勝利 OP勝利 G1・2着(2回)
 ファイングレイン G1勝利 G3勝利 OP勝利
 フィールドベアー OP勝利 G2・3着 G3・2着
 タガノサイクロン G3・4着 OP2着 G1出走
 タガノエクリプス G3・5着 OP2着 G1出走


1600万下:3頭
 ワインアドバイザー
 バトルサクヤビメ
 ハネダテンシ


1000万下:3頭
 スパニッシュソウル
 マルブツフジ
 スリーキセキ



■5歳世代(2004年生)

オープン:3頭
 ウェディングフジコ 重賞出走 OP出走
 アルティマトゥーレ G3・3着
 ファルカタリア 重賞出走 OP出走


1600万下:8頭
 アメジストリング
 ケアレスウィスパー
 ゴールデンダリア
 ピエナビーナス
 メガリス
 ニードルポイント
 ワーキングウーマン
 アドマイヤマジン


1000万下:8頭
 ダイワチャーム
 ジャドール
 グレースエポナ
 ルアシェイア
 クロカンブッシュ
 ホットストック
 サバスデイ
 デュヌラルテ



■4歳世代(2005年生)

オープン:2頭(重賞勝馬1頭・OP勝馬1頭)
 エフティマイア G1・2着(2回) G3勝利 OP勝利
 タマモナイスプレイ 重賞出走


1600万下:2頭
 プロフェッショナル
 ケイアイアストン


1000万下:4頭
 ミリオンウェーブ
 テラノファントム
 メイショウアサガオ
 マハーバリプラム



■3歳世代(2006年生)

オープン:1頭(重賞勝馬1頭・OP勝馬1頭)
 デグラーティア G3勝利 OP勝利


1600万下:1頭
 ツクバホクトオー


1000万下:3頭
 キタサンアミーゴ
 セブンサミッツ
 バアゼルリバー


500万下:17頭
 チャームポット
 サトノエクスプレス
 ヴィーヴァミラコロ
 シルクナデシコ
 ゼットオーラ
 キシュウグラシア
 マルカベンチャー
 テツキセキ
 コスモスプライト
 アドマイヤインディ
 ドルフィンクエスト
 スノーライダー
 クレバートウショウ
 マチカネセキガハラ
 シンワノジョケツ
 ピースオブパワー
 アスカルディ



■2歳世代(2007年生)

