最新の記事
Archive
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■フジキセキ通信・7月31日号 
3場開催14頭出走【0-0-2-1-11】

 
小倉開催3頭出走【0-0-1-0-2】
ゼットフジ5R3歳未勝利ダ170056熊沢 重文8着
バトルアステア5R3歳未勝利ダ170056和田 竜二6着
ヒーロー9R指宿特別ダ170054川田 将雅3着

 
新潟開催5頭出走【0-0-0-0-5】
ラヴソレイユ2R3歳未勝利芝160054村田 一誠8着
セイユアドリーム5R2歳新馬芝120054嘉藤 貴行12着
ファンキートット5R2歳新馬芝120054村田 一誠8着
テラノファントム11R新潟日報賞芝160057北村 宏司14着
ドゥービリーヴイン12R3歳上500万下芝100055嘉藤 貴行13着

 
函館開催6頭出走【0-0-1-1-4】
ハヤブサイッポン3R3歳未勝利ダ100056吉田 隼人5着
フィールドポップ4R3歳未勝利ダ170056小林 徹弥13着
メイショウオリビア5R3歳未勝利芝120054吉田 隼人3着
メグリ5R3歳未勝利芝120051西村 太一7着
ケイアイマックス6R3歳未勝利芝180055丸山 元気12着
リーヴタイム7R3歳上500万下ダ100055大野 拓弥4着


 今日は14頭出走して未勝利。2着もなかった。


 指宿特別に出走したヒーローだったが、出遅れて向こう正面から位置を押し上げ、3,4角で外目をまくって直線入り口で先頭に迫る競馬。そのまま押し切れば数枚力が違う競馬といったところだったが、さすがに最後の1Fでは脚色がやや鈍った。脚をためていた2頭に交わされなんとか3着を死守する形。それでもあれだけ強引な競馬で直線では先頭に立ったのは能力の高さの証だし、交わされたのも相手がより強かったからではなく自身の無理がたたっただけのこと。やはりこの馬は高い能力を持っている。普通に競馬できれば展開に恵まれなくともこのクラスではすぐに勝ち上がれそうだ
【指宿特別】(小倉)?ヒカリアスティルが鋭く伸びる
スポンサーサイト
■フジキセキ通信・7月25日号 
3場開催9頭出走【1-0-1-0-7】

 
小倉開催2頭出走【0-0-0-0-2】
アドマイヤマジン10RKBC杯ダ170056川田 将雅6着
タガノエクリプス10RKBC杯ダ170056渡辺 薫彦12着

 
新潟開催3頭出走【0-0-1-0-2】
ファストカラー5R2歳新馬芝180054北村 宏司3着
エクスプレスワン9R尖閣湾特別芝180057柴田 善臣7着
フラッシュバット12R3歳上500万下芝120055西田 雄一郎9着

 
函館開催4頭出走【1-0-0-0-3】
ラスティングソング2R3歳未勝利ダ170054上村 洋行5着
エーシンジャッカル4R2歳新馬芝120054D.ホワイト1着
ウエスタンサクラ5R3歳未勝利ダ170051西村 太一13着
フィールドベアー9R函館記念芝200057秋山 真一郎5着


 9頭出走で1勝。1日1勝が続いてる。


 2歳新馬戦エーシンジャッカルクビ差勝利。直線で先に抜け出し、外から一旦交わされてからの差し返しと、デビュー戦とは思えない走りで初勝利。時計やレース振りの見栄えはさほどでもないが、こういうレースができる馬はだいたい力があるもの。次は函館2歳Sとのことだが、しぶとい走りでもしかしたらもしかするかもしれない。
【メイクデビュー】(函館4R)


 函館記念フィールドベアー前哨戦と同じ負け方。確かにあの枠じゃレース前から厳しいってのは分かりきっていたし、距離損考えて内に入れる作戦は間違ってはいないものの、函館であれだけ後ろじゃどうしようもない。脚を余しての敗戦、もったいないという言葉で終わらせるには納得できないものがある。残念で仕方ない。
■フジキセキ通信・7月24日号 
3場開催13頭出走【1-2-1-1-8】

 
小倉開催5頭出走【1-0-0-1-3】
プントバンコ4R2歳新馬芝120054北村 友一6着
ウォーターリズム5R3歳未勝利ダ170054福永 祐一16着
イカイカブラウン6R3歳未勝利芝180056川田 将雅4着
テールコート6R3歳未勝利芝180056幸 英明11着
デグラーティア10R北九州短距離S芝120055浜中 俊1着

