最新の記事
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 久々のG1回顧。というか、何かしらのエントリを書かないとこの気持ちの盛り上がりを収められない。山河拓也がどんな風にこのレースを書くのか今から気になってしょうがない。


■天皇賞
 テンポイント・トウショウボーイ・グリーングラスの有馬記念を筆頭に、日本競馬の歴史に残る名勝負がある。その語り継がれるべき名勝負にまたひとつ名勝負が刻まれた。このレースをリアルタイムで見ることができたことを心から嬉しく思う。

 レース前から楽しみでならなかったが、想像していた以上のレースだった。本当に凄かった。本当に凄かった。

 正直、ディープインパクトを見ることができたことより、このレースを見ることができたことの方が、将来自慢できるんじゃないかと。つの丸(たいようのマキバオー)じゃないけど、やっぱ競馬ってのは1頭でやるもんじゃない本当に強い馬がいて、ライバルがいて、そしてレースがあって、名勝負が生まれる。それが競馬なんだな、と。

 レースをラップで振り返ると、テン1F目と最後の1Fが12秒台で、それ以外はすべて11秒台。前の馬だけじゃなくて後ろの馬も決して楽じゃないどころか、本当に厳しいレースだった。レコード決着も納得の完璧なレース。馬にとっては一番苦しいレース。最後の1Fが12.6というのが何よりもの証拠。このクラスの馬がこの馬場で最後1Fを12秒台後半かけてしまうというのは、極限の消耗戦となった証拠


■ウオッカ
 阪神JF・ダービー・安田記念に続くG1・4勝目を最高のレースで飾った。

 7枠14番と府中2000mでは圧倒的不利な外枠に入ってしまったが、武豊が非常に上手い乗り方をしていた。いい位置をキープするためにある程度前目へ、末に影響が出ない程度に前へ。先行集団の後ろ外目につけて、直線でもギリギリまで我慢しての追い出し。最高の騎乗だった。これで負けたらどうしようもないというレース。

 府中コースが向いているというのは間違いないのだろうが、それにしても府中だと本当に強い。今日のレースができるならJCでも主役間違いなし。この馬も歴史に残る名牝。日本競馬史上でもトップの名牝の1頭


■ダイワスカーレット
 こちらもまた日本競馬史上でトップの名牝。この馬がいたからこそ、今年の天皇賞がこれだけの名勝負になった。

 枠順は理想的。スタートも完璧。2F目を10秒台でなく11秒台にできたことが何より大きかった。このおかげで最後の直線であれだけの脚が使えたのだろう。また、この馬がこれまで結果が残せた理由として、自分が楽に走れる環境だったというものがあるが、今回もまたテンから競りかけてくるような馬がいなかったのは大きい。

 そうはいっても今回は2F目からずっと11秒台の厳しいレース。向こう正面途中からトーセンキャプテンが後ろから牽制してきていたのが大きい。今までのレースではラップを落とせたところで、今日は楽をさせてもらえなかったのだ。

 その中で鞍上は完璧なレースをした。直線でも外の人気馬2頭が追い出すまで仕掛けを我慢。先に仕掛けてしまっては最後の最後で差し切られる、それを感じてギリギリまで追い出しを待った。

 直線では一度完全に交わされて、このままズルズルと下がってしまうかと思われた。ところがこの馬はそこから差し返して、ゴール板を通過する時にはウオッカと完全に並ぶ。競馬力学的に考えて、およそ考えられないような走り

 2cm差での敗戦は記録の上でのみの敗戦。ダイワスカーレット自身は決して敗者ではない。勝者が2頭いる、そんなレースだった。


■ディープスカイ
 変則2冠馬が天皇賞での変則3冠目を目指して出走。この3着は決して恥じるものではない。

 この馬は1枠2番に入ってしまったのが何より大きい。府中2000mでこの枠では好位につけるか最後方に下げるかしかない。個人的にあまり信用していない鞍上なんで、最後方→大外ぶん回しを選択するかと思ったが、好スタートもあって好位へ。