オープン:5頭
 シンメイフジ OP・2着
 ラブキーセキ
 クロフォード
 ネレイス
 ベストブルーム



カテゴリー
CssTagCloud

ゼトス  アキトフォルテ  ビッグホワイト  マックヴァン  ポイントキセキ  メメビーナス  エールブリーズ  マダムジルウェット  レアドロップ  ノースノース  ヒットジャポット  エルフショット  桜花賞  マレボプール  サトノスティング  スティルゴールド  モレサンドニ  タマモトッププレイ  ベツレヘムスター  エイシンオルドス  エスピナアスール  リアン  ユアマイラブ  オリアーナ  キョウエイプライド  サダムリスペクト  プリティアクィーン  シャークベイ  ダノンキセキ  ツクバホクトオー  ミルキープッチ  ダーズンローズ  スマートカルロス  コルノグランデ  ハイベストバイオ  クロフォード  チョウカイキセキ  トーセンギャラリー  ウインオベロン  関東オークス  テンノサクラコ  ナリタシルエット  ジートップキセキ  ユリオプスデイジー  シャイニーホーク  メリーチャン  イチブン  スマイリングムーン  オンガエシ  タガノハウリング  スプリングアース  アイムユアドリーム  タガノサイクロン  サラマンカ  京都新聞杯  クインズサン  アスクティターン  ジャーマンアイリス  アドマイヤヤング  ジューンブラジリエ  セラミックアート  ショウナンアンジュ  マンボノテイオー  ウインユニファイド  ナリタスプリング  ディライトフル  マスターソムリエ  クレバートウショウ  レレマーマ  ハーツクライ  マサノジェット  カネヒキリ  オブテネール  ニザエモン  キクノエクレール  ダンスインザムード  キョウエイヒドラ  メルヴェイユドール  ポッドシルビア  シャイニーアース  ベルウッドローツェ  フジノゴトク  ベストブルーム  アサクサレーサー  トーセンラピュタ  ソフトライム  ショウナンカウィー  モルトカズマ  ロサギガンティア  トップライセンス  ジョージジョージ  サンマルメジャール  ユキノカトレア  チャームポット  シャンパンサーベル  トーセンウィーク  マウントビスティー  ビアンカシェボン  シャラントレディ  タガノシビル  クッカーニャ  ピースオブパワー  レーティングまとめ  ルノートル  モンサンビアンカ  サダムパテック  フェブラリーS  ボップリヴァーサル  マチノアカリ  メイショウホクシン  サグレス  アドマイヤシェル  ダイタクリーヴァ  サダムアリガトウ  タガノビッグバン  ショークール  シャイニングホープ  クールマギー  サウンドレーサー  ブルミラコロ  ミツバ  コールサインゼロ  ミカノレディー  ブンブンブラウ  マルシアーノ  リターンストローク  タマモホットプレイ  スナッチアキス  ロードクルセイダー  アカンサス  ワキノキセキ  スケールアップ  開催まとめ  シュウジ  バアゼルリバー  七夕賞  レインボーシャワー  アスクジョーダン  サーカスタウン  ヴィクトリアマイル  クールモア  ルールプロスパー  ゴールデンクラウン  ジュンゲル  カラマ  アークマイニング  ダイナミックウオー  ダイシンカレラ  マックスバローズ  フォールインラブ  プリームス  マサノホーク  ツーオブアス  ステラーケイト  プロフェッショナル  マザックヤース  イクシア  アドマイヤシャイ  プレゼピオ  エルズミーア  コスモマーベラス  ジャパンカップ  凱旋門賞  セイクリッドセブン  ダノンマッキンレー  天皇賞  レッドグラサージュ  ミエノキセキ  安田記念  ピュアダイアモンド  スパイスシャワー  キンシノキセキ  デンファレ  フミノウインダム  ゴールドヘクター  レッドサイファー  フジキセキ  フジノゴールド  スティンライクビー  レイヌドネージュ  ドリームパスポート  ロンドンタウン  サンライズイーグル  サンデーサイレンス  マルカシリウス  ダービー  ティノ  ゴーソッキュー  宝塚記念  マダムヤッコ  タカオキセキ  ダンツカナリー  朝日杯FS  ブラスリング  コルポディヴェント  メイショウジビュス  ヤマイチレジェンド  オークス  タイキソレイユ  パープルセイル  ローズミラクル  スズハヤトウー  プレシャスペスカ  ビップフウマ  クレバーカイザー  ビービーボヌール  ジャドール  メイショウサムソン  アポロノホウリン  セール  アーベントロート  ダイオプサイド  秋華賞  ノリノリハッピー  キタサンアミーゴ  セブンサミッツ  カラフルデイズ  ピックアンドポップ  ウェディングフジコ  ネオキセキ  ラプレシオーサ  タマモナイスプレイ  ミッキーマーチ  セルリアンコスモ  コアレスリーヴァ  オフクヒメ  クイーンキセキ  ツインピークス  アスターサンダー  皐月賞  ゴーハンティング  マーセラス  プルメリア  エーシンデューク  アースワンキセキ  カフェラビリンス  ピュアコンチェルト  ジェネロシティー  チーフアセスメント  ヤマイチキセキ  サイタスリーレッド  フリーダムマーチ  シャイニングタイム  ロードシャリオ  ショウナンバッカス  