 
新潟開催6頭出走【0-1-1-0-4】
エスピナアスール2R3歳未勝利ダ120051平野 優12着
クリノビッグスカイ3R3歳未勝利ダ180054北村 宏司5着
ホープフルメロディ6R3歳未勝利芝180054吉田 豊7着
マイネルヴンダー6R3歳未勝利芝180056松岡 正海3着
マスターソムリエ9R三国特別ダ180054北村 宏司6着
ジニオマッジョーレ11R稲妻特別芝100055松岡 正海2着

 
函館開催2頭出走【0-1-0-0-1】
ケイエスジャパン3R3歳未勝利芝120056池添 謙一8着
オースミレジスタ10R3歳上500万下ダ170054和田 竜二2着


 今日は13頭出走で1勝掲示板は6頭となかなかの成績。


 前走で1年3ヶ月ぶりの復帰戦を3着と好走したデグラーティアが、叩いて2戦目を先行抜け出しで完勝。あっさりとオープン昇級を決めた。好スタートから先行争いを見ながらやや抑えて好位からのレース。ハイペースで先行勢の脚が止まるのを1頭ずつ自然に交わしていって直線では早め先頭の形。直線では外から人気馬が伸びてくるも最後まで脚色衰えずにゴールに飛び込んで1馬身半差の完勝。ここでは力が違うといったレース振りだった。

 逃げて良し、逃げなくとも良し、豊かなスピードで先行して抜け出すレース振りは大きな可能性を抱かせるものだった。この世代の重賞2勝目マルカベンチャー・キタサンアミーゴにかかっているかと思っていたが、この馬が2度目の重賞制覇を成し遂げる方が早いかも知れない。2歳時に重賞制覇、3歳春に故障して長期休養、4歳夏に復活の勝利というのはキタサンヒボタンを思い出させる。調べてみると復帰戦+26kgというのまで一緒だキタサンヒボタンも古馬になって重賞勝てる力がある馬だったが、結局は復活の勝利が最後のレースとなってしまった。デグラーティアにはなんとか再び重賞制覇を成し遂げてほしいものだ。
【北九州短距離S】(小倉)?2年前の小倉2歳Sの覇者デグラーティアが好時計勝ち


 降級しながら格上挑戦で1000万下続戦となったジニオマッジョーレ得意の1000m戦で2着と好走勝ち馬が外枠で自分が1枠1番だったことを考慮すれば、勝ちにも等しい内容。本当にこの馬は1000m戦なら強い。というか、どうしてここまで1200m戦で力が出し切れないのか不思議でしょうがない。今日も最後までしっかりと脚を伸ばす姿はどう見てもこのクラスで惨敗続きだった馬だとは思えない内容。本当に不思議なもんだ。
【稲妻特別】(新潟)?軽量活かした3歳牝馬レオパステルが快勝
■カネヒキリ
競走成績
レース映像

 岩手は盛岡競馬場で行われたマーキュリーCに出走したカネヒキリ後続を5馬身引き離して圧勝。岩手まで遠征しての公開調教としか言えない結果に。

 レースでは五分のスタートから半馬身差2番手を追走、残り800m過ぎから先頭に並びかけて3,4角では単騎先頭、直線では追い出されると外から追い込んでくる他馬を逆に引き離す圧倒的な走り。最後100mはキャンターで流してそれでも5馬身差圧勝。同じレースを走っているとは思えない別次元の競馬に。

 1年2ヶ月の骨折休養明け2戦目初の59kgの斤量2走ボケの不安、前走も2着と好走したものの後ろからやってきた馬を根性で競り落とした形だったしで、不安要素はいくらでもあったがその全てを吹き飛ばした上にこの圧勝劇。もう何て言うか実力が違いすぎたらこんなことになってしまうんやねとしか。

 まずは勝ったことを祝って、次に脚元に異常がないか祈って、それから先の話になるけれども次走のことが気になる。いつ壊れてもおかしくないから休ませるくらいならレースに使っていこう路線に乗るならBGC、これで往年の実力がまだまだ健在と判断できたから改めてG1戦線へ向かう路線なら早ければ南部杯。でもその後にある出走すらしたことないJBCクラシック3度目の戴冠を目指すJCDなど、目標となるレースはいくらでも。

 どうせならエスポワールシチーと南部杯で決戦ってのがかっこいいなぁとは思うものの、やっぱり本音は引退種牡馬入りがいいなぁってのが1番で。種付け料とか安いだろうしいいとこの良血繁殖は集まらないだろうけども、それでもやっぱりカネヒキリの仔が走るのを見たいなぁというのが私の願い