 決してこの馬の持ち味を生かしきる位置取りではない。道中でもかかりそうになるのを鞍上が懸命になだめる。後ろにウオッカ、前にダイワスカーレット。3歳馬には酷すぎる展開。

 それでも直線ではダービーで見せた脚が本物だったと思わせるには充分の走り。最後の最後でウオッカにねじ伏せられた形だが、この馬はまだまだ強くなる。年齢の差がクビ差に。

 JCでは枠次第だがこの馬が一番変わり身を見せてくるんじゃないかと。これだけ厳しい状況で3着を譲らなかったのは実力の証明。来年は海外遠征も視野とのことだが、この馬なら何かを起こしてくれる。


■カンパニー
 枠順が決定した時に「ああ、カンパニーは最後方からだな」と真っ先に思った。

 末脚の鋭さは元々見せていた。それを横山典弘が先行させて勝てる馬に変えてしまっただけ。そしてその横山典弘が、この天皇賞のメンバーでこの枠で何をするかと考えたら、絶対に後ろからレースをしてくるんだろうなと思った。一発を狙ってくるんだろうな、と。

 自分で先行できる馬に変えて、このメンバーのこのレースで後ろからのレースに戻して。直線では馬群をぬって伸びてきて、突き抜ける勢いで前の3頭に並びかける。いや、本当にこの騎手は凄いよ。

 実力的に上3頭と遜色ないなんてことは言えない。はっきりと劣っていると言っていい。それはこの馬が弱いわけじゃなくて、3頭が強すぎるというだけのこと。この馬だって充分に強い。

 その僅かに足らない部分をこの騎手は自分の腕で埋めようとした実際に埋めてきた唯一の誤算は上の3頭も騎手が完璧なレースをしてきたこと。ただそれだけ。

 いや、やっぱこの騎手は凄いなぁ。こんな脚を持っている馬を先行させるんだから。こんな脚を完璧に生かしきって上3頭にここまで迫るんだから。
関連記事
コメント
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
カテゴリー
CssTagCloud

