最新の記事
Archive
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■フジキセキ通信・8月29日号
3場開催9頭出走【0-0-0-0-9】

小倉開催4頭出走【0-0-0-0-4】
ローザグランデ7R3歳未勝利芝180053高倉 稜15着
アドマイヤマジン10R阿蘇Sダ170054福永 祐一5着
タガノエクリプス10R阿蘇Sダ170053酒井 学10着
スノーボール12R3歳上500万下芝200054川島 信二13着

新潟開催2頭出走【0-0-0-0-2】
アラマササンデー3R3歳未勝利芝160053丸山 元気7着
フェーズシックス12R3歳上500万下ダ180057田辺 裕信5着

札幌開催3頭出走【0-0-0-0-3】
エーシンジャッカル8Rクローバー賞芝150054岩田 康誠6着
ケイアイアストン9RキーンランドC芝120056秋山 真一郎7着
キシュウグラシア12R札幌スポニチ賞芝150055中舘 英二10着


 今日は9頭出走5着2回だけという淋しい結果。


 阿蘇Sアドマイヤマジン5着となんとか掲示板確保。4角でクリーンの通った後をうまく付いて行ったところまでは良かったが、直線でその外に持ち出せず進路を内に取り直した形になったのが残念。うまく外に回せれば勝ち馬に迫るまでは行かなくとも、もう少し惜しい競馬になっていたか。ここ2戦でのクリーンとの着差からも、現状ではまあまあこんなもんなのかなといったところか。


 キーンランドCケイアイアストンはいつもの好スタートから後ろに下げる競馬。前々走に出遅れて後方からという競馬はあったが、故意に下げたのは今回が初か。直線を向くところで前のスペースにローレルゲレイロが先に飛び込んで仕掛けが遅れる形になったのは痛かったし、その分だけ脚を余してしまったのは間違いないのだが、それでも今日の競馬は新境地開拓の第一歩としてはなかなかいい出来だったように思える。最後の1Fの脚色は見るべきところがあったし、スムーズな競馬ができれば今日だって掲示板の端まで来れただろう。

 オープン入りしてからのここ3戦の結果だけで語れば、重賞クラスで先行争いでは分が悪いというのはハッキリしている。掲示板にはちょっと厳しいかってところが現状。それならば、スムーズな競馬ではなく脚を余していながらこの着差の7着というのはなかなか興味深い結果だ。内枠なら今までのように先行外枠なら無理に争わず後方へ下げるという自在性を手にすれば、チャンスはさらに広がるはずだから。
スポンサーサイト
■フジキセキ通信・8月28日号
3場開催10頭出走【1-3-0-1-5】

小倉開催4頭出走【0-1-0-1-2】
ゼットフジ5R3歳未勝利ダ170056藤岡 康太5着
ビップピュアレディ5R3歳未勝利ダ170054幸 英明2着
ヒデノキセキ6R3歳未勝利芝120056松田 大作5着
タマモコントラバス8R3歳上500万下ダ100053松山 弘平4着

新潟開催1頭出走【0-1-0-0-0】
セイユアドリーム2R2歳未勝利芝100054嘉藤 貴行2着

札幌開催5頭出走【1-1-0-0-3】
マイネルムジカ2R2歳未勝利芝180054中谷 雄太13着
ケイエスジャパン5R3歳未勝利ダ100056藤岡 佑介2着
ハヤブサイッポン5R3歳未勝利ダ100056吉田 隼人1着
クロカンブッシュ11R阿寒湖特別芝260055岩田 康誠9着 
キチロクアナン12R3歳上500万下芝150052荻野 琢真12着



 諸事情により簡易更新のみ。10頭出走で半数以上が掲示板ハヤブサイッポンが勝利と理想的な結果。ただ、3歳未勝利組は残された時間がないので……。
■ダイタクリーヴァ通信・8月28日号


札幌開催1頭出走【0-0-0-0-1】
ベニバナ12R3歳上500万下芝150057三浦 皇成10着
■フジキセキ通信・8月22日号
3場開催13頭出走【2-1-1-0-9】