■コアレスレーサー
 中央から岩手に移って13戦9勝のコアレスレーサーもここでなんと4着に食い込む大健闘。岩手では連勝で一気に上級条件まで駆け上がるも、重賞ではやや相手が強いか通用せずといった感じだっただけに、まさか交流重賞で地元最先着どころか掲示板なんて誰も想像だにしなかった大躍進。今後も岩手の代表としてがんばってほしいね。
■フジキセキ通信・7月18日号 
3場開催13頭出走【2-0-2-1-8】

 
小倉開催6頭出走【2-0-1-0-3】
セキサンキセキ1R2歳未勝利芝120054和田 竜二1着
テイエムターゲット4R2歳新馬芝120054田嶋 翔1着
ゼットフジ6R3歳未勝利ダ170056熊沢 重文5着
アグラフェーナ7R3歳未勝利芝120054鮫島 良太中止
ファイアレッド8R3歳上500万下芝180057幸 英明6着
テツキセキ11R英彦山特別芝200057川田 将雅3着

 
新潟開催6頭出走【0-0-1-1-4】
リワードタルカン2R3歳未勝利ダ180056蛯名 正義14着
レッドウィザード3R3歳未勝利ダ120053国分 優作8着
コルノグランデ6R2歳新馬芝160054内田 博幸4着
デンファレ7R3歳未勝利ダ120051小野寺 祐太15着
アイアムノココロ8R3歳上500万下芝180052吉田 豊10着
メイクセンス12R3歳上500万下ダ180057福永 祐一3着

 
函館開催1頭出走【0-0-0-0-1】
ゼットオーラ11R長万部特別芝120057池添 謙一5着


 今日は13頭出走で2勝。2歳勢が一気に2頭勝ってくれた。


 デビュー戦のテイエムターゲット逃げて直線突き放す快勝2F目を10秒フラット3F目も10秒台というラップを自ら刻んで最後突き放すスピードに物を言わせた見事な走りだった。最後1Fは12.7秒とかかってしまったが、ここを2歳7月の時期を考えれば余裕の合格点。4年に1度の2月29日生まれのこの馬、2歳戦のスプリントではそこそこ以上の活躍を期待してもいいのかも
【メイクデビュー】(小倉4R)


 同じく小倉では2歳未勝利戦セキサンキセキ2戦目で初勝利を挙げた。デビュー戦では伸びいまいちでホーマンフリップの前に敗れたが、2戦目では馬体重を10kgも増やしての変わり身。これはまだまだ成長してきそうで先が楽しみ。セキサンフジは2勝馬ながら皐月賞トライアルのスプリングSにも出走した素質馬。妹も兄に負けない活躍が期待できそうだ。
【2歳未勝利】(小倉1R)


 他にも500万下メイクセンス・テツキセキ3着と馬券に絡む走りを見せるなど、地味ながら下級条件馬が見所ある走り。夏の間に2歳馬3歳馬あわせてあと10頭は勝ち上がってほしいなぁ。
■フジキセキ通信・7月17日号 
3場開催13頭出走【1-0-2-1-9】

 
小倉開催5頭出走【1-0-1-1-2】
ヒデノキセキ1R3歳未勝利芝120056松田 大作4着
ブレードランナー3R3歳未勝利芝170056川田 将雅9着
スターダムオーラ7R3歳未勝利芝200056浜中 俊1着
シルクナデシコ11R有田特別芝120055藤岡 康太3着
ブルーライトニング12R3歳上500万下ダ170054福永 祐一15着

 
新潟開催4頭出走【0-0-1-0-3】
アラマササンデー1R3歳未勝利芝140052伊藤 工真16着
エルフガーランド1R3歳未勝利芝140051平野 優10着
スノーボール2R3歳未勝利芝160056田中 勝春10着
ツクバホクトオー11R柳都Sダ180056柴田 善臣3着

 
函館開催4頭出走【0-0-0-0-4】
ネクストドアー2R3歳未勝利ダ100056芹沢 純一11着
フィールドポップ2R3歳未勝利ダ100056黛 弘人12着
クレメンティア5R3歳未勝利芝120054上村 洋行7着
ネレイス12R3歳上500万下芝120052四位 洋文5着


 13頭出走で1勝


 スターダムオーラ3歳未勝利戦で勝利。姉にレインダンスがいる良血馬がようやく初勝利を挙げてくれた。レースでは高速馬場を先行して直線で前をねじ伏せる完勝。まったく危なげない走りだった。これですぐに上でどうこうってこともないだろうが、少しでも姉に近づけるようにがんばってほしい。