エースドライバー  オメガブルーハワイ  コアレスフェーブル  シンメイフジ  デストリーライズ  ジェイウォーク  メガオパールカフェ  アドマイヤリリーフ  ロースミラクル  ポリール  ゴットマスタング  ナリタプレリュード  ショコラーチ  アズマリュウセイ  ショウサンミーベル  クランドールゲラン  ブライトライン  ジャズダンサー  ミラクルレジェンド  オトコノヒマツリ  ワンダーブラザウン  シンゼンガンプ  ピエナアプローズ  マルブツフジ  グッドラックミー  ハングリージャック  ミラグロッサ  トーホウアマポーラ  ピンクベリーニ  キタサンコンサート  ツキミチャン  イスラボニータ  ウインフロレゾン  マイネルパッセ  エイシンキンチェム  アドマイヤコウベ  アドマイヤモラール  テイエムグンカン  エフティシュタルク  メイケイペガスター  コスモレティクルム  グァンタナメラ  コスモバルク  ミッキーシャンティ  ブライティアミル  ブルーイングリーン  ショウナンバーキン  シュシュブリーズ  ビップピュアレディ  ヴェリーウェル  アクロスザヘイブン  エーシングランダム  トシファイブスター  コウザンヒキリ  コットンパール  トーセンアマポーラ  ピアチェーレ  アドマイヤダリヤ  モンサンナシーラ  スイープトウショウ  ユースティティア  オベリスク  ネオザウイナー  コイウタ  タガノレイヨネ  ブラックブリーズ  ビバグリーン  キスザスターズ  ジュエルクイーン  フロアクラフト  コスモアルヘナ  ローザルージュ  マイネルヴォーダン  ゴールデンファレノ  Fuji_Fantasy  ジュヴェビアン  キイレ  エーシンジャッカル  ヴィオラーネ  アドマイヤサガス  ピッツバーグ  エーシンカオルーン  カリスマサンキセキ  ベルモントホウオウ  マウントハレアカラ  エリザベス女王杯  プレシャスレディー  オースミレジスタ  バナナムーチョ  エイシンシテンノー  バシレウスライオン  セイウンオセアン  キンシャサノキセキ  松国ローテ  タマモコントラバス  菊花賞  トゥルーストーリー  サンドルトン  ソーディヴァイン  レイディルアレナ  NHKマイルC  ナンヨーカノン  ヒカルカツキ  マルカベンチャー  ディオベルタ  プリンスコウベ  ノーブルクリスタル  シルバーキセキ  ネコエルフ  アースエンジェル  グレイスティアラ  ノースウィナー  ブルザンインディゴ  サフィロス  クーノキセキ  ウインレナータ  ゲネラルプローベ  応援馬券  タガノラヴキセキ  リラ  サイモンゼーレ  クラスまとめ  ビギンマニューバー  ウインランブル  グランセブルス  アルマオンディーナ  タマモホットポット  馬券  ウインアズライト  テイエムライオネス  タマモベストプレイ  ホーマンフリップ  ストレイトガール  ソワンドタイガー  メイショウボノム  ラズベリータイム  アルタイル  Sushisan  ヒカルアカツキ  プリュキエール  トルバドゥール  パシフィックブルー  デルマジュゲム  レディーゴー  ブラックルーラー  スリラーインマニラ  ゴールドキセキ  ラッキーマイラブ  グランマルシェ  ハッピーサークル  ブライティアパルス  ミラクルポイント  クロンドローリエ  ビューティサン  コパノカチーノ  スリーキンシャサ  サニーデイズ  ファントムロード  ポップリヴァーサル  キラリダイヤモンド  タムロスカイ  ビーナスライン  シャイニーリーヴァ  ケイアイアストン  オレンジスムージー  オルティラアスール  キタサンガンバ  チェスナットバロン  フジヤマコクリュウ  プレスアテンション  ソーミラキュラス  ランパスインベガス  パームアイランド  レッドカーペット  帝王賞  シュネークリスタル  ディープインパクト  メイショウワダイコ  ドラケンスバーグ  キングレオポルド  ストローハット  クラシコ  マーブルフレンテ  ミラクルボネット  タピエス  スマートオーディン  ダノンシャンティ  アチーヴ  コアレスレーサー  フレンチイデアル  メイショウワッフル  ナリタシークレット  ピュアダイヤモンド  ロープアドープ  ミリオンウェーブ  リアライズリンクス  ジーガールージュ  フィールドベアー  メイプルレインボー  アラフジ  フライトゥザピーク  トミケンモヴェール  サンフレイム  キングノヨアケ  ヒーロー  ブライティアスター  マイルCS  シャルロットノアル  ブルーメリディアン  トウケイリニア  プントバンコ  ドンデナーダ  ウインブルーローズ  シングンガガ  キタサンエピソード  ニューレジェンド  

カウンター
ブログ内検索
月別記事
プロフィール

gigeki

Author:gigeki
フジキセキ系直系応援&成績まとめブログです。
画像はゴールデンダリア@プリンシパルSです。

edit

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

競馬リンク
競馬ブログ
RSSリーダー登録
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。