小倉開催4頭出走【0-0-1-0-3】
アドマイヤコウテイ6R3歳未勝利ダ170056福永 祐一11着
スターマーチ7R3歳未勝利芝120054川田 将雅12着
テイエムゴッド7R3歳未勝利芝120056赤木 高太郎7着
タムロスカイ11R筑後川特別芝200054福永 祐一3着

新潟開催5頭出走【2-0-0-0-3】
トーセンプリンセス5R2歳新馬芝140054柴田 善臣7着
ミラクルモーメント5R2歳新馬芝140054津村 明秀8着
ランパスインベガス6R2歳新馬芝180054大庭 和弥1着
マシラ9R新発田城特別芝140052伊藤 工真10着
ミラクルレジェンド11RレパードSダ180054北村 宏司1着

札幌開催4頭出走【0-1-0-0-3】
ママドントプリーチ6R3歳未勝利芝200054三浦 皇成8着
アスカルディ7R3歳上500万下ダ170055宮崎 北斗11着
イチブン8RフィリピンT芝180054横山 典弘2着
フィールドベアー9R札幌記念芝200057秋山 真一郎9着



 今日は13頭出走して2勝・2着1回・3着1回関東オークス以来の重賞勝利も。


 レパードSミラクルレジェンドがハナ差ながら力差を感じさせる走りで重賞初勝利豪快な末脚で僅差ながらもねじ伏せる競馬NHKマイルCのクロフネを思い出させた。出遅れて向こう正面では鞍上の手が動く競馬、更には前が残って後ろが用なしのコース・展開。実力じゃ1枚上だと思っていたものの、さすがに今日は無理かと思ったが、それでも最後は1頭だけ違う脚色で追い込んで差し切ってくれた。

 今日の競馬もまだまだ力を出し切った感じでもなく。前走のジャパンダートダービーもそうだったが、今日も脚を余してしまった形。それでいて世代上位馬相手にこれだけの結果が出せるのだから、来年本格化して脚の生かし方も固まってくれば、牡馬相手だろうとG1戦線で充分やりあえる。ま、そう簡単には行かない気もするけど。基本的には力を出し切るのが非常に難しいタイプだろうしね。今後の成長に期待。
【レパードS】(新潟)?ミラクルレジェンド G寸前捉えて重賞初制覇


 新馬戦ではランパスインベガスが直線抜け出して完勝デビュー勝ちを飾った。直線では外から人気馬にやってこられてどうかという瞬間もあったが、そこからしっかりと脚を伸ばして完勝。ただ、上がり3Fは33.2秒ながら最後1Fの落ち込みは気になるし、勝ち時計もハッキリ遅かったしで、これでこの先どうこうってことはまだ言えないか。次走を見てみてから、か。
【メイクデビュー】(新潟5R、6R)


 中1週での出走となったイチブンは今日も外から良い脚を使ったが3着まで。復帰後は中団で脚をためて外から突っ込んでくる競馬を自分のものにした感じだが、この2戦は勝っても不思議ないけどもうひとつ足りない競馬での敗戦。まだもう一皮むけるまではこんなものなのか、もう少し直線長いコースの方がいいということなのか。菊花賞で見てみたいだけに、トライアル前にこのクラスの勝利を挙げてほしいところだが……。


 フィールドベアーは理想的な位置取りでの競馬でこの敗戦。これはもう言い訳もできないか。前走、前々走ともったいない競馬で取りこぼしたのが本当に惜しまれる。本当に。
■フジキセキ通信・8月21日号
3場開催19頭出走【0-1-3-3-12】

小倉開催9頭出走【0-1-1-1-6】
マイネルハミルトン2R2歳未勝利芝180053国分 恭介9着
カラフルデイズ4R2歳新馬芝120054福永 祐一2着
イカイカブラウン7R3歳未勝利芝200056川田 将雅7着
スノーボール7R3歳未勝利芝200056川島 信二10着
テイエムフジスター7R3歳未勝利芝200056熊沢 重文14着
ブルーライトニング8R3歳上500万下ダ170054松田 大作8着
シルクナデシコ9R伊万里特別芝120055藤岡 康太3着
メイショウフレアー9R伊万里特別芝120057酒井 学4着
テツキセキ11R鳥栖特別芝180057川田 将雅7着