ハッピーサークル  マレボプール  ローザルージュ  マックスバローズ  ジャーマンアイリス  ブライティアパルス  グァンタナメラ  アドマイヤヤング  リターンストローク  ブルザンインディゴ  ピンクベリーニ  ネコエルフ  ウインランブル  シュネークリスタル  コアレスフェーブル  ソフトライム  天皇賞  メイショウジビュス  トーホウアマポーラ  セール  アスクティターン  関東オークス  ブラスリング  ネオザウイナー  サダムアリガトウ  シャンパンサーベル  ポリール  ニューレジェンド  アイムユアドリーム  コスモアルヘナ  ローズミラクル  プレシャスペスカ  クランドールゲラン  キタサンコンサート  コスモレティクルム  タピエス  キイレ  コスモバルク  アクロスザヘイブン  アスターサンダー  ショウナンバッカス  メイショウワダイコ  ブルーイングリーン  レッドカーペット  ストローハット  凱旋門賞  メイケイペガスター  ブライティアミル  アズマリュウセイ  ユアマイラブ  ルールプロスパー  ポイントキセキ  ミリオンウェーブ  松国ローテ  ヒーロー  ハングリージャック  ラプレシオーサ  Fuji_Fantasy  デルマジュゲム  アドマイヤシェル  ゴールドヘクター  ラズベリータイム  ダイシンカレラ  プルメリア  シンゼンガンプ  プロフェッショナル  ロープアドープ  ダンツカナリー  セラミックアート  ミッキーシャンティ  トウケイリニア  オークス  サンライズイーグル  マウントハレアカラ  ミラクルレジェンド  メルヴェイユドール  スリラーインマニラ  ブルーメリディアン  京都新聞杯  ミエノキセキ  ドリームパスポート  ダイオプサイド  フジノゴトク  プリームス  プリティアクィーン  ナリタシークレット  ボップリヴァーサル  ピアチェーレ  フジノゴールド  ダーズンローズ  フィールドベアー  エイシンキンチェム  ナリタプレリュード  マイルCS  フェブラリーS  エリザベス女王杯  アポロノホウリン  マイネルパッセ  シングンガガ  ダノンキセキ  モルトカズマ  ダノンシャンティ  ティノ  ブラックルーラー  プントバンコ  メガオパールカフェ  ウインブルーローズ  サンマルメジャール  スティンライクビー  エーシングランダム  フリーダムマーチ  パームアイランド  グッドラックミー  ジャパンカップ  オブテネール  ドラケンスバーグ  エーシンカオルーン  フライトゥザピーク  マダムヤッコ  トゥルーストーリー  ツキミチャン  スズハヤトウー  アークマイニング  コスモマーベラス  ブルミラコロ  オメガブルーハワイ  キタサンガンバ  エルフショット  タガノラヴキセキ  リアライズリンクス  ベルウッドローツェ  ウインオベロン  マサノジェット  ナンヨーカノン  ニザエモン  ビッグホワイト  シャルロットノアル  フレンチイデアル  NHKマイルC  ユリオプスデイジー  ビップピュアレディ  ミラクルポイント  ミルキープッチ  マルカシリウス  タマモベストプレイ  タイキソレイユ  ソーディヴァイン  タマモコントラバス  リアン  メイショウホクシン  スリーキンシャサ  マウントビスティー  コルポディヴェント  パープルセイル  チーフアセスメント  クインズサン  馬券  スイープトウショウ  カリスマサンキセキ  コイウタ  ソワンドタイガー  ピッツバーグ  メイショウサムソン  パシフィックブルー  アラフジ  ワンダーブラザウン  オレンジスムージー  オンガエシ  オトコノヒマツリ  サイモンゼーレ  フジヤマコクリュウ  マンボノテイオー  ゼトス  オフクヒメ  ジュヴェビアン  帝王賞  レインボーシャワー  マーセラス  キタサンアミーゴ  クールマギー  コウザンヒキリ  オルティラアスール  サーカスタウン  ダンスインザムード  サンフレイム  クレバートウショウ  クロンドローリエ  マイネルヴォーダン  セルリアンコスモ  ハイベストバイオ  タガノレイヨネ  ゴールドキセキ  ノリノリハッピー  クッカーニャ  シャイニーホーク  ビーナスライン  カフェラビリンス  ビバグリーン  ジャズダンサー  ヒカルアカツキ  イチブン  ゴーハンティング  キスザスターズ  レアドロップ  ウインフロレゾン  コットンパール  キングノヨアケ  ミラクルボネット  セイクリッドセブン  アドマイヤモラール  コアレスリーヴァ  イスラボニータ  クロフォード  ブラックブリーズ  チョウカイキセキ  メリーチャン  シャイニーリーヴァ  スケールアップ  グランマルシェ  シャイニングホープ  テンノサクラコ  シャイニングタイム  セイウンオセアン  安田記念  デストリーライズ  レッドサイファー  ゴーソッキュー  サニーデイズ  ミツバ  シャラントレディ  ロードクルセイダー  シュウジ  応援馬券  アドマイヤリリーフ  ゴットマスタング  ロンドンタウン  ダービー  アスクジョーダン  モレサンドニ  キョウエイプライド  トーセンアマポーラ  ディープインパクト  