 前走で降級戦いきなり勝利で再び準オープンに戻ってきたツクバホクトオー。ここでも先行して直線脚を伸ばして3着と好走。大外枠というのもあってか前走のように逃げる形にはならなかったが、今日も相手関係を考えてもいい走りだったと言える。これなら夏開催の間に勝ち上がりも夢じゃないかも。
【柳都S】(新潟)?タガノクリスエスがアタマ差しのぐ
 2日目は失速気味。というか、当歳人気ないのかなぁ。コストパフォーマンスを期待されてる種牡馬だし、そういう意味でも結果が出るまでが1年早い1歳馬市場が好まれるとか。

NO.312
 ジョセットの2010 Runnymede Farm
 めす 鹿 3月2日
 父:フジキセキ
 母:ジョセット(デインヒル)
 近親:アグネスデジタル
  落札者:600万
  落札額:島川隆哉



 島川隆哉氏トーセンフジキセキ産駒ではトーセンアイリスが一番いいってくらいで、相性が悪いって言ってもいいのかも。

 近親にアグネスデジタルがいる血統。母父デインヒルエイジアンウインズもいるし、短いところで期待できそうな血統だ。この値段ならお買い得感。

NO.343
 フィリスの2010 (有)下河辺牧場
 めす 鹿 4月17日
 父:フジキセキ
 母:フィリス(アフリート)
 近親:ブロードストリート・アグネスワールド
  欠場



 欠場。残念。

 母の妹にブロードストリートがいる血統で、曾祖母の孫にアグネスワールド・ヒシアケボノのスプリンター兄弟もいる良血。母父アフリートの組み合わせでは府中マイルで連勝が懐かしいムーンシャインがいる。

NO.392
 ヨーレンの2010 (有)社台コーポレーション
 牡 栗 1月22日
 父:フジキセキ
 母:ヨーレン(Elusive Quality)
  落札者:1,500万
  落札額:島川隆哉



 島川隆哉氏は2頭目。これくらいの価格帯で活躍馬が出るのがフジキセキ

 近親にブラックタイプが並ぶが、今のところ日本に合ってそうな血統ではないかも。母父Elusive Qualityの組み合わせは過去にないし、よく言えば無限の可能性ってとこだけど。

NO.403
 タイキプリンセスの2010 (株)オリオンファーム
 めす 鹿 2月10日
 父:フジキセキ
 母:タイキプリンセス(Kingmambo)
 近親:タイキエルドラド・タイキトレジャー
  主取



 主取。残念。

 母の兄にタイキエルドラド・タイキトレジャー、さかのぼればシンコウラブリイと同じ牝系。母父Kingmamboの配合はあまり活躍馬いないなぁ。

NO.416
 エポカローザの2010 ノーザンファーム
 牡 鹿 2月5日
 父:フジキセキ
 母:エポカローザ(El Prado)
 近親:アーバンシー
  落札者:3,000万
  落札額:ランドマーク



 昨日の1歳馬に続いて林正道氏2頭目。新しい馬主さんだからがんばれ。って、昨日のもそうだけど、牝系を重視する人なのかね。フジキセキ産駒の結果しか見てないから他知らんけど。

 祖母の妹にアーバンシーという、現在世界最強の牝系に連なる血統。母父El Pradoの配合は1頭だけ、未出走で抹消してました。こんな繁殖も地味に回ってきてるんだなぁ。 お値段も納得。

NO.432
 キーブギーの2010 (有)飛野牧場
 牡 鹿 4月8日
 父:フジキセキ
 母:キーブギー(Lyphard)
 近親:ダンシングキイ
  落札者:2,000万
  落札額:大川徹



 大川徹氏スマートフジキセキ産駒は初めてですか。

 牝系を辿ればダンシングキイと同じ牝系に行き着く血統。母父Lyphardは一応準オープンまで出世したクイーンバイオがいるくらいか。

NO.442
 ドルスクの2010 (有)スガタ牧場
 牡 鹿 1月29日
 父:フジキセキ
 母:ドルスク(Danzig)
 兄:ミレニアムバイオ・アドマイヤタッチ
  主取



 主取。残念。

 兄にミレニアムバイオ・アドマイヤタッチの良血。母父Danzigではビッグホワイトが有名か。この血統でもダメか。

NO.504
 ミントエンジェルの2010 (有)日高大洋牧場
 牡 鹿 1月31日
 父:フジキセキ
 母:ミントエンジェル(Machiavellian)
 近親:チューニー
  主取