新潟開催6頭出走【0-0-1-1-4】
ファンキートット1R2歳未勝利芝120054村田 一誠4着
ライラックパンチ3R3歳未勝利ダ120054内田 博幸9着
グロッタアズーラ4R3歳未勝利芝180054蛯名 正義8着
エムエムキセキ6R3歳未勝利芝100056村田 一誠17着
クレバープリンス8R柏崎特別ダ180057田辺 裕信14着
ムービーハウス12R3歳上500万下芝180057田中 勝春3着

函館開催4頭出走【0-0-1-1-2】
デンファレ6R3歳未勝利芝120053丸山 元気13着
メイショウオリビア6R3歳未勝利芝120054吉田 隼人3着
メインヴォーカル7R3歳上500万下ダ100057丸田 恭介9着
ファイアレッド12R3歳上500万下芝260057池添 謙一4着


 今日は19頭と大挙出走も残念ながら未勝利


 新潟最終レースで1年10カ月ぶりの復帰となるムービーハウスが出走3着と元気な姿を見せてくれた。最後の直線では仕掛けられてから1,2着馬の脚には及ばなかったものの、後続はしっかりと抑え切っての3着。決して止まったわけじゃなく、久々の分だけ及ばなかったという内容。無事に走り切ってくれただけでも充分だというのに、これだけの結果を見せてくれたのだから次走が本当に楽しみだ。


 500万下ではシルクナデシコ・メイショウフレアー・ファイアレッドが好走。近走このクラスで上位争いしている3頭が今日も結果を出してくれたわけだが、そろそろ勝ち星も欲しくなってきたかも。実力的には充分足りているはずだけどもなぁ。
【伊万里特別】(小倉)?3歳馬キョウワマグナムが1番人気に応える


 2歳新馬戦ではカラフルデイズが2着デビュー。今日は勝ち馬がちょっと上だったなぁという印象だが、こちらも次で勝ち上がりが充分期待できる内容。しっかりと脚を伸ばしているし、こういうレースができれば2歳戦でも結果を出せそう。さらにその先の成長も含めて注目したい。
【メイクデビュー】(小倉4R)
■フジキセキ通信・8月15日号
3場開催19頭出走【2-4-1-1-11】

小倉開催2頭出走【0-1-0-0-1】
タガノシビル6R3歳未勝利芝120054川田 将雅2着
デグラーティア10R北九州記念芝120053和田 竜二5着

新潟開催10頭出走【2-2-0-1-5】
コルノグランデ1R2歳未勝利芝180054吉田 豊1着
ファストカラー1R2歳未勝利芝180054北村 宏司5着
グァンタナメラ2R3歳未勝利芝140054張田 京2着
ショウナンバレーノ6R3歳未勝利芝180056吉田 豊18着
マイネルヴンダー6R3歳未勝利芝180056松岡 正海2着
アイティアビー7R3歳上500万下ダ120055蛯名 正義11着
ドゥービリーヴイン9R佐渡金銀山特別芝160055嘉藤 貴行15着
ジニオマッジョーレ12R3歳上500万下芝100055松岡 正海1着
スノーライダー12R3歳上500万下芝100057岩部 純二10着
フラッシュバット12R3歳上500万下芝100055西田 雄一郎4着

札幌開催7頭出走【0-1-1-0-5】
カメリアビジュ2R3歳未勝利ダ170054横山 典弘2着
デンファレ6R3歳未勝利芝120051川須 栄彦3着
リーヴタイム7R3歳上500万下ダ100055大野 拓弥10着
バアゼルリバー8R羊蹄山特別ダ170057安藤 勝己9着
ウェディングフジコ9RクイーンS芝180055吉田 隼人9着
ピエナビーナス9RクイーンS芝180055古川 吉洋10着
ベストブルーム12R小樽特別芝150054四位 洋文9着



 19頭出走して2勝・2着4回・3着1回・4着1回・5着2回と、掲示板に10頭という好成績。重賞出走勢がもうひとつがんばれれば最高だったが。


 2歳未勝利戦ではコルノグランデが先行して抜け出す完勝で初勝利デビュー戦は4着と敗れたが、一度使われて馬がよくなった。2着馬を2馬身差、そこからさらに3着馬までは5馬身差、時計も馬場を考えれば充分なもの。これでひと段落という事で、次は秋になってからの出走となりそうだが期待できそうな素材。血統的にも楽しみは大きく、ちょっと注目してみたい1頭
【2歳未勝利】(新潟1R)