ショウナンアンジュ  ゴールデンクラウン  ピュアダイアモンド  サダムパテック  アドマイヤサガス  ブライトライン  タマモナイスプレイ  マザックヤース  クールモア  ピュアコンチェルト  アルタイル  テイエムライオネス  バシレウスライオン  エーシンデューク  プリュキエール  コアレスレーサー  アチーヴ  ジューンブラジリエ  ベストブルーム  シルバーキセキ  オベリスク  キクノエクレール  キンシノキセキ  アドマイヤシャイ  タムロスカイ  エーシンジャッカル  ベツレヘムスター  ランパスインベガス  シュシュブリーズ  ユースティティア  サトノスティング  グレイスティアラ  レーティングまとめ  スマートオーディン  コルノグランデ  アドマイヤコウベ  サフィロス  ゴールデンファレノ  ドンデナーダ  キンシャサノキセキ  フォールインラブ  タガノシビル  トーセンギャラリー  プレゼピオ  ヒカルカツキ  ロサギガンティア  ツーオブアス  コールサインゼロ  ミラグロッサ  ビップフウマ  エースドライバー  カラマ  ラッキーマイラブ  キングレオポルド  マルブツフジ  ジョージジョージ  オースミレジスタ  スマイリングムーン  クレバーカイザー  ショウナンカウィー  トーセンラピュタ  ユキノカトレア  ショークール  アルマオンディーナ  ジートップキセキ  アドマイヤダリヤ  サイタスリーレッド  Sushisan  サウンドレーサー  ピュアダイヤモンド  エイシンオルドス  ヴィオラーネ  ノーブルクリスタル  アースエンジェル  スティルゴールド  アキトフォルテ  アカンサス  ウインアズライト  ミカノレディー  タマモホットポット  スマートカルロス  ソーミラキュラス  マルカベンチャー  ファントムロード  ビギンマニューバー  ジュンゲル  トーセンウィーク  秋華賞  クラシコ  ブライティアスター  エルズミーア  サラマンカ  セブンサミッツ  ポップリヴァーサル  ロードシャリオ  オリアーナ  ビューティサン  スパイスシャワー  ヤマイチレジェンド  トルバドゥール  ゲネラルプローベ  メイプルレインボー  クイーンキセキ  開催まとめ  プリンスコウベ  朝日杯FS  ミッキーマーチ  皐月賞  ショウナンバーキン  ジャドール  タガノサイクロン  ウインユニファイド  ピースオブパワー  タマモホットプレイ  マサノホーク  プレスアテンション  タマモトッププレイ  メイショウワッフル  シンメイフジ  ヤマイチキセキ  キタサンエピソード  ホーマンフリップ  コパノカチーノ  マーブルフレンテ  アーベントロート  ストレイトガール  レレマーマ  アースワンキセキ  レディーゴー  マスターソムリエ  レイディルアレナ  ワキノキセキ  スプリングアース  サグレス  ビービーボヌール  タカオキセキ  ベルモントホウオウ  宝塚記念  タガノハウリング  リラ  メイショウボノム  ヒットジャポット  マックヴァン  ステラーケイト  ハーツクライ  レッドグラサージュ  ジュエルクイーン  アサクサレーサー  ディオベルタ  ポッドシルビア  ピックアンドポップ  ジェイウォーク  ジーガールージュ  ブンブンブラウ  ナリタシルエット  ヴィクトリアマイル  フミノウインダム  ディライトフル  タガノビッグバン  ダノンマッキンレー  キラリダイヤモンド  プレシャスレディー  フジキセキ  シャークベイ  バアゼルリバー  ツインピークス  菊花賞  ショウサンミーベル  スナッチアキス  エールブリーズ  ナリタスプリング  ダイナミックウオー  サンデーサイレンス  カラフルデイズ  エフティシュタルク  ショコラーチ  ツクバホクトオー  ルノートル  トップライセンス  イクシア  ウェディングフジコ  ネオキセキ  チェスナットバロン  ウインレナータ  マダムジルウェット  ビアンカシェボン  サダムリスペクト  テイエムグンカン  キョウエイヒドラ  ダイタクリーヴァ  ロースミラクル  トミケンモヴェール  ケイアイアストン  メメビーナス  ノースノース  ジェネロシティー  ヴェリーウェル  ピエナアプローズ  デンファレ  マチノアカリ  バナナムーチョ  サンドルトン  エイシンシテンノー  マルシアーノ  桜花賞  トシファイブスター  七夕賞  エスピナアスール  モンサンビアンカ  チャームポット  フロアクラフト  シャイニーアース  クラスまとめ  モンサンナシーラ  カネヒキリ  グランセブルス  クーノキセキ  レイヌドネージュ  ノースウィナー  

カウンター
ブログ内検索
月別記事
プロフィール

gigeki

Author:gigeki
フジキセキ系直系応援&成績まとめブログです。
画像はゴールデンダリア@プリンシパルSです。

edit

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

競馬リンク
競馬ブログ
RSSリーダー登録
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。