 主取。残念。

 兄にノボリハウツー、母の妹にチューニー。母父Machiavellianに活躍馬はないが、そこそこ面白い血統かも。


 全体的に冷え切ってますねぇ。昨年からの流れだと1歳市場が当歳市場と比べて極端に安くなるとは思えないわけで、それで7000万超えがないんですからねぇ。

 そんな中でフジキセキ産駒は全馬落札という素晴らしい結果。ある程度の頭数上場していて主取なしってざっと見た感じ他にいないんじゃないかな。ただ、特に高値がつかないってのもいつものことで。まあ、キャラですね。


NO.9
 ランサムザドリーマーの2009 社台ファーム
 めす 青鹿 4月24日
 父:フジキセキ
 母:ランサムザドリーマー(Red Ransom)
  落札者:1,000万
  落札額:津田健二



 津田健二氏は現役では地方に1頭持っているだけ。その馬もデビューは中央だったのでこの仔も中央デビューは出来そうだ。

 兄弟はみな未勝利。母父Red Ransomの配合は未勝利のマイネアカツキのみ。いまいちピンと来ない。母に過去つけられた種牡馬を見る限りではそれなりに期待されてる繁殖なんだろうけども。

NO.13
 マイバレンタインの2009 ノーザンファーム
 牡 鹿 4月28日
 父:フジキセキ
 母:マイバレンタイン(トニービン)
 兄:テラノファントム・ワイルドスナイパー
  落札者:1,200万
  落札額:田邉正明



 田邉正明氏クレバークレバートウショウが今後の期待。というか、その活躍でフジキセキ産駒を再び持ってくれたんだろうなぁ。準オープンでも先々は通用、オープン入りも夢じゃない1頭です。なんかもう1頭クレバープリンスという地方で2戦2勝で中央入りして未出走の4歳馬も持ってる模様。

 全兄テラノファントムは準オープン。デビュー2戦目の弥生賞でいいとこを見せたのが懐かしいです。母父トニービンの血統はもはや説明不要でしょう。 この血統でも1200万……。ホント冷え切ってますねぇ。

NO.40
 ビューチフルドラマの2009 (有)千代田牧場
 牡 栗 4月20日
 父:フジキセキ
 母:ビューチフルドラマ(ヘクタープロテクター)
 兄:セイコーサンデー
  落札者:1,850万
  落札額:野田みづき



 野田みづき女史ミッキー。初のフジキセキ産駒です。というか、旦那のダノンシャンティに魅せられてってのが理由なんでしょう。まず間違いなく。

 過去つけられた種牡馬を見れば期待感は伝わってくるが、やや古臭い血統にも。兄セイコーサンデーだから悪くはないけども。母父ヘクタープロテクターではタガノエクリプスが唯一の活躍馬だが。

NO.56
 マイベストスターの2009 (有)社台コーポレーション
 牡 青鹿 1月22日
 父:フジキセキ
 母:マイベストスター(デインヒル)
 近親:ワナ
  落札者:1,200万
  落札額:近藤利一



 近藤利一氏アドマイヤ。って、結構この人フジキセキ産駒を買ってくれてるけども、全然結果出てないよね。変な言い方だけど、よく買い続けてくれるよね。不思議。現役のアドマイヤインディがほぼ最上位か。あ、共同所有になったアドマイヤマジンが一番いいとこか。

 近親にワナ。母の姉には豪州チャンピオンスプリンターIscaの名もあったりするなかなかの良血。母父デインヒルの血統はエイジアンウインズも出ていて、なかなか期待できそうな血統。

NO.59
 タッチオブゴールドの2009 社台ファーム
 牡 黒鹿 5月6日
 父:フジキセキ
 母:タッチオブゴールド(ヘクタープロテクター)
 兄:ゴールドアグリ
  落札者:2,000万
  落札額:(株)ジェイアール



 (株)ジェイアールゲットフルマークスの馬主さん。フジキセキ産駒は初の模様。というか、社台ファーム産を持つのが初かって感じですか。

 兄ゴールドアグリは新潟2歳王者。ただ、兄姉あわせて4頭で3勝しか挙げてないってのはちょっと。値段は馬っぷりの良さからと考えてもいいのかなぁ。

NO.68
 リングレットの2009 ノーザンファーム
 牡 鹿 4月20日
 父:フジキセキ
 母:リングレット(トニービン)
 近親:エアグルーヴ他活躍馬多数
  落札者:3,800万
  落札額:猪熊広次