 最終では500万下ジニオマッジョーレ直線1000m戦を快勝。この馬は1000m戦では馬が変わったかのように強い。今日は降級戦ということもあって安心して見ていられた。改めて1000万下、直線1000m戦はこの開催中に出走するチャンスはなさそうだが、今度は直線コース以外でも走るところを見せてもらいたい。


 北九州記念人気に推されたデグラーティアはハイペースに巻き込まれる形で5着まで。さすがに前走とは違って重賞戦ということでテンのペースは速くなったが、それにしても32.1秒はきつかったか。さほど無理なく追走したのはさすがといったところだが、最後は荒れたインを走る形にもなってしまい後続に交わされて5着まで。それでも一瞬先頭に立つシーンもあったし、もう少しだけラップが緩んでくれるなり直線で伸びるコースを突くなりできればもっと際どかったか。今日のレースは改めて実力を感じさせたというか、重賞でも充分やっていける手応えがあった。スプリンターズSは賞金的に厳しいのかなぁ……
【北九州記念(GIII)】(小倉)?メリッサ 重賞初V


 クイーンSに出走したウェディングフジコ・ピエナビーナスの2頭は9着・10着。ま、外枠に入った時点できついとは思っていたし、実際にレースでもインにもぐりこめる形は作れずではこの結果もやむなし。両馬ともに条件的には勝負できるコースだっただけに、枠順に恵まれなかったのは本当に残念。ウェディングフジコはまだまだこの先でも重賞のチャンスはありそうだが、ピエナビーナスの方は函館・札幌適性ありきのタイプなだけに、今日はもう少しまともな枠からレースをさせてやりたかったが。


 残り少なくなってきた3歳未勝利戦。秋開催のスーパー未勝利含めても、今日走った馬たちにはあと2戦くらいしかチャンスはないだろうが。グァンタナメラ・マイネルヴンダー・カメリアビジュ・タガノシビルの2着、デンファレの3着と、この5頭は今日勝ち切れなかったことが響きそうで……。ウェディングフジコのような例もあるにはあるが、未勝利戦がある間になんとか勝ち上がってほしいものだ。特にマイネルヴンダーは鞍上がなんか結構期待しているっぽいことを言っているようだしね。
■フジキセキ通信・8月14日号
3場開催17頭出走【0-2-1-4-10】

小倉開催6頭出走【0-0-1-2-3】
メイショウアサガオ3R障害未勝利芝290058植野 貴也5着
ビップピュアレディ5R3歳未勝利ダ170054幸 英明4着
セキサンキセキ9Rフェニックス賞芝120054和田 竜二3着
ホーマンルッツ9Rフェニックス賞芝120054北村 友一5着
エアリアルショット12R3歳上500万下芝200057北村 友一9着
スターダムオーラ12R3歳上500万下芝200054浜中 俊4着

新潟開催2頭出走【0-1-0-0-1】
ワールドヘリテージ6R3歳未勝利ダ180053小野寺 祐太7着
マハーバリプラム11R越後Sダ120055蛯名 正義2着

函館開催9頭出走【0-1-0-2-6】
ケイエスジャパン2R3歳未勝利ダ100056藤岡 佑介2着
ハヤブサイッポン2R3歳未勝利ダ100056吉田 隼人4着
マイネルムジカ4R2歳新馬芝150054大野 拓弥8着
ラヴァリーグロリア5R3歳未勝利ダ170054古川 吉洋8着
アドマイヤシャープ6R3歳未勝利芝200056安藤 勝己15着
セイクリッドセブン8R知床特別芝200054安藤 勝己6着
ツクバホクトオー9R札幌日刊スポーツ杯芝120056吉田 隼人10着
オメガブルーハワイ11R大倉山特別芝180052藤岡 佑介4着
キシュウグラシア11R大倉山特別芝180055柴山 雄一8着