 猪熊広次氏バローズマックスバローズはこの時点で重賞勝ってないどころか1勝馬なんて信じられないって思って馬なんだけどなぁ。立て直してくれば下級条件なんてすっ飛ばしてくれると今でも信じている。

 母リングレットの全姉にエアグルーヴという良血。母父トニービンという血統と合わせて期待感溢れる配合。さすがに血統分は値段がついてくれた。

NO.93
 ミルグレインの2009 社台ファーム
 牡 黒鹿 4月7日
 父:フジキセキ
 母:ミルグレイン(Polish Precedent)
 兄:ファイングレイン
  落札者:1,800万
  落札額:西川光一



 西川光一氏カフェ。氏では初所有、カフェでは今年の3歳で勝ち上がったカフェラビリンスがいたりします。

 3連勝で高松宮記念を制したファイングレインの全弟。この血統だけで期待感は最高クラス。そう思っていたのにいくらなんでもこの安値は驚いた。この馬自身の問題なのか、ファイングレインのことなんてみんな忘れてしまったのか。どちらにしても悲しい限り。

NO.128
 アドマイヤヒラリーの2009 (有)ノーザンレーシング
 牡 栗 5月19日
 父:フジキセキ
 母:アドマイヤヒラリー(Nashwan)
  落札者:3,300万
  落札額:株式会社サトー



 株式会社サトーはかなり新しい馬主さん。2007年産が2頭、2008年産が2頭、この馬が3世代目とのこと。こういう馬主さんの仔で結果が出るといいんだけどなぁ。

 初仔。母父Nashwanの血統は未勝利馬1頭のみだし、未知数すぎる血統か。近親も国内での活躍馬はなしだし。曾祖母までさかのぼれば米国重賞勝利が出てくるか。ま、初仔だし値段ついたし期待。

NO.152
 レジェンドトレイルの2009 ノーザンファーム
 めす 鹿 4月7日
 父:フジキセキ
 母:レジェンドトレイル(フレンチデピュティ)
 近親:シンコウラブリイ・シンメイフジ
  落札者:2,600万
  落札額:ランドマーク



 ランドマークは林正道氏。なんか昨年のセレクトセールから現れた新規馬主さんで、社台グループ中心にそこそこ高い馬を買っているらしい。その流れでこの馬も引っかかったのかな。

 母の姉にシンコウラブリイということで、近親にはもちろんシンメイフジの名が連なる。他にも近親には重賞戦線で活躍した馬が多数いる良血。今年の相場ならまあまあ妥当な値段がついたか。シンメイフジの関東オークス分もう少し乗っかってもおかしくなかったけど。

NO.216
 ミストラルグリーンの2009 (有)社台コーポレーション
 牡 黒鹿 2月14日
 父:フジキセキ
 母:ミストラルグリーン(エンドスウィープ)
  落札者:700万
  落札額:西山茂行



 西山茂行氏は言わずと知れたニシノ。過去にはニシノサブライムが。フジキセキ産駒としては過去9頭しかいない2200mを越える距離での勝ち星を挙げた1頭ですね。一応オープンまで上り詰めてます。

 近親というほど近くもないけども、曾祖母の仔にグリーンデザートがいる血統。母父エンドスウィープの血統はマスターソムリエがデビューしているのみでサンプルが少なすぎてわからない。