 今日は17頭出走するも未勝利9頭掲示板ながら勝利なしは残念。


 越後Sではマハーバリプラム勝ちパターンの競馬ながら2着敗戦。これで準オープン3戦連続2着という結果に。今日は相手が強く完璧なレースをしたとしか言いようがない。スタートもよく位置取りも理想的、直線でもスムーズに前が開く形で、自身も後ろを離しての2着。これで負けたんじゃ諦めもつく。次だね、次。
【越後S】(新潟)?手応えよく抜け出した3歳牝馬アースサウンドが快勝


 フェニックス賞に出走した2頭、セキサンキセキ・ホーマンルッツはそれぞれ3着・5着と掲示板。セキサンキセキはテンからやや忙しそうな感、距離延長してから楽しみがありそう。1200m戦はやや短いかホーマンルッツは血統を見てもやはりダート馬なのかなといったところ。ダートの短いところなら非常に楽しみではあるが、現状だと芝はあまり向いてないのかも。


■カネヒキリ

 そういえば後ろの馬に交わされたのは初めてだったか。

 スタートがあまり良くなく、両側に挟まれて下がる形。好位インにつけたが、道中でも前走ほどの勢いを感じない。勝負所でも前が壁になって先に動けず。直線では外から懸命に脚を伸ばすも、勝ち馬にあっさり交わされて敗戦。今日は相手が強かった。

 相手が強かった。いや、シルクメビウスは強い馬だと思う。だが、それくらいの「強い馬」を相手にせずに勝ってきたのがカネヒキリだったはず。復帰後は速い上がりを使ってなかったってのが気になってたけど、時計勝負はもうつらいのか。少なくとも、スローの上がり勝負では厳しいのか。早め仕掛けからロングスパート、他馬が脚をためる余裕もないレースでスタミナの差で押し切る、それが今のカネヒキリの必勝パターンか。

 36秒フラットくらいの上がりを当たり前に使っていたことを思うと、今日は仕掛けが遅れたとはいえこれくらいのレース上がりなら悪くとも叩き合いの形に持ち込めていたはずだし、馬体を併せる形になったら負けるわけがなかったはず。常に万全に仕上げて力を出し切ることは不可能な状態、こういうレースがあってもそりゃ不思議ないんだけども。