カテゴリー
CssTagCloud

ゼトス  アキトフォルテ  ビッグホワイト  マックヴァン  ポイントキセキ  メメビーナス  エールブリーズ  マダムジルウェット  レアドロップ  ノースノース  ヒットジャポット  エルフショット  桜花賞  マレボプール  サトノスティング  スティルゴールド  モレサンドニ  タマモトッププレイ  ベツレヘムスター  エイシンオルドス  エスピナアスール  リアン  ユアマイラブ  オリアーナ  キョウエイプライド  サダムリスペクト  プリティアクィーン  シャークベイ  ダノンキセキ  ツクバホクトオー  ミルキープッチ  ダーズンローズ  スマートカルロス  コルノグランデ  ハイベストバイオ  クロフォード  チョウカイキセキ  トーセンギャラリー  ウインオベロン  関東オークス  テンノサクラコ  ナリタシルエット  ジートップキセキ  ユリオプスデイジー  シャイニーホーク  メリーチャン  イチブン  スマイリングムーン  オンガエシ  タガノハウリング  スプリングアース  アイムユアドリーム  タガノサイクロン  サラマンカ  京都新聞杯  クインズサン  アスクティターン  ジャーマンアイリス  アドマイヤヤング  ジューンブラジリエ  セラミックアート  ショウナンアンジュ  マンボノテイオー  ウインユニファイド  ナリタスプリング  ディライトフル  マスターソムリエ  クレバートウショウ  レレマーマ  ハーツクライ  マサノジェット  カネヒキリ  オブテネール  ニザエモン  キクノエクレール  ダンスインザムード  キョウエイヒドラ  メルヴェイユドール  ポッドシルビア  シャイニーアース  ベルウッドローツェ  フジノゴトク  ベストブルーム  アサクサレーサー  トーセンラピュタ  ソフトライム  ショウナンカウィー  モルトカズマ  ロサギガンティア  トップライセンス  ジョージジョージ  サンマルメジャール  ユキノカトレア  チャームポット  シャンパンサーベル  トーセンウィーク  マウントビスティー  ビアンカシェボン  シャラントレディ  タガノシビル  クッカーニャ  ピースオブパワー  レーティングまとめ  ルノートル  モンサンビアンカ  サダムパテック  フェブラリーS  ボップリヴァーサル  マチノアカリ  メイショウホクシン  サグレス  アドマイヤシェル  ダイタクリーヴァ  サダムアリガトウ  タガノビッグバン  ショークール  シャイニングホープ  クールマギー  サウンドレーサー  ブルミラコロ  ミツバ  コールサインゼロ  ミカノレディー  ブンブンブラウ  マルシアーノ  リターンストローク  タマモホットプレイ  スナッチアキス  ロードクルセイダー  アカンサス  ワキノキセキ  スケールアップ  開催まとめ  シュウジ  バアゼルリバー  七夕賞  レインボーシャワー  アスクジョーダン  サーカスタウン  ヴィクトリアマイル  クールモア  ルールプロスパー  ゴールデンクラウン  ジュンゲル  カラマ  アークマイニング  ダイナミックウオー  ダイシンカレラ  マックスバローズ  フォールインラブ  プリームス  マサノホーク  ツーオブアス  ステラーケイト  プロフェッショナル  マザックヤース  イクシア  アドマイヤシャイ  プレゼピオ  エルズミーア  コスモマーベラス  ジャパンカップ  凱旋門賞  セイクリッドセブン  ダノンマッキンレー  天皇賞  レッドグラサージュ  ミエノキセキ  安田記念  ピュアダイアモンド  スパイスシャワー  キンシノキセキ  デンファレ  フミノウインダム  ゴールドヘクター  レッドサイファー  フジキセキ  フジノゴールド  スティンライクビー  レイヌドネージュ  ドリームパスポート  ロンドンタウン  サンライズイーグル  サンデーサイレンス  マルカシリウス  ダービー  ティノ  ゴーソッキュー  宝塚記念  マダムヤッコ  タカオキセキ  ダンツカナリー  朝日杯FS  ブラスリング  コルポディヴェント  メイショウジビュス  ヤマイチレジェンド  オークス  タイキソレイユ  パープルセイル  ローズミラクル  スズハヤトウー  プレシャスペスカ  ビップフウマ  クレバーカイザー  ビービーボヌール  ジャドール  メイショウサムソン  アポロノホウリン  セール  アーベントロート  ダイオプサイド  秋華賞  ノリノリハッピー  キタサンアミーゴ  セブンサミッツ  カラフルデイズ  ピックアンドポップ  ウェディングフジコ  ネオキセキ  ラプレシオーサ  タマモナイスプレイ  ミッキーマーチ  セルリアンコスモ  コアレスリーヴァ  オフクヒメ  クイーンキセキ  ツインピークス  アスターサンダー  皐月賞  ゴーハンティング  マーセラス  プルメリア  エーシンデューク  アースワンキセキ  カフェラビリンス  ピュアコンチェルト  ジェネロシティー  チーフアセスメント  ヤマイチキセキ  サイタスリーレッド  フリーダムマーチ  シャイニングタイム  ロードシャリオ  ショウナンバッカス  エースドライバー  オメガブルーハワイ  コアレスフェーブル  シンメイフジ  デストリーライズ  ジェイウォーク  メガオパールカフェ  アドマイヤリリーフ  ロースミラクル  ポリール  ゴットマスタング  ナリタプレリュード  ショコラーチ  アズマリュウセイ  ショウサンミーベル  クランドールゲラン  ブライトライン  ジャズダンサー  ミラクルレジェンド  オトコノヒマツリ  ワンダーブラザウン  シンゼンガンプ  ピエナアプローズ  マルブツフジ  グッドラックミー  ハングリージャック  ミラグロッサ  トーホウアマポーラ  ピンクベリーニ  キタサンコンサート  ツキミチャン  イスラボニータ  ウインフロレゾン  マイネルパッセ  エイシンキンチェム  アドマイヤコウベ  アドマイヤモラール  テイエムグンカン  エフティシュタルク  メイケイペガスター  コスモレティクルム  グァンタナメラ  コスモバルク  ミッキーシャンティ  ブライティアミル  ブルーイングリーン  ショウナンバーキン  シュシュブリーズ  ビップピュアレディ  ヴェリーウェル  アクロスザヘイブン  エーシングランダム  トシファイブスター  コウザンヒキリ  コットンパール  トーセンアマポーラ  ピアチェーレ  アドマイヤダリヤ  モンサンナシーラ  スイープトウショウ  ユースティティア  オベリスク  ネオザウイナー  コイウタ  タガノレイヨネ  ブラックブリーズ  ビバグリーン  キスザスターズ  ジュエルクイーン  フロアクラフト  コスモアルヘナ  ローザルージュ  マイネルヴォーダン  ゴールデンファレノ  Fuji_Fantasy  ジュヴェビアン  キイレ  エーシンジャッカル  ヴィオラーネ  アドマイヤサガス  ピッツバーグ  エーシンカオルーン  カリスマサンキセキ  ベルモントホウオウ  マウントハレアカラ  エリザベス女王杯  プレシャスレディー  オースミレジスタ  バナナムーチョ  エイシンシテンノー  バシレウスライオン  セイウンオセアン  キンシャサノキセキ  松国ローテ  タマモコントラバス  菊花賞  トゥルーストーリー  サンドルトン  ソーディヴァイン  レイディルアレナ  NHKマイルC  ナンヨーカノン  ヒカルカツキ  マルカベンチャー  ディオベルタ  プリンスコウベ  ノーブルクリスタル  シルバーキセキ  ネコエルフ  アースエンジェル  グレイスティアラ  ノースウィナー  ブルザンインディゴ  サフィロス  クーノキセキ  ウインレナータ  ゲネラルプローベ  応援馬券  タガノラヴキセキ  リラ  サイモンゼーレ  クラスまとめ  ビギンマニューバー  ウインランブル  グランセブルス  アルマオンディーナ  タマモホットポット  馬券  ウインアズライト  テイエムライオネス  タマモベストプレイ  ホーマンフリップ  ストレイトガール  ソワンドタイガー  メイショウボノム  ラズベリータイム  アルタイル  Sushisan  ヒカルアカツキ  プリュキエール  トルバドゥール  パシフィックブルー  デルマジュゲム  レディーゴー  ブラックルーラー  スリラーインマニラ  ゴールドキセキ  ラッキーマイラブ  グランマルシェ  ハッピーサークル  ブライティアパルス  ミラクルポイント  クロンドローリエ  ビューティサン  コパノカチーノ  スリーキンシャサ  サニーデイズ  ファントムロード  ポップリヴァーサル  キラリダイヤモンド  タムロスカイ  ビーナスライン  シャイニーリーヴァ  ケイアイアストン  オレンジスムージー  オルティラアスール  キタサンガンバ  チェスナットバロン  フジヤマコクリュウ  プレスアテンション  ソーミラキュラス  ランパスインベガス  パームアイランド  レッドカーペット  帝王賞  シュネークリスタル  ディープインパクト  メイショウワダイコ  ドラケンスバーグ  キングレオポルド  ストローハット  クラシコ  マーブルフレンテ  ミラクルボネット  タピエス  スマートオーディン  ダノンシャンティ  アチーヴ  コアレスレーサー  フレンチイデアル  メイショウワッフル  ナリタシークレット  ピュアダイヤモンド  ロープアドープ  ミリオンウェーブ  リアライズリンクス  ジーガールージュ  フィールドベアー  メイプルレインボー  アラフジ  フライトゥザピーク  トミケンモヴェール  サンフレイム  キングノヨアケ  ヒーロー  ブライティアスター  マイルCS  シャルロットノアル  ブルーメリディアン  トウケイリニア  プントバンコ  ドンデナーダ  ウインブルーローズ  シングンガガ  キタサンエピソード  ニューレジェンド  

カウンター
ブログ内検索
月別記事
プロフィール

gigeki

Author:gigeki
フジキセキ系直系応援&成績まとめブログです。
画像はゴールデンダリア@プリンシパルSです。

edit

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

競馬リンク
競馬ブログ
RSSリーダー登録
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。