 だとしても、やはりカネヒキリが負ける姿は見たくなかった

 今は無事を祈るのみ。ただそれだけ。
カテゴリー
CssTagCloud

フジノゴトク  シンメイフジ  アドマイヤシェル  マスターソムリエ  サダムリスペクト  マダムジルウェット  ディープインパクト  キョウエイヒドラ  宝塚記念  トウケイリニア  アラフジ  ブライトライン  タマモホットポット  ブライティアパルス  ブラスリング  マチノアカリ  ジョージジョージ  マーブルフレンテ  ブルミラコロ  スプリングアース  ハッピーサークル  ローザルージュ  アークマイニング  ウインユニファイド  ブルーメリディアン  サダムアリガトウ  ピュアダイアモンド  シャンパンサーベル  ロースミラクル  モンサンビアンカ  関東オークス  ヴィオラーネ  フォールインラブ  プリティアクィーン  レレマーマ  ロードシャリオ  チーフアセスメント  メイショウワッフル  ポッドシルビア  ショウナンバーキン  エーシンデューク  ゴールデンファレノ  メイショウワダイコ  タガノシビル  マックスバローズ  タマモナイスプレイ  プリームス  アドマイヤリリーフ  リターンストローク  カリスマサンキセキ  セイウンオセアン  コアレスリーヴァ  トルバドゥール  ダノンマッキンレー  ブルザンインディゴ  マザックヤース  デストリーライズ  ワキノキセキ  ダノンキセキ  ノースノース  アドマイヤヤング  コールサインゼロ  トーセンラピュタ  マサノジェット  サンライズイーグル  ビバグリーン  ローズミラクル  ダーズンローズ  プントバンコ  タガノビッグバン  キョウエイプライド  アースエンジェル  サンフレイム  タマモホットプレイ  レインボーシャワー  メイショウジビュス  キンシャサノキセキ  アドマイヤサガス  ユアマイラブ  マダムヤッコ  オリアーナ  ベツレヘムスター  オフクヒメ  ゴットマスタング  レッドカーペット  アキトフォルテ  アズマリュウセイ  シャークベイ  ロードクルセイダー  ラプレシオーサ  ルノートル  ゴールデンクラウン  レイヌドネージュ  セイクリッドセブン  Fuji_Fantasy  アドマイヤコウベ  チャームポット  アポロノホウリン  ソフトライム  マルブツフジ  ブルーイングリーン  スパイスシャワー  ゲネラルプローベ  アースワンキセキ  アスクジョーダン  イクシア  ウインブルーローズ  ヤマイチレジェンド  トップライセンス  パシフィックブルー  スリラーインマニラ  タイキソレイユ  フミノウインダム  ハングリージャック  ポリール  アドマイヤシャイ  開催まとめ  アドマイヤモラール  ブンブンブラウ  ノーブルクリスタル  アチーヴ  ラッキーマイラブ  ベルモントホウオウ  ビューティサン  エースドライバー  ショウナンカウィー  シュシュブリーズ  ポップリヴァーサル  秋華賞  テイエムグンカン  ダイオプサイド  ビーナスライン  ナリタプレリュード  ゼトス  スイープトウショウ  アルタイル  ナンヨーカノン  マイネルパッセ  タガノレイヨネ  ブラックルーラー  シュウジ  ジートップキセキ  シャイニーホーク  タマモトッププレイ  ブライティアミル  ナリタシルエット  オブテネール  メメビーナス  ロサギガンティア  クロンドローリエ  ビギンマニューバー  朝日杯FS  ラズベリータイム  ボップリヴァーサル  オベリスク  キングレオポルド  チョウカイキセキ  ゴーソッキュー  タマモベストプレイ  天皇賞  レッドグラサージュ  レイディルアレナ  クラシコ  ヤマイチキセキ  ミッキーマーチ  マルシアーノ  ウェディングフジコ  ヴィクトリアマイル  ピアチェーレ  ホーマンフリップ  ミルキープッチ  ネコエルフ  テイエムライオネス  サンドルトン  ビップフウマ  スナッチアキス  メルヴェイユドール  マサノホーク  フロアクラフト  凱旋門賞  ヒットジャポット  菊花賞  ゴールドヘクター  トーセンアマポーラ  ミツバ  レッドサイファー  タマモコントラバス  ジューンブラジリエ  シングンガガ  ショコラーチ  フジヤマコクリュウ  サトノスティング  セール  ドンデナーダ  ウインオベロン  タカオキセキ  コスモレティクルム  コスモアルヘナ  ミッキーシャンティ  ダイタクリーヴァ  キラリダイヤモンド  ジャドール  ネオザウイナー  ドラケンスバーグ  トゥルーストーリー  コルノグランデ  イチブン  ティノ  アーベントロート  フレンチイデアル  エイシンキンチェム  ビービーボヌール  安田記念  タガノサイクロン  ダノンシャンティ  グレイスティアラ  マックヴァン  ディライトフル  ディオベルタ  ユースティティア  トーセンウィーク  タムロスカイ  NHKマイルC  テンノサクラコ  ノースウィナー  松国ローテ  ミラグロッサ  モンサンナシーラ  トーホウアマポーラ  コルポディヴェント  ダイナミックウオー  馬券  マウントハレアカラ  シャイニーリーヴァ  ステラーケイト  ゴーハンティング  マンボノテイオー  キタサンコンサート  ルールプロスパー  ミリオンウェーブ  チェスナットバロン  エーシンカオルーン  サラマンカ  ジェイウォーク  イスラボニータ  カラマ  ジャーマンアイリス  ミエノキセキ  シャルロットノアル  ピースオブパワー  エーシングランダム  ヒーロー  ツーオブアス  アサクサレーサー  ビッグホワイト  Sushisan  ゴールドキセキ  エルズミーア  ウインレナータ  メイショウサムソン  マレボプール  ツクバホクトオー  サグレス  オンガエシ  ランパスインベガス  アドマイヤダリヤ  アルマオンディーナ  カネヒキリ  オークス  トーセンギャラリー  キスザスターズ  オトコノヒマツリ  クインズサン  ダンツカナリー  キイレ  ウインアズライト  ブラックブリーズ  ベルウッドローツェ  トシファイブスター  帝王賞  パープルセイル  ダンスインザムード  キタサンアミーゴ  ポイントキセキ  グァンタナメラ  ワンダーブラザウン  ヴェリーウェル  ノリノリハッピー  オルティラアスール  プレシャスレディー  ナリタスプリング  プレシャスペスカ  プリンスコウベ  サイタスリーレッド  クイーンキセキ  皐月賞  スマートオーディン  桜花賞  キタサンガンバ  ショークール  ユリオプスデイジー  ハイベストバイオ  マイネルヴォーダン  アカンサス  タガノラヴキセキ  シュネークリスタル  フジキセキ  シルバーキセキ  ストレイトガール  クレバーカイザー  ツキミチャン  グッドラックミー  キタサンエピソード  プリュキエール  バアゼルリバー  ミラクルポイント  プルメリア  ジュヴェビアン  プレゼピオ  エルフショット  メイショウホクシン  応援馬券  クロフォード  コパノカチーノ  オースミレジスタ  ロープアドープ  ジュエルクイーン  ケイアイアストン  ミラクルボネット  セルリアンコスモ  ベストブルーム  ピックアンドポップ  マーセラス  ストローハット  アイムユアドリーム  クーノキセキ  エフティシュタルク  モルトカズマ  マイルCS  クールモア  ダービー  マルカベンチャー  フライトゥザピーク  コスモマーベラス  シャイニングホープ  メリーチャン  ジーガールージュ  キクノエクレール  スマートカルロス  カラフルデイズ  ヒカルカツキ  スティルゴールド  トミケンモヴェール  フィールドベアー  スマイリングムーン  エスピナアスール  ピエナアプローズ  ファントムロード  ピュアダイヤモンド  レアドロップ  ピュアコンチェルト  エリザベス女王杯  カフェラビリンス  ソーミラキュラス  プレスアテンション  リアン  ロンドンタウン  ピンクベリーニ  ショウナンアンジュ  ジュンゲル  ハーツクライ  コスモバルク  スティンライクビー  ウインフロレゾン  オレンジスムージー  グランマルシェ  ジャズダンサー  京都新聞杯  アスクティターン  コアレスレーサー  デンファレ  スズハヤトウー  ドリームパスポート  ショウサンミーベル  シャイニーアース  クラスまとめ  メイプルレインボー  ツインピークス  ニザエモン  サダムパテック  ウインランブル  アスターサンダー  モレサンドニ  コイウタ  リラ  フリーダムマーチ  シンゼンガンプ  セブンサミッツ  クレバートウショウ  ブライティアスター  シャラントレディ  エーシンジャッカル  フジノゴールド  タガノハウリング  ネオキセキ  フェブラリーS  マルカシリウス  スリーキンシャサ  マウントビスティー  コットンパール  ソワンドタイガー  コアレスフェーブル  エイシンシテンノー  サイモンゼーレ  ピッツバーグ  レディーゴー  リアライズリンクス  メイケイペガスター  セラミックアート  ソーディヴァイン  ユキノカトレア  クランドールゲラン  デルマジュゲム  ビップピュアレディ  ダイシンカレラ  エイシンオルドス  ミラクルレジェンド  ミカノレディー  バシレウスライオン  クールマギー  ナリタシークレット  サニーデイズ  ショウナンバッカス  エールブリーズ  ニューレジェンド  バナナムーチョ  サンマルメジャール  パームアイランド  アクロスザヘイブン  サーカスタウン  オメガブルーハワイ  グランセブルス  タピエス  メイショウボノム  ジャパンカップ  シャイニングタイム  ジェネロシティー  コウザンヒキリ  キングノヨアケ  サンデーサイレンス  プロフェッショナル  ビアンカシェボン  サフィロス  レーティングまとめ  スケールアップ  メガオパールカフェ  キンシノキセキ  ヒカルアカツキ  七夕賞  クッカーニャ  サウンドレーサー  

カウンター
ブログ内検索
月別記事
プロフィール

gigeki

Author:gigeki
フジキセキ系直系応援&成績まとめブログです。
画像はゴールデンダリア@プリンシパルSです。

edit

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

競馬リンク
競馬ブログ
RSSリーダー